2016年07月16日

ある夜の出来事

某月某日

先日、知人からこんな携帯メールが届いた。

「●●さん(←僕の本名)が出資しているファンタジステラ、今日の●●(スポーツ新聞名)の「期待の2歳馬」のコーナーで写真付きで大々的に紹介されてるらしいよ!!」

そうなのか…。ちょっと読んでみたい気もする…。しかし時計を見ると既に夜11時を回っている。夕刊ならまだしも、朝刊のスポーツ新聞はもう下げられてしまっているだろうか?

しばし考えを巡らせた後、近所のコンビニへ行ってみる事にした。あいにく酒を呷ってしまった後なので、徒歩で行く事にした。

「これも持ってくか…」

ただ歩ってるだけでは手持ち無沙汰だった事に加え

「どうせこんな時間帯だし、誰も見てないだろう」

という気持ちが働いた事から、おもむろに冷蔵庫から缶チューハイを取り出して、飲み歩きながらコンビニへ行く事にした。


都会には、それこそ数十メートル間隔で林立するコンビニだが、僕の自宅からコンビニまでは結構な距離がある。徒歩で20分近く掛かるだろうか? とりあえず黙々と歩く。歩きながら缶チューハイを呷る。ちなみに外観はTシャツにサンダル履きだ。深夜、齢40にもなろうとする男が、この格好で缶チューハイを呷りながらフラフラと歩ってる光景というのは、シュールを通り越してもはや職務質問を受けるレベルのような気もするが、まぁそれも仕方ない。昼間は夏同然の暑さが続いているが、この時間になるとさすがに涼しい。今夜は風もあるので非常に心地良い。ひたすら歩を進めながら、缶チューハイを呷りながら、そして色々な事を考えながらしているうちに、無事コンビニに着いた。


店内に入って早速新聞のコーナーを覗いてみたが、やはり今日の分は全て下げられてしまっていた。まぁ当然と言えば当然。仕方がない。でもせっかくここまで来たので、(店員さんに迷惑を掛けてしまうのを承知で)今日の新聞がまだあるか聞いてみる事にした。

店員さんは60過ぎぐらいと思われるオバちゃんだった。この時間(深夜帯)のコンビニ店員と言えば、若いアンちゃんかオジちゃんが定番のような気がするので、何だか少し意外な感じだった。とりあえず、今日のスポーツ新聞があるかどうか尋ねてみると

「んー奥に行けば多分まだあると思うけど……もうすぐ明日のスポーツ新聞入ってくるから、そっちの方が情報新しいしイイんじゃないですか? 何か事情あるの?」

との事。まぁそれはそうだ。ただ、事情を事細かに説明するのも(多分聞く方も)億劫なので、とりあえず大まかな概略のみ話す事にしよう。

「…いやあの、今日のスポーツ新聞に身内の記事が出てるみたいなので…」

…一口出資者というのは、果たして当該馬の身内と言える存在なのだろうか? 甚だ疑問である。しかしそんな僕の魯鈍な疑問はさておき、僕の発言を聞いたオバちゃんは一気にテンションが高まったようで

「あらー、身内がスポーツ新聞ってまぁステキ!! 野球系の記事とか? それともサッカー系の記事とか?」

どうやらオバちゃんの脳内では、きらびやかな世界が展開されているようである。ここで

「いや競馬のウマの…」

とは、どう考えても言い出し難い空気だったので、僕は

「いや、そういう方面じゃなくて違う方面の記事なんですよ…」

と伏し目がちに答えるのが精一杯だった。
 
そんな僕の様子を見て、オバちゃんの脳内では再度新たな推論が形成されていったようで

「あらヤダ、ゴメンナサイ。スポーツ新聞だから野球系とかサッカー系とかじゃなくてソッチ系もあるもんね」

…オバちゃんの言う

「ソッチ系」

果たしてドッチ系なのか激しく気になる所ではあったが、多分オバちゃんの想像したカテゴリーと僕の想像したカテゴリーは、きっと同じ方向を向いていたと思う。


まぁそれはさておき、いったん奥に戻ったオバちゃん、1分程で戻ってきて

「ハイお待たせ。コレだよね?」

と言って、僕のお目当ての代物をゲットしてきてくれた。オバちゃん、ホントの本当に有り難う。ここまでしてもらって、購入するのが新聞だけじゃ何だか申し訳なかったので、レジ横にあった唐揚げも買って帰る事にした。

帰路、ほろ酔い加減の心地良い気分、気持ち良い夜風を感じながら、様々な事を考えた。考えはまとまらず、多分僕はこれからも漫然と生きていくのだろうが、それでもそれはそれで案外悪くないかもしれない。









ちなみに帰宅後、そのスポーツ新聞を確認してみたが、ファンタジステラのフの字も載っていなかった。そもそも論として、2歳馬特集の記事すらなかった。そして唐揚げは何故か恐ろしいまでに硬かった。新聞をゴミ箱にそっと移動させ、歯を磨いて、寝た。
posted by たいくうん at 15:30| 茨城 ☁| Comment(6) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

恐怖ゲー(と2015年産グリーンファーム募集馬)

……あーんーあー…、日記を本格的に再開させた前後から、全く出資馬が出走していない(今後もしばらく出走する気配すらナイ)たいくうんさんです。

出資馬が2〜3頭ならマダシモ、10数頭の出資馬が居るにも関わらず、満を持してのブログ復活直後にこの状況って

「いやはやオレ、本当に持ってんな!!(悪運を?)」

ってなオモムキです。…まーでもまー、出資馬はボチボチ諸々(放牧先や育成先等で)頑張ってくれているので、近々ヒョコヒョコと出走ラッシュも訪れるカンジかと思われマス。 …唯一不安点を挙げるとすれば、その時点までたいくうんさんのブログ更新が続くかどうかというコトのみと思われマス(それが判ってんだったら更新頑張れよ)。

そんなカンジなんで、今日は出資馬以外の話題から入りましょう。


ここ最近、まだ梅雨明けすらしていない状況なのに、暑い日が続いています(今週末とか特にヤバいみたいですね)が、暑い時期における冷ややかな涼の取り方といえば

「水遊び」
「コワいハナシ」
「たいくうんさんのブログ内のギャグ」

が定番かと思われますが、僕も5〜6年前、夏のシヌ程暑い時期に

「何かスリリングな冷ややかさを得られるモノを探して、ブログネタにしよう」

とか思った事があったんですよ。そしてたまたま見かけたゲームがコレ(↓)だったんです。













【検索とかに引っかかるのもアレなんで敢えて箱ジャケット画像のみ】
ko.jpg








…いや、実際、軽くブログネタにする程度の気持ちだったんですよ。だって、↑の画像見たら、何か萌え系のキャラだし、結構ユルそう(あんまり怖くなさそう)じゃないですか。いやホントに。…ある程度怖いストーリー展開でも

「最後は全部夢オチでした(はぁと)」
「実はドッキリ的なネタだったんだよ☆」

的になりそうな萌え絵ですし……。それ故に、結構安全パイ的な軽いキモチでこのゲームをチョイスしたつもりだったんですが、コレが相当に凄まじい地雷だったんですよ…。ちなみにこのゲームのPVがYouTubeに残ってたんで、こちらでも御案内してみます。…ただ、強く、極めて強く申し上げたいのですが

グロ系苦手な人は回避して下さい


グロ系苦手な人は回避して下さい


ホント、ゲームをプレイしたらブログネタにしようと思って買ってきたハズなのに、チキンなたいくうんさん、あまりのトラウマで結局ブログネタにせずじまいの封印状態となってしまいました。


…まーそんな長い前フリはさておき、グロ系ゼンゼン大丈夫な方は御覧になってみて下さい。


あー、うん、このPV見た後だったら、たいくうんさん絶対このゲーム買ってねーよってなカンジです(苦笑)。…あ、でもPVだけ見たカンジだと

「なんだよゼンゼン全くグロじゃねーじゃん。たいくうんは相変わらず大袈裟だな」

とか思っちゃうかもしれませんが、実際のストーリー内容というか文章がですね、結構な(相当な)アレなんですよ。苛烈極まる文章というか何というか…。あ、たいくうんさんは勿論瞬殺でチビッちゃいましたよ。…あ、ちなみにたいくうんさん、ビビッて「小」をチビるのは日常茶飯事なのですが(それも問題だろ)、この時はですね、もぉあまりに恐過ぎて思わず、だi(オマエとりあえず喋るのヤメロ)。





大変失礼しました。





まーたいくうんさんのイタいハナシはさておきですね、このゲームって元々、『RPGツクール』っていう

「ゲームを創る為に市販された一般向けソフト」

にて創作されたモノ(創った人も勿論当時はシロート)らしいですね。いやはや才能って凄いなぁ…。


で、↑のゲームで軽くトラウマを受けたたいくうんさん、しばらく恐怖ゲーは避けていたんですが、何年か後の夏、再び性懲りもなく

「暑いしコワイゲームで涼を取りたいなぁ…」

等と思ってしまい、また似たようなゲームにて手を出してしまいました。これもPVあったんですが、グロ系嫌いなヒトはスルーして下さい。グロ系嫌いなヒトはスルーして下さい。……前フリがアレで大変恐縮なんですが御容赦下さい。

で、件のブツはこんなカンジです。

でもこのゲームは元々(国産ゲームにしては若干珍しい)Z指定(18禁)ゲームだったので、エロいシーンとか多いのかなとワクワクしてた残虐なシーンとか多いのかなと覚悟してたので、トラウマ度合いは比較的少なかったですが、でも正直

「コワい」

というよりも

「グロい」

が先立つゲームでした。…あ、でもゲーム自体はカナリ面白かったですし、何より音楽が全般的に秀逸でした。そして何かが何やらで御縁がありまして、このゲームに登場する某キャラと苗字が同じになりました。今月にはこのゲームの続編が出るらしいですヨ☆(これがアレか?俗にいうステマか?)



…んー、コレで今日の日記終わりにしちゃうと

「たいくうんのブログはグロゲーの紹介ブログか?

ってなカンジになっちゃうので、とりあえず先日発表されたグリーンの2015年産の募集馬をこちらでも記しておきましょう(何かおざなりだなオイ)。


<牡馬>
アースグリーンの2015(父ディープブリランテ)
エアウイングスの2015(父ストロングリターン)
エルメスグリーンの2015(父ノヴェリスト)
シークレットジプシーの2015(父ゴールドアリュール)
シュテルンターラーの2015(父ワークフォース)
チャイナドールの2015(父ワークフォース)
ネヴァーフェイドの2015(父クロフネ)
マルカフローリアンの2015(父ローエングリン)

<牝馬>
アースリヴィングの2015(父ハーツクライ)
アルウェンの2015(父ヴィクトワールピサ)
オルトリンデの2015(父キングカメハメハ)
クィーンスプマンテの2015(父ステイゴールド)
クローズホールドの2015(父ルーラーシップ)
シンギングセンセーションの2015(父ヨハネスブルグ)
ソロリサイタルの2015(父キンシャサノキセキ)
バウンシーチューンの2015(父キングカメハメハ)
マドモアゼルドパリの2015(父クロフネ)
リボンアートの2015(父ノヴェリスト)
リングレットの2015(父ディープブリランテ)


…んー、この中でいくと、アースグリーンとアースリヴィングは脊髄反射的に確定として(いやでもマジメなハナシこの2頭はスグ埋まっちゃうでしょう?)、あとはどうしようかなー? エアウイングスも気になるんですが、何だか妙にアルウェンが気になるんですよねー。まーとりあえず、ボチボチと考えていきたいと思いマス。


梅雨すら明けていないのに早くも夏バテ気味なたいくうんさんなので、今後の夏本番が豪く心配(しかも今年って数十年に1度の猛暑なの?)なんですが、とりあえず皆様も御身体何卒御自愛下さい。そして夏場の恐怖ゲームもホドホドにして下さい(それが今日のオチかよ)。
posted by たいくうん at 23:48| 茨城 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

ブリーフかサタデーか…

いやはやいやはや・・・超絶思いっ切り日記をサボってしましました、たいくうんですたいくうんです(ナゼ2回名乗る?)。日記サボってた期間、特に重篤な理由があった訳ではないんですが、何だかんだで2ヶ月間以上も日記サボっちゃいました。・・・んー、端的に言うとですね端的に言うとですね(だからナゼ2回言う?)、ブログ復活後、これまで結構頻繁に日記更新を頑張ってきたツモリだったんですが、何か以前のような盛り上がりとは到底程遠い状況が続いていたんで、たいくうんさんね、漠然と人生についての真理を探究しておりましたよ(単にコメント数少なくて、寂しくてふてくされてただけだって正直に言えよ)。


やーでもホント、(以前と比較して)このあまりの豪快な盛り上がらなさっぷりっていうのは、たいくうんさんの文章力の低下……っていうか感性の低下……っていうか突き詰めて言えば生きる活力の低下……っていうか、んートニカク日々色々色々エロエロ考えておりましたよ(エロエロは余計だろ)。まーソレはさておき、今後は心機一転、また細々と更新させて頂く(つもり)ですので、気が向いたらコメントとか頂ければ幸い至極です。……いや、ホントのホント、気が向いたら是非是非何卒宜しくお願いいたしますね…(←既に涙声)。


さて、ハナシ変わって(2ヶ月前の日記に記した)グリーンの2016外国産募集馬、日記サボってる間に募集要項も固まり募集も既に開始されてしまいました。いやはや時の流れは早いモンですね(アンタの日記更新が遅いだけです)。

でも落札当初からたいくうんさん、しみじみ思ってたんですが、

「テリーM」
「アメリカ出身」

っていう2つのフレーズを聞くと、どぉしてもこの御仁(↓)を連想してしまいます。














【原作はもぉ軽く30年以上前になるんですね…】
4.jpg












…いやはやトシがバレるというか何というか、もぉそれぐらい昔の作品なんですが、テリーⅯと聞いてアメリカ出身というと、やっぱりどぉしてもコレを連想してしまいます。

でそんなテリーⅯ、トレーニングセールであれだけの動きを見せていたから、まーそれなりに売れるんだろうなーとは思っていたんですが、今日(6月25日)時点で残口20口ですって。残が10幾つぐらいに突入したら、一気に満口コースですね。んー、やっぱりあの動きは(血統面のリスクを承知しても)相当に魅力的でしたからねー。


で、そんなたいくうんさんも(貧困層ゆえ1口だけではありますが)ちゃんと申し込みましたよ(↓)。















DSC_0109.JPG












今後このウマでも皆様と盛り上がっていければなぁ…と夢想しております。御一緒の皆様、是非何卒宜しくお願いいたしマス!!


とりあえず2ヶ月ぶりの日記、今日はこれにておしまい。今後はまた細々と更新していきたいと思いますので、気が向いたら是非是非コメント等で構ってやって頂ければ重畳至極です。ではオヤスミナサイ……。

















…あ、ちなみに表題の「ブリーフかサタデーか…」についてはですね、久々の日記更新だったので、冒頭の挨拶を

「お久しブリーフ」

にするか

「ごぶサタデー」

にするか、2日間悩みに悩み抜いた挙句の結論として

「どちらも相当にサムいしイタイ」

という天啓を獲得するに至った故、全てを無かったコトにした次第です。……んーあーゴメンナサイ。今度こそ本当にオヤスミナサイ…。
posted by たいくうん at 23:58| 茨城 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

OBS

このブログでは滅多にやった事ナイですが、先週のレース回顧。

皐月賞のリスペクトアースは17着でした。レース後骨折も判明してしまい、字面では踏んだり蹴ったりな内容でしたが、それでもあの強風(というかもはや暴風)の4月17日の中山競馬場。リアルな馬主さんを泰山とすれば、まさしく鴻毛の如き存在ではありましたが、それでも限りなくゼロに近い極少の割合であったとしても、あのレースの当事者の一部として現地にて立ち会えた事は、僕にとって本当にかけがえのない想い出となりました。関係者の皆様、本当に本当に有り難うございました。骨折は全治3か月程度らしいので、是非無事に順調に快復を果たしてもらって、秋のトライアル戦、そして再び晴れやかな舞台へ僕を誘って欲しいです。

で、先週出走した他の4頭のうち3頭は

ミューラルクラウン → 見せ場なく15着 → 引退
レインオーバー → 絵に描いたような出遅れ → 8着
アースゼウス → 逃げ馬らしい豪快な逆噴射 → 10着

といったカンジでナカナカにキビシイ結果だったのですが、日曜阪神1Rに出走したオープンユアアイズは、小崎騎手の好騎乗で見事快勝してくれました。おおお、嬉しいウレシイ。このブログでも色々とネタにしちゃった同馬ですが、3戦目での勝ち上がり、本当に有り難い限りです。今後も是非是非、頑張って欲しいです。やーでもホント、オープンユアアイズの快勝、本当に嬉しかったなぁ…。



で、今日の本題。
毎年この時期は、グリーンファームの2歳トレーニングセール馬募集を非常に愉しみにしているのですが、今年はファシグティプトンでもバレッツマーチでも落札が無かったようなので

「あー、今年は価格が折り合い付かなかったのかな? じゃあトレーニングセール馬に出資する予定だった資金は、何か別のモノでも衝動買いしちゃいましょうかね?」

といったカンジで、たいくうんさんもぉ完全に緩み切っていたんですが、先日のOBSセールで2歳馬を買い付けてきたそうです(父Overdriven・母Terry M.)。おおお、ビックリ。たいくうんさん完全に油断しておりました。グリーンの2歳トレーニングセール馬って言ったら、上述のファシグティプトンかバレッツマーチしかアタマに無かったので、結構なカンジで驚いてしまいました。やー、OBSセールですかー。

OBSセールってPOG本とかで存在自体は結構聞いたコトありましたが、魯鈍なたいくうんさん、特にそれ以上の興味はなく、加えてリサーチする勤勉さもなく、ただただ『OBS』って聞く度に

「あー、そのうちどっかのゲーノー事務所とか、40歳以上の女性のみで構成された『OBS48』とか立ち上げそうだなぁ」

とか漫然と考えておりました(いい加減過ぎだろ)。そんな訳でさっぱりワカラナイ情弱ゆえ、何ともアレなんですが、たいくうんさんはたいくんさんなりにイロイロ調べてみようとか思った訳なんですよ。とりあえず昨日の夜、

「グリーンの会員さんとかで海外セール詳しいヒトとか、今回の落札馬について何か書いたりしてないかな?」

と思い(イキナリ他力本願かよ)、まずは

「グリーン  Overdriven」

という2つのキーワードで検索してみたんですよ。そしたらこんな画像や情報が大量に検出されてしまいました(↓)。













【確かにグリーンでOverdrivenでござる】
130621_guriguri.jpg







んー、絵に描いたような(いや実際イラストですから)萌え萌え画像なので、ちょっと調べてみたらイワユル18禁エロゲとの事で、もはやたいくうんさん今回の募集馬そっちのけでこっちの事を調べたくなってしまったのですが、何とかその衝動(煩悩?)を抑えて、今度は

「Overdriven」

で検索したところ、多少は情報が出てきました。こんなカンジです。

たいくうんさん英語全然ワカンナイんですが、生涯獲得賞金が1500万円弱で、種付料が約30万円ってカンジですか? この数字からイメージすると

「競争成績はイマイチだったけど、血統と馬体の良さからスタッドイン」

といったカンジなんですかね? で、その後、更にネットを漁ってみたら、こんな記事もありました。

相変わらずナニ書いてあんのかサッパリですが(←自分の無知を棚に上げてキレ気味になんなよ)、何となく記事の雰囲気から

「Overdrivenの種付料30万円だけど、セリで6000万円近くまで行ったよ。落札した人もスゲー期待を寄せてるよ」

みたいな内容なんでしょうか? でも実際、種付料30万のウマの仔がセリで6000万近くまで吊り上がるってのはナカナカにインパクトありますよね(トレーニングセールだと日常茶飯事なのかな?)。感覚的には、ヤマニンセラフィム産駒がセリで6000万で落札されるようなカンジなんでしょうか?(逆にイミ判んねー喩えだろソレ)

…まーそんなこんなで色々と意味不明なコトを書き連ねてしまいましたが、グリーンのHPに調教プレビューの動画が載ってましたので、こちらでも御紹介しちゃいましょう。


………あー、これはアレですね。いかにもたいくうんさんがアレなカンジのアレですね。タイムの10秒フラットってのもアレですが、何よりも

「調教動画、少し早送りで再生されてない?

って思っちゃうぐらいの、あーいうフットワーク。たいくうんさんはウマ見るセンスゼロなので、走るか走らないからは皆目見当付きませんが、たいくうんさんの好みのストライクゾーンど真ん中であるコトは間違いありません。


といった訳で、今日の日記はこれでおしまい。この趣味やってて最も愉しい時期が、色々なヒトと募集馬についてイロイロ語り合う時期なので、もし気が向いたら、お馴染みのヒトも、初めましてのヒトも、是非色々と御意見をお聞かせ頂ければサイワイです。ナニトゾ宜しくお願いいたしマス!!
posted by たいくうん at 23:50| 茨城 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

思えば遠くへ来たもんだ

年度末・年度初めのバタバタを理由に、またまた2週間も日記サボっちゃいました。…んーいやはや、コレは本当にイケマセン。冴えないブログが更に磨きを増してしまいます(←日本語オカシイ?)。…やーでもホント、日記更新、もぉチョット頑張んないとなぁ…。


で、今日の本題。
前走の若葉Sで7着だったリスペクトアース、結果が結果だっただけに、(たいくうんさん的には)皐月賞出走の夢はキッパリと諦めたつもりだったんですが、大変幸運な事に今年は皐月賞出走のボーダーが低いらしく、夢のクラシック競争への出走が叶う模様です。おおお、おかあちゃん、クラシック競争だよクラシック!!

…たいくうんさんはですね、グリーンファーム入会後、このクラブ一筋で18年目だったか19年目だったか? まーとにかく約20年近くグリーンに御世話になっているんですが、出資馬のクラシック競争への出走は今回が初めてです。いやはやここまで本当に長かった…。近年はクラブ馬全盛時代ですから、クラシック競争への出走のみでしたら、ヘタしたらこの趣味開始して初年度とかでも達成できてしまう世の中ですが、人生全てにおいてヒキの弱いたいくうんさんは、今回ガチに初めてクラシックの晴れ舞台を経験します。しつこいですが、いやはやここまで本当に長かった…。

リスペクトアースの出走確定後、改めて思いましたが、たいくうんさんもグリーンファームに入会して約20年ですかぁ……。色々と感慨深く、ここ2日ぐらいはたいくうんさんの脳内にはこの曲がエンドレスで流れ続けています。

…んー

「思えば遠くへ来たもんだ」

という歌詞部分にも相当に感慨深いモノがありますが、一番最後の

「この先どこまでゆくのやら」

という部分にも、イロイロと琴線に触れるモノがあります。

「この先」

というのは直近の皐月賞も含まれる訳で、いやはやいやはや、たいくうんさんのグリーンファーム人生、この先どこまで行きますかねー?


……でも今回、本当にしみじみ思ったんですが、過去にクラシック競争出走を本気で夢見て、思い切って5000マンのウマに出資しても、更にフンパツして6000マンのウマに出資しても完全に夢破れていたのに、全くの無欲で出資した1000マンのウマ(たいくうんさんは小笠先生の大ファンなので、小笠先生と悲喜を共有したい一心のみで出資した)であるリスペクトアースが、よもやの僥倖でクラシック出走を果たしてくれるのですから、たいくうんさんらしいと言えばたいくうんさんらしいと言うか、んーホント世の中は(良くも悪くも)一筋縄じゃ行かないなぁ…と痛感する限りです。


ちなみに今週はリスペクトアースの皐月賞以外にも、

土曜福島9R 500万条件 ミューラルクラウン
日曜阪神1R 未勝利戦 オープンユアアイズ
日曜中山9R 鹿野山特別 レインオーバー
日曜阪神10R 陽春S アースゼウス

といったカンジで(勝ち負けは別として)、質量ともに(個人的には)大盛り上がり大会でたいくうんさん早くも鼻血を吹き出してしまいそうなイキオイの週末です。

…思えば遠くまで来てしまったたいくうんさん、この先どこまでゆくのか皆目見当もつきませんが、とりあえずは今週、一つの節目として、全てのウマが無事に頑張ってくれて、願わくば少しでも良い成績を残してくれる事を願っております。うん。
posted by たいくうん at 20:30| 茨城 ☀| Comment(2) | リスペクトアース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

非滞留

気付いたら2週間も日記サボっちゃいました。ママごめんよママ。だからママ僕をぶたないで…(何だソレ?)。

で、この2週間全くケイバ活動をしていなかった訳ではなく、先日生まれて初めて、ココ(↓)行ってきましたよ!!









【ライトなアイツ】
DSC_0004.JPG









そうなんですよ、ライトウインズ阿見。前々から行ってみたくて4回程現地に行った事はあったんですが、(大レースとかとは全然縁遠い日だったにも関わらず)いつも駐車場が満車で入れず、今回ようやく中に入る事が叶いました。…実際に入る前までは

「コンビニみたいな建物の内部に券売機が置いてあるカンジ?」

と思ったんですが、雰囲気的にはこんなカンジでした(↓)。









【ちなみに当日は結構な強雨】
DSC_0005.JPG









んー、たいくうんさんの感覚的には

「コンビニ」

というよりは

「何かの小屋」

といった雰囲気なカンジでした。

で、このライトウインズ、設立当初からのコンセプトとして

「非滞留型場外馬券場」

を謳っているだけあって

敷地内のいたる所にこんな告知(↓)がされてましたよ。









【入り口にも】
DSC_0010.JPG









【屋内の柱にも】
DSC_0008.JPG









【券売機の上にまで!!】
DSC_0007.JPG









そぉなんですよね。あくまで非滞留が前提なので、競馬中継のモニター等は一切ナシで、

「30分以内に馬券買ってサッサとカエレ」

っていうカンジなんですよね。でも実際行ってみたカンジだと、券売機と駐車場に止めてある自分のクルマを行ったり来たりして、半日滞留してるっぽい人も結構いましたし、中には

「オマエ絶対自宅の代わりに車内に滞留してる日常だろ

的なカンジのヒトもいました。パッと見の印象ですと、滞留のヒト半分ぐらい・非滞留のヒト半分ぐらいってなカンジでしょうか? …でもJRAからしたら、非滞留の人よりも、滞留のヒトの方が多くカネ落としてくれてってるカモしれない訳ですし、ナカナカ難しいですよね…。ちなみにたいくうんさんの場合、馬券購入するのに6分、馬券購入後に急にオナカが痛くなったのでトイレを借りて11分、計17分の滞在時間でした。今回は非滞留のカテゴリーでしたが、今度機会があったら1度、半日滞留してノンビリ馬券買ったりしてみたいなーとか思ってしまいました(そんなら競馬場かフツーの場外行けよ)。でもいずれにせよ、機会があったらまたもう1回行ってみたいです。


ちなみに今週は、オープンユアアイズがデビュー2戦目(土曜中京4R未勝利戦)を迎えます。初戦が良くも悪くもマズマズな内容だったので、スグに結果を求めるのは酷かとは思いますが、ライトウインズと同様、未勝利クラスは非滞留で是非お願いしたいので、とりあえず今後に繋がるような内容を期待したいです。ホント、何とか頑張って下さい!!
posted by たいくうん at 21:17| 茨城 ☀| Comment(2) | オープンユアアイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

頑張れ!!

先週はアースコネクターが厳しい流れを鮮やかに凌ぎ切って快勝。たいくうんさんはコレが今年の初勝利。とりあえずホッとしました。

…冷静に考えてみると、1月に出走した(+出走予定だった)手駒を考えたら、1月だけでも(巧く行けば)3勝できるぐらいの戦力はあったので、遅いっていえば遅い初勝利なんですが、それでも例年のたいくうんさんからすればだいぶ早い初勝利です(初勝利が6月以降とかフツーにザラですし)。とりあえず年間未勝利は避けられた訳ですし、うんうんヨカッタヨカッタ。

で、そんなカンジでゴキゲンな気分で週頭を迎えたたいくうんさんなんですが、火曜日に猛烈な腹痛を発症…。先日の日記ネタでも

「腹イタイ」

なんて記してましたが、もぉソレの軽く10倍越えぐらいにイタイイタイなカンジで、本気で救急車呼ぼうかとか考えるぐらいでした。んー原因はイッタイ何なんでしょう? ちなみに現在でもオナカがごくごく極めて不安定でして、それはもぉ完全なるミステリアスバランスといった状態(インチキ英語使うな)です。

そんなこんなな状況なんですが、今週はオープンユアアイズが日曜阪神4Rの新馬戦でデビューします。以前日記ネタにもしちゃった同馬だけに、艱難辛苦を乗り越えて何とかギリギリ新馬戦に間に合ったのは、ナカナカに嬉しい限りです。気分的にはホント、こんなカンジです(↓)。












【こんなに嬉しい事はない】
amu.jpg








ちなみにその日は、リスペクトアース(以下リスス)が弥生賞出走する状況になった際に備えて、予め休暇申請してあった(結局リススは若葉Sに回った)ので、折角の貴重な日曜休暇、明日は超久々の阪神遠征を敢行したいと思います。んー、阪神行くのって一体何年振りだ? …まさかユーチャリスの新馬戦(9年以上前)以来? まーソレはさておき、この世代の(たいくうんさん出資馬の中では)出世頭であるリススには及ばないとしても、追いつけ追い越せの気概で是非是非無事に順調に張り切って頑張って欲しいです。


……で、ここで日記を締めればそれなりにイイ終わり方なんですが、唯一の心配はたいくうんさんのオナカの具合です。新幹線内とか競馬場内はまぁトイレあるからイイんですが、万が一明日オープンユアアイズが勝ってくれたりした場合、口取りの最中にトイレ行きたくなっちゃったら一体どうしましょう? やっぱアレですか?(ドレだよ?)

…んーとりあえずソレは置いといて(置いといてイイのか?)、叶う事であれば同じオープンユアアイズ出資者のオトモダチも沢山欲しいので、明日の阪神競馬場のレース後の集会(?)で

・身長約165センチ
・挙動不審なデブ
・青ネクタイ+メガネ
・死んだ魚の目をした40代オッサン
・スーツのお尻部分が茶色く汚れている

みたいなヤツがいたら、それは多分間違いなくたいくうんさんですので、気が向いたら是非(憐憫の表情で)御声掛け頂ければ重畳の極みこの上ありません。どうかナニトゾ宜しくお願いいたしマス。


んーまー余計な事を散々書き連ねてしまいましたが、オープンユアアイズはこれまで再三、予想のナナメ上を驀進してきたウマですので、今はただただ、無事にレースを終えてくれる事を切に願うばかりです。その上で、叶う事であれば是非是非最良の結果が得られればイイなぁ…。オープンユアアイズ、明日は頑張れー!!(たいくうんさんのオナカも頑張れ)
posted by たいくうん at 22:55| 茨城 ☁| Comment(2) | オープンユアアイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

サイフ落とした

今日のネタはヒネりもオチも何もなく、ただただ表題のとおり。一昨日の出来事。帰宅後気付いた。




サ  イ  フ  落  と  し  た




ただ、ただただ、ただただただただ(しつこい)、フツーに豪快に落としたみたいです。しかも給料日直後。サイフ落とす前日に、行きつけのイメクラのオキニのかりんちゃん(セーラー服メガネっ子)の90分コースを予約すべく6万円(入室後かりんちゃんに直接手渡すお小遣い代含む)銀行から降ろしてきたばっかりだったのに!!来月のアパート代支払い用に6万円銀行から降ろしてきたばっかりだったのに!!

いやはや、フツーにフツーに災難です。いつものたいくうんさんだったら、こぉいった災難をネタにイジってもらったら、イイ感じに転がっちゃうノリなんですが、今回はチョット金額が大きい故、今たいくうんさんをからかっちゃうと、こんなカンジでキレる事請け合いです(↓)。












2612e089.jpg








……ちなみにたいくうん、冷静に振り返ってみると、サイフを落とすのは約20年振り。前回落としたのは1996年。その年のセントライト記念で

「ローゼンカバリーとサクラケイザンオー馬連1点勝負ぅ!!」

的な馬券が珍しく的中して、そのお金で結構いいサイフを買って御満悦気分になったものの、僅か5日後ぐらいに総武線の車内で落とした時以来の失態です。ううむ…。ちなみにサイフ落とした後、友人に

「馬券のアブク銭で買ったモノでも、失くしたらやっぱり損した気分なの?」

と聞かれたので

「当然かなりぃ…(ローゼンカバリー)」

って答えたところ、冷ややかな表情を浮かべながら失笑されたという黒歴史があります。ああやっぱり言うんじゃなかった…(今更ゆーな)。


さて、とりあえず今週は明日(27日)の小倉9R・4歳500万下にアースコネクターが出走します。毎回堅実に走ってくれて本当に頭が下がる同馬ですが、今回も強そうなのが1頭いますし、んー勝ち切るまでにはどぉでしょうかねー? まー何はさておき、今回も全力を出し切ってもらって、願わくば最良の結果を創出して欲しいです。今週も頑張ってクダサイねー!!
posted by たいくうん at 22:54| 茨城 ☁| Comment(4) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

ヤク怖い

……今週は待ちに待った、本当に待ちに待ったリスペクトアースの復帰戦…。マスコミ(って言ってもスポーツ新聞系オンリーですが)にも、週初めの月曜から結構相当(結構と相当ドッチだよ?)頻繁に取り上げられたりして

「苦節二十年近いケド、もしかしてもしかしてコレ、たいくうんさんの一口人生で最大の中央重賞制覇チャンスなのカモ…」

なんてチョーはしゃいでいたんですけど、そんな浮かれ気分のさなかの水曜日、メジャー系ネット配信業者のトップニュースなんかにもリスペクトアースが取り上げられていた(しかもカナリ上の方の記事)ので

「うおお、これはもぉ本当の本当に、たいくうんさんとリペクトアースの時代突入カァ!?」

なんて思ってしまい、チョーハイテンションで記事の内容を読んでみたんですが、そしたら




「ルイス・コントレラス騎手が禁止薬物検出で騎乗停止。共同通信杯ではリスペクトアースに騎乗予定だった」




という、あまりにもあまりにも、あまりにもアマデウスな(意味不明)もはや極めて上質なネタともいえる内容でした。うぉぉ、ナンダコレ!? ボクコンナノハジメテダヨ!?













【たいくうんさんのお約束リアクション】
nan2.jpg





…んーでも実際なところですね、このコントレラスさん、ボクは全く以てゼンゼン知らないジョッキーだったんですが(無知でゴメンナサイ)、それでもリスペクトアースの騎乗が決まってからイロイロ調べたら、今回の来日以降

「日本の競馬関係者と馬主さん全てに対して最大限の敬意を表する」

という意味合いで、普段の目立たない地味な調教のシーンでも、常に必ずキッチリとした格好をして調教に臨んでいる……とかいう記事を目にして、本当に本当に純粋な正直なキモチとして

「おおお、地味な部分だからこそのコダワリ、たいくうんさんの仕事に対する価値観と一緒だぁ!!」

なんて思ってしまい

「こりゃもぉ本当に、本当に今後も自分の出資馬なんかじゃなくても、コントレラスさん応援しちゃうゾ!!」

なんてアツく思ってしまった矢先だけに、いやはや何とも言えないアレなカンジです…。オキシコドンだか親子丼だかわかりませんが、アレってアレですよね? トヨタの女社長が食べてたヤツ(食べてはいません)。んーまーんーまー、これらの件に関して、軽々に論じる事は何もありませんが、まさかこの場末の一口馬主ブログで2週連続でヤクブツのネタを述べる事になるとは夢想だにしておりませんでした。ヤクブツ、もぉホントにそんなに身近なトコまで来てんのか!? とりあえずはですね、とりあえずはホント、自分も













hanzai.jpg





ってバレて指摘される前に、身辺の整理には十分配慮したいです(たいくうんさんが言うとガチにしか聞こえません)。

…あ、コントレラスさんについては、このまま粛々と処理がなされて、粛々と本国に戻る運びとなるかとは思いますが、あなたの仕事に対する姿勢(マスコミで見聞きした範囲のみですが)については、ボクは本当に共感しています。もう二度と日本で騎乗する事はないと思いますが、タコスたらふく食べて今後も頑張って下さい。……これから目一杯応援しよう!! と思った矢先の出来事だっただけに、水曜以降の流れについては、本当にネタというかギャグというか、乾いた虚ろな笑いで見送る事しかできず

「コントレラス」

というか、もはや

「コントで去る」

といったカンジで締めくくる以外に術を持ちません(意味不明な上に超絶ツマンネーよ)。…とりあえず、現段階ではそれぐらいしかコメントがありません…。



んーあー前フリが長くなりました(いつもの事?)。そんな訳で、今週はリスペクトアースが共同通信杯に出走します。以前の日記でも申し上げたとおり今回のメンバーは反則的にレベルが高いので、今回はどぉにもこぉにも厳しそうです。ちなみに鞍上は大野さんになりました。大野さんは別段直接御世話になった事は無いですし、特に印象はナイのですが、以前、ボクが大変御世話になった御方がトランスワープというウマに出資していて、そのウマを大野さんが複数回好騎乗で重賞勝ちに導いてくれて、僕が御世話になった御方を非常に喜ばせて下さったので、そういったイミでは凄く好きなジョッキーです(随分とまわりくどくて判り難い日本語だなオイ)。


さて明日(日記更新が遅くなっちゃったから日付的には今日)はどうなりますでしょう? フツーに考えて、相当に厳しいとは思うのですが、単純に純粋に、勝ってくれたらイイな…と思っております。第三者からの目線で見たら、今回の相手関係考えると失笑の極みかもしれませんが、どうかこのブログを御覧になって下さってる皆様、気が向いたらちょこっとでもリスペクトアースを応援してやって頂ければ重畳至極です。どうかナニトゾ、宜しくお願いいたしマス!!
posted by たいくうん at 01:36| 茨城 ☀| Comment(2) | リスペクトアース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

引退

数日前、チョット体調がイマイチさんだったので早めに寝たのですが、そしたらアラ不思議、寝る前はレジェンドな球界功労者だったヒトが、朝起きたらリアルな犯罪容疑者へと華麗なるジョブチェンジを遂げていました。……んー、既に皆様も御存知の清原和博容疑者のコトなんですが、それにしてもたった一晩でスゲェ落差ですな…。

ちなみに清原容疑者というと、ボクの場合真っ先に思い出すのがコレ(↓)です。















【絵柄からして既に懐かしさ満載】
8e28aecc.jpg







月刊コロコロコミックで連載されていた『かっとばせキヨハラくん』というギャグマンガなんですが、ちょうどこのマンガが連載されていた時期、たいくうん少年は毎月欠かさずコロコロコミックを購入していたので、毎月愉しく読んでいました。故にたいくうん少年的には清原容疑者は悪いイメージは特に無く、むしろ好印象なイメージでした。あ、あと清原容疑者と言えば、このイメージ(↓)が非常に強いです。















【数字以上に打力パラメータ高い気がした】
6037d34f7617caef6ba15732a978d8af.jpg







うん、ファミスタの『きよはら』です(一部作品では選手名『きよすく』)。少年時代、近所の友人はいつも必ずLチーム(ライオネルズ)を選択して、ボクはRチーム(レイルウェイズ)かBチーム(ブラボーズ)を選択して対戦していたのですが、試合の要でよく『きよはら』に打たれて沢山グヤジイ思いをした記憶があります。……んーそれにしても、ファミスタの第1作目が大体1985年ぐらいで、その作品から既にバリバリの主役で、そこから約30年間ずっと切れ目なく(現役を引退しても)常にマスコミを賑わし続けてきた存在だった訳ですから、(今更ながら)能力・話題性共に稀代の名プレイヤーだったんだなぁ…という思いが強いです。

…まぁそれはさておき、そんな彼も此度の件で(色々なイミで)引退です。…まだ罪状も確定した訳ではないので、こんな事を言うのは大変失礼ではありますが、何とか再犯には至らず、引退後の穏やかな余生を過ごして欲しいです。それにしても、多大なる成功を収めて引退した後の身の処し方って、ホント物凄く難しいんだろうなぁ…。たいくうんさんもいつか、そういった事で悩んでみたいです(オマエには一生縁ねーよ)。


さて、引退と言えば、今週は土曜京都9レース・木津川特別にベアトリッツが出走します。年齢(6歳牝馬)的に多分今回が引退レースとなります。状況的には厳しいですが、最後の引退レース、着順はともかく悔いの残らないようなレースっぷりを見せて欲しいです。ホント、頑張れー!!
posted by たいくうん at 22:46| 茨城 ☁| Comment(2) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする