2015年11月19日

行こかヤメよか考え中

今週末の3連休は、何やら仕事が恐ろしくバタバタしそうな勢いなので、今週は早めの更新です。


さて、グーグルとかの検索エンジンで

『たいくうん』

と検索すると、イタい一口馬主のおっさんブログが出てくる訳なんですが、今グーグルで『たいくうん』と検索すると、イタいおっさんより先にカキおじさんが検索される模様です。

冬季限定って事なので、スグになくなっちゃうお店なのかもしれませんが、ミルキー鉄男が激しく気になっておりますミルキー鉄男。そもそもたいくうんさん、4〜5年ぐらい前まではあんまり牡蠣興味ナカッタ(むしろ若干苦手な部類だった)のですが、ナニユエかここ2年程、牡蠣を好んで食しております。んーやっぱりトシ喰うと食の嗜好ってカクジツに変わりますねー。でもこの店の名物(らしい)『がんがん焼き』って

「缶に入った牡蠣をそのまま蒸し焼きに…」

って説明文に書いてあるけど、もしかしてこの店の牡蠣って缶詰の牡蠣なのか……? 以前、某メーカーの缶詰の牡蠣(『なんちゃらプレミアムシリーズ』とか書いてあって1缶600円ぐらいした)を買ってワクワクしながら食べたんですが、それはもぉ絶望的に不味くて思わず人生の意義について沈思してしまったというトラウマがあります。牡蠣って美味しいのは美味しいケド、ヤバいヤツは本当にヤバいですよね……。

まーソレはさておき、件のミルキー鉄男、1回は行ってみたいなぁ…。気が向いたら誰かたいくうんさん連れてって下さい(自分で行けよ)。


さて、新馬戦快勝のリスペクトアース(略称リスス号)、次走は来週の京都2歳Sとの事で、昨日1週前追い切りが行われたようです。たいくうんさん魯鈍過ぎて調教タイムの基準とか未だにさっぱりワカラナイのですが、0.8秒追走で0.8秒先着なら、まー調子はそれなりに良いカンジなのでしょうか? 前回の日記にもチョロっと書きましたが、京都2歳Sの日には、同じ京都の貴船ステークスにアースゼウスが出走する予定なので、チョー久々に遠征しようかどうか若干思案しています。ちなみにたいくうんさん、中央競馬の10場中8場(函館・新潟・福島・中山・東京・中京・阪神・小倉)では口取りやったコトあるんですが、札幌と京都は未達成なので、いつかは残り2つも口取り達成したいという細々としたユメがあるのですよ。でも最近は遠征も激減しちゃった(そもそも競馬場へすら行かなくなった)し、ちょっと達成はキビシイかなー?

まぁソレは置いといて、今回の京都遠征はちょっとだけ考えています。…でも現実的には、土曜はとりあえず自重して、日曜のウイングソルジャーの口取りに申し込み→夜はグリーンファーム愛馬会の集いに参加っていうセンが濃厚かなー? トシの影響で、最近は遠征が堪える身になっちゃったんですよ。先日の牧場見学会も、その後疲労が数日間残っちゃったし…。何かもぉ1週間ぐらいはね、身体がだるだるダルビッシュ状態でした(相変わらず意味不明)。そんな御老体故、来週土曜は京都行く代わりにミルキー鉄男に会いに行ってるかもしれません。そっちのが日記ネタにはなりそうな気はするし…。

んーでもホント、どぉしようかなー? とりあえず来週の最終追い切りの様子見てから考えます、うん。
posted by たいくうん at 22:43| 茨城 ☀| Comment(4) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

3頭かと思ったら2頭

皆さんこんばんわ。

『みんなの夜のオトモダチ』

のフレーズでお馴染みのたいくうんさんです(そんなフレーズあったっけ?)。近頃はだいぶサムくなってきましたが、皆様お変わりはありませんでしょうか?


で、結構な日数、華麗に日記をサボってしまいましたが、そんな中でも競馬界は粛々と動き続け、先日の京王杯2歳Sではボールライトニングが見事優勝…。レース観ましたが、いやはやスゴいね実際。これは本当に、次の晴れ舞台でも突き抜けちゃうんじゃないでしょうか? ホント、出資者の皆さんがウラヤマシイ限りです。こういったチャンスを見事にゲットした皆さんをね、たいくうんさんは本当に心の底から大いに嫉妬して大いに尊敬してしまいます。ネット上を覗いてみると、ボールライトニングに出資なさっている方のブログもチラホラ見かけますので、あとで時間がある時にでも嫌がらせの書き込みをしに行こう祝福の書き込みをしに行こうかと思っております。いやでもホント、ウラヤマシイなぁ…。

ちなみにたいくうんさんが

「ボールライトニングは最後の最後の最後の最後(しつこい)まで、出資を迷ってイタンデスヨー」

とかいうハナシなら日記のネタにもなるんですが、昨年の募集時、このウマは完全に完全に完っ全に(だからしつこいって)ノーマークでした。相変わらずセンスのないオジサンです……。今年の1歳馬はダイワメジャー産駒に2頭出資(アースサウンド13・ファンジカ13)した訳なんですが、これはもぉ明らかに網を張るのが1年遅かった感がアリアリです。ううむ…。まーたいくうんさんはたいくうんさんなりに、現有戦力に頑張ってもらいたいと思いマス、うん。

そんなたいくうんさんの今週の出走馬は、アースコネクター・ベアトリッツ・アースゼウスの3頭で、おお、これは前回の3頭出しの時と全く一緒だ!!と思ったんですが、アースゼウスがポロリと除外になり、今週は結局

・日曜福島6R アースコネクター
・日曜京都10R ドンカスターC ベアトリッツ

の2頭出しとなりました。ちなみにポロリ除外のアースゼウスは11月28日の京都・貴船ステークスに向かうとの事。んー、リスペクトアースの京都2歳Sと同日同場だなぁ…。んー、どぉしようかなぁ…?

まー何はさておき、今週の2頭にも大いに頑張って欲しいです。本当にガンバッテネー!!
posted by たいくうん at 21:24| 茨城 ☁| Comment(2) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

グリーンファームの募集馬見学会とか諸々

先週の日記にも記したとおり、10月24日(土)にグリーンファーム募集馬見学会2015に参加してきました。今回はその辺の諸々についてボチボチ書いていきたいと思います。


当日の朝はあいにくの雨模様…(ちなみに翌日の北海道は雪だったらしい)。結構風もあってナカナカにサムいカンジでしたが、まずはみんなで社台ファームへと向かいました。ここで見学できる募集馬は10頭。たいくうんさんの出資馬ではファンジカ2014が居るとの事で、早速見せて頂きました。小ささが強調されがちな同馬ですが、現状ではこんなカンジでした。













【小さ過ぎだろ】
chokochann.jpg









……いや、初っ端からのビミョーなネタ、大変失礼しました。ちなみに↑の画像はお昼に立ち寄ったノーザンホースパークにて拝見した、ポニーショーのチョコちゃんです。ポニーショーの調教師のお姉さん、たいくうんさんの超ストライクゾーンの可愛い子でしたチョコちゃんはとってもお利口さんで可愛らしいポニーでした。ちなみにこのチョコちゃん、こんな芸も披露してくれました。











【この体勢をずっと維持できてました】
oneesann.jpg









んー、ポニーってナカナカに芸達者なんですねー。


あ、少々ハナシが逸れてしまいました(逸れ過ぎだろ)。肝心のファンジカの2014、現状ではこんなカンジでした(↓)。










【ファンジカ2014】
fannjika.jpg


んー、まーやっぱり正直小さかったです。現在の馬体重は410キロとの事。できれば現時点で430〜440ぐらいになっていて欲しかったのですが、んーさてここからどぉなるかなぁ…? しかしながら体高は151センチにまで伸びてきている(前回計測時は146センチだった)ので、ここからもう1段、2段、もう3段ぐらいの成長を期待したいです。

ちなみに社台ファームでの見学時間は1時間程度だったのですが、たいくうんさん、見学序盤から、ある想いを痛切に抱いておりました。…こう書くと何やら思わせぶりですが、有体に述べますと






「猛烈にオシッコしたい」






…もぉ見学中盤以降はですね、ただただひたすらにこの想いにのみ囚われ続けておりました(「想い」とか大仰に書くなよ)。ホント、正直なハナシ

「みんな募集馬の見学に意識を集中させてるし、あの辺(柵の端の木陰辺り)なら立ちションしてもバレないんじゃないか?

とか真剣に考えてしまったのですが、イマイチ踏ん切りがつかず(当たり前です)、社台ファームでの見学は終了。当日午前中は雨天+結構寒かったという事もあり、見学終了後、社台ファームのスタッフさんが見学者にコーヒーを振る舞って下さったのですが、たいくうんさんこの状態でコーヒー飲んじゃったら、膀胱が完全にブレイクアウトしちゃうと思ったので、戴く事が叶いませんでした。でもこぉいうちょっとした御心遣いって本当にウレシイですよねー。

あ、ちなみにトイレはその後、社台ファームの厩舎裏に設置されていたモノをお借りできました。ヨカッタです。本当に良かったです(しみじみ)。もしココでトイレ借りれなかったら、その後の移動中のバス車内にてグリーンファーム史上に残る大惨事を発生させてしまうところでした。…もぉね、たいくうんさん来年以降の募集馬見学会はゼッタイにアテント履いていきますよ!!(ホントに)

で、社台ファームでの見学を終え(トイレも無事に済ませ)、次に一行が向かったのはノーザンホースパークでした。ここで昼食+冒頭でも御紹介したポニーショー見学だったのですが、丁度ノーザンホースパークのレストランに到着した時間が、リスペクトアースの出走時間と重なったので、レストラン内のちょっと大きめのモニターでリスペクトアースのレースぶりをリアルタイムで観戦できました。圧倒的な人気馬がいたので

「とりあえず今回は掲示板載れれば…」

ぐらいに考えていたのですが、結果はまさかの逃げ切り快勝!! 見学会の参加者でリスペクトアースをお持ちの方も結構いらっしゃったようで、レース後はもぉホント大盛り上がり大会に突入。レストラン内だったという事もあり、完全にこんな状況でしたよ(↓)。











【歓喜に湧くリスペクトアース出資者達】
bsg0811100104002-p7.jpg







あ、ゴメンナサイ。ちょっとだけ(ちょっとか?)大袈裟なウソ吐いちゃいました。…やーでもホント、リスペクトアースが逃げ切った瞬間は歓声+拍手で大いに盛り上がりましたよ。

ちなみに昼食はバイキング形式だったのですが、サイコロステーキがヒジョーに美味しかったです。ヒジョーに美味しかったです(2度ゆーな)。こんな事ならたいくうんさん、自宅からタッパー持ってって、従業員さんの目を盗んでサイコロステーキ大量に持ち帰りたかったです(やめなさい)。

そんなこんなで、リスペクトアースが勝って超テンションアップ+サイコロステーキ沢山食べてオナカも超満足なシアワセシアワセ状態で向かったのが、ノーザンファーム空港牧場。ここでの見学馬は5頭。その中で、たいくうんさんの出資馬は3頭でした。早速現状を見ていきましょう。











【アースサウンド2014】
sound.jpg


真っ先に見てみたのがこのウマ。たいくうんさん、馬体とかはさっぱりワカラナイ(無能)のですが、このウマを見て

「あー、コレはナカナカ良い馬だねー」

って言ってるヒトが結構いたので、それなりに良いカタチのウマなのかもしれません。サイズは良い意味で標準サイズに見えました。











【ファストアズライト2014】
fast4.jpg


次に見たウマがこのウマ。このウマも結構見ているヒトは多かったです。こちらもサイズ的には丁度良いぐらいなカンジに見えました。











【フサイチミニヨン2014】
miniyonn.jpg


最後に観たのがこのウマでした。現時点ではあまり売れていないウマなので、ジックリ見てる人は少なかったです。それ故にウマ曳いてるお兄さんにイロイロと聞こうと思えば聞ける状況だったのですが、たいくうんさんはチキンなので何も聞けませんでした(←相変わらず役立たずだなオイ)。


以上で募集馬の見学は終了。最後に社台スタリオンステーションへ行って、色々な種牡馬を見せて頂きました。ディープとかジャスタウェイとかオルフェーブルとか錚々たるウマを沢山見せて頂き、写真もそれなりに沢山撮りましたが、帰宅後確認したらどれがどのウマだかサッパリ判らなくなってました。ちなみに最も写真映り良く取れたのがこのウマでした。








【多分ハービンジャーか?(違うかも)】
ha-binn.jpg





種牡馬見学後、新千歳空港に戻ってきてグリーンファーム募集馬見学会2015も無事終了。やーもーホント、ボリューム満点の内容でした。約15年ぶりの参加でしたが本当に愉しかったです。叶う事なら来年も是非是非、参加したいなぁ…。まー何はともあれ、参加者の皆様、クラブの皆様、各牧場の皆様、本当に御世話になりました+本当に有り難うございました!!


さて、今週は、31日(土)の東京2レースにウイングソルジャー、福島3レースにマロンベル、1日(日)の京都12レースにベアトリッツが出走します。先週のリスペクトアースの快勝を機に、何とか波に乗りたい(乗せたい)ところですが、んーとにかくみんな頑張って欲しいなぁ…。
posted by たいくうん at 19:50| 茨城 ☁| Comment(4) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

見学

今週はいつもより若干早めの日記更新です。…というのも、実は今週末の24日にですね、アレの見学に行くのですよ!! アレっていえばアレですよ、アレ!!













【電車でGO!!】
151024_niigata_kikanku.jpg









……いや、フツーにウソです。大ウソです。ゴメンナサイ。たいくうんさん、電車全然ワカラナイです。でも気のせいかもしれませんが、気のせいかもしれませんが、ウマ好きなヒトで電車も好きってヒト、結構いらっしゃいますよね?(やっぱり気のせい?) 電車とウマ、何か共通点とかってあるんですかねー? んー、どっちも速く走るトコとか?(そんな単純なコトじゃねーだろ)


まーツマンナイ話はさておき、今週末の24日、見学に行くっていうのはホントです。この日に開催されるグリーンファーム1歳募集馬の牧場見学会に行ってきます。

でもたいくうんさんが募集馬見学会に行くのって、10年以上前(多分15年ぐらい前?)に行われたグリーンファーム募集馬の那須野牧場の募集馬見学会以来です。ホントは昨年のグリーンファーム募集馬見学会にも参加したかったのですが、仕事で泣く泣く参加を断念しておりました。やー、それにしてもホント、随分久し振りの参加だなぁ…。

で、参加が決定した後、ボチボチと宿泊先とヒコーキを手配しようと思ったのですが、何か大手旅行サイトの宿とヒコーキのセット、やたらと高くないですか?やたらと高くないですか? 以前、北海道行った時の感覚的な相場から

「北海道で1泊と往復のヒコーキ代なら3マンあればヨユーでしょ?」

ぐらいに思っていたのですが、コッチ(関東)を23日の夜に出発 → 北海道の宿に泊まる → 24日の夕方に関東帰ってくるってプランだと、ネットの大手旅行サイトだと軒並み軽く4〜5マン超えちゃうって一体どぉいう事なんでしょうどぉいう事なんでしょう?(探し方が悪いだけ?)

僕が住んでいる場所からですと、当日(24日)の始発電車で出発しても、集合時間(新千歳空港に9:45)には絶対に間に合わないので、仕方なく23日に羽田近辺で宿を取る事にしました………が、羽田近辺は絶望的なまでにリーズナブルな宿が見つからず、結局ナニユエか天王洲アイル近辺の宿に泊まる事となりました。当初の予定としては、23日に北海道入りしてススキノ行ってエロいお店ハシゴする予定だった美味しいお店ハシゴする予定だったのに…。

まーとりあえず、ウマはボチボチとホドホドに眺めてくる予定です。たいくうんさん、ウマ全然ワカラナイし……。


そんなクダラナイ諸々のハナシはさておき、今週の募集馬見学会に参加される皆様、どうか何卒宜しくお願いいたします。たいくうんさん、紺色のジャパンカップのブルゾン着ていくかと思う(他に着るモノがナイ)のですが、もし現地にて貧相なオッサン(たいくうんさん)見かけても、決してカツアゲとかしないで下さい……(昭和時代の中学生かよ)。優しく話しかけて下されば、たいくうんさん嬉しくなっちゃって募集馬に飛び乗ります(悪ふざけを通り越してもはや犯罪のカテゴリーです)。


さて、今週は24日の東京5R新馬戦にリスペクトアースが出走します。調教の方は、良くも悪くもボチボチ的なカンジみたいですが、当日募集馬を見学しているであろう時間帯、北海道にステキステキな朗報が届く事を期待したいです。んーさて今週はどうかなー?
posted by たいくうん at 20:47| 茨城 ☁| Comment(6) | 馬その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

ひさびさん

今週はネタらしいネタは全くナイのですが、ウマの方は週末3頭出走を予定しております。…おお、ナカナカに豊漁豊漁。まとまった出走は結構久々です。……ちなみに今日の日記の表題は

「久々に3頭出走」

を略したカタチに起因しております。…んーたいくうんさん、自分の素敵過ぎるセンスに空恐ろしさすら感じてしまいます。

で、とりあえずですね、今回は(日記ネタもナイし)今週の出走3頭に対するそれぞれの期待の程でも記してみましょう。…おー、何かコレってまるで一口馬主のブログみたいですね!!(違うのか?)


【土曜新潟9R:アースコネクター】
鞍上は誰になるのかなぁ? と注目していたのですが、今回は中谷騎手との事。…正直

「中学2年の時、クラスでも結構可愛い部類に入る女の子がバレンタインデーにチョコくれたので、たいくうんさん大いにはしゃいでいたら、その女の子はクラスの男子全員にチョコ配ってた」

的なカンジで、若干テンションが落ちてしまった感はあるのですが(相変わらずイミ判んねー例えだなオイ)、しかしながら中谷騎手、降級前の1000万特別のレース(伊勢特別)では3着にまで粘らせる好騎乗を見せてくれましたし、今回も是非このチャンスを最大限活かして欲しいです。そういえば、中谷騎手って確か何年か前のGFパーティーの際、壇上でカラオケを熱唱して場を大いに盛り上げてくれましたし、ホント頑張ってもらいたいなぁ…。。


【日曜京都7R:ベアトリッツ】
ここまで堅実に堅実に、ヒジョーに堅実に頑張ってくれているこの馬も既に5歳終盤。牝馬なので残された競争生活もあと僅かです。近走は着順こそイマイチさんですが、幸運に恵まれて幾つか条件が巧くハマりさえすれば、このクラスでもスパッと突き抜けられるような気がするので、引退の手土産がてら、何とかもう一花咲かせて欲しいなぁ…。


【日曜京都・藤森S:アースゼウス】
除外の可能性もカナリあったみたいですが、抽選突破したみたいです。…ホンネを言うと、今週は除外で、(得意の新潟が舞台となる)来週の北陸Sの方が良かったかなぁ…という気もしますが、体調維持等との兼ね合いもあるでしょうし、ここは予定どおりのレースに出走できる事をスナオに喜びたいです。サスガに準オープンだけあって、一筋縄ではいかなさそうなメンバー構成ですが、夏の新潟戦のようなケイバができれば、ココでも十分やれる(と思う)ので、何とか頑張って欲しいです。デムーロさんの手腕に期待です。


以上が今週のたいくうんさんの出走馬です。……んー、全てが完璧なまでに噛み合えば、3つとも勝っちゃう可能性があるメンツではありますが、巡り合わせが悪ければ平気で全滅(3頭とも着外)という可能性もあるメンツです。何とも計算がし難い3頭ですが、これからの秋競馬本番、そして年末へのラストスパートへ向けて、何とか最良の結果を創出して欲しいなぁ…。んーさてどぉなるかなぁ?
posted by たいくうん at 22:37| 茨城 ☔| Comment(2) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

御開帳

…さて、先週の日記にて申し上げた

「貯金箱開けちゃうゾ☆(はぁと)」

ですが、予想を遥かに上回る盛り上がらなさっぷりで、たいくうんさん大いに戦慄しております。……あ、でも盛り上がらなくったってゼンっゼン寂しくなんかないんだからね!!(ツンデレかよ)

こんな状況ですので、もぉ結果報告なんてしなくてもイイんじゃね?……というか、そもそも貯金箱開ける必要無いんじゃね? といった悲壮感極まりないカンジなのですが、開けますよ、えぇ開けますよ。絶対開けてやるんだチクショウ!!(いいトシしてヤケになってんじゃないよ) ……まぁとりあえずはボトボチと画像を交えながら、早速見ていきましょう。











【早速開封してみるでござる】
DSC_0182.JPG













【更にもう1コも開けて一気に床に撒いてみたでござる】
DSC_0185.JPG











おお、床に撒いてみて改めて気付きましたが、紙幣結構入ってますよ、紙幣!! 家飲みで酔っぱらってる時とか、思いのほか複数回投入していたみたいです。これは相当期待デキルカ!?











【とりあえず紙幣だけ集めてみた】
DSC_0186.JPG











おおお、やっぱり結構入ってるよ入ってるよ紙幣結構結構入ってルヨ!!(テンション高過ぎだよ)。……で、早速紙幣数えてみた結果







紙幣のみで121,000円





でした。おー、こりゃナカナカの好スタート!! これなら目標の50マンも結構カルく達成できちゃうんじゃないでしょうか!?

そして続けざまに、硬貨の方もソッコー数え始めようかと思ったのですが、たいくうんさんのイメージ以上に量(枚数)が多かったので、近場の銀行に持って行って計数機に入れてもらう事にしました(怠惰極まりないなオイ)。…で、先に紙幣の121,000円を入金後、硬貨の方も計数後入金という段取りで受付のオネーサンお願いし、ワクワクテカテカワクワクテカテカしながら着席して待つ事5分程度…。

「50マン越え、いや60マン越えとかだったりしたらどうしよう? 思い切ってクルマとか買い換えちゃおうかしら?」

とか色々妄想していたのですが、遂にたいくうんさんの名前が呼ばれて結果が判明しました。そちらがコレです!!!!!
















【ホントに?】
33220241.jpg














【銀行内ロビーにて唖然とするたいくうん氏】
1221.jpg








……いやいやいや、紙幣の121,000円は嬉しいサプライズでしたが、散々500円玉とかシヌ程投入しまくったのに、(本来こちらが不動のメインであるハズの)硬貨の合計が96,000円台って一体どういう事なんでしょうドウイウコトナンデショウ?(くどい) 紙幣のサプライズで期待が膨らみまくってしまった反動で、最初に金額聞いた時は本当に心底がくがくがっくりさん状態になってしまいました。……でもよくよく冷静になって考えてみれば、貯金箱の貯金って実際こんなモンなのでしょうかねー? それにしてもホント、本当にガッカリさんだった…。


…以上、貯金箱の顛末はこんなカンジだったのですが、件のクイズ(貯金箱総額の上3ケタ)は、121,000円+96,967円=217,967円というカタチで、正解は


「217」


というカンジでした!! …おお、Meadさんの回答が「236」でしたので、これは非常に危なかった!!これは非常に惜しかった!! でもほぼノーヒントのキビシイ状況で、このニアピンっぷりはスバラシイ限りです!! 今度お会いする際には、是非飲み物でも奢らせて下さい!!(ケチ臭いなオイ)。

…でも今回の件でしみじみ思いましたが、貯金箱で貯金するのってホントに大変なんですねー。今回は期待を膨らませ過ぎてしまった分、落胆も大きかった(ブログ的にもゼンゼン盛り上がらなかったし)ので、もうボクしばらく貯金箱買わない!!(勝手にしろよ)。



さて、今週はウイングソルジャーがデビュー2戦目(12日・東京2R未勝利戦)を迎えます。デビュー戦はソコソコの内容だった(あと1コ着順が上で5着だったら十分及第点だった)ので、今回は更なる前進を期待したいです。…んーやっぱりたいくうんさんはね、貯金は貯金箱じゃなくて一口馬主の配当で増やしたいと思いマス!!(オマエには到底ムリだよ) 今週はどんな結果になるかなぁ…。
posted by たいくうん at 22:11| 茨城 ☁| Comment(8) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

貯金箱(副題:みんな参加してネ☆)

イキナリなんですがね、現在たいくうんさんの家には貯金箱があるんですよ。貯金箱2つ。だいぶ前に100円ショップにて衝動買いしたヤツで、もぉ数年間ウチにあります。こんなの(↓)です。







【水色の方が若干大きい】
DSC_0180.JPG





気が向いた時にちょこちょこ小銭やら何やらを投入していたので、1年以上前には両方ともほぼマックス状態にまで貯まっていたのですが、これまで特に急を要するような出費も無かった事に加え、貯金箱って何だか開けるのに物凄く抵抗がある(じゃあそもそも貯金箱買うなよ)というのがあって、ずっと放置プレイにしちゃっておりました。

で、半分その存在すら忘れかけていたのですが、先日ふとした拍子にこの貯金箱の存在を思い出したので、(最近はブログのネタも盛り上がりもヒジョーにサビシイ故)今回この貯金箱を開けてみる事にしました。

でもただ開けるだけじゃ芸がナイので、此度、この貯金箱の中身の総額のうち、上3ケタ(例えば貯金箱の総額が98,765円だとしたら「987」)をピタリで的中された方がいらっしゃいましたら、貯金箱の1割の金額をプレゼントしちゃいます!!


……んー、ここまで読んで下さった皆様の

「どうせなら1割なんて言わずに全額プレゼントしろよ」

という絶対零度の冷たい視線がモニター越しにもヒシヒシと感じられてくる今日この頃ですが、どうか皆様、ブログ以外にヒトサマと殆ど接点のないたいくうんさんを生暖かく構ってやって頂ければ幸いです。

「ブログ閲覧者参加型企画」

ってなカンジで張り切って打ち出したにも関わらず

「参加者ゼロでござる」

的な戦慄を帯びた結果になりそうで早くも憂鬱ですが(じゃあやるなよ)、コメント欄に数字書き込むだけでも結構ですので、どうか1人でも多くの皆様の御参加をお待ちしております。

ちなみにこの貯金箱、大きい方(青い方)の説明書きによると貯金箱1個を満タンにすると30万貯まるって書いてあります。肝心の金種は書いてナイのですが、コレってやっぱり500円硬貨のみで貯金した場合ですよねー? たいくうんさん、(500円硬貨も相当沢山入れましたが)5円玉とか1円玉とかも沢山入れちゃいましたよ。…ううむ、こりゃ期待薄か?

あー、でもですね、たいくうんさん自宅で飲んで泥酔した時とかに10回ぐらい(それ以上?)、紙幣も突っ込んだような記憶もうっすらある(泥酔故の幻覚かも?)ので、その辺でプラマイゼロになったりしてないかしら…。

正直なハナシ、たいくうんさんって貯金箱が満杯になるまで貯金したのって今回が人生初(いつも途中で開けちゃう)なので、どれぐらいの金額が入っているのか皆目見当がつかないのですが、たいくうんさん予想としては

「30万貯まる貯金箱 × 2 × 8割程度」

で50マンぐらい入ってたらイイなー とか思ってるんですが、さてどうでしょう? たいくうんさんアマ過ぎでしょうか? あまりにもアマ過ぎな見込みでしょうか? まー何はさておき、皆様の御参加を心より心より切望しております。どうかどうか、何卒ナニトゾ宜しくお願いいたします。開封報告(結果発表)は来週の9日頃にブログネタにさせて頂くヨテイです(こんなんで2週に渡って引っ張るのかよ)。

あ、今週は出資馬の出走予定はナシ。2週連続で出走ナシって結構久々カモ…。貯金箱の中身、予想以上に沢山あったら、戦力補強(追加出資)とかも考えちゃおうかなぁ…。
posted by たいくうん at 19:22| 茨城 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

イタチ

世間ではシルバーウィークに突入しましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? たいくうんさんは相変わらず細々とボソボソと仕事に励んでおります。そんな訳で、早速ボソボソと本題に入ります(シャキッとしろよ)。



「ケイバは大好きだけど動物は大キライ」

ってヒトは比較的少ないかと思いますが

「ケイバは好きだけど動物も結構好き」

ってヒトはそれなりに多くいらっしゃるかと思います。…かくいうたいくうんさんも動物はカナリ好きな部類のニンゲンでして、昔は犬2匹とかハムスターとか色々飼っておりました。で、最近は特に何も飼っていなかったのですが、現在、諸々の事情があってナニユエかイタチを飼っています。…あ、イタチって言ってもですね、山とかにいるあのワイルドな奴じゃなくて、ペット用に特化されたヤツ、フェレットって言うんですか? アレが現在ウチにいます。でも皆さんは『イタチ』って聞くと何を思い浮かべますか? 僕の場合はですね、イタチといえば真っ先にこれを思い浮かべます。











【子供心にトラウマになりかけた】
624.v1442382255.jpg





やー、皆さん↑の画像のヤツご存知でしょうか? 『ガンバの大冒険』という昔のアニメに出てくる悪役キャラの『ノロイ』っていう白いイタチなんですけどね、これがもぉホントに怖くてコワくて、当時は震え上がりながら観ておりました。

……あ、ちなみにムチャクチャ話が逸れちゃうんですが、大学時代にある合コンに誘われた際、みんなでカラオケに行ったんですよ。で、お酒も入って上機嫌な若き日のたいくうんさん、この『ガンバの大冒険』のオープニングの歌を悠然とチョイスして

「シッポを立てろぉ〜!! オッホッホ、オッホッホ!!」

って歌詞の部分を替え歌で

「チン●を立てろぉ〜!! オッホッホ、オッホッホ!!」

って歌ってみた(しかも「オッホッホ」の部分は腰振りながら)ところ、それまでの和気あいあいとした空気が一気に陰惨な空気へと変貌してしまいました。そしてたいくうんさんはその後2度とそのグループから合コンに呼ばれる事はありませんでした。たいくうんさん、若き日の青春の想い出です☆(単なる黒歴史じゃん)。


あー、随分とハナシが逸れちゃいました。フェレットのハナシですよね、フェレット。で、たいくうんさん、最初はフェレットの知識なんて全く持ち合わせていなかったんですが、飼ってみるとこれがとってもカワイイですよ。いつもこんなカンジ(↓)で非常に可愛らしいです。











【ペットというよりはケモノに近い様相でござる】
DSC_00093.jpg







あ、載せる画像間違えちゃった…。実際にはこんなカンジです。









【タヌキ+ネズミ÷2=モエー的なカンジ】
IMG_44892.jpg





ホラ、ナカナカに可愛くありませんかカワイくありませんか? そんなカンジで現在、フェレットにハマっているたいくうんさんなんですが、1つだけ困った点があります。それはこのフェレットさん、ドンドンドンドン大きくなっているという点です。

飼い始めてからドンドン大きくなって、ある程度の所で成長が止まったので

「大体これぐらいでオトナの大きさカナ?」

と思ったら、しばらくしてまた大きくなり始めて、ようやく成長が止まったので

「あーフェレットって2度成長するんだー。随分大きくなったねぇ。ようやくオトナの体形になったんだねぇ」

と思っていたのですが、最近、ここに至ってもまた大きくなり始めています。これはアレですか? コレが俗に言う

「ノーザンテーストの仔は3度成長する」

っていうヤツですか?(格言が古過ぎる上に意味不明です)。

ちなみにフェレットさんの現在の大きさはこんなカンジ(↓)です。









【びろ〜ん】
DSC_01732.jpg





フェレットさん、アタマの大きさはあんまり変わらないんですけどね、胴がですね、胴がドンドンドンドン長くなっていってるような気がします。うん、こりゃ生粋のステイヤー体型ですな(ウマのハナシじゃねーよ)。…んーでもホント、このペースだと2年後ぐらいには2メートル超えちゃうかもしれません。ううむ、どうしよう…? ……でもハナシ変わっちゃうけど、改めて↑の静止画でフェレットさん見てみると、目と前歯と前脚のツメ、ノロイ並に怖いね…


さて、今週は月曜の中山9レース白井特別にレインオーバーが出走します。中央場所の1000万特別としては比較的手頃なメンバー構成となりましたが、レインオーバー自身も(前走勝ち上がっているとはいえ)このクラスに入ると決して威張れる成績ではないので、昇級初戦のここは、何とかこのクラスでも今後頑張ってやっていける様な内容・結果を期待したいです。石橋騎手共々、是非是非頑張ってもらって、(際限なく大きくなりつつある)フェレットさんのエサ代を稼いできて欲しいです。さてどぉなるかなぁ…?
posted by たいくうん at 19:30| 茨城 ☀| Comment(4) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

下ネタ

【今日の本題に入る前に】
一昨日からの関東地方の豪雨、各地に甚大な被害を及ぼしておりますが、皆様お変わりはございませんでしょうか? 正直、今回飛来した台風は関東地方を逸れるコースだったので、若干(実際には相当)甘く考えていたのですが、今回の豪雨によって(深刻な被害を受けた方々からすれば極めて軽微な範囲ですが)、僕も少なからずその影響を受けてしまいました。ホント、災害というモノは非常にイヤなモノです。とりあえず今はただただ、深刻な被害を受けた地域が一刻も早く復旧する事、そして行方不明者の方々が一刻も早く無事救出される事を心底より切望しております。







さて、ここからは(大変恐縮ながら)、ちょっと気分を変えてガラッと話題を変えたいと思います(今日の本題)。先日なんですが、この映画を観に行ってきました(閲覧注意:15禁映像です)。公開4日目に観に行ったんですが、観客は僕含めて7人しかいなかったので

「うわぁ……コレもしかして興行的に大失敗なのか?」

と、勝手に豪く心配になったんですが、一昨日ネットのエンタメ情報見てみたら、公開3日間で30万人以上動員している(相当盛った数字だとは思いますが)との事で、とりあえずはホッとしました。で、内容的には十分及第点が与えられるカンジだったんですが、入場と同時に購入したキャラメルポップコーンが超アメリカンなサイズだったので、食べ過ぎてキモチワルくなってしまいました(自業自得じゃん)。

ちなみに僕にとって『テッド』はカナリお気に入りの作品で、前作は公開初日に観に行きました。前作の雰囲気はこんなカンジです(閲覧注意:15禁映像です)

こんな映画がお気に入りなぐらいですから、もぉ既にお察し頂けると思いますが、たいくうんさん、実は下ネタ結構好きだったりするんですよ。……しかしながらですね、これまでこのブログでは極力下ネタは取り扱わないようにしてきたんです。随分前の「ある出来事」が強く印象に残っていて、どぉにも積極的に下ネタを使う事が躊躇われていたんです。



もう10年以上前のハナシなんですけどね、よく拝見していた一口馬主系のホームページがあったんですよ。そのホームページにいらっしゃるのは穏やかな方々が多くて、常に和やかな空気が流れている素敵なホームページだったんですけど、ある時、ふとしたキッカケからそこの管理人さんと常連さん数名とで突如、下ネタ大盛り上がり大会に突入したんです。…まー下ネタって言っても、極端にエグい内容とかではなかったんですが、大盛り上がり大会もピークを迎えたと思われた頃、そこのホームページの常連さんの一人が

「これまで黙って見てましたが、ここ一連の書き込みは見るに堪えません。もう2度とこのホームページには来ません。これまであなた方と交流があった事も大変後悔しているので、これまでの私の書き込みは全て削除して下さい」

と書き込んで、その場が凄絶なまでに凍り付いた…という出来事があったんです。僕はそのホームページは拝見するのみの立ち位置だったんですが

「ああ、下ネタって本当に嫌いなヒトは嫌いなんだなぁ」

というのがキョーレツに印象に残った出来事でした。

僕は(自分のホームページ時代を含めると)大体15年ぐらい、一口馬主の日記的なモノをネットに垂れ流しているんですが、とりあえずは

「ヒトサマの気分を害するような内容は極力書かないようにしよう」

というコトだけは一貫して念頭に置いて細々とやっていたので、この出来事を目の当たりにしてから、どぉにも下ネタを扱うのを躊躇してしまって、何だかんだで現在まで至っているようなカンジでした。

しかしながらですね、しかしながらですね(2度ゆーな)、最近は新鮮で活きの良いネタも少ないですし(寿司屋かよ)、今後は年齢的にカラダを張るネタも厳しくなってくるでしょうから、これからは少し下ネタ分野も開拓(解禁?)してもイイかなー? 的に考えております。あ、でもたいくうんさんは魯鈍過ぎる輩故、もし

「節子、それ下ネタやない。犯罪や

的な表現がありましたら、どぉか叱ってやって下さい(その前にタイーホされる?)。

ちなみに今週はたいくうんさんの出資馬の出走予定はナシ。馬ネタもなんか書かなきゃなぁ…と思ったら、アースサウンドの2014とファストアズライトの2014が満口御礼になったとの事。やーめでたいメデタイ也。んーでもアースサウンドの2014はともかく、ファストアズライトの2014の(この時期での)満口は、今振り返っても驚くばかりです。やはり父キンシャサノキセキの小倉2歳S多頭出し(5頭でしたっけ?)と見事なワンツーフィニッシュの影響も若干あったりしたんでしょうかねー? でもホント(ごくごく個人的には)距離や適性に融通を持たせる配合よりも、スペシャリストを極めるような配合の方に惹かれてしまうので、この母にこの父の配合というのはやっぱり物凄く魅力的に映ります。父も結果を出しつつありますし、何とかこのウマにも頑張って欲しいなぁ…。

それと、とりあえず満口というコトは、それだけお仲間さんも多くいらっしゃるというコトですから、(リアル社会で孤独な日々を過ごしているたいくうんさんとしては)またオトモダチができたらイイなぁ…と細々と夢想しております。




今週は本当にとんでもないサイテーな週となってしまいましたが、来週以降はイイ事沢山あればイイなぁ…。
posted by たいくうん at 21:17| 茨城 ☁| Comment(2) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

ネタナシ

先週はレインオーバーが巧い具合に頑張ってくれて、見事優勝を果たしてくれました。おおお、ヨカッタヨカッタ。で、とりあえず今週もブログを更新するキモチになったのですが、残念ながら今現在手頃なブログネタが全くと言ってイイ程思い浮かびません。ナイならナイで更新しなきゃイイんですが、そうするとまた再び長期休養(単なるサボり)に突入してしまう事間違いナシなカンジ故、今後はネタがナイ時は淡々とウマの事だけでも記していこうかと思います。予め御了承クダサイ。

…とか言いつつ、折角なんだから何かネタないかなぁ…? とイロイロ思案してみたんですが、ここ数日間の出来事で若干印象に残ったのはマイク・タイソンのネタぐらいかなぁ…? あ、30代のヒトならほぼ皆さん御存知ですよね? マイク・タイソン。ボクシングのヒト。あのヒトの13歳の頃の画像があるって聞いたんで見てみたんですよ。…正直なトコロ、画像見る前は

「のちの世界チャンピオンって言ったって、13歳って言ったら小6か中1ぐらいでしょ? まだ結構幼さとか残ってるでしょ?」

ってカンジだったんですが、実際見てみたらこんなカンジでした(↓)。











【既に素手でヒト殺せるレベルだろコレ】
4fb373d3.jpg







…いや凄いですよね。こんな風貌の小学校6年生に恫喝されたら、たいくうんさんチビるどころか、思わず大きい方まで…(汚い事ゆーな)。やはり世界チャンピオンになるような人は、全てにおいて規格外なんですね…。


ちなみに今週ウマの方は、土曜新潟の3歳未勝利戦にマロンベルが、日曜新潟の両津湾特別にはアースコネクターが出走予定です。両馬とも最良の結果を期待したいです。特に前者は今回がラストチャンスでしょうから、(結果はともかくとして)全力を出し切って欲しいです。石橋騎手は先週、見事な手綱捌きでレインオーバーを優勝に導いてくれましたし、願わくば是非今週も同様の結果を期待したいです。とりあえず2頭とも頑張れー!!
posted by たいくうん at 00:24| 茨城 ☀| Comment(8) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする