2009年12月19日

ヘンタイ

…という訳で、先日の水曜日はアースサウンドの晴れ舞台、全日本二歳優駿観戦の為、川崎競馬場まで行ってきました。

結果については、もぉネット上の各所で語り尽くされているので、詳細は割愛しますが、3着という着順は、非常に惜しい結果であったという半面、完全に力負けという結果でもありました。んー、ラブミーチャンは本当に強かったなぁ。…でもホント、アースサウンドは最後まで頑張ってくれましたし、後藤さんもカンペキな騎乗だったと思います。今後もこのコンビで頑張ってもらって、近い将来、栄冠を享受する事を夢想していきたいと思っております。



…で、そんなこんなな全日本二歳優駿だったんですがね、レースの発走が夜の7:00だったので、たいくうんさんは夕方に地元を出発したんですよ。

時間帯が時間帯だけに、電車内には帰宅途中の高校生なんかが結構乗車していたんですが、たいくうんさんの隣に立ってたジョシコーセー2人組がですね、(結構大きな声で)こんなハナシで盛り上がっていたんです。

女子高生A「えーマジ変態村ってヤバくない?」

女子高生B「ホントだってばー!! 昨日タカシも言ってたし!!」


…何だかよくワカリマセンが、近頃のジョシコーセーには

『変態村』

というキーワードが流行っているみたいです。…つーか何なんだよ、変態村って…。

そのジョシコーセー2人組は次の駅で降りてしまったので、結局『変態村』とやらの正体は判らずじまいだったのですが、あまりにも気になってしまったので、帰宅後ネットで調べてみたんです。それによるとですね、『変態村』ってのは、どぉやらB級ホラー映画(洋画)の事らしい…というのが判明したんですよ。んーナルホドねぇ…。でも『変態村』ってタイトルからして強烈にアレだし、一体どんな作品なんだ?

そんなカンジでたいくうんさん、『変態村』が激しく気になってしまったので、『変態村』とやらが果たしてどんなモンなのか、昨日近所のレンタルビデオ店に行ってリサーチしてみる事にしたんです。

とりあえずイキオイのみでお店に到着するやいなや、早速ホラービデオのコーナーへ行って、件の『変態村』を探してみたのですが、探せど探せど、一向に見つかる気配がナイ…。よし、ここは1つ、お店の人に聞いてみましょう。

で、たいくうんさん、急ぎ足でレンタルビデオ店のカウンターに行きました。…本来、ここでフツーの人でしたら、お店の店員さんに

「スミマセン。探している作品があるんですが、洋画でホラー物なんですけど、『変態村』ってタイトルのDVD、置いてありますか?」

といった風に、順を追ってハナシをするのが常識だと思うのですが、たいくうんさんは

「スミマセン。変態村はどこですか?

という、あまりにも変態的な尋ね方をしてしまいました。…当然、お店の人は怪訝な表情を浮かべています。この時点でたいくうんさんも

「やっちまった…」

的な事に気付いたのですが、今更ここで後にも引けないので、再び

「変態村はどこですか?」

と、繰り返し質問してしまいました。…端から見れば

「変態が変態について尋ねている」

という、非常にシュールな光景が繰り広げられてしまったカタチなんですが、店員さんもサスガにプロです。(少々困惑した表情ながらも)

「…あ、変…態村?という作品をお探しなのですね?」

という風に、的確にたいくうんさんの意図を汲んで下さいました。そして店員さん

「えーと、その『変態村』って作品、サブタイトルとかはありますかね?」

と優しく尋ねて下さったんですが、既にここまでのやり取りで混乱気味になってしまったたいくうんさんは

「きっと凄く変態っぽいサブタイトルだと思います」

などと、またしても模範的な変態回答をしてしまいました。そんな僕のリアクションに対し、店員さんは冷静な表情で

「判りました。連絡してみますね」

と仰ったので、まさか警察(あるいは精神病院)に連絡されちゃうんじゃなかろーか? と一瞬恐れおののいてしまったのですが、店員さんは内線で在庫状況を検索できる部署(?)に連絡して、色々と調べてくれているみたいでした。…で、待つ事数分後。

「大変お待たせしました。お探しのDVDなんですが、ウチでも取り扱ってはいるんですが、数ヶ月前に貸し出されたまま、返却されていないみたいなんですよー。何か、借主が引っ越しちゃったみたいで、連絡も取れないみたいです」

との事でした。…ううむ、こぉいう展開になったか…。店員さんによると

「ウチの系列の他の店舗には現物が置いてあるので、それを取り寄せれば、1週間ぐらいで貸し出し可能になりますよ」

との事だったんですが、ぶっちゃけたいくうんさん、そこまでして観たいDVDじゃないという思いが強かったので、その申し込みはしませんでした。

カウンターを去る際、本来『変態村』が置いてあった場所を聞いたので、とりあえず空き箱のジャケット写真だけでも見ておこうと思い、店員さんが教えて下さった場所へと行ってみました。そしたら、目当てのモノはスグに見つかりました。







【どう見ても変態テイスト満載なジャケット写真】
hentai.jpg





こんな物の為に貴重な1時間を浪費してしまったのかと、シヌ程後悔しましたなかなか前衛的な表現技巧を駆使したジャケット写真だなと思いました。

そんなこんなで帰路に就いたのですが、その後ナニユエか急激に体調を崩してしまい、現在モーレツな腹痛と頭痛に苛まされております。…ううむ、これはもしや『変態村』の呪いとかだったりするのでしょうか?(んな訳ねーよ)

さて、今週末は明日の中京5Rにトップダラーが出走します。当初の目論見よりデビューは若干遅れてしまいましたが、それでも何とか年内デビューには漕ぎ着けてくれました。明日は是非是非頑張ってもらって、たいくうんさんの体調不良を吹き飛ばしちゃうよーな結果を期待したいです。ホント、頑張れぇー!!
posted by たいくうん at 18:03| ☔| Comment(8) | トップダラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

ホネが折れ  ココロも折れたら  胃潰瘍

今日の日記タイトルは、5・7・5の俳句形式にしてみましたよ(要らん事すんな)。

さて、今週は仕事の進捗状況がイマイチさんだったので、たいくうんさんストレス性胃潰瘍が進行し過ぎて、もはや胃そのものが無くなっちゃうんじゃなかろーか?ぐらいな様相だったのですが、そんな状況の中でも

「あと2週間ぐらいで、チョー期待のトップダラーちゃんがデビューしてくれるぜ。グフフ…」

というのを唯一のココロの支えにしてきたのですが、何かトップダラー、あんよのホネが折れちゃったらしいです。しかも全治半年。うぎゃあああああ!!!!!


そんなたいくうんさんに追い討ちを掛けるかの如く、もぉ1頭の期待2歳馬であるラヴアズギフトも、調教時計がイマイチ…というか、イマ2イマ3ぐらいの凡庸さで、デビュー戦に黄色信号が点灯してしまいました。今年のチームたいくうん馬は、古馬が壊滅状況に等しい故、2歳馬の早期始動(と結果)をかなりアテにして目論んでいただけに、この2頭の頓挫(特にトップダラー)はかなりの激痛です。あーもーホント何なんでしょ?


いやいや本当にもぉたいくうんさん、胃潰瘍が加速度的に進行しちゃいそーな雰囲気なので、このクスリでも服用してみたい心境です。…でもコレ、ドーピング検査とかダイジョブなんでしょうかね?(きっと全然大丈夫なんでしょうけど)


どーにもこーにも心が荒みがちですので、今日はちゃんとした動画を御紹介しましょう。8分越えの長い動画ですが、結構引き込まれちゃうと思います。たいくうんさんも、この人と同じぐらいの砂使いになりたいです。


ナニゲにかなりな美少女的な砂使いですが、実際コレぐらい自由自在に砂を扱えれば、胃潰瘍も吹っ飛んじゃうぐらいチョー愉しいんだろーなー(胃潰瘍から離れろよ)。
posted by たいくうん at 13:48| ☀| Comment(12) | トップダラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする