2017年07月06日

激速

たいくうんさん、昔はね、競馬と同じぐらいF1が大好きだったんですが、ここ15年ぐらいはナカナカに御無沙汰なカンジだったんですよ。

で、しばらくF1観てない間に、マシンもレギュレーション(ルール諸々)も大幅に変遷を遂げてきたみたいですが、レース中のタイヤ交換、アレも劇的な進化を遂げてるみたいですね。ちなみにたいくうんさんの知ってるタイヤ交換ってこれぐらいのイメージです。

うん、解説の今宮さん懐かしいですね。・・・で、上記動画のタイヤ交換でも(当時としては)充分に及第点なレベルだと思うのですが、今のタイヤ交換の完璧レベルはこんなカンジみたいです。

最初の動画は給油も込みなので、単純比較するのもアレなんですが、タイヤ4本交換するのに1.92秒って凄まじい世界ですよね・・・。激しいまでの速さ・・・まさに激速です。

詳しいメカニズムは知らないんですが、タイヤ交換してるピットクルーが持ってる、まるでレーザー光線とか発射できちゃいそうな銃みたいなヤツ(ナットを締める電動工具)、アレの進化が激速のポイントらしいですね。パッと見、『ゴーストバスターズ』に出てくるような銃にしか見えないのにねぇ(判り難い表現だな)。いやはやホント、相変わらずF1の世界の進化は凄いなぁ・・・。


さて、先週の日記ネタにしたグリーンファームの2017年募集馬(2016年産募集馬)のラインナップ、昨日公式HPに掲載されました。うおぉ・・・遂に今年もこの時期が来たか・・・。まずは早速、ひととおり概観してみましょう。

【2017年 グリーンファーム募集馬(予定)】
牝・アースサウンドの2016(父:ロードカナロア)
牡・アースリヴィングの2016(父:オルフェーヴル)
牡・アドマイヤヒラリーの2016(父:トーセンホマレボシ)
牡・カドリーユの2016(父:スマートファルコン)
牡・クィーンスプマンテの2016(父:オルフェーヴル)
牝・サクラサクUの2016(父:オルフェーヴル)
牡・ジュエルオブナイルの2016(父:ノヴェリスト)
牝・シルヴァーカップの2016(父:ハーツクライ)
牝・ツルマルオトメの2016(父:ヴィクトワールピサ)
牡・デフィニットの2016(父:ゴールドアリュール)
牝・ハートビートワルツの2016(父:ハーツクライ)
牝・ファビュラスセンスの2016(父:エイシンフラッシュ)
牝・プランタンビジューの2016(父:ワークフォース)
牡・マウントフジの2016(父:グランプリボス)
牡・マルカアイチャンの2016(父:アイルハヴアナザー)
牝・ラヴアズギフトの2016(父:スウェプトオーヴァーボード)
牝・ラクリモーサの2016(父:タートルボウル)

血統的な目玉は、やはりサクラサクUの2016でしょうか? たいくうんさん、一瞬見逃しそうになっちゃいましたが、エイジアンウインズ(ヴィクトリアマイル優勝・阪神牝馬S優勝)やエバーブロッサム(オークス2着・フローラS2着)の半妹です。いや、随分と見映えのする字面の血統馬が来ましたね・・・。グリーン募集馬でちょこちょこ見かける

「良血だけど母高齢ゆえ・・・」

というパターンですが、最近グリーンで募集された母高齢良血馬は、ファンタジステラにせよハムレットにせよ、キッチリと一定以上のクオリティを発揮しているので、(リスクは当然ありますが)これは是非押さえておきたいです。とりあえず出資申込決定。

・・・んーあとは、アースリヴィングの2016は長男なので、御祝儀的なイミでこれも出資申込決定。

それとアースサウンドの2016、これも父ロードカナロアってのがオモシロそうなので、出資申込決定かな?


たいくうんさん、画像にせよ動画にせよ、ウマを見るコトが全くできない、センス完全ゼロな人間なので、今年の出資申込馬検討はこれで終了です。

・・・んー、もはや上記の1.92秒タイヤ交換並の激速検討・・・って言うか、ここまで魯鈍なコト記してると

「オマエ、ヤル気あんのか?」

とか言われてしまいそうな気もしますが、たいくうんさんはいつもこの趣味に全力投球デスヨ!!(じゃあもぉちょっと時間掛けて考えろよ)

まぁでも実際、会員優先期間の申込馬はこの3頭で決定ですが、多分その後もポツポツと気分次第で何頭か追加出資はしていくと思います(来年の海外トレーニングセール募集馬も出資するでしょうし)。

今はとりあえず、この3頭に無事出資できる事を願っています。んーどぉなるかなぁ・・・? 


で、皆さんはどのウマが気になりましたでしょうか? 最近はこのブログも廃れ切っている事も鑑み、そろそろこの一口馬主日記をおしまいにする事も真剣に考えている(コレは本当)ので、もし叶う事でしたら、イツモオセワニナッテマスの御方も、オヒサシブリな御方も、ハジメマシテの御方も、沢山コメントが付く事をオジサンは密やかに願っております。んー、こちらもどぉなるかなぁ・・・? 相変わらずの反響の薄さで絶望しちゃう予感しかしませんが、もし気が向いたらホント、願わくばオジサンのコト構ってやって頂ければサイワイです。どうかどうか何卒、ナニトゾ宜しくお願いいたします。ううむ・・・。
posted by たいくうん at 16:40| 茨城 ☁| Comment(8) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

まぁだだよ?

・・・最近ね、たいくうんさん『セラニポージ』をよく聴いてます。・・・うん、『セラニポージ』、皆さん御存知でしょうか? たいくうんさん、絶対売れると思っていたんですが、結局大ブレイクを遂げる事なく、ひっそりと埋没してしまいました。セラニポージの名曲は沢山ある(商業的な観点除く)んですが、歌詞と曲、PVの総合力で考えると

「コレ、NHKの『みんなのうた』に出しても充分成立するでしょ?」

って今でも思うこの作品が最高峰の位置付けでしょうか?

・・・元々、色んな意味で一歩先に行っちゃってたカンジ(上の曲も15年前以上の作品)ですし、今から再評価される事を密やかに願っております。


・・・で、今日の本題。タイトルの

「まぁだだよ?」

なんですが、有体に言うとですね、僕はね、もぉ本当に本当に待ちに待ちに待ちに待ち焦がれているんですよ!! 今年のグリーンファーム募集馬(2016年産)のラインナップ発表を!! 毎年大体6月中旬ぐらいに大まかなラインナップが発表されるので、そのころから既にギンギンの状態で(誤解招くような表現すんな)待ち焦がれていたのですが、残念ながら今のところはまだ発表がないみたいです。近年は公式HPで先に発表されていましたが、今年は7月号の会報で初発表なのでしょうか・・・? んー、ホントの本当に発表が待ち遠しい限りですが、とにかく今はギンギン状態で(しつこい)、正式発表を心待ちにしたいと思います。


ちなみに今週は、土曜中京9R御在所特別にハムレットが、日曜福島12Rにアースオブフェイムが出走します。・・・何はさておき、現級3戦目、そろそろイイ所見せないと先行きが怪しくなってきそうなハムレットに大いに頑張って欲しいところなのですが、前走の内容からすると、ここは即勝ち負け・・・と言うには、少々

「まぁだだよ?」

なカンジでしょうか? とりあえず一歩一歩の前進目指して、ここは現級での初掲示板を目指して頑張って欲しいです。

もう1頭のアースオブフェイムは、実に半年ぶりのレース。昇級初戦でもありますし、まずはこのクラスでも何とかやっていけるような見せ場を作って欲しいです。

んーホント、今年も半年終わっちゃったし、2頭とも(今年後半戦に希望を持てるような内容で)頑張って欲しいなぁ・・・。
posted by たいくうん at 20:58| 茨城 ☁| Comment(2) | ハムレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

水カン

先日のハムレットの応援で京都行った際に、レーシングプログラムとか場内の案内看板見て初めて知ったんですけどね、今年のダービーは『水曜日のカンパネラ』とのコラボ企画が多数あったみたいですね。・・・んー、エンタメ関係全く疎い魯鈍なたいくうんさんは

「あー、『水曜日のカンパネラ』って何かどっかで聞ーたコトあるなぁ・・・」

と思いながら、ハムレットが出走するパドックで必死に考えていたのですが(ちゃんとウマ見ろよ)、あーそうだアレだアレ、確かこの歌唄ってたヒトですよね。

2〜3年前、クルマ運転してる時に偶然ラジオでこの曲聴いて、ナカナカに大きなインパクトを感じた記憶があります。その御方が今や、栄えある日本ダービーで様々なコラボ企画やっちゃうんですから、スゲェ出世だなぁ・・・(単にたいくうんさんが知らなかっただけで当時から大物だったのカモしれませんが)。


で、ウマのハナシ。今週は土曜東京2Rにルーチェミラコロ、同12Rにアースコレクション、日曜東京9R小金井特別にリスペクトアースが出走します。3頭とも、まぁ勝ててもおかしくはナイ能力は秘めているのですが、それぞれにそれなりに不安材料を抱えているので、全く以て自信はナイ感じです。んーさてどぉでしょう?

今年は序盤でポンポンと2勝できたので

「うぉぉ、この調子なら、今年こそ悲願の年間10勝達成できちゃうカモ・・・」

なんて思ったりもしたんですが、その後はサッパリで、何だかんだで

「年初で2勝」



「半年で2勝」

になってしまいそうな雲行きです。ううむ・・・。とりあえず今週の3頭で何とか1コは結果を出さないと、冒頭の動画の歌詞じゃありませんが

「(たいくうんの出資馬は)戦力外」

みたいなココロモチになっちゃいそーなんで、是非頑張って欲しいです。んーホント、何とか頑張って・・・。
posted by たいくうん at 01:00| 茨城 ☁| Comment(0) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

半年振り

たいくうんさんはですね、ホントもぉ完全無欠のリア充なんですけどね(ウソゆーな)、もし生まれ変わって新たな能力を1つ身に付けられるとしたら、絵を描く能力か、音楽弾く能力を身に付けたいんですよ。・・・やぁホント、たいくうんさんはそのどっちも才能ナイ(チャレンジした事すらナイ)のですが、例えばピアノとかですとこれぐらい弾けたら人生ムチャクチャ愉しいだろうなぁ・・・。まぁこのレベルに達するまでには、(類稀なる才能に加えて)きっと長年凄まじい努力を重ねてるんでしょうから、どっちにしてもたいくうんさんにはムリなんですが、いやはやホント羨ましい限りです。


さて、そんな訳でウマの話。今週はハムレットが復帰戦(日曜京都11R・白藤賞)を迎えます。昨年10月の未勝利戦を快勝して

「これは結構イケるかも・・・?」

と思ったのも束の間、その後2度の骨折を発症してしまい、今回は実に半年ぶりの競馬です。・・・やー、ココまでホントに長かった・・・。

で、今回は復帰戦であると同時に昇級初戦な訳なんですが、3歳限定戦最後の芝マイル特別戦という事もあってか、(このクラスとしては)ナカナカに骨っぽいメンバーが揃ってしまいました。んー、ハムレット自身も半年ぶりだし、今回はちょっと苦戦必至かなぁ・・・とは思うのですが、念願のハムレット復帰戦ですし、巧い具合に休みも取れたので、日曜は京都まで行ってきます。んー、とりあえず今回は

「無事に出走 → 無事に完走 → 無事に次走に繋げる」

というのが大目標になってくるとは思いますが、果たして現状でどこまでやれるでしょうか? 願わくば上位を期待したいですが、んーやっぱりそんなにアマくはないかな? とりあえずは待ちに待った復帰戦、冒頭動画の歌詞じゃありませんが

「それゆけ イッシシシ おたのしみぃ」

ぐらいの軽いカンジでレースに臨もうかと思います。でもホント、無事に全力を出し切って欲しいです、うん。何とか頑張ってー!!
posted by たいくうん at 19:13| 茨城 ☔| Comment(0) | ハムレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

少ない

イキナリなんですがね、少ないんですよ。・・・あ、いや、たいくうんさんのブログ更新頻度のハナシじゃナイですよ?(ソレも相当に少ないけどな)

今回のハナシはですね、「笑う」という行為についてです。・・・よくよく考えてみると、最近たいくうんさん、殆ど笑ってないような気がするんですよ。・・・あー、こんなコト記すと

「あーいやソレお前末期だよ、末期。前からソレっぽい雰囲気あったけどね」

とか突っ込まれてしまう事請け合いですが、最近は(職場で業者さん絡みとの打ち合わせでヘラヘラ笑う以外)、心底愉快で大笑いしちゃった・・・みたいなコトが殆どありません。

・・・実は先週ですね、偶然休みが取れたので、リスペクトアースの応援(日曜東京12R:BSイレブン賞)で府中行って、一瞬

「うおぉ、リスス勝った!! ヒサビサのクチトリだ!!」

とか思い、笑顔が爆発しかけたのですが、よくよく見てみたら勝ったのは同じグリーンのシュテルングランツでした(爆発しかけた笑顔は消え失せ、絶望が爆発しました)。ちなみにリススは2着でした。人気薄(10番人気以下)でしたから、まー大健闘といえば大健闘ですし、結果そのものにはチョー大満足だったんですが、何だかんだで結局、この日も笑顔とは程遠いココロモチで帰宅しました。

「やっぱ結果云々は別にして、ハムレットの復帰戦が一番の癒し材料かなぁ?」

とか思ったりした(昨年の初勝利以降、2度骨折して戦線離脱中)のですが、復帰予定の5月28日・京都の白藤賞は抽選濃厚みたいですし、そもそも論として、一昨日から脚腫れてきてるらしい・・・。いやはやホント、何だか最近は笑いとは縁遠い流れが続くなぁ・・・。とりあえず何はさておき、5月28日は何とか白藤賞に出走できればイイなぁ・・・(この日なら休めそうだし)。

とりあえずたいくうんさん、(自分の感性を確かめるイミでも)笑えそうな動画を自分で探してみました。んー、セルフ笑い探求です(イミか判らないです)。そしたら、昔懐かしのGIF動画集を見つけましたよ。

やー懐かしいですよね、GIF。ネタっぽいヤツも結構ありますが、まぁ面白いかどうかはさておき、色んなイミで

「あぁホント懐かしいなぁ・・・」

とか思ってしまいました。

あ、あとホンの少しだけ笑えた懐かし動画(もぉ散々各所で紹介されてるヤツですが)がコレコレです。前者は動物系王道、後者はハプニング系王道といったカンジでしょうか?

・・・んー、でもまぁレッサージャイアン(混ざっちゃってんじゃん)はさておき、来週末は無事にハムレットが白藤賞出走できればイイなぁ・・・。あ、ちなみに今週末は、土曜京都10RのシドニーTにアースゼウスが出走します。近走がアレなので全く以て勝算はありませんが、この辺でそれなりの結果を出さないと当然進退問題になってくると思うので、少しでも良い結果を期待したいです、うん。

んーさてどぉなるかなー?
posted by たいくうん at 01:08| 茨城 ☀| Comment(4) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

申し込み

先日このブログでも御紹介した今年のグリーンファームのトレーニングセール馬(へアドゥーの2015)ですが、結局、何も考えずに当然の如く申し込んでしまいました(↓)。











【ん? へアドゥーの下に何か書いてある?】
DSC_0335.JPG







引いた画面で申込書を見てみましょう。











【どうしてこうなった?】
DSC_0331.JPG







やー、達筆過ぎてアレですが、アルウェンの2015です。ヴィクトワールピサの仔。ディアブライドって名前みたいです。前々から注目はしていたんですが

「ボチボチもボチボチだし(意味不明)、そろそろ押さえときましょかね?」

というカンジで申し込んでしまいました。・・・んーでもアレですね。みんな考えるコトは同じみたいで、1週間前はまだ

「アルウェンの2015 残100口弱」

ってなってたのが、2〜3日ぐらい前には

「アルウェンの2015 残50口弱」

になって、さっき見てみたら

「アルウェンの2015 残31口」

になってました。今日更新された近況でもナカナカ順調みたいですし、コレ間違いなく来週月曜には満口ですね。やー、最近のグリーンの売れ行きって、動き出すとホント早いなぁ・・・。

ちなみにたいくうんさん、この世代のグリーン出資馬は6頭になってしまいました。近頃は毎年

「今年は出資頭数セーブしようカナ?」

とか思ったりするのですが、結局大体似たような出資頭数になってしまいます。・・・んー、でもこれでもしこの世代が

『世代全滅』(全馬未勝利)

になっちゃったりしたら、もぉたいくうんさんこの稼業畳むしかなくなっちゃうよ・・・(ちなみにたいくうんさん、『世代全滅』は過去2度経験アリ)。


さて、今週は明日15日の中山5Rにアースミステリー、同10R下総ステークスにアースコネクター、16日阪神10R陽春ステークスにアースゼウスが出走します。(ベタな言い方ですが)少しでも出資代金の足しになるよう、ミンナガンバッテー!!
posted by たいくうん at 18:33| 茨城 ☀| Comment(4) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

OP

たいくうんさんはですね、知識量は恥ずかしいぐらい乏しいんですケドね、サッカーも結構好きなんですよ、サッカー。サッカーっていうと、ゲームなんかも色々とありますが、サッカーゲームのオープニングというカテゴリーで史上最高なのは、今なおダントツでコノ作品に尽きると思っております。

あー、ウイニングイレブンってヤツですね。ウイイレ。実はたいくうんさん、ウイイレシリーズって全くプレイした事がありません。ちなみにこのOP動画は、当時近所のゲーム屋さんのデモ機で初めて観ました。ネットの記事か何かで

「今度のウイイレはQUEENの『we will rock you』がメインテーマ」

というのは事前に知っていたので、たいくうんさん

「んー、冒頭の曲調的に、最初は華麗なパスワークシーンかPKシーンの映像から入るのかな?」

とか思っていたので、最初に持ってくる映像が

「試合前の練習シーン」

というのには、ホントあまりにも意表を突かれてしまい(しかもカッコいい)、ヒジョーに衝撃を受けた覚えがあります。ゲーム屋さんのデモ機の前で15分以上突っ立って何回もオープニングを観てしまいました(←完全に不審者だろソレ)。ちなみにこのゲーム(ウイイレ6)が発売されたのって、7〜8年ぐらい前かなぁ? と思っていたのですが、今調べてみたら実に15年前(2002年4月発売)の作品でした・・・。いやいやいやいや、最近いつも同じよーなコトばっかり言ってますが、そりゃホントたいくうんさんもトシ喰うワケだ・・・。

あ、サッカーゲーム史上最高のOPがウイイレ6っていうのは、(たいくうんさん的には)確定事項なのですが、それよりもっと以前、ハード的な性能が劣り、予算的にもウイイレ6より遥かに少ない規模(多分)で作製されたにも関わらず、今でも視聴に堪え得るクオリティを維持しているこの作品は、敢闘賞をあげても良いと思うぐらいの出来栄えだと思っております。

そもそも論として、そもそも論として(ナゼ2度言う?)、OPに使用されてる曲からしてですね、ウイイレは、世界で1億枚以上のセールスを記録しているレジェンド級のアーティスト(QUEEN)を起用しているのに対し、このゲームの歌唄ってるヒトって、セガのフツーのいち社員さん(当時)な訳ですから、やっぱりコレは敢闘賞モノなのではないでしょうか? ちなみにこのゲームが発売されたのは、20年以上前・・・。このゲームが発売された時期に生まれた子供は、既に成人・・・。そりゃホント、たいくうんさんも(しつこい)。

あ、ちなみにこの歌巧い社員さん、同時期にこんなのも歌ってました。このゲームはたいくうんさん、ゲーセンでシヌ程ハマってしまい、バイト代を湯水の如く注ぎ込んでしまいました。んー、懐かしいなぁ・・・。



・・・んー、何か最近、過去を振り返る(そして寂寥の念を抱く)コトが多いので、ここからは現在進行形のハナシに戻りましょう。今週は今日(土曜)の中山7Rの3歳500万下にアースミステリー、同日阪神10R仲春特別にアースコレクション、日曜阪神10RマーガレットSにファンタジステラが出走します。3頭とも状況的にはんーまー楽ではありませんが、何とか頑張って最良の結果を目指して欲しいです。特にファンタジステラは、ここで何とかかんとかどぉにかこぉにか結果をモノにできれば、その後のNHK的なマイルの大舞台も見えてくるので、何とかかんとかどぉにかこぉにか頑張って欲しいです。もし万が一、本当に万が一、NHKのアレへの出走が叶っちゃったりしたらですね、たいくうんさん、東京競馬場へハンドマイク持参して

「でぇぇいとぉぉんなあぁぁぁ〜〜!!!!!」

のイキオイで

「まぁぁいるぅぅかぁぁあぁぁぁ〜!!!!!」

って叫んじゃいますよ!!(ガチ出禁になるぞ?)


・・・まぁそれはさておき、ホント今週出走の3頭ともガンバッテー!!
posted by たいくうん at 01:42| 茨城 ☔| Comment(0) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

今年のトレセー馬

そりゃ紫外線はアブナい存在ですが、これはやり過ぎだと思うの・・・(↓)。













【CIAの暗殺部隊も真っ青な手際の良さ】
074.jpg






こんな目に遭っちゃうなら、そりゃみんな紫外線に気を付けるようになる・・・という意味では、これ以上ない啓発ポスターだと思います。

さて本題。

3月初旬、グリーン関連で長年御世話になっているイケメン兄さん(仮称)からメール着信。

「あ、イケメン兄さん(仮称)からだ。何のメールかな? 借金の申込とかだったらどうしよう

とか大変失礼な事を考えながらメールを確認してみたところ

「那須野でマル外買ってますね」

との事。おぉ、さすがイケメン兄さん(仮称)、情報が早い。そっかぁ、もぉトレーニングセールの時期かぁ…。たいくうんさんも昔は、セールの名簿発表の段階から

「今年はどのウマ落としてくれるかな?」

とかワクワクしていましたが、今年はイロイロとバタバタでトレーニングセールの存在すら忘れてましたよ。・・・ううむ、トシを取るってこぉいう事なんでしょうかね?

で、帰宅後、ファシグティプトンのサイトを確認。上場馬のリストを見て真っ先に思った事が

「『OUT』のウマ、例年以上に多過ぎじゃね?」

という事。ざっと見ただけで正確には数えていませんが、多分3分の1以上は『OUT』になってる…。あれですよね? 『OUT』って、セリ前に

「最後は金目だろ?」

って言って、ジェラルミンケースに入った札束の山見せて、ウラ取引でセリ本番前に売買契約しちゃうヤツ(←悪意を持ってヘンな言い方すんな)。・・・元々『OUT』多いセールのイメージはありましたが、今年はちょっと多過ぎじゃないでしょうか?(いつもこんなモン?) でもこれだけOUT多いのって、もしこれが野球拳だったらそれこそ大変な事になってしまいますよ?(イミ判んねーよ)

ちなみに今年は、昨年比でセールの売却総額・平均価格・中間価格全てが結構上がってる数字なので、(買う側からすると)ナカナカに難しいセールだったのでしょうか?

まぁ魯鈍なたいくうんさんの感想はさておき、今回那須野牧場が落札したウマを見てみましょう。今回落札したのはこのウマです。

タイムの10:3は、まぁ平均的な水準。このウマの父であるMajesticperfectionはケンタッキーオークス馬を輩出しているようですので、上手く行けば中距離でもイケそうな気はしますが、基本的に産駒は短距離馬が大半みたいですし、母系も概ね短距離一族みたいですので、やはりこのウマも短距離馬でしょうか? ちなみに母系辿ると、OP馬のマイネアイルとかの名前も見られます。そんなこんななカンジの血統で、お値段は10万ドルポッキリだったみたいです(ポッキリってゆーな)。でも走り方とか見たカンジとか、もしかして今年は和田先生じゃないヒトがアドバイザーになってる? 走ってるイメージ的には、アースリヴィングとかアースグリーンを連想しました(←ナドと無責任なコト言ってますが、今回もフツーに和田先生チョイスだとは思います)。

皆さんはこのウマ、どのようにお感じになりましたでしょうか? ・・・まー現時点ではまだグリーンファームで募集される事が決定した訳ではないですが、とりあえず今後の流れをボチボチと注視していきたいです(もし募集が正式決定したら、たいくうんさんは問答無用で出資しちゃうでしょうケド)。

さて、今週はルーチェミラコロが土曜阪神3Rの未勝利戦に出走します。前走が目を覆うような惨敗だったので、これはもぉアレかもしれませんが、1400よりは断然1200のウマでしょうし、減量騎手効果で何とか巻き返しを果たして欲しいです。トレーニングセール馬に出資する資金を捻出する為にも、何とか頑張ってー!!
posted by たいくうん at 19:13| 茨城 ☀| Comment(0) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

ワラフク

・・・年初のたいくうんさんはですね

「今年はホントもぉブログ更新頑張ろう」

と思っていたんですが、2月は(たいくうんさん史上)過去に類を見ないぐらい、仕事の精神的な負担がアレなカンジで、気付いたらもぉ3月になっちゃってました。丸々1ヶ月以上日記サボっちゃいました。・・・んんん、こんなハズじゃなかったのに・・・。


で、最近の一口ネタ。事前の情報は散々流されていたにも関わらず、昨年秋以降全く音沙汰ナッシングだったので、たいくうんさん的には

「ああアレ完全にポシャったのね」

という扱いだった件のプロジェクトが遂に始動したみたいですね。

あーアレですよ、パカパカファームのヤツ。一口馬主やった事あるヒトの中で、結構な割合の方々が

「ダーレーが一口馬主参入してくれたらなー」

なんて言ったりしてましたが、やっぱりアレですかね? クラブ法人の代表があのヒトですから、徐々に徐々にダーレー色が濃くなって、ゆくゆくは・・・ってコトなんでしょうか?(そう簡単な問題でもないんでしょうけど)

でもいずれにせよ、(昨年から事前告知はあったにせよ)クラブのサイトオープンが2月28日で、そこで初めて正式なアナウンスとして

「クラブできましたよー。募集は明日からですよー」

っていう流れなんですから、結構(外野の目に見える部分・見えない部分で)相当ムズカシイ事もあったんだと思います。

今年の募集馬は3頭らしいですが、目玉はこのウマらしいです。

あー、ラヴアンドバブルズですね。ディープブリランテのお母さん。たいくうんさんは魯鈍ゆえ、特にピンとくるモノはなかったのですが、(もう散々散々各所で突っ込まれていますが)最初のカタログコメント(本馬のポイント)では

「それほどまで特別な本馬のため、当歳時より売却しない方針でいました」

ってなっていたんですよね・・・(実際には当歳セリに出して主取り)。ちなみにさっきもう1度確認してみたら

「それほどまで特別な本馬のため、最初のセリ以降当歳時より売却しない方針でいました。」

になってました。おおお、華麗なる日本語のレトリック也(そんな大袈裟なモンじゃねぇだろ)。・・・でもまぁそんな重箱の隅を突くような事より、ディープブリランテが活躍しだした頃から

『ラヴアンドバブルズ』

っていう文字を見る度に、たいくうんさんずうっとこの御方(↓)を思い浮かべておりました。














【今もどっかの牧場だか動物園だかにいるらしい】
babu.jpg







・・・あー、オッサンネタでゴメンナサイ。これはアレです。マイケル・ジャクソンさんがですね、昔チンパンジー飼ってたんですよ、チンパンジー。名前はバブルスくん。特に深いオチはないです。ゴメンナサイ。


でもまーソレはさておき、この新しいクラブ、んーさてどぉなりますでしょうか? たいくうんさんも正直多少は気になるので、推移を見守って、もしかしたらもしかしたらバブルスくんへの出資を本気で検討しちゃうカモしれません(別にバブルスくんに出資するわけじゃねぇだろ)。



さて、今週は今日の阪神2Rの未勝利戦にルーチェミラコロが、日曜中山10Rの上総Sにアースコネクターが出走します。・・・んー、現3歳馬は5頭に出資したんですが、

「(出世するかどうかは別として)確実に1コ(1勝)を計算できるのはこのウマが筆頭だろうなー」

と思っていたのがルーチェミラコロだったんですが、結局、この世代で勝ち上がりを果たせていないのは、このウマだけになってしまいました。・・・んんん、ウマはやっぱり難しい。ホントにムズカシイ・・・。あ、アースコネクターは、展開が紛れれば、このクラスでも掲示板に載れる可能性はある(それ以上はキビシイだろうケド)ので、何とか電光掲示板に馬番が載るのを目指して頑張って欲しいです。最近ツイてないから、(たいくうんさんの鬱憤が晴れるよう)2頭ともガンバッテー!!
posted by たいくうん at 02:17| 茨城 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

んーどぉなんでしょう?

・・・年初はですね、

「今年は可能な限りブログ更新しちゃうぞ、ウフフ(はぁと)」

とか思っていたのですが、年初に出走したアースコレクションは、1番人気ながら華麗過ぎる16着(有体に言うと単なるビリ)。そしてその後は2週間続けて出走馬ゼロ。年初のハイテンションも、いつの間にやら完全に

「しおしおのパァ」

状態になってしまいました。・・・で、そんな流れの中での先週の競馬。2週続けて出走馬がいなかった反動で3頭出し。駒的にはアースコネクター(アレキサンドライトS)・レインオーバー(恋路ケ浜特別)・アースミステリー(2歳未勝利戦)という陣容。3頭とも

「善戦も予想できるし惨敗も予想できる」

というカンジだったので

「んーどぉなんでしょう?」

というオモモチだったのですが、ウマい事歯車が噛み合ってくれて、アースミステリーが何とか勝ち上がってくれました。この日は仕事(しかも結構バタバタ)だったので、帰宅後に結果を知って

「おー勝ってくれたんだぁ・・・単勝15倍ぐらい付いたのかな? もしかして20倍近く付いた?」

とか暢気に思ったのですが、JRAのサイトで見てみたら単勝55倍も付いてました。うおぉ、相変わらず馬券買ってねぇよ・・・。たいくうんさん、思わずパソコンのモニターの前でこんな行動をとってしまいました。













【最近すぐキレるたいくうんさん】
104aab2f41583c82f5eaffb8e82f0419.jpg







・・・いや、たいくうんさん、出資馬の馬券って結構買ってるんですけどね・・・。もしかしたら出資馬の単勝馬券、10倍以上のヤツってモノにした経験ゼロかもしれない。生ける魯鈍、たいくうんさんをこれからもナニトゾ宜しくお願いいたします(何だソレ?)。


さて、そんなカンジで本日の話題。あんまり大々的には取り上げられていませんが、たいくうんさん的には

「業界激震。今後の一口馬主人生に大いに影響を与えるであろう改変」

と思ったのが、コレ。

リンク先消えちゃうとアレなんで、こちらでも簡単に書くと

「JRA、4歳馬降級制度来夏(2017)廃止へ 関係者協議最終段階」

とかいうハナシです。たいくうんさん、最初コレ聞いた時

「デイリースポーツの飛ばし記事なんじゃねぇの?」

といったカンジ(願望8割ホンネ2割)に思ったのですが、何かコレ本当に進んでいるハナシみたいですね・・・。リアル馬主さんからしたら、たいくうんさんなんてホント鴻毛の如き影響ですが、それでも(ウマ見るセンスが絶望的にナイ僕的には)

「5頭のうち1頭ぐらい、1000万クラスまで上がれるウマに出資できれば、(降級もあるし)何とかこの趣味ももぉチョット続ける事ができる・・・」

みたいなカンジなので、これで降級がなくなったら、完全にたいくうんさんの一口馬主寿命は致命的に縮まってしまうとか思ってしまいました。もしこの改変が実現したら、たいくうんさん、ガチにこんな風になっちゃいますよ(↓)。













【やっぱりすぐキレるたいくうんさん】
104aab2f41583c82f5eaffb8e82f0419.jpg







そんな中、数日前Oさん(年下・アタマ良い・社会的地位アリ・出資馬活躍馬多数)に会う機会があったので

「あーもーこの改変でたいくうんさん致命的打撃デスヨ!!」

って言ったら

「あはははは、ホント反対論者の典型的な考え方ですよねそれ。この制度で一番キツくなるのは準オープン馬以上ですよ。たいくうんさんよりもむしろ僕の方がキツくなるんじゃないかな? 1000万条件の馬はむしろ恩恵を受けますよ。後でちょっとよく考えてみて下さい」

ナドと言われてしまいました。・・・いやOさん、多分このブログ観てくれてると思うけど、トシウエのヒトに対して

「あはははは」

って笑うのは、たいくうんさんヨクナイと思うな、うん(じゃあ直接その場で言えよ)。・・・まーソレはさておき、たいくうんさん帰宅後、7時間ぐらい熟睡しながら(寝んなよ)、降級馬・昇級馬・降級できなくなった馬とか、イロイロ脳内でシミュレーションしてみたんですが、やっぱコレ1000万条件ぐらいのウマって結構キビシイ改変じゃないですか? 逆にたいくうんさんのシミュレーションが稚拙過ぎて、アホなだけなのか? んーまーたいくうんさん的には

「んーどぉなんでしょう?」

といったカンジではありますが、とりあえずは今後の推移を見守っていきたいです、ハイ。皆さんこの改変、もし実現したら(メリット・デメリット等)どうなると思いますか? 是非皆さんの御意見をお伺いしたいです。



ちなみに今週の出走は、日曜京都6Rにファンタジステラが出走します。このウマも前走は快勝してくれましたが、正直なトコロ

「んーどぉなんでしょう?」

なココロモチです。まぁたいくうんさんは魯鈍の星(イヤな星だなオイ)なので、こんなボクを嘲笑うかのような能力発揮を期待したいです。今年2勝目目指してガンバってー!!
posted by たいくうん at 22:52| 茨城 ☀| Comment(2) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする