2009年03月14日

ウイポその後

よくよく考えてみると、2月のUAEオークスでの激闘以降、出資馬の出走が無かったのですが、明日は中京9レースにワンダフル(ワンダーフルーツ)が出走します。ナカナカ勝てそうで勝ち切れない同馬ですが、今年は競争生活最後の年ですし、何とかもぉ一花咲かせて欲しいです。


…さて、前回ネタにした『ウイニングポストワールド』がプレイできない件なんですが、たいくうんさんが明晰な脳内宇宙にて思索を進めてみた結果

「グラフィックボード増設すりゃイケるカモ…?」

という結論に達しました。で、早速昨日近所のパソコン屋に行って買ってきましたよ!!




【約1万円でした】
w3.jpg





【中身はこんなカンジ】
w5.jpg




…うんうん、何かいかにも精密機器ってなカンジですよね。正直、たいくうんさんパソコンパーツの知識なんて微塵も持ち合わせていないのですが、もぉここまで来たら引き返せませんし、イキオイだけで突き進んでみました。





【とりあえず勢いだけでカバー開けてみた】
w6.jpg




うおー精密機器だらけだぁ……。精密機器判んねぇ、判んねぇよママ…。しかもカバー開ける時、何かカバー上部が引っ掛かるようなカンジだったので、力任せに

「エイヤッ!!」

と持ち上げてみたら

「ベキベキッ!!」

という物凄いステキな破砕音が室内に響き渡りました。…ああ、何で僕がこんなメに遭わなきゃならないんだろう…(自分で開けたんじゃん)。


当初は

「パソコンのカバー開けりゃ何とかなるだろ?」

ぐらいに思っていたのですが、全く以って何とかならなかったので、サポートセンターみたいな所に助けを請おうかなと思ったのですが、買ってきたパーツの箱書見てみたら

「玄人志向の掟…上手く動かないとか判らない時はBBSで同士に聞くべき」

とか書いてあって、公式のサポートみたいなのは(コストダウンの観点から)殆ど無いらしい…。この業務形態はこの業務形態で充分アリな方向性だとは思いますが、僕みたいなパソコンパーツの知識が無い人間は、もぉ完全放置なカンジです。放置プレイ大好きなたいくうんさんは、もぉそれだけで大興奮です。

でもこのままじゃアレなんで、僕なりに色々知恵を絞って考えてみましたよ!! …で、その結果











【結局、前回日記と同じオチかよ】
w10.jpg
posted by たいくうん at 21:12| ☀| Comment(22) | ワンダーフルーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

明日はノリノリ?

最初は単なる偶然かと思ったんですが、完全にリズムを合わせています。

…いやはやもぉノリノリですな。

さて、明日はワンダフル(ワンダーフルーツ)が福島6Rに出走するので、仕事の帰路途中で東スポを買ってきたんですが、ワンダフル関連のコメントは一切載っておりませんでした。東スポ有り得ねぇ…。

で、仕方がナイのでその他のページパラパラめくってたら、やたらでっかい(一面全部)シルクの広告を発見。天栄HP見学に関する記事がメインだったんですが、何か豪く愉しそうなカンジでした。ウマ見学は置いといて(置いちゃっていいの?)、天栄名物のヤーコン料理とやらを1度食べてみたいです、ハイ。

まーとりあえず、明日のワンダフルはどんなレースになりますかね? 願わくば、冒頭のワンコみたいに、超ノリノリになれちゃうよーな結果が欲しいです。さてどぉかなぁ…?
posted by たいくうん at 22:26| ☔| Comment(10) | ワンダーフルーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

華麗にワンダフル

たいくうんさんいつも思うんですがね、ダンサーっていうと古今東西色んなヒトがいますが、やはりフレッド・アステアに匹敵するヒトっていうのは、未だに出現していないような気がするんですよ。今日御紹介する動画、序盤は

「あー、燕尾服似合うダンディなオジサマだなぁ…」

ぐらいなカンジなんですが、2分過ぎから終盤に掛けてはもはや神懸りなカンジすらあります。

タップはもとより、ステッキの使い方がステキですよね(シャレのつもりか?)いやはやでもホント、賛辞の言葉は様々にありますが、とにかく

「華麗」

の一言に凝縮されるカンジです。たいくうんさんね、是非一度あーいう燕尾服着て口取り写真映りたいです。

さて、今週は明日の中山最終レースにワンダフル(ワンダーフルーツ)が出走。相変わらず現地応援行けないのは残念ムネンですが、前走で新境地を切り開いてくれた同馬ですし、今回も是非是非フレッド・アステアの如く華麗な競馬を見せて欲しいです。さてさてどんなモンでしょかね?
posted by たいくうん at 22:54| ☁| Comment(12) | ワンダーフルーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

ワンダフル惨敗

日記毎日更新8日目。今日は結構タイトなスケジュールだったんで日記更新もシンドかったです。でも現在の時刻が23:20、あと40分以内に日記書き終えて無事投下できるだろーか? 頑張らねば。

で、今日は行ってきましたよ、中京。結果は6着惨敗でした。ワンダフルは、これまで1度も掲示板を外した事がない超堅実馬だったんですが、今回は初の惨敗……ううむ、残念ムネン。

しかしですね、今日はちょっと嬉しい出来事もあったんですよ。ワンダフル出資者が、クラブスタッフにレース後のコメントを聞く為に集まった際、一人の御方に声を掛けられたんです。(多分僕より若い)好青年なナイスガイに

「もし、もし違っていたら大変失礼なんですが…」

と言われた後に2秒ほど沈黙があったので

「アナタ社会人を装っていますが、ホントはニートなんじゃないんですか?」

と、真実を暴露されちゃうんじゃないかと冷や汗をかいたのですが、数瞬後に彼の口から発せられた言葉は

「もしかしてたいくうんさんですか?」


との御質問。おおお、ネット上の僕を御存知頂いてるのデスカ!? やー嬉しいウレシイ。で、そのナイスガイ好青年と少しお話させて頂いたのですが

「日記、ホントにナカナカ面白いですよ」
「小倉遠征記、大変だったんですね」
「たいくうんさんって実際に見てみると、ブラッド・ピットに似てるんですね」

と、様々にお褒めの言葉を頂戴しました。…あ、上記3つのコメントの中に1個だけたいくうんさんの創作ガセが含まれておりますが、多分気のせいです。

ホントはもっとそのナイスガイ好青年とお話させて頂きたかったのですが、今日は地元戻ってこなさねばならない用事があったので、その後少ししてから帰路に就きました。でもホント、もっと色々お話したかったなぁ…。好青年ナイスガイさん(名前知らない)、今日は本当に有り難うございました。また今度、是非御一緒させて下さいね。そして是非ワンダフルで口取り御一緒しましょう!!

で、そんなカンジでかなり早い時間に名鉄線に乗り込んだんですが、ナゼか隣に座っていた5歳ぐらいのオンナノコが、右手を掲げたり振り下ろしたりしながら

「チーンコ( ゚∀゚)o彡チーンコ( ゚∀゚)o彡」

って言って(叫んで)ました。別に縁もゆかりもないオンナノコですが、この娘の将来が激しく心配になりながら電車を降りました。…いや、まーこの娘の将来は置いといても、僕って

「悪意の無い下ネタ」

っていうのは、結構笑いのツボなんですよね。いまいちピンと来ないもしれませんが、具体例ですとこんなのとかこんなのとかこんなのとかこんなのとかです。大体お分かり頂けたでしょうか? まぁこんなシモネタ動画ばかり集めちゃう僕の精神構造もいかがなものか?との疑念は拭い切れませんが、結構こういうの好きなんですよねー。

それにしても今日は本当に疲れた…。ネタ的にはマダマダ色々あった1日なんですが、残りあと2分しかないので、今日の日記はこれにておしまい。ワンダフル、次走は巻き返して欲しいなぁ…。
posted by たいくうん at 23:58| ☔| Comment(9) | ワンダーフルーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

ネタ枯渇

日記毎日更新6日目。…いや、たいくうんさんね、日記書くのは大好きなんですがね、ここ1年ぐらいは週イチ(要するに月4〜5回)しか日記更新していなかったんで、早くもネタが枯渇気味です。以前は日記ネタなんて、それこそ腐る程あったんですけどねぇ…。昔と同じような日常を送っていても、三十路超えて感性が鈍ってきちゃってネタ創出ができない…といったところなんでしょうか? ううむ、三十路カナシス…。あ、動画ネタも月3ぐらいならどぉにか拾ってこれるんですが、コチラも毎日となるとガス欠は避けられないカンジです(だから今日は動画ナシです)。

あーでもですね、今は日記の9割ぐらいは馬ネタですが、以前は私生活ネタや時事ネタも結構多かったんですよ。でも5年ぐらい前、国防論についての持論を日記に記した時は、何やら中国語らしき抗議メール(多分)が大量に届いて

「いよいよオレも共産圏に狙われるビッグな存在になったか」

と、強がりながらも激しく怯えたという大変ステキな記憶があります。あ、あと抗議メール来た中で結構印象深いのが、学校現場での国歌斉唱ネタ。教師が斉唱を拒否するだのしないだの、そういった教師を処分するだのしないだののマスコミが騒いでいた時も、凡庸暗愚な持論を展開したら、27歳の女性教師を名乗る御方から

「教育現場に携わっていない貴方が、そのような見解を述べるのはナンセンス」

みたいな長文メールを頂戴しました。まー僕は教育現場に携わる機会も能力もありませんが、この27歳女性教師とはプライベートでイロイロ携わりたかったなぁ…(サイテー)。きっとね、この27歳女性教師、メガネを掛けたツンデレ系のお姉さんだったんだと思うんですよね(たいくうんさん、妄想爆発中)。

「たっ、たいくうんの日記なんて、ゼンゼン気にしてないんだからねっ!!」

みたいなヒトだったんだと思います(違います)。

まーそれはさておき日記ネタ。最近はたいくうんさん的に喰い付く時事ネタは少ないんですが、それでもこの事件はナカナカに強い印象が残りました。…というのもですね、たいくうんさんにも昔似たような経験があったんですよ。

…思い起こせば15年前ぐらいでしょうか? たいくうんさんもお年頃ですから、いわゆるそぉいったエロースな本が部屋に10冊ぐらいあったんで、捨てに行く事にしたんです。とりあえずカバンに本を詰め込み(冊数多くてカバン壊れそうだった)、自転車乗ってブツの廃棄場所を探していたんです。…まぁ今にして思えば、コンビニのゴミ箱にでもさりげなく捨てて、ダッシュで帰ってくればよかったんでしょうが、そこはまだウブなたいくうんさん

「コンビニのゴミ箱に捨ててる時、順子ちゃんに会っちゃったりしたら、僕は軽く3回はシヌ」

とか思っちゃったりしたんです。あ、順子ちゃんは僕の初恋の娘です。とってもカワイイ娘なんですよ? 今は泌尿器科の看護婦やってるらしいです。

まぁ順子ちゃんの事はさておき、ウブなたいくうん少年は、エロースなブツの廃棄場所を探してたんです。多分チャリで1時間以上は市内をさまよってたと思う。で、アッチはダメ・ココはキケンとか、一生懸命考えていたんですが、ぶっちゃけね、そのうち廃棄場所探すの飽きちゃったんです。だって夜だから暗いし、ムチャクチャ寒いんですもん(当時は確か2月頃でした)。

で、そんなこんなでチャリを漕いでたら、工業用の排水溝が目に入ったんですよ。近くにある工場が使ってる廃水用の側溝。幅も深さも1メートルぐらいの側溝でした。で、蓋がどこにも付いていなくて、水の流れが見えるタイプでした。周囲を見回したところ、誰も見ている気配が無かったんで、たいくうんさん3秒くらい熟慮した末に(それは熟慮とは言いません)

「紙だから・・・しばらく水に浸ってれば溶けるよね?」

などと思い、その側溝に全てのブツを放り込んで帰ってきちゃったんです。

これがいけなかった。

次の日、恐る恐る様子を見に行ったんですが、ブツは30メートルぐらい先にあった、ゴミが流れていくのを止める鉄製の網目の柵(スクリーンって言うんですか?)に引っ掛かっていました。捨てたのが1冊2冊なら良かったんですが、結構な冊数を一気に捨ててしまった為、網目に引っ掛かったブツが水の流れを悪くしてしまっているのは明白でした。しかし水の流れは悪くなっているものの、それでも水自体はそれなりに流れていたので

「・・・水圧でそのうち本バラバラになっちゃって、スクリーン通り越して、元通りに戻るよね?」

とか考えていたんですよ。事実、その翌日には本はヨレヨレになってて、更にその翌日にはパルプの少し手前みたいな状態にまでなっていたんです。内心

「あと2〜3日もすりゃ、完全にドロドロになってスクリーン通り越すな」

とか考えていたんですが、その次の日の夜に大雨が降ったんです。

これがいけなかった。

夜中、コンビニへ行くフリをして、大急ぎで現場へ行ったんですが、ブツは相変わらず水の流れを阻害していた為、周辺は物凄い水溜り状態となっていました。いやホントもぉ事件は会議室じゃなくて現場で起きているってカンジを実感しましたよ(意味不明)。元々狭い排水溝なので、ブツが詰まってなくても水が溢れ出して、周辺は水溜り状態になっていたのかもしれませんが、たいくうん少年的には

「僕がブツ流したから、排水溝詰まってこんなんなっちゃった!!」

って思ってしまい、もぉパニックで頭の中真っ白でした。

…で、その先どうしたかって? やりましたよ、モチロン。高校生の少年が夜中、雨にも関わらず排水溝に太股まで浸かって、エロ本の除去作業を。しかも2月の極寒期。恥の多い人生を送ってきた(送ってる)たいくうんさんではありますが、コレは多分そのベスト10にランクインすると思う……。でも今にして思えば、巡回中のおまわりさんとかに見つからなくてホントに良かったです。見つかったら絶対に職務質問されて、親呼び出しだったと思うと、ある意味幸運といえば幸運でした。

…ネタ枯渇が著しい故、今日は珍しく自己ネタを披露してしまいました。さてどんなモンでしたでしょうか? 毎日日記更新完遂の為にはまだまだ日数がありますので、好評だったらあと1回ぐらいは自己ネタやってみようかと思っております。あ、今週末は除外やら何やらで、結局ワンダーフルーツ1頭のみが出走。斯様なアホ出資者(たいくうんさん)の存在にめげず、勝利目指して頑張って欲しいです、ハイ。
posted by たいくうん at 23:24| ☔| Comment(9) | ワンダーフルーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

ネ申光臨

毎日日記更新5日目。今日は帰宅が早かったんで、ラクチンラクチンです。いつもこーだったらイイんですけどねぇ…。

さて、昨日の日記にも記したワンダフル(ワンダーフルーツ)、やはり予定どおり8日中京の条件戦(芝1200m・牝馬限定戦)に向かう模様です。で、鞍上が誰になるのかヒジョーに気になっていたのですが、公式HPの情報によると、今回も中舘ジョッキーが手綱を取ってくれるみたいです。うおお!! ローカルネ申光臨キタコレ。

中舘ジョッキーにはホントに良いイメージが沢山あります。初出資馬のグリーンソニックで数勝を挙げてくれましたし、ワンダフルやリリウオカラニでも勝ち星を挙げてくれています。以前、この日記でも書きましたが、今年1月に小倉遠征を敢行してワンダフルの口取りを達成した際、(生涯2度目の口取りで激しくキョドってる僕に対し)

「ホラ、もっとコッチ近寄って、みんなで写真映ろうよ」

と、優しく声を掛けて下さりました。まさしくネ申です。ローカル開催での鬼神の如き活躍はモチロン、先日のアストンマーチャンでのスプリンターズSの騎乗等も鑑みても、そのネ申っぷりはゲーマーに例えるならこのヒトと同クラスだと思います。

でも↑の動画、3分過ぎからのブロックの速さは常軌を逸してますし、ラスト1分ちょっとはブロック見えなくなってますよね? 何でアレでプレイできるんだ? んーまさしくネ申ゲーマーですな。ナカナカにカッコ(・∀・)イイ!! …あ、ネ申ゲーマーといえば、このヒトの御活躍も有名らしいですが、こちらは……いや、まぁどぉなんでしょう? 以前ポップンミュージックで似たようなプレイをするヒトの動画を御紹介しましたが、アチラはカッコも小洒落てて、カオも場末のホストみたいなソコソコイケメソでしたが、こちらは単なる地味なオッサン落ち着いた風貌の紳士ですし、さてどぉなんでしょう? でも冴えない外観と派手なパフォーマンスとのギャップが、ギャラリーを引き寄せる計算の枠内だったとしたら、コチラも違う意味でスゴイです。

まぁゲーマーの話はさておき、これで週末へ向けて一気にテンションが高くなってきました。またネ申と口取りしたいですし、こぉなったら8日は中京へ遠征しますぞ!!(仕事トラブらなければ)
posted by たいくうん at 21:29| ☔| Comment(5) | ワンダーフルーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

遠征どぉしよ?

日記毎日更新4日目。むぅ、僕にしてはナカナカ頑張っておりますな。でもあと何日続けられるかなぁ?(既に超弱気)

さて、今週も何頭か出走を予定しているたいくうん厩舎ですが、今のところ一番期待できそうなのが、土曜中京にて出走するワンダフル(ワンダーフルーツ)です。前走は惜しい競馬で3着でしたが、今回は(前走の福島とは違って)開催2週目でさほど荒れてない馬場・牝馬限定戦・前走からの間隔も程よいカンジ(中3週)と、結構な好条件が揃っております。これで鞍上がローカルネ申中舘さんだったらまさしく言う事ナシなんですが、さてどぉなんでしょね? あ、でもワンダフルの中京戦というと、5月にアンカツ騎乗・単勝2.1倍という好条件(モチロン口取り申し込んで現地行った)ながらアッサリ飛んでしまったという悪しき記憶があるので、その点が不安といえば不安です。やーでもホント、あの時はこれぐらいにアリエナイ心境で呆然と帰路に就いた思い出があります。

来週は中京遠征が濃厚(ヴァイブリ出走予定なんで)な僕ですが、今週はホントどぉしようか少々思案しております。遠征費用もナイしなぁ…。まずは鞍上が決定してから、再考してみたいと思っております(中舘さん以外だったら多分行かない)。
posted by たいくうん at 23:58| ☔| Comment(4) | ワンダーフルーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

ボウリングとワンダフル

先日ですね、職員互助会のボウリング大会があったんですよ。正直、あんま乗り気じゃなかったんですが、名目上互助会理事になっているので、とりあえず参加してきました。参加者は総勢で50名弱ぐらいで、1レーン約4名でドンドンドンドン球っころを転がしてきた訳なんですが、僕のレーンの所は


バツイチのイケメン先輩
アルバイトのオンナノコA
アルバイトのオンナノコB

の、合計4名といったメンバー構成でした。…何かもー始まる前からオチがミエミエな構成なんですが、とりあえず行ってきましたよ。投げる順番は

イケメン

オンナノコB
オンナノコA

でした。で、早速プレイ開始したんですが、イケメンはヒジョーにボウリングが巧い。元々サッカー部出身で、スポーツ万能らしい。スペアとかストライクとかバンバン出しちゃって、A子やB子達とハイタッチとかして盛り上がってる。ボール投げる前とかも

「センパイ、もぉ1回ストライク出しちゃぇ〜!!」

とか声援を送られて、まるで『関口宏の東京フレンドパーク2』の収録会場みたいな様相。…それに対して、僕がボール投げる時はガチにみんな無言。まるで縁薄い親族の通夜会場みたいな様相。つーか僕が投げてる時って、A子もB子もイケメンの軽妙なトークにもぉ夢中。とりあえず僕も黄色い歓声が欲しかったので、頑張ってストライク出してみたりしたんですが、たいくうんさん満面の笑みを浮かべながら振り返ってみたところ、B子は携帯のメールなんぞ打ってやがりました。今さっき、イケメンが投げてた時は

「今日は200越え決めちゃって下さいネ(はぁと)」

みたいな事言って愛想振りまいてたのに……一体何なんでしょう、この違いは? 日本は平等国家じゃなかったんでしょうか? 憲法14条では

「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」

ってなってますが、これに「外見」という要素も加える事を希望します。激しく希望します(たいくうんさん、魂の叫び)。…しかしまぁこういった事も、最近ニュースとかでよく取り上げられる『格差社会』の弊害の1つなんでしょうねー(違います)。

あー、ボウリングのハナシに戻るとですね、7フレーム目か8フレーム目、A子が見事にストライク出したんですよ。で、その際にですね、たいくうんさん少しキョドりながら(ハイタッチする為に)恐る恐るチョットだけ手を出してみたんですが、ほんの一瞬チラ見されただけで、気付かないフリをされてしまいました。…たいくうんさん、もはや「モテナイ」というランクからレベルアップして、「人権ナイ」という領域にまで到達したのかもしれません。さすがオレ。オレって最強(最弱です)。ちなみに今回はこぉいったベタなネタこんな意表を突くネタはありませんでした。でもこーやってみると随分とキケンに満ちたスポットですな、ボウリング場って。

さて、今週はワンダフルことワンダーフルーツが出走。デビューして7戦、3歳の早い時期に勝ち挙がってくれた上に、1度も掲示板を外した事がない超孝行娘ですが、ここらで1つ2勝目をモノにして欲しいです。鞍上は今回もネ申中舘騎手ですし、キッチリと勝ち名乗りを挙げて欲しい所存。

毎回毎回同じ事言ってますが、この辺で勝っておかないと「夢の年間10勝」が本当に厳しくなってしまう(現在8勝)ので、ホント何とか頑張って欲しいです。…人間のオンナノコには優しくしてもらえないたいくうんさんですから、せめてウマのオンナノコには優しくされたいです。ううむ…。
posted by たいくうん at 19:26| ☔| Comment(7) | ワンダーフルーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

今日はワンダフル

昨日出走のオッティ丸は5着、ブリュンヒルトは優勝という素晴らしい結果でした。おおお、出資者が言うのもアレですが、こりゃホントに驚いたオドロイタ。昨日は深夜に仕事から帰宅した後、早速録画画像を観てみたんですが、ブリュンヒルトは中団待機から、3コーナーあたりでグーッと上がっていったので

「あーこりゃ直線回ったら脚残って無さげだぁ…」

といった雰囲気だったんですが、直線向いてからも渋太く伸びて、見事人気の2頭を差し切ってくれました。やースゴイスゴイ。これでGFの出資3歳勢では4頭目の勝ち上がり。いやはやホントに有り難い限りです。とりあえずは加用センセイ本当に有り難う(笑)。

そして今日はワンダフルが出走を予定しております。ブリュンヒルトの快走で、たいくうんさん今週末の運使い果たしちゃったような気もしますが(苦笑)、僕って勝つ時は続け勝っちゃう事も結構あるので、今回もそのパターンを期待しております。ワンダフル、少々極端な枠(1枠1番)に入っちゃいましたが、開幕間もない中山の馬場で先行して、そのままスイスイ流れ込んじゃうような競馬を期待したいです。さてどーなるかなぁ?
posted by たいくうん at 02:25| ☁| Comment(8) | ワンダーフルーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

小倉競馬観戦記

そんな訳で小倉観戦記です。とにかくもぉネタが多過ぎて、何から書いていいのかサッパリ判らないのですが、とりあえず思い出した順に色々列記していきましょう。


【ヒコーキ】
まずは何はさておき、コレですね。皆様には大変御世話になりました。本当に有り難うございました。絶対何かしらトラブると思っていたんですが、案外アッサリ巧く行ってしまいました。

「手荷物検査でピンポン鳴っちゃったら恥ずかしいなぁ…」

とか心配してたんですが、行きの便では引っ掛からずに一安心……しかし

「何だヒコーキってラクショーじゃん」

と油断した帰りの便では、見事ピンポン(実際には「ブーッ」って音)鳴らしちゃいました。たいくうんさん、半泣きで上着脱いでポケットの中とか探したりしたのですが、原因は胸ポッケに入れておいた、マークカード記入用の鉛筆でした。鉛筆取り出してからはスンナリとパス。

「何だやっぱりヒコーキってラクショーじゃん」

とイキがったたいくうんさんが、脱いだ上着をその場に忘れてきてしまった事に気付いたのは、羽田の地に着いてからでした。めでたしめでたし……つーか福岡空港の手荷物検査のおネエちゃん、ボクが上着忘れてるの、その場で突っ込んで下さいよ…(涙)。


【小倉の夜】
現地に到着したのが23時半か24時頃でした。で、小倉の地に降り立った最初の感想。

「トニカク寒い!!!!」

コレに尽きます。南国キューシューのハズなのに、ナンデこんなに寒いの? 暑さ対策としてアロハシャツと短パン持ってきたのに、これじゃゼンゼン必要ないじゃん!! …こんな気候でノジュークなんかしちゃったら、軽く生命の危機を覚えそうな気がしたので、とりあえず事前にネットで調べておいたカプセルホテルへ行く事にしました。何かココ、深夜は2000円ポッキリらしいですし、併設の居酒屋(24時間営業)はヒジョーにつまみ類が旨いらしい…。結構期待しながら行ったんですが、着いた先はガッツリとシャッターの帳が降りてました。まるで彼岸と此岸の世界を隔てるかの如き緞帳です(大袈裟です)。定休日なのか臨時休業日なのか潰れたのかはよー判りませんが、とりあえず今日はココには泊まれません。ギャー、こりゃホントにノジュークか? …あ、そういえばあぽこさんが

「小倉駅降りて周囲を見渡せば、マンガ喫茶が結構ありますヨ☆」

って仰ってたなぁ…という事を思い出し、とりあえず深夜の小倉を歩く、歩く、ひたすら歩く……が、何か表通りじゃないトコロに入っちゃったみたいで、エロース風俗勧誘が物凄い地点に突入してしまう…。スーパーエキセントリックシティ土浦だと、こぉいう勧誘ってアンちゃんがやってる場合が大半なのですが、小倉の風俗勧誘ってオバちゃんが大半なのね…。大袈裟じゃなく、12〜3人ぐらいのオバちゃんに声掛けられたよ(アンちゃんの勧誘は2人ぐらい)。見知らぬ土地の深夜・独りぼっち・半分迷子状態でのこのシチュエーション……たいくうんさん、豪く怯えながら

「マンガ喫茶ドコ? 寒いし怖いし寂しいし、ダレカタスケテ…」

ナドと半泣きになりながら小倉の裏通りを彷徨ってました。で、しばらく歩ってたら再び大きな通りに出たので一安心。目の前に某大手居酒屋チェーン店があったので、駆け込み寺の如く小走りに入店しました。入店時刻は確か深夜1時過ぎ。

で、まずはさておきビールをオーダー。店内の暖かさがヒジョーにウレシイ。ほどなくビール到着。さっそく飲んでみる。

「ぷはぁー、小倉のビールは一味違うねぇ!!」

…いや、『麒麟端麗生』は全国ドコでも同じ味ですから。で、生中6〜7杯飲んでたら、アッというまに朝5:00の閉店時刻となり、店から追い出される。外はまだ真っ暗。気温もまだまだゼンゼン寒い。ダメ元でマック行ってみたんですが、やはり開店は6:30らしい。で、仕方がナイので、最初は駅前のベンチに座っていたのですが、あまりの寒さに耐え切れず、身体を動かす目的で歩く、歩く、ただひたすらに黙々と歩く…。で、よぉやく朝6:30になったので、マック入店。100円のコーヒー1杯で2時間粘る(←サイテーの客)。そしてマックを出て、モノレールで小倉競馬場へと行きました。何だかもぉとにかく強烈に「寒い」という印象しか残りませんでした、ハイ。


【神との遭遇】
ワンダフルの口取り申込者3名が、レース発走1時間前に事前集合したのですが、その中のお一人の方とパドック等で御一緒させて頂きました。で、過去の出資馬やら何やら色々お話させて頂いたのですが、ナントこの御方、昨年のジャパンサラブレットランキング3歳芝部門1位のドリームパスポートと、同ダート部門1位のアロンダイト両方をお持ちとの事……ス、スゲェ、まさに神ですな。すかさずたいくうんさん、良い馬引くヒケツをシツコクお伺いしたのですが

「いやぁ、マグレですよ」

と御謙遜なさるばかり…。でもその謙虚な姿勢が更にカッコ良さを引き立ててるんですよね。もし僕が同じ立場だったりしたら

「ゴルァ、ボクチンがドリパスとアロンダイト両方持ってるたいくうんさんだゾ☆ オマエもボクを讃えよ。つーか我にひれ伏せ。そして靴を舐めるのダ」

とか言ってしまいそうです(言い過ぎです)。いやでもホント、両方なんて言いませんから、どちらか1頭でも構わないので、こんな馬持ってみたいよなぁ…。


【そして歓喜の口取り】
小倉行きを決めてチケットを取った翌日に、枠順が発表された訳なんですが、正直言って大外17番というのを知った時は、チケット払い戻そーかとか一瞬考えちゃいました。しかしながら、最外枠にめげずに頑張って快走してくれました。多頭数でしたし、ヘンにゴチャ付く内よりも、むしろこの枠の方が良かったのかな? そして歓喜の口取り。マイミクさんから

「今度こそ全裸で口取りしてきてね」

という大変心温まるメールを頂戴していたのですが、即効で黙殺しました。やーでもホント、口取りはキモチイイねぇ…。願わくばまた、口取りやりたいです、ハイ。


【授乳室】
いや、ゼンゼン珍しくないモノなのかもしれませんが、ニートゆえ普段外の世界に出ないたいくうんさんは、帰路の羽田空港にて『授乳室』なる部屋を生まれて初めて見ました。で、

「へぇ〜、こんな専用室もあるんだねぇ」

等と思いながら、ボンヤリ授乳室のドアを見ていたら、室内からどぉみても40〜50代と思われるオッサンが出てきたので、豪くビビリました。ううむ…あ、あのオッサンが授乳してたのか? いや、でも手ブラだし、そもそも子供連れてないし……も、もしやあのオッサンが授乳を受けていたのか!!? 凄く羨ましい凄く恐ろしい世界ですな、むぅ…。


【ワンダフル】
その後、某匿名一口掲示板見てみたら、ワンダーフルーツの事を『ワンダフル』って言ってくれてるヒトがいました。僕、ワンダーフルーツの名前が決定した直後から(冷たい視線に耐え忍びながらも)

「ワンダーフルーツの略称は『ワンダフル』がステキ過ぎなカンジ」

と言い続けてきただけに、徐々に定着していってるのはホントにウレシイ限り……あ、ジサクジエンじゃないですよ(苦笑)。


そんなこんなな1日でした。まだまだネタは沢山あるのですが、なんかもぉ長文書き疲れちゃった(苦笑)。でもホント、出発前に様々なアドバイスを下さった皆様、掲示板やメール等で御祝辞を下さった皆様、ホントの本当に有り難うございました!!!!
posted by たいくうん at 21:31| ☀| Comment(14) | ワンダーフルーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

おちえて

さて、そんな訳で小倉参戦が決定いたしました。うん、まぁ決定はイイんですけどね、たいくうんさん、ヒコーキって殆ど乗った事ナイんですよ。…だってしょうがないじゃないですか、ニートなんですし…(言い訳になってません)。かなり昔に1度だけ乗った時(結婚式で弘前まで行った)は、ヒコーキ詳しいヒトが全部やってくれて、僕は後ろをヒョコヒョコくっ付いていっただけだけだったんですが、今度はガチで独りです。気分はもぉ「初めてのおつかい」に出てくる幼児と同様です。

で、とりあえず今日口取りの申し込みを行ったんですが、そしたら事務局のKさんが

「当日は北九州空港から行くんですか?」

なんて聞いてきたんです。

いやナニそれ?ふくおかけんってくうこう2つもあんの!?

…何かもぉ根本的にナニかがズレている模様です。たいくうんさん、自信マンマンに福岡空港着の便を取っちゃいました。北九州空港なんて、その存在すら知りませんでしたよ。でも小倉行くなら、圧倒的にこの空港の方が便利なんですね…。ちなみに福岡空港から小倉競馬場までですと、始発便で行っても結構時間ギリなので、前日(20日)の最終便に搭乗していく事にしました。大体22時ぐらいには福岡空港に到着するみたいです。ちなみにモチロン宿なんて確保していません。

「何で宿取らなかったの?」

と真剣に聞かれると、少々返答に困っちゃうんですが、唯一回答できるとしたら

「…いや、だってその方がみんなにウケると思ったから…」

っていう事に尽きると思います。…ハイ、あなたバカ確定。いやでもホント、この日記読んでみんなが引いちゃって、反響が全く皆無だったりしたらホントにシヌね。…いやでも実際、渋谷・名古屋・博多は『オヤジ狩り3大聖地』らしいので、ノジュークの際は狩られないように注意します……っていうか、博多か小倉近辺で、愉しく安全に一晩を過ごせる場所があったら、是非御教授下さい(そんなら素直にビジホでも予約しとけよ)。ちなみに季節柄

「ノジューク時の深夜の寒さとかどぉかなぁ?」

とも思ったんですが、まぁアレでしょう? 行き先は南国九州なんですから、きっと夜でもTシャツ短パンで全然OKぐらいの気候でしょう(そうなのか?)。世界的に温暖化も進んでますし。うんうん、問題ナシ。

まぁ唯一(唯一なのか?)にして最大の難関は、やはりヒコーキの搭乗方法です。さっきから「飛行機の乗り方」というキーワードで各所を見て回っているのですが、何かイマイチよくワカリマセン。とりあえず

「羽田の第1ターミナルと第2ターミナルを間違って行っちゃったら、ガチで死亡」

というのは判ったんですが、そこから先がイマイチ判りません。あ、お金はね、さっきセブンイレブン行って払ってきました。そしたら何かペラペラの受領証(単なるフツーのレシート)をくれたんですが、コレだけ持って行けばイイのかな? っていうか、このペラペラのレシートをドコに持ってくのでしょう? 自動チェックイン機に差し込んだりするのかな? それともその前にどこかで受付とかするのかな? 待合室の仕組みとかも良く判らないですし、果たしてホントに無事ヒコーキに乗れるのか、ヒジョーにビミョーのような気がします。…でもまぁ

「結局ヒコーキ乗れずにあぼーん。遠征失敗」

というオチも、ヒコーキ代はムダになっちゃいますが、ネタ的にはマズマズかもしれません(高いネタ代だなオイ)。いやでもホント、先日の夜行バス京都遠征の際は皆様に大変御世話になりましたが、また願わくば皆様にヒコーキの乗り方や注意点等アドバイス頂ければ重畳至極です。いつも魯鈍な教えてクンで恐縮至極ですが、どぉか皆様の御力で、たいくうんさんに小倉の地を踏ませてやって下さい。

あ、あと折角の九州遠征ですし、現地の美味しいお店や名物等、是非是非是非教えて頂ければホントにウレシイです。あと中洲のエチーな(以下略)。

ちなみ明日は仕事が終わったら、そのまま空港に向かう予定です。よって皆様への返信は帰宅後になってしまうと思いますが、皆様の様々な反響をお待ちいたしております。放置プレイに処されちゃったら、たいくうんさん九州に永住しちゃうかもしれませんので、皆様何卒よろしくお願いいたしマス。
posted by たいくうん at 23:37| ☁| Comment(17) | ワンダーフルーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

ワンダフルな週末

ワンダフルな週末
昨日メールでですね

「たいくうんさんの大食いチャレンジの状況は大体判かりましたが、食べ過ぎて苦しくなった後の状況がどれぐらいヤバイ感じだったのか、もっとkwsk」

との御連絡を頂きました。・・・んー、あの状況をテキストで表現するのは難しいなぁ・・・と思ったんですが、ちょうどその時の状況を表現できるような動画を拾ってきました。うん、アノ大食いの直後、もしたいくうんさんが大笑いとかしちゃったら、きっとこのヒトと同じカンジになっちゃってたと思いマス。っていうか、もっと取り返しのつかない事態になっていた可能性もあります。まぁとりあえず、社会人としての(と言うか人間としての)尊厳を守れて良かったです。いやホントに。


さて、土曜日に出走するワンダフル(ワンダーフルーツ)。火曜日に来たぼく馬メールを見てみたらですね、坂路で馬なり52.2とか書いてあったんですよ。たいくうんさんね、一瞬

「馬なりで4F52秒台前半の好タイムキター」

ナドと喜んでしまったんですが、よくよく見てみたら52.2っていうのは3ハロンのタイムでした(4Fは71.2)。むぅ、要するに15−15に毛が生えた程度の軽めの調整という事でしょうか? で、この時点で

「まさかこれが最終追い切りじゃないよね? 木曜あたりにキッチリ追って時計出してくるよね?」

とか豪く心配したりしてたんですが、翌水曜に無事最終追い切りを敢行してくれました。注目のタイムは

助手 脚色馬也
4F 53.3
3F 38.5
2F 25.8
1F 13.4
内ケンコウランハートG強と併せて0秒5遅れ

との事。馬也での時計ですし、まぁこんなモノでしょうか? でも併走相手に結構遅れているというのは、やっぱり少々心配です。んーどぉなんのかなぁ?

とりあえず口取りは明日申し込む予定。あんまり過度な期待は酷だと思いマスので、ノンビリ気軽に眺めてきます。

「ワンダフルな週末」

とまでは行かないと思いますが、それなりに愉しい週末になってくれる事を願っております。小野騎手もワンダフルも頑張ってね☆
posted by たいくうん at 23:05| ☁| Comment(10) | ワンダーフルーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする