2008年05月20日

ちょっとイタイ

今日は退勤後某セブンイレブンへ行ったらね、何かクジを引かせてくれましたよ。そしたらたいくうんさん、靴下当たりましたよ、クツシタ。


【クジで当たったクツシタ】
20080520231441.jpg


たいくうんさんはクジとか(馬券も)滅多に当たらないヒトなので

「おお、こりゃ今週末の大量出走に向けて幸先良いナ☆」

とか思いながら上機嫌で帰宅したんです。で、パソコン開いてGFの公式HP見てみたんですが、そしたらナニゲにミスティフォレスト放牧とか書いてありましたよ。…ううむ、こりゃ完全に靴下当たった反動ですな。こんな事なら、靴下なんか当たんなくても良かったのに…。

ミスティフォレスト、先週のぼく馬メールでもA評価(たいくうんさんの出資馬では久々にA見た)でしたし、今週の出走馬の中では相当に期待を寄せていたウマだっただけに、ホントに残念ムネンです。大きな故障とかいう訳ではないですから、たいくうんさん激痛……とまでは行きませんが、それでもこれぐらいはイタイです。

…つーかまぁ痛さのレベルはさておき、↑のおねぇちゃん2人組は一体何がしたかったんでしょうか? あの方向から回転したら、ウデがよじれて結局回転できないような気がするんですが。ううむ、欧米のおねぇちゃんの考える事は判りませぬな。

まぁ欧米ねぇちゃんはどぉでもイイです(なら書くなよ)。ミスティフォレスト、約半年ぶりの実戦がポシャって放牧…という事実は確かにイタイですが、デビュー時もあんよがトラブった際にムリしなかった事が、その後の新馬勝ちに繋がった…とも言えなくないと思うので、ここはポジティブに捉えて、まずはとりあえず早期の快復と立て直しに期待したいです。

でもこれで週末の愉しみが1頭減っちゃったなー。今週出走が流動的なウマも多いですし、今週末は大量出走…とは行かないかもしれません。まぁ何はさておき、各馬無事に順調に進んでくれる事を願いたいと思います、ハイ。
posted by たいくうん at 23:48| ☁| Comment(6) | ミスティフォレスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

外外外

毎日日記更新14日目。…あ、明日の夜は知人宅に泊めさせてもらう可能性があるので、この日記書き終えて日付が変わったら、スグに15日分を書いて投下しちゃいたいと思っております。ナニトゾ御容赦クダサイ。

で、明日出走の2頭、レンデフル(レンデフルール)が5枠10番、テラダさん(ステラダルク)が8枠15番というカンジのぼく馬メールが来たので

「あー何か明日は外目の枠ばっかだなー」

とか思っていたのですが、その後、日曜のミスティフォレストは8枠16番のド大外という、極めつけのぼく馬メールが届きました。いやもーホント、ウラで絶対KGBが暗躍してるんだと思います。たいくうんさんポロニウム210をいつの間にか注射されちゃうとか、ホント気を付けたいです。

でも快速娘揃いの今回、大外枠じゃハナ主張も厳しいような気がするんですが、勝春さんは一体どのように乗るんでしょうかね? 道中は若干抑えて、いつの間にかインに潜り込んで

「内からミスティフォレスト!!」

と実況アナを絶叫させるのでしょうか? それとも終始外目を回って

「大外からミスティフォレスト!!」

と実況アナをエキサイトさせるのでしょうか? まーとりあえず、実況アナがこんな風には叫ばないような競馬を期待したいです。

しかしまぁこれで出走が無事確定し、枠順も無事確定しました。あとは戦前の加藤征師の作戦と、勝春さんの一瞬の判断に全てが委ねられれる訳ですが、願わくばミスティフォレストが全力を出し切れるような競馬を期待したいです。ホント、タノミマスヨ―!!
posted by たいくうん at 23:37| ☁| Comment(4) | ミスティフォレスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

ドコ行くの?

日記毎日更新10日目。…遂に毎日二桁行きました。でもコレをあと2回続けなきゃならないのはタイヘンタイヘンです。とりあえずここまできたら、15日は続けたいなぁ…。

さて、昨日の日記にも記しましたが、今週は結構な頭数(最大で8頭)の出走が予想されております。で、その中でも最も注目されるのが、日曜のフェアリーSにも登録しているミスティフォレストです。

もし出走が叶えば、たいくうんさんの出資馬としては、ユーチャリスのニュージーランドT以来の重賞出走となりますが、同馬は前日のひいらぎ賞及びさざんかSにも登録を済ませている模様です。さて、一体どのレースに向かうんでしょうかね?

ごく個人的な希望ですと、やはりここは重賞のフェアリーSの晴れ舞台に駒を進めて欲しいような気がします。ただフェアリーSは登録頭数も多いようですから、そもそも出られるかどうかが不透明ですし、デビュー戦がダ1200、そして2戦目で芝1200使っちゃったら、もぉ完全に(気性面が)短距離馬として出来上がっちゃうような気がするんですよね。…馬がレースというモノを

「ガーンとゲート飛び出してドーンと行ってギューンと直線走り切る」

というカンジに認識しちゃって、それ以降中距離のレースに対応できなくなっちゃうような気もするんですよ。…まぁ実際、ウマの気性というものはそんなに単純ではないのかもしれませんが、来年の事をも視野に入れるのであれば、今回は1600のレースの方が良いのかもしれません。でも牡馬混合戦はメンバー的にどぉなんでしょねぇ?

でもホント、今回どのレースに出走するかはまだ判りませんが、デビュー戦の時と同じような、素晴らしい走りを期待したいです。2戦目が初芝となるミスティフォレストですが、初の舞台でこれぐらい隠れた才能を爆発させて欲しいです。
posted by たいくうん at 23:57| ☔| Comment(10) | ミスティフォレスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

GI登録

何か昨日と今日はシヌ程忙しかったです。…正直、

「1ヶ月間日記毎日更新は3日目で断念か?」

とも思ったんですが、どーにかこーにか今こうしてキーボードを叩いております。で、昨日は斯様なバタバタな1日だったんですが、そんな中、夕方にぼく馬メールが数通届いたんですよ。内容はソアリングの犬山特別登録やら、リリウオカラニとワンダフルの志摩特別登録やら、ユーチャリの伊吹山特別の登録やら、ビートとワンダフルの追い切りタイムやらだったんですが、そんな中に混じってミスティフォレストの朝日杯FS登録のメールなんかも届いておりました。いやいやいやいや、ビックリビックリ。まぁモチロン登録だけでしょうし、仮に本気で出ようと思っても抽選突破の可能性は限りなくゼロに近いんですけどね…。でも

「愛馬の中央GI出走」

を見果てぬ夢として追いかけている僕としては、この登録はチョッピリ(ホントはかなり)嬉しかったです。

やーでもですね、今回の登録はイキナリの出来事だったんで、本当に驚いてしまいました。一昨日偶然拝見した、吉野家シンガポールの公式HPと同じぐらい驚いてしまいました。地球上のいろんな所をクリックすると色んなのを見れる仕組みなんですが、まぁとりあえず観てみて下さい。トップページで突如、カワイイ子供の声で

「ご自在に迷うな」

と言われた時は、まさしく牛丼を噴きそうになりました。と言うか、他のヘンな日本語も含め、正直少し怯えました。

ま、吉野家シンガポールはさておき、今回の登録の件は、個人的には少し嬉しかったです。今回は多分登録のみでしょうが、来年の大舞台では登録のみに留まらず、実際に晴れの大舞台に出走できるよう、今度のフェアリーSでは是非是非頑張って欲しいです。
posted by たいくうん at 17:16| ☔| Comment(5) | ミスティフォレスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする