2015年11月27日

今年も愛馬会の集い

何か今週は勤務が若干へヴィなカンジで、ほえほえプゥでした(意味不明な擬音使うな)。現在身体中が筋肉痛なカンジですよ。ほえほえプゥ(しつこい)。


さて、今週日曜日には年に1度のグリーンファーム愛馬会の集いがあります。…通常、土日は殆ど休みが取れないたいくうんさんなんですがね、ナニユエかこの時期は都合が付く事が多く、御蔭様で今のところ皆勤賞で参加させて頂いております。

『愛馬会の集い』って聞くと

「一体ナニするの?」

って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、まぁ要するにクラブ主催のパーティーです。新宿のイイとこのホテルの会場に、騎手やら調教師やらの関係者(グリーンファームのパーティーの来賓の豪華さは、社台サンデーのパーティーに次ぐレベル)と会員さんが集まって、美味しい料理を食べたりお酒を飲んだりして親睦を深めるワケです。

で、パーティーの愉しみ方は人それぞれです。会員さん同士でウマ談義で盛り上がったり、調教師さんや騎手さんに自分の出資馬の事を聞いたり、プレゼント抽選会で出資馬の優勝ゼッケンや豪華賞品の当選に夢を馳せワクワクしたり、ホントに多種多様な愉しみ方があります。

しかしながらですね、たいくうんさんの場合、近年はお知り合いの会員さんもだいぶ減ってしまいましたし、チキンな性格ゆえ調教師や騎手の方々に話し掛ける度胸もナイので、ここ数年は宴席の時間の9割は会場の隅にあるイスに座ってひたすらに酒を呷っております。

あ、いや、イスに座ってるっていうのは、あんよがイタイのが原因(数年前交通事故に遭って、それ以来長時間立っているのがツライ)なんですが、何年か前のパーティーの際は、ナニユエか会場内に一般用のイスが殆どナイという衝撃の事実が発覚したので、その年は会場隅にあったピアノのイスに座り続けていました(実話)。

そんなカンジなので、ここ数年愛馬会の集いでは自分の世界に入りがちなたいくうんさん(←オマエ何しに行ってんだ?)なんですが、そんなたいくうんさんを象徴する写真があります。今年のグリーンファーム募集馬カタログ(2014年産のヤツ)の最後のページに、昨年の愛馬会の集いの際の集合写真があるので(カタログある方は)御覧下さい。ほぼ皆さん、笑顔だったりポーズ決めたりして本当に愉しそうな写真なのですが、アラ不思議、よくよく見ると写真左上の隅に



独り横を向き膝を抱えてガックリうなだれるオッサンがいるじゃありませんか!! 



……ニンゲン、こぉなったら終わりだよね……(自分でゆーな)。

まーそんな訳(どんな訳)なので、もし今年の愛馬会の集いの会場内にてたいくうんさんを見かけたら、是非優しく話しかけて下されば、重畳の極みこの上ありません。あ、たいくうんさんの見分け方はチョー簡単です。会場内でチビで小太りメガネが隅っこのイスに座ってれば、それはもぉ間違いなくたいくうんさんです(ホントか?)。…よし、今年の愛馬会の集いでは目標を立てましょう。今年は1〜2人ぐらい、グリーン絡みの新しいオトモダチができればイイなー(能年玲奈ちゃん似なら尚可)。


……あ、でも何だかんだネタにしてしまいましたが、この愛馬会の集いは(前述した来賓の豪華さに加え)来賓と会員との距離感が(ホントに驚く程)非常に近いパーティーなので、その雰囲気を味わうだけでも参加する価値は十分にある催しです。今年も明後日が本当に待ち遠しい限りです。何かオモシロいネタがあったら、また日記に記したいと思いマス。


さて、今週は土曜京都の貴船ステークスにアースゼウス、京都2歳ステークスにリスペクトアース、日曜東京2レースの未勝利戦にウイングソルジャーが出走します。口取りも申し込んだので、何とか口取りできたらウレシイなぁ……。あ、もし口取り達成できたら、昨年の愛馬会の集いと同じようなカンジで、横向いて膝を抱えてガックリうなだれながら口取り記念撮影に臨むぞー!!(オマエ本当に退会処分になるぞ?) でもホント、3頭みんな頑張れー!!
posted by たいくうん at 22:36| 茨城 ☀| Comment(4) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

行こかヤメよか考え中

今週末の3連休は、何やら仕事が恐ろしくバタバタしそうな勢いなので、今週は早めの更新です。


さて、グーグルとかの検索エンジンで

『たいくうん』

と検索すると、イタい一口馬主のおっさんブログが出てくる訳なんですが、今グーグルで『たいくうん』と検索すると、イタいおっさんより先にカキおじさんが検索される模様です。

冬季限定って事なので、スグになくなっちゃうお店なのかもしれませんが、ミルキー鉄男が激しく気になっておりますミルキー鉄男。そもそもたいくうんさん、4〜5年ぐらい前まではあんまり牡蠣興味ナカッタ(むしろ若干苦手な部類だった)のですが、ナニユエかここ2年程、牡蠣を好んで食しております。んーやっぱりトシ喰うと食の嗜好ってカクジツに変わりますねー。でもこの店の名物(らしい)『がんがん焼き』って

「缶に入った牡蠣をそのまま蒸し焼きに…」

って説明文に書いてあるけど、もしかしてこの店の牡蠣って缶詰の牡蠣なのか……? 以前、某メーカーの缶詰の牡蠣(『なんちゃらプレミアムシリーズ』とか書いてあって1缶600円ぐらいした)を買ってワクワクしながら食べたんですが、それはもぉ絶望的に不味くて思わず人生の意義について沈思してしまったというトラウマがあります。牡蠣って美味しいのは美味しいケド、ヤバいヤツは本当にヤバいですよね……。

まーソレはさておき、件のミルキー鉄男、1回は行ってみたいなぁ…。気が向いたら誰かたいくうんさん連れてって下さい(自分で行けよ)。


さて、新馬戦快勝のリスペクトアース(略称リスス号)、次走は来週の京都2歳Sとの事で、昨日1週前追い切りが行われたようです。たいくうんさん魯鈍過ぎて調教タイムの基準とか未だにさっぱりワカラナイのですが、0.8秒追走で0.8秒先着なら、まー調子はそれなりに良いカンジなのでしょうか? 前回の日記にもチョロっと書きましたが、京都2歳Sの日には、同じ京都の貴船ステークスにアースゼウスが出走する予定なので、チョー久々に遠征しようかどうか若干思案しています。ちなみにたいくうんさん、中央競馬の10場中8場(函館・新潟・福島・中山・東京・中京・阪神・小倉)では口取りやったコトあるんですが、札幌と京都は未達成なので、いつかは残り2つも口取り達成したいという細々としたユメがあるのですよ。でも最近は遠征も激減しちゃった(そもそも競馬場へすら行かなくなった)し、ちょっと達成はキビシイかなー?

まぁソレは置いといて、今回の京都遠征はちょっとだけ考えています。…でも現実的には、土曜はとりあえず自重して、日曜のウイングソルジャーの口取りに申し込み→夜はグリーンファーム愛馬会の集いに参加っていうセンが濃厚かなー? トシの影響で、最近は遠征が堪える身になっちゃったんですよ。先日の牧場見学会も、その後疲労が数日間残っちゃったし…。何かもぉ1週間ぐらいはね、身体がだるだるダルビッシュ状態でした(相変わらず意味不明)。そんな御老体故、来週土曜は京都行く代わりにミルキー鉄男に会いに行ってるかもしれません。そっちのが日記ネタにはなりそうな気はするし…。

んーでもホント、どぉしようかなー? とりあえず来週の最終追い切りの様子見てから考えます、うん。
posted by たいくうん at 22:43| 茨城 ☀| Comment(4) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

3頭かと思ったら2頭

皆さんこんばんわ。

『みんなの夜のオトモダチ』

のフレーズでお馴染みのたいくうんさんです(そんなフレーズあったっけ?)。近頃はだいぶサムくなってきましたが、皆様お変わりはありませんでしょうか?


で、結構な日数、華麗に日記をサボってしまいましたが、そんな中でも競馬界は粛々と動き続け、先日の京王杯2歳Sではボールライトニングが見事優勝…。レース観ましたが、いやはやスゴいね実際。これは本当に、次の晴れ舞台でも突き抜けちゃうんじゃないでしょうか? ホント、出資者の皆さんがウラヤマシイ限りです。こういったチャンスを見事にゲットした皆さんをね、たいくうんさんは本当に心の底から大いに嫉妬して大いに尊敬してしまいます。ネット上を覗いてみると、ボールライトニングに出資なさっている方のブログもチラホラ見かけますので、あとで時間がある時にでも嫌がらせの書き込みをしに行こう祝福の書き込みをしに行こうかと思っております。いやでもホント、ウラヤマシイなぁ…。

ちなみにたいくうんさんが

「ボールライトニングは最後の最後の最後の最後(しつこい)まで、出資を迷ってイタンデスヨー」

とかいうハナシなら日記のネタにもなるんですが、昨年の募集時、このウマは完全に完全に完っ全に(だからしつこいって)ノーマークでした。相変わらずセンスのないオジサンです……。今年の1歳馬はダイワメジャー産駒に2頭出資(アースサウンド13・ファンジカ13)した訳なんですが、これはもぉ明らかに網を張るのが1年遅かった感がアリアリです。ううむ…。まーたいくうんさんはたいくうんさんなりに、現有戦力に頑張ってもらいたいと思いマス、うん。

そんなたいくうんさんの今週の出走馬は、アースコネクター・ベアトリッツ・アースゼウスの3頭で、おお、これは前回の3頭出しの時と全く一緒だ!!と思ったんですが、アースゼウスがポロリと除外になり、今週は結局

・日曜福島6R アースコネクター
・日曜京都10R ドンカスターC ベアトリッツ

の2頭出しとなりました。ちなみにポロリ除外のアースゼウスは11月28日の京都・貴船ステークスに向かうとの事。んー、リスペクトアースの京都2歳Sと同日同場だなぁ…。んー、どぉしようかなぁ…?

まー何はさておき、今週の2頭にも大いに頑張って欲しいです。本当にガンバッテネー!!
posted by たいくうん at 21:24| 茨城 ☁| Comment(2) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

グリーンファームの募集馬見学会とか諸々

先週の日記にも記したとおり、10月24日(土)にグリーンファーム募集馬見学会2015に参加してきました。今回はその辺の諸々についてボチボチ書いていきたいと思います。


当日の朝はあいにくの雨模様…(ちなみに翌日の北海道は雪だったらしい)。結構風もあってナカナカにサムいカンジでしたが、まずはみんなで社台ファームへと向かいました。ここで見学できる募集馬は10頭。たいくうんさんの出資馬ではファンジカ2014が居るとの事で、早速見せて頂きました。小ささが強調されがちな同馬ですが、現状ではこんなカンジでした。













【小さ過ぎだろ】
chokochann.jpg









……いや、初っ端からのビミョーなネタ、大変失礼しました。ちなみに↑の画像はお昼に立ち寄ったノーザンホースパークにて拝見した、ポニーショーのチョコちゃんです。ポニーショーの調教師のお姉さん、たいくうんさんの超ストライクゾーンの可愛い子でしたチョコちゃんはとってもお利口さんで可愛らしいポニーでした。ちなみにこのチョコちゃん、こんな芸も披露してくれました。











【この体勢をずっと維持できてました】
oneesann.jpg









んー、ポニーってナカナカに芸達者なんですねー。


あ、少々ハナシが逸れてしまいました(逸れ過ぎだろ)。肝心のファンジカの2014、現状ではこんなカンジでした(↓)。










【ファンジカ2014】
fannjika.jpg


んー、まーやっぱり正直小さかったです。現在の馬体重は410キロとの事。できれば現時点で430〜440ぐらいになっていて欲しかったのですが、んーさてここからどぉなるかなぁ…? しかしながら体高は151センチにまで伸びてきている(前回計測時は146センチだった)ので、ここからもう1段、2段、もう3段ぐらいの成長を期待したいです。

ちなみに社台ファームでの見学時間は1時間程度だったのですが、たいくうんさん、見学序盤から、ある想いを痛切に抱いておりました。…こう書くと何やら思わせぶりですが、有体に述べますと






「猛烈にオシッコしたい」






…もぉ見学中盤以降はですね、ただただひたすらにこの想いにのみ囚われ続けておりました(「想い」とか大仰に書くなよ)。ホント、正直なハナシ

「みんな募集馬の見学に意識を集中させてるし、あの辺(柵の端の木陰辺り)なら立ちションしてもバレないんじゃないか?

とか真剣に考えてしまったのですが、イマイチ踏ん切りがつかず(当たり前です)、社台ファームでの見学は終了。当日午前中は雨天+結構寒かったという事もあり、見学終了後、社台ファームのスタッフさんが見学者にコーヒーを振る舞って下さったのですが、たいくうんさんこの状態でコーヒー飲んじゃったら、膀胱が完全にブレイクアウトしちゃうと思ったので、戴く事が叶いませんでした。でもこぉいうちょっとした御心遣いって本当にウレシイですよねー。

あ、ちなみにトイレはその後、社台ファームの厩舎裏に設置されていたモノをお借りできました。ヨカッタです。本当に良かったです(しみじみ)。もしココでトイレ借りれなかったら、その後の移動中のバス車内にてグリーンファーム史上に残る大惨事を発生させてしまうところでした。…もぉね、たいくうんさん来年以降の募集馬見学会はゼッタイにアテント履いていきますよ!!(ホントに)

で、社台ファームでの見学を終え(トイレも無事に済ませ)、次に一行が向かったのはノーザンホースパークでした。ここで昼食+冒頭でも御紹介したポニーショー見学だったのですが、丁度ノーザンホースパークのレストランに到着した時間が、リスペクトアースの出走時間と重なったので、レストラン内のちょっと大きめのモニターでリスペクトアースのレースぶりをリアルタイムで観戦できました。圧倒的な人気馬がいたので

「とりあえず今回は掲示板載れれば…」

ぐらいに考えていたのですが、結果はまさかの逃げ切り快勝!! 見学会の参加者でリスペクトアースをお持ちの方も結構いらっしゃったようで、レース後はもぉホント大盛り上がり大会に突入。レストラン内だったという事もあり、完全にこんな状況でしたよ(↓)。











【歓喜に湧くリスペクトアース出資者達】
bsg0811100104002-p7.jpg







あ、ゴメンナサイ。ちょっとだけ(ちょっとか?)大袈裟なウソ吐いちゃいました。…やーでもホント、リスペクトアースが逃げ切った瞬間は歓声+拍手で大いに盛り上がりましたよ。

ちなみに昼食はバイキング形式だったのですが、サイコロステーキがヒジョーに美味しかったです。ヒジョーに美味しかったです(2度ゆーな)。こんな事ならたいくうんさん、自宅からタッパー持ってって、従業員さんの目を盗んでサイコロステーキ大量に持ち帰りたかったです(やめなさい)。

そんなこんなで、リスペクトアースが勝って超テンションアップ+サイコロステーキ沢山食べてオナカも超満足なシアワセシアワセ状態で向かったのが、ノーザンファーム空港牧場。ここでの見学馬は5頭。その中で、たいくうんさんの出資馬は3頭でした。早速現状を見ていきましょう。











【アースサウンド2014】
sound.jpg


真っ先に見てみたのがこのウマ。たいくうんさん、馬体とかはさっぱりワカラナイ(無能)のですが、このウマを見て

「あー、コレはナカナカ良い馬だねー」

って言ってるヒトが結構いたので、それなりに良いカタチのウマなのかもしれません。サイズは良い意味で標準サイズに見えました。











【ファストアズライト2014】
fast4.jpg


次に見たウマがこのウマ。このウマも結構見ているヒトは多かったです。こちらもサイズ的には丁度良いぐらいなカンジに見えました。











【フサイチミニヨン2014】
miniyonn.jpg


最後に観たのがこのウマでした。現時点ではあまり売れていないウマなので、ジックリ見てる人は少なかったです。それ故にウマ曳いてるお兄さんにイロイロと聞こうと思えば聞ける状況だったのですが、たいくうんさんはチキンなので何も聞けませんでした(←相変わらず役立たずだなオイ)。


以上で募集馬の見学は終了。最後に社台スタリオンステーションへ行って、色々な種牡馬を見せて頂きました。ディープとかジャスタウェイとかオルフェーブルとか錚々たるウマを沢山見せて頂き、写真もそれなりに沢山撮りましたが、帰宅後確認したらどれがどのウマだかサッパリ判らなくなってました。ちなみに最も写真映り良く取れたのがこのウマでした。








【多分ハービンジャーか?(違うかも)】
ha-binn.jpg





種牡馬見学後、新千歳空港に戻ってきてグリーンファーム募集馬見学会2015も無事終了。やーもーホント、ボリューム満点の内容でした。約15年ぶりの参加でしたが本当に愉しかったです。叶う事なら来年も是非是非、参加したいなぁ…。まー何はともあれ、参加者の皆様、クラブの皆様、各牧場の皆様、本当に御世話になりました+本当に有り難うございました!!


さて、今週は、31日(土)の東京2レースにウイングソルジャー、福島3レースにマロンベル、1日(日)の京都12レースにベアトリッツが出走します。先週のリスペクトアースの快勝を機に、何とか波に乗りたい(乗せたい)ところですが、んーとにかくみんな頑張って欲しいなぁ…。
posted by たいくうん at 19:50| 茨城 ☁| Comment(4) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

ひさびさん

今週はネタらしいネタは全くナイのですが、ウマの方は週末3頭出走を予定しております。…おお、ナカナカに豊漁豊漁。まとまった出走は結構久々です。……ちなみに今日の日記の表題は

「久々に3頭出走」

を略したカタチに起因しております。…んーたいくうんさん、自分の素敵過ぎるセンスに空恐ろしさすら感じてしまいます。

で、とりあえずですね、今回は(日記ネタもナイし)今週の出走3頭に対するそれぞれの期待の程でも記してみましょう。…おー、何かコレってまるで一口馬主のブログみたいですね!!(違うのか?)


【土曜新潟9R:アースコネクター】
鞍上は誰になるのかなぁ? と注目していたのですが、今回は中谷騎手との事。…正直

「中学2年の時、クラスでも結構可愛い部類に入る女の子がバレンタインデーにチョコくれたので、たいくうんさん大いにはしゃいでいたら、その女の子はクラスの男子全員にチョコ配ってた」

的なカンジで、若干テンションが落ちてしまった感はあるのですが(相変わらずイミ判んねー例えだなオイ)、しかしながら中谷騎手、降級前の1000万特別のレース(伊勢特別)では3着にまで粘らせる好騎乗を見せてくれましたし、今回も是非このチャンスを最大限活かして欲しいです。そういえば、中谷騎手って確か何年か前のGFパーティーの際、壇上でカラオケを熱唱して場を大いに盛り上げてくれましたし、ホント頑張ってもらいたいなぁ…。。


【日曜京都7R:ベアトリッツ】
ここまで堅実に堅実に、ヒジョーに堅実に頑張ってくれているこの馬も既に5歳終盤。牝馬なので残された競争生活もあと僅かです。近走は着順こそイマイチさんですが、幸運に恵まれて幾つか条件が巧くハマりさえすれば、このクラスでもスパッと突き抜けられるような気がするので、引退の手土産がてら、何とかもう一花咲かせて欲しいなぁ…。


【日曜京都・藤森S:アースゼウス】
除外の可能性もカナリあったみたいですが、抽選突破したみたいです。…ホンネを言うと、今週は除外で、(得意の新潟が舞台となる)来週の北陸Sの方が良かったかなぁ…という気もしますが、体調維持等との兼ね合いもあるでしょうし、ここは予定どおりのレースに出走できる事をスナオに喜びたいです。サスガに準オープンだけあって、一筋縄ではいかなさそうなメンバー構成ですが、夏の新潟戦のようなケイバができれば、ココでも十分やれる(と思う)ので、何とか頑張って欲しいです。デムーロさんの手腕に期待です。


以上が今週のたいくうんさんの出走馬です。……んー、全てが完璧なまでに噛み合えば、3つとも勝っちゃう可能性があるメンツではありますが、巡り合わせが悪ければ平気で全滅(3頭とも着外)という可能性もあるメンツです。何とも計算がし難い3頭ですが、これからの秋競馬本番、そして年末へのラストスパートへ向けて、何とか最良の結果を創出して欲しいなぁ…。んーさてどぉなるかなぁ?
posted by たいくうん at 22:37| 茨城 ☔| Comment(2) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

御開帳

…さて、先週の日記にて申し上げた

「貯金箱開けちゃうゾ☆(はぁと)」

ですが、予想を遥かに上回る盛り上がらなさっぷりで、たいくうんさん大いに戦慄しております。……あ、でも盛り上がらなくったってゼンっゼン寂しくなんかないんだからね!!(ツンデレかよ)

こんな状況ですので、もぉ結果報告なんてしなくてもイイんじゃね?……というか、そもそも貯金箱開ける必要無いんじゃね? といった悲壮感極まりないカンジなのですが、開けますよ、えぇ開けますよ。絶対開けてやるんだチクショウ!!(いいトシしてヤケになってんじゃないよ) ……まぁとりあえずはボトボチと画像を交えながら、早速見ていきましょう。











【早速開封してみるでござる】
DSC_0182.JPG













【更にもう1コも開けて一気に床に撒いてみたでござる】
DSC_0185.JPG











おお、床に撒いてみて改めて気付きましたが、紙幣結構入ってますよ、紙幣!! 家飲みで酔っぱらってる時とか、思いのほか複数回投入していたみたいです。これは相当期待デキルカ!?











【とりあえず紙幣だけ集めてみた】
DSC_0186.JPG











おおお、やっぱり結構入ってるよ入ってるよ紙幣結構結構入ってルヨ!!(テンション高過ぎだよ)。……で、早速紙幣数えてみた結果







紙幣のみで121,000円





でした。おー、こりゃナカナカの好スタート!! これなら目標の50マンも結構カルく達成できちゃうんじゃないでしょうか!?

そして続けざまに、硬貨の方もソッコー数え始めようかと思ったのですが、たいくうんさんのイメージ以上に量(枚数)が多かったので、近場の銀行に持って行って計数機に入れてもらう事にしました(怠惰極まりないなオイ)。…で、先に紙幣の121,000円を入金後、硬貨の方も計数後入金という段取りで受付のオネーサンお願いし、ワクワクテカテカワクワクテカテカしながら着席して待つ事5分程度…。

「50マン越え、いや60マン越えとかだったりしたらどうしよう? 思い切ってクルマとか買い換えちゃおうかしら?」

とか色々妄想していたのですが、遂にたいくうんさんの名前が呼ばれて結果が判明しました。そちらがコレです!!!!!
















【ホントに?】
33220241.jpg














【銀行内ロビーにて唖然とするたいくうん氏】
1221.jpg








……いやいやいや、紙幣の121,000円は嬉しいサプライズでしたが、散々500円玉とかシヌ程投入しまくったのに、(本来こちらが不動のメインであるハズの)硬貨の合計が96,000円台って一体どういう事なんでしょうドウイウコトナンデショウ?(くどい) 紙幣のサプライズで期待が膨らみまくってしまった反動で、最初に金額聞いた時は本当に心底がくがくがっくりさん状態になってしまいました。……でもよくよく冷静になって考えてみれば、貯金箱の貯金って実際こんなモンなのでしょうかねー? それにしてもホント、本当にガッカリさんだった…。


…以上、貯金箱の顛末はこんなカンジだったのですが、件のクイズ(貯金箱総額の上3ケタ)は、121,000円+96,967円=217,967円というカタチで、正解は


「217」


というカンジでした!! …おお、Meadさんの回答が「236」でしたので、これは非常に危なかった!!これは非常に惜しかった!! でもほぼノーヒントのキビシイ状況で、このニアピンっぷりはスバラシイ限りです!! 今度お会いする際には、是非飲み物でも奢らせて下さい!!(ケチ臭いなオイ)。

…でも今回の件でしみじみ思いましたが、貯金箱で貯金するのってホントに大変なんですねー。今回は期待を膨らませ過ぎてしまった分、落胆も大きかった(ブログ的にもゼンゼン盛り上がらなかったし)ので、もうボクしばらく貯金箱買わない!!(勝手にしろよ)。



さて、今週はウイングソルジャーがデビュー2戦目(12日・東京2R未勝利戦)を迎えます。デビュー戦はソコソコの内容だった(あと1コ着順が上で5着だったら十分及第点だった)ので、今回は更なる前進を期待したいです。…んーやっぱりたいくうんさんはね、貯金は貯金箱じゃなくて一口馬主の配当で増やしたいと思いマス!!(オマエには到底ムリだよ) 今週はどんな結果になるかなぁ…。
posted by たいくうん at 22:11| 茨城 ☁| Comment(8) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

イタチ

世間ではシルバーウィークに突入しましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? たいくうんさんは相変わらず細々とボソボソと仕事に励んでおります。そんな訳で、早速ボソボソと本題に入ります(シャキッとしろよ)。



「ケイバは大好きだけど動物は大キライ」

ってヒトは比較的少ないかと思いますが

「ケイバは好きだけど動物も結構好き」

ってヒトはそれなりに多くいらっしゃるかと思います。…かくいうたいくうんさんも動物はカナリ好きな部類のニンゲンでして、昔は犬2匹とかハムスターとか色々飼っておりました。で、最近は特に何も飼っていなかったのですが、現在、諸々の事情があってナニユエかイタチを飼っています。…あ、イタチって言ってもですね、山とかにいるあのワイルドな奴じゃなくて、ペット用に特化されたヤツ、フェレットって言うんですか? アレが現在ウチにいます。でも皆さんは『イタチ』って聞くと何を思い浮かべますか? 僕の場合はですね、イタチといえば真っ先にこれを思い浮かべます。











【子供心にトラウマになりかけた】
624.v1442382255.jpg





やー、皆さん↑の画像のヤツご存知でしょうか? 『ガンバの大冒険』という昔のアニメに出てくる悪役キャラの『ノロイ』っていう白いイタチなんですけどね、これがもぉホントに怖くてコワくて、当時は震え上がりながら観ておりました。

……あ、ちなみにムチャクチャ話が逸れちゃうんですが、大学時代にある合コンに誘われた際、みんなでカラオケに行ったんですよ。で、お酒も入って上機嫌な若き日のたいくうんさん、この『ガンバの大冒険』のオープニングの歌を悠然とチョイスして

「シッポを立てろぉ〜!! オッホッホ、オッホッホ!!」

って歌詞の部分を替え歌で

「チン●を立てろぉ〜!! オッホッホ、オッホッホ!!」

って歌ってみた(しかも「オッホッホ」の部分は腰振りながら)ところ、それまでの和気あいあいとした空気が一気に陰惨な空気へと変貌してしまいました。そしてたいくうんさんはその後2度とそのグループから合コンに呼ばれる事はありませんでした。たいくうんさん、若き日の青春の想い出です☆(単なる黒歴史じゃん)。


あー、随分とハナシが逸れちゃいました。フェレットのハナシですよね、フェレット。で、たいくうんさん、最初はフェレットの知識なんて全く持ち合わせていなかったんですが、飼ってみるとこれがとってもカワイイですよ。いつもこんなカンジ(↓)で非常に可愛らしいです。











【ペットというよりはケモノに近い様相でござる】
DSC_00093.jpg







あ、載せる画像間違えちゃった…。実際にはこんなカンジです。









【タヌキ+ネズミ÷2=モエー的なカンジ】
IMG_44892.jpg





ホラ、ナカナカに可愛くありませんかカワイくありませんか? そんなカンジで現在、フェレットにハマっているたいくうんさんなんですが、1つだけ困った点があります。それはこのフェレットさん、ドンドンドンドン大きくなっているという点です。

飼い始めてからドンドン大きくなって、ある程度の所で成長が止まったので

「大体これぐらいでオトナの大きさカナ?」

と思ったら、しばらくしてまた大きくなり始めて、ようやく成長が止まったので

「あーフェレットって2度成長するんだー。随分大きくなったねぇ。ようやくオトナの体形になったんだねぇ」

と思っていたのですが、最近、ここに至ってもまた大きくなり始めています。これはアレですか? コレが俗に言う

「ノーザンテーストの仔は3度成長する」

っていうヤツですか?(格言が古過ぎる上に意味不明です)。

ちなみにフェレットさんの現在の大きさはこんなカンジ(↓)です。









【びろ〜ん】
DSC_01732.jpg





フェレットさん、アタマの大きさはあんまり変わらないんですけどね、胴がですね、胴がドンドンドンドン長くなっていってるような気がします。うん、こりゃ生粋のステイヤー体型ですな(ウマのハナシじゃねーよ)。…んーでもホント、このペースだと2年後ぐらいには2メートル超えちゃうかもしれません。ううむ、どうしよう…? ……でもハナシ変わっちゃうけど、改めて↑の静止画でフェレットさん見てみると、目と前歯と前脚のツメ、ノロイ並に怖いね…


さて、今週は月曜の中山9レース白井特別にレインオーバーが出走します。中央場所の1000万特別としては比較的手頃なメンバー構成となりましたが、レインオーバー自身も(前走勝ち上がっているとはいえ)このクラスに入ると決して威張れる成績ではないので、昇級初戦のここは、何とかこのクラスでも今後頑張ってやっていける様な内容・結果を期待したいです。石橋騎手共々、是非是非頑張ってもらって、(際限なく大きくなりつつある)フェレットさんのエサ代を稼いできて欲しいです。さてどぉなるかなぁ…?
posted by たいくうん at 19:30| 茨城 ☀| Comment(4) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

下ネタ

【今日の本題に入る前に】
一昨日からの関東地方の豪雨、各地に甚大な被害を及ぼしておりますが、皆様お変わりはございませんでしょうか? 正直、今回飛来した台風は関東地方を逸れるコースだったので、若干(実際には相当)甘く考えていたのですが、今回の豪雨によって(深刻な被害を受けた方々からすれば極めて軽微な範囲ですが)、僕も少なからずその影響を受けてしまいました。ホント、災害というモノは非常にイヤなモノです。とりあえず今はただただ、深刻な被害を受けた地域が一刻も早く復旧する事、そして行方不明者の方々が一刻も早く無事救出される事を心底より切望しております。







さて、ここからは(大変恐縮ながら)、ちょっと気分を変えてガラッと話題を変えたいと思います(今日の本題)。先日なんですが、この映画を観に行ってきました(閲覧注意:15禁映像です)。公開4日目に観に行ったんですが、観客は僕含めて7人しかいなかったので

「うわぁ……コレもしかして興行的に大失敗なのか?」

と、勝手に豪く心配になったんですが、一昨日ネットのエンタメ情報見てみたら、公開3日間で30万人以上動員している(相当盛った数字だとは思いますが)との事で、とりあえずはホッとしました。で、内容的には十分及第点が与えられるカンジだったんですが、入場と同時に購入したキャラメルポップコーンが超アメリカンなサイズだったので、食べ過ぎてキモチワルくなってしまいました(自業自得じゃん)。

ちなみに僕にとって『テッド』はカナリお気に入りの作品で、前作は公開初日に観に行きました。前作の雰囲気はこんなカンジです(閲覧注意:15禁映像です)

こんな映画がお気に入りなぐらいですから、もぉ既にお察し頂けると思いますが、たいくうんさん、実は下ネタ結構好きだったりするんですよ。……しかしながらですね、これまでこのブログでは極力下ネタは取り扱わないようにしてきたんです。随分前の「ある出来事」が強く印象に残っていて、どぉにも積極的に下ネタを使う事が躊躇われていたんです。



もう10年以上前のハナシなんですけどね、よく拝見していた一口馬主系のホームページがあったんですよ。そのホームページにいらっしゃるのは穏やかな方々が多くて、常に和やかな空気が流れている素敵なホームページだったんですけど、ある時、ふとしたキッカケからそこの管理人さんと常連さん数名とで突如、下ネタ大盛り上がり大会に突入したんです。…まー下ネタって言っても、極端にエグい内容とかではなかったんですが、大盛り上がり大会もピークを迎えたと思われた頃、そこのホームページの常連さんの一人が

「これまで黙って見てましたが、ここ一連の書き込みは見るに堪えません。もう2度とこのホームページには来ません。これまであなた方と交流があった事も大変後悔しているので、これまでの私の書き込みは全て削除して下さい」

と書き込んで、その場が凄絶なまでに凍り付いた…という出来事があったんです。僕はそのホームページは拝見するのみの立ち位置だったんですが

「ああ、下ネタって本当に嫌いなヒトは嫌いなんだなぁ」

というのがキョーレツに印象に残った出来事でした。

僕は(自分のホームページ時代を含めると)大体15年ぐらい、一口馬主の日記的なモノをネットに垂れ流しているんですが、とりあえずは

「ヒトサマの気分を害するような内容は極力書かないようにしよう」

というコトだけは一貫して念頭に置いて細々とやっていたので、この出来事を目の当たりにしてから、どぉにも下ネタを扱うのを躊躇してしまって、何だかんだで現在まで至っているようなカンジでした。

しかしながらですね、しかしながらですね(2度ゆーな)、最近は新鮮で活きの良いネタも少ないですし(寿司屋かよ)、今後は年齢的にカラダを張るネタも厳しくなってくるでしょうから、これからは少し下ネタ分野も開拓(解禁?)してもイイかなー? 的に考えております。あ、でもたいくうんさんは魯鈍過ぎる輩故、もし

「節子、それ下ネタやない。犯罪や

的な表現がありましたら、どぉか叱ってやって下さい(その前にタイーホされる?)。

ちなみに今週はたいくうんさんの出資馬の出走予定はナシ。馬ネタもなんか書かなきゃなぁ…と思ったら、アースサウンドの2014とファストアズライトの2014が満口御礼になったとの事。やーめでたいメデタイ也。んーでもアースサウンドの2014はともかく、ファストアズライトの2014の(この時期での)満口は、今振り返っても驚くばかりです。やはり父キンシャサノキセキの小倉2歳S多頭出し(5頭でしたっけ?)と見事なワンツーフィニッシュの影響も若干あったりしたんでしょうかねー? でもホント(ごくごく個人的には)距離や適性に融通を持たせる配合よりも、スペシャリストを極めるような配合の方に惹かれてしまうので、この母にこの父の配合というのはやっぱり物凄く魅力的に映ります。父も結果を出しつつありますし、何とかこのウマにも頑張って欲しいなぁ…。

それと、とりあえず満口というコトは、それだけお仲間さんも多くいらっしゃるというコトですから、(リアル社会で孤独な日々を過ごしているたいくうんさんとしては)またオトモダチができたらイイなぁ…と細々と夢想しております。




今週は本当にとんでもないサイテーな週となってしまいましたが、来週以降はイイ事沢山あればイイなぁ…。
posted by たいくうん at 21:17| 茨城 ☁| Comment(2) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

ネタナシ

先週はレインオーバーが巧い具合に頑張ってくれて、見事優勝を果たしてくれました。おおお、ヨカッタヨカッタ。で、とりあえず今週もブログを更新するキモチになったのですが、残念ながら今現在手頃なブログネタが全くと言ってイイ程思い浮かびません。ナイならナイで更新しなきゃイイんですが、そうするとまた再び長期休養(単なるサボり)に突入してしまう事間違いナシなカンジ故、今後はネタがナイ時は淡々とウマの事だけでも記していこうかと思います。予め御了承クダサイ。

…とか言いつつ、折角なんだから何かネタないかなぁ…? とイロイロ思案してみたんですが、ここ数日間の出来事で若干印象に残ったのはマイク・タイソンのネタぐらいかなぁ…? あ、30代のヒトならほぼ皆さん御存知ですよね? マイク・タイソン。ボクシングのヒト。あのヒトの13歳の頃の画像があるって聞いたんで見てみたんですよ。…正直なトコロ、画像見る前は

「のちの世界チャンピオンって言ったって、13歳って言ったら小6か中1ぐらいでしょ? まだ結構幼さとか残ってるでしょ?」

ってカンジだったんですが、実際見てみたらこんなカンジでした(↓)。











【既に素手でヒト殺せるレベルだろコレ】
4fb373d3.jpg







…いや凄いですよね。こんな風貌の小学校6年生に恫喝されたら、たいくうんさんチビるどころか、思わず大きい方まで…(汚い事ゆーな)。やはり世界チャンピオンになるような人は、全てにおいて規格外なんですね…。


ちなみに今週ウマの方は、土曜新潟の3歳未勝利戦にマロンベルが、日曜新潟の両津湾特別にはアースコネクターが出走予定です。両馬とも最良の結果を期待したいです。特に前者は今回がラストチャンスでしょうから、(結果はともかくとして)全力を出し切って欲しいです。石橋騎手は先週、見事な手綱捌きでレインオーバーを優勝に導いてくれましたし、願わくば是非今週も同様の結果を期待したいです。とりあえず2頭とも頑張れー!!
posted by たいくうん at 00:24| 茨城 ☀| Comment(8) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

ど根性

皆さんは『ど根性ガエル』って御存知でしょうか? 吉沢やすみ氏原作の漫画で、アニメとかも放送されていたヤツなんですがね、先日ウチの職場に来ていた業者さんのヒト(29歳)にそのハナシをしたら

「あー、昔アニメでやってたらしいですね。名前は聞いたコトありますけど、絵的にはゼンゼンどんなのかワカラナイです」

なんて仰るのですよ。…うおおお、たいくうんさん、もぉ既に20代後半のヒトとは絶望的なまでに埋め難いジェネレーションギャップが生じているのか…。

ちなみにこの『ど根性ガエル』、現在毎週土曜の夜に実写ドラマが放送されているんですよ。アニメの頃からは十数年後という設定のドラマなんですが、今たいくうんさん、このドラマにナカナカハマっております。

主役の松山ケンイチさん(ひろし役)については、当初若干の違和感がありましたが既に慣れましたし、ピョン吉役の満島ひかりさん、この人が相当に凄いんです。僕、このヒトあんまり知らなかったので

「満島ひかり? あー、『バラライカ』歌ってたヒトだよね?」

とか真剣に思っていたのですが、それは月島きらりというヒトでした…。惜しいような惜しくないような、際どい間違いの気もしたのですが、冷静に考えると全く以て惜しくない単なるイタい間違いでした。

で、その満島ひかりさんなんですがね、コレがもーチョーハマり役なんですよ。まぁ声だけの出演なんですけどね。もぉホント、このドラマ観る目的の半分はピョン吉見たさといっても過言ではありません(言い過ぎ?)。

それ以外の部分ですと、よしこ先生役の白羽ゆりさんが、やたらとエロい雰囲気満載なカンジ非常に大人の魅力満載なカンジで、非常にインパクトがあります。こんなカンジです(↓)。








【アニメ版の雰囲気はしっかり継承してますな】
sennsei.jpg





ちなみにこの白羽ゆりさんって、僕は全く知らない存在だったのですが(失礼なコトゆーな)、宝塚出身の御方なんですねー。ナルホド、そう言われればそんなような気もしますねー(ホントか?)

そんなこんなで現在お気に入りの実写版『ど根性ガエル』なんですが、お気に入りになり過ぎて、先日独りで汐留の日テレグッズの店まで行って、コレ買ってきちゃいましたよ(↓)。








【オマエどんだけヒマ人なんだよ】
pyon2.JPG




ちなみに以前、近所の洋服屋で既にピョン吉Tシャツは購入済だったりします。








【上のヤツとはビミョーにデザインが違うのね】
pyon1.JPG





「オマエ一体どんだけピョン吉マニアなんだよ……」といった憐憫の空気を確実に感じてしまう今日この頃のですが、今年のグリーンファーム愛馬会の集いは、このTシャツ着てGパン履いて、頭に白縁のサングラス装着して参加したいと思います(間違いなく会場からつまみ出されます)。

まーソレはさておき、今週も『ど根性ガエル』観るのが愉しみです。でもあと2〜3話で最終回なのかなー?


さて、今週は日曜新潟6レースにレインオーバーが出走します。前走は気性的にどぉにもだらしない面を見せてしまいましたが、今回は是非一変してもらってピョン吉並みのど根性を発揮してもらいたいです。んーでもどぉなりますかねー?
posted by たいくうん at 22:15| 茨城 ☔| Comment(6) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

見せ方

先週はチョー久々に日記を更新したので

「これがキッカケになって、今週末たいくうんさんのウマが見事に勝っちゃったりしたら、このブログも一気に盛り上がり回復かしら? グフフ…」

とか漫然と考えていたんですが、結果はGF所属の出走馬中たいくうんさんのウマのみが敗退という、いかにもたいくうんさんのブログ復活に相応しい結果となってしまいました。まー競馬はそんなにアマくはないという事ですな…。

さて、世間ではボチボチとグリーンファーム2012産募集馬の話題へとシフトしつつあるようですが、皆さんの御手元にはもぉパンフ届きましたでしょうか? ちなみにたいくうんさんは馬体とか見てもさっぱりワカラナイ派(そんな派閥ねーよ)なので、パンフは主に馬の誕生日とかを見て楽しんでおります(楽しいのかソレ?)。

でも実際思うんですが、(どこのクラブでも)パンフに載ってる馬の写真って、みんな本当に素晴らしいですよね?(僕だけ?) 実馬見てみるとフツーなカンジのウマでも、パンフの写真では本当にみんな素晴らしくカッコ良く見えてしまいます。やはりこぉいう世界でも

「見せ方・惹かせ方」

っていうのは本当に大切なんだなぁ…と思ってしまいます。あ、ウマのハナシじゃないんですが

「見せ方」

という点で、なるほどなぁ…と思った画像がコレ(↓)です。







【フツーのローカル駅】titi.jpg





秩父鉄道のローカル線にある『小前田駅』という駅らしいです。見たカンジ全然フツーの駅です。ちなみにたいくうんさんは

「秩父」

と聞いたら

「セメント」



「秩父特別グリーンソニック激アツぅ!!」

ぐらいしか思いつきません(相変わらずイミわかんねーよ)。

まーソレはさておき、上記の何の変哲もない小前田駅が、ちょこっと見せ方を変えると、下記のようになるそうです。












【これは確実に失禁するレベル】
a63685e7.jpg


いやいやコレはヤバいでしょう? …何かもぉ雰囲気は完全に


「これは中田秀夫監督作品ですか?」


といったカンジです。たいくうんさんこんなの電車内で見ちゃった日には、失禁どころかもっと重大な大惨事を招いてしまいそうです。…いやホント、見せ方(着眼の仕方)1つで、モノってドンドン変容していっちゃうんですねぇ…。

あ、ちなみに(たいくうんさんウマ見ても判んないので)、グリーンファームの2012産は、とりあえずまずはチナンデガ12かな? といったカンジです。グリーンファームで社台産の高額馬が募集に供される日を待ち望んでいた僕としては

「遂に6000万まで来たかぁ…」

といったカンジで、何だか若干感慨深いココロモチです。何なら200口募集で

「一口30まーん」

とかでも良かったかなー?(とか言ってオマエ30万の支払い能力あんのか?)

あ、明日はウイングドウィールとアースゼウスが福島で出走します。このブログにも勢いが付くよう、スカッと勝ってくれちゃったりしないかなー?
posted by たいくうん at 17:36| 茨城 ☁| Comment(6) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

ジコル

やー、またまたまた随分と日記更新を怠ってしまいました。みんなの夜のオトモダチ、たいくうんさんです。…前回の日記更新が白山大賞典前だったので、2ヶ月近く間隔が開いてしまいましたよ。いやはや随分と日記サボっちゃいましたな。

で、だいぶ御無沙汰にはなってしまいましたが、皆様お変わりはございませんでしょうか? たいくうんさんは特に変わりなく平穏な日常を…と言いたいトコロですが、残念ながら然に非ず然に非ずなカンジです(イミわかんねーよ)。何だか前回の日記(台風15号の影響で自宅屋根崩壊)といい今回の日記といい、何かもぉこのブログって

「たいくうんの一口馬主日記」

と言うよりも

「たいくうんの不幸自慢日記」

って言った方がイイんじゃないか?って様相を呈しておりますが、あんまりネタもないので、サクッと簡潔に結論から言っちゃいましょう。



「たいくうんさん、今度はクルマで事故りました」



…いやはや一体何なんでしょう一体何なんでしょう? 3月の地震被災・9月の台風被災と今年はイロイロあったので

「今年は大変な1年だったねー」

とか、勝手に今年1年を既に総括していたのですが、マダマダ災難はエンドレスな模様です(エンドレスはヤメて…)。まぁ幸い(?)、僕の方は過失ゼロ(信号無視のクルマに真横から突っ込まれた)なので、その点は気楽って言えばキラクではあるんですが、しかしまーホント、(元々そんなに信心深くはありませんが)1度お祓いにでも行った方がイイんでしょかね…?

ちなみにそんなこんなな状況なので、現在たいくうんさんは杖を使ってトコトコ歩っております。今週日曜はウイングドウィールの出走・グリーンファーム愛馬会の集いといった2大イベントが待ち構えておりますが、状況が状況ゆえ、前者は自重して自宅観戦・後者は杖を突きながらトボトボと参加という、大変にシュールな光景を繰り広げるコトになりそうです(体調次第ではドタキャンになっちゃうか?)。

…まぁそんなカンジですので、今週日曜に新宿ヒルトンにおいて、貧相な表情で杖使ってるおっさんがいたら

「老化か!!」

的なカンジで軽くツッコんで頂ければ幸いです。もし愛馬会の集いで何かステキなモノ当選したら、賞品授受の壇上にてこれぐらいカッコ良い杖さばきを披露したいです(ウソゆーな)。でもやっぱフレッド・アステアってスゴイよなぁ。

まー何はさておき、ウイングドウィール頑張れ。そしてたいくうんさんも頑張れ。当日はウイングドウィールへの温かい御声援、何卒宜しくお願いいたします。そしてたいくうんさんへの温かい御声援も何卒宜しくお願いいたします。
posted by たいくうん at 21:34| 茨城 ☀| Comment(6) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

デッドゾーン

さて、久々の日記更新です。

今年の4月に今の職場に異動してきた際、年間スケジュール表を概観して

「ああ、僕はこの時期に過労死するんだな

と思ったのが、11月初旬〜12月中旬だったのですが、そんな

『デッドゾーン』

とでも呼ぶべき期間も、どぉにか半分を消化できました。どぉにかあと半分を乗り切って、早くデッドゾーンを抜け出したいのですが、さてどぉなるかなぁ…? とにかく今のたいくうんさんに必要なのは

「業務における究極の高効率」

なので、明日からは全てにおいてこんな日常を送りたいです。

でも上記動画、撮り終えるまでに一体どれぐらいリテイクされているんでしょうかねー? いやはやホント、スゴイです。


で、今週はアースリヴィングが土曜東京のファンタスティックジョッキーズトロフィーに、アースサウンドが日曜京都の太秦Sに出走します。それぞれ準OP・OP競争ですので、到底一筋縄では行かないとは思いますが、ここで勝ち星を挙げる事が叶えば、一段と夢が拡がってきますので、何とか頑張って欲しいです。

あ、ちなみに今週日曜はGFの愛馬会の集いもあります。デットゾーン真っ只中で相当にキツい状況ではあるのですが、今年も愛馬会の集いに参加する予定です。場所は例年通り新宿のヒルトン。オールデイズ多重債務者のたいくうんさんにとっては、ナカナカに敷居の高いホテルなのですが、愛馬会の集いはヒジョーに愉しいので、今から当日が待ち遠しい限りです。…あ、ホテルの話題で思い出したのですが、何か中国で最近、15階建てのホテルが着工から僅か6日間で完成したらしいですね。建設風景の動画もありましたよ。

しかもこのホテル、6日間で完成に漕ぎ着けただけでなく、使用している鉄骨は従来の6分の1らしいです。いやはやホント、イロイロなイミで物凄いですな…。来年のGF愛馬会の集いは、会場をココにすれば、従来の愉しさに加えて大いなるスリルと緊張感を味わえる事請け合いです(こえーよ)。

まーソレはさておき、現在のデッドゾーンを何とか乗り切る為にも、今週土日はステキな事が沢山起きる事を願っております。ホント、イイ事沢山あれば良いなぁ…。
posted by たいくうん at 19:50| 茨城 ☔| Comment(12) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

そろそろかな?

いやはや、1ヶ月振りの日記更新です。皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか? …んー、何かこのブログもホントに月イチ連載の様相になってきちゃったなー。

さて、ここ最近のたいくうんさんの近況なんですがね、御蔭様で過酷な勤務体系にもだいぶ慣れ、現在ではバリバリ職務に精励しておりますよ。ホント、毎日がこんなカンジです(↓)。








【ほぼ逝きかけてんじゃん!!】
pat.jpg





…いやはやもーね、ナカナカにキテますよ(何が?)。職場全体としては、月に何回か

「ノー残業デー」

なんてモノがあるんですが、たいくうんさんの場合、「ノー残業デー」の日でも

「猛残業デー」

と化しております。…いや、語呂は似てるんですがね、語呂は似てるんですがね、チョット何かが違うような気がします(気付けよ)。先日、2ヶ月ぶりに会った知人は、たいくうんさんを一目見るなり

「目が完全に逝っちゃってる」

ナドと、ドン引きしながら指摘しておりました。…むぅ、この分ですと、今度競馬場に行った時には、お知り合いの皆様方に、こんな事(↓)言われちゃいそーです。







【その豪快な無慈悲っぷりに乾杯】
okasii.jpg





…まーでも何だかんだ言っても、日々が充実しているのは間違いナイので、今後も(死なない程度に)頑張っていこうかと思っております、ハイ。


で、ハナシ変わってウマ諸々。

とりあえずソヴトゥール08には出資しました。たいくうんさんが今一番応援している小笠厩舎のウマですし、そういった意味でも頑張って欲しいです。うん。

あ、あと今月の会報に09産の募集予定馬が掲載されていましたが、(日々の勤務でアタマが朦朧としている事もあり)7秒ぐらいリストを概観して、もう既に申込馬が決定してしまいました。明日あたり、手書きで出資申込書を作って送付しようかと思っております(ウソゆーな)。

ちなみに今年は(プレゼント馬を除くと)たいくうんさんの出資馬は未だ勝利数ゼロという、数年振りのスランプに見舞われておりますが、まぁ今週あたりでそろそろ結果らしい結果が見えてくるような気がしております。土日で7頭(アースサウンド・アースリヴィング・ミスティフォレスト・エルメスグリーン・ファビュラスセンス・メンブランツァ・ティアランドール)の駒が揃いましたし、何とか固め打ちを決めたい所です。んーさてどぉでしょうかね?

日曜は予定的にビミョーなんですが、土曜な競馬場へ行けそうなカンジですので、もし競馬場にてたいくうんさんを見かけたら、疲労コンパイのたいくうんさんに優しく接してやって下さい。んー今回こそは小笠先生とクチトリしたいなー。

明日も猛残業デーなので、もう寝ます。それでは皆さん、また来月お会いしましょう(やっぱ月イチ更新なの?)。
posted by たいくうん at 23:10| ☔| Comment(16) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

権力闘争

…年度末です。んーホント年度末です。たいくうんさんの職場はですね、年度末の時期ホントに忙しいんですよ。毎年毎年、年度末進行で3人ぐらい殉職者が出ます(ウソゆーな)。…あーもーホント、年度末進行なんて無きゃイイんですけどねー(そしたらオマエの職も無くなるよ)。

まー職場がそんな現状なんで、ここ最近はあんまり日記ネタ考えてるヨユーもナイのですよ。…とりあえず先程

「何かタイムリーな話題を使った、画像ネタできないかなぁ…?」

と考えてみたところ、3分後にこんなの(↓)がボンヤリとアタマに浮かんできました。











【先日離党しちゃった鳩山邦夫さんが…】

HAT.jpg















【権力闘争の趨勢が悪化しちゃったので…】

hitori.jpg















【クニちゃん御乱心】

HAT2.jpg







…さてどぉでしょうか? オモシロかったでしょうか? 抱腹絶倒だったでしょうか? …正直、この3枚の画像ネタよりも、一番最初の画像の右上テロップに出ている

「鳩山’アルカイダ’発言に丸山氏『あるかいな』」

の文章の方が間違いなく数十倍オモシロいという気はするのですが、ソレを言わないのがオトナの優しさだと思います。皆さん、もっとたいくうんさんに優しく接してあげて下さい(何だそりゃ?)。

…んーでもホント、クニちゃんが御乱心しちゃったのも、たいくうんさんの画像ネタがツマンナイのも、全ては年度末進行のせいだと思うんですよ(後者は違うと思います)。まーソレはさておき、今後しばらくクニちゃんは冷や飯喰うハメになっちゃうんでしょうかねー?(あ、ちなみにクニちゃんが着てるのは裁判員制度イメージキャラの『サイバンインコちゃん』でした)


さて、今週は日曜10Rの下総Sにパワーストラグルが、同日阪神12Rの1000万条件にアースリヴィングが出走します。ここ半月間休日返上して頑張ってたので、日曜は何とか休む事が叶いまそうです。

で、今回はドッチのレースに応援に行くか結構悩んだんですが、とりあえず明後日は中山のパワーストラグルを応援しに行く事にしました。…んー、何だかんだ言ってもやっぱり、たいくうんさんにとってパワストは、最も想い入れが深い馬ですからねー。

準オープン競争だけに、右を見ても左を見ても高素質を誇るウマばかりですが、パワストには是非是非(御乱心クニちゃんとは正反対に)鮮やかに権力闘争を勝ち抜いてもらって、栄えあるオープン馬の仲間入りを果たして欲しいです。明後日はアースリヴィング共々、大いに頑張ってー!!
posted by たいくうん at 20:27| ☔| Comment(18) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

ストリートクライだぁ…

当初、今週の日記は別ネタを記す予定だったんですがね、どぉやらGFがファシグティプトンコールダーでウマを買ってきたみたいですので、今日はそのネタで行ってみたいと思います。


で、その購入馬、牝系はよくワカンナイのですが、父は「あの」ストリートクライらしいです。魯鈍なたいくうんさんですら、その勇名(?)っぷりを頻繁に耳にするぐらいですし、いやはや今年は随分とファッショナブルな血統馬を購入してきましたねー。…どちらかっていうと、今までのGFトレーニングセール募集馬の父って

「ロシア人みたいな名前のヨナグスカ」

とか

最初から最後までその存在自体がナゾだったライトニンエヌサンダー」

といったカンジの、若干シブめな種牡馬が多かっただけに、今回のストリートクライ産駒落札っていうのは、本当に意表を突かれましたし、ビックリしました。…まー喩えるなら

「ミスド買ってあげるよ」

って唐突に言われたので、若干慌てながら

「エンゼルフレンチとポン・デ・リング、どっちにしよう?」

とか思案していたら、いつの間にかミスドの親会社のダスキン株を買い占めてもらっちゃったみたいな、そぉいった類の驚きでした(全然イミわかんねーよ)。


あ、ちなみに今回の購入馬の調教プレビュータイムは、10.4だったみたいです。プレヴューでの動きはこんなカンジ。

…まータイム的には(他の上場馬のタイムを見渡してみる限り)別段際立ったタイムではありませんが、仮に父がストリートクライで10.1とか10.2でブッ飛んでくよーなウマですと、とてもじゃないですがこの御値段(15万ドル)での購買はムリでしょうから、まー妥当なセンのような気はします。…っていうか、今現在ストリートクライの種付料って10万ドル超えてるレベルのハズですので、そぉいった意味的には、ナカナカに巧みな買い物だったのではないでしょうかね?

で、これ書いてて気付いたんですが、セール結果の176番の所を見てみたら

『PS』

って書いてありました。きっとこのウマと一緒にプレイステーションも買ってきたんだと思います(イラネーよ)。もしくは『追伸』の意味かもしれません(ツマンネーよ)。…まーくだらんアレなハナシはさておき、試しに

『PS』

の所をクリックして見たら

「プライベートなんちゃら」

って文字が出てきたので、もしかしたらセリでは一旦主取りになって、その後コンサイナーと直接交渉して、売買契約を成立させたのかもしれません。確か去年のアースサウンドもこのパターンでしたよね?


まー何はさておき、これで今年のトレーニングセール募集馬も確定しました。預託先や募集価格等、今後の追加情報もヒジョーに気になるところではありますが、皆さんはこのウマ、どうなさいますかー?
posted by たいくうん at 19:03| ☔| Comment(21) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

京都deゴー!!

…動画を数秒観た瞬間、

「あーもーソレ、オチがミエミエじゃん」

っていうヤツは結構ありますが、コレはオチが想像を遥かに超えておりました。修理代とか結構大変そうだなぁ…。


さて今週は、土曜京都最終レースにアースリヴィング、翌日の京都9R木津川特別にエルメスグリーン、同日東京5Rの新馬戦にメンブランツァが出走します。3頭とも3頭なりに期待を寄せておりますが、土曜のアースリヴィングは特に期待を寄せている…といったカンジです。明日は(アースリヴィング現地応援の為)京都競馬場まで出向く予定です。


…本来、今回はですね

「京都遠いしサムそーだからパスかな?」

とか思っていたのですが、何やらたいくうんさん、今度の4月の人事異動で、多忙な職場へ島流しになっちゃいそーな気配が出てきたので

「それなら行けるうちに行けるだけ行っとこ」

ってなカンジで、急遽京都参戦を決めた次第です。…でもできる事なら、4月の異動無ければイイなぁ…。

ちなみに明日のアースリヴィングの鞍上はルメールさん。約1年ぶりのゴールデンコンビ復活ですし、明日のレースでは冒頭の動画の如き、凄まじい爆発力を披露して欲しいです。ホント、アースリヴィングもルメールさんもガンバッテー!!
posted by たいくうん at 22:06| ☔| Comment(16) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

2010

刻は経ち日は流れ、遂に2010年に突入しましたね……というか、2010年になって、もぉ10日も経過しちゃったんですね。いやはやホント

「光陰矢の如し」

を通り越して

「光陰イチローのレーザービームの如し」

といったカンジですよね(字余り酷過ぎだろ)。

まーそんなカンジで、2010年の競馬も動き始めている訳なんですが、たいくうんさんの出資馬の2010年初始動は明日からとなるので、今日の日記では、今年の目標なんかを立ててみましょう。


で、色々考えてみたんですが、今年のウマ関連の目標は


1.西暦2010年だけに、出資馬の年間2010勝を目指す

2.ダービー馬のオーナーになるのは、一国の宰相になるよりムズカシイらしいので、いっその事ダービージョッキーを目指す

3.(ダイエットも兼ねて)ジョギングを始めて、年末までに天皇賞(春)のレコードタイム更新を目指す


といったカンジにしましょうかね? 上記の3つですと、1と2は相手関係もあるので、確実に達成できるかどうかは何とも言えませんが、3に関しては、自分自身の頑張り次第で達成可能な気がするので、まぁ何とか頑張っていきたいです。

…あ、それ以外の目標ですと、パワスト(パワーストラグル)には昨年以上の躍進を遂げてもらう事、そしてアースサウンドには、晴れ舞台での栄冠を享受してもらう事…といったカンジでしょうかね? まぁいずれにせよ、出資馬全ての無事と順調を願うばかりです。ホント、みんな頑張って欲しいなぁ…。

そんなこんなな目標の2010年なんですが、年初の初陣を飾るのは、明日の京都5Rのグロリアスフラワーとなりました(トップダラーは除外になっちゃった)。今年もきっとイロイロある事とは思いますが、年間2010勝の目標達成目指して、まずは明日のグロリアスフラワーにはバシッと決めてもらいたいです。荻野騎手共々、明日は頑張れー!!
posted by たいくうん at 18:41| ☀| Comment(15) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

総括

そんな訳で、2009年のたいくうんさんの出資馬達の激闘も、アッという間に終焉を迎えてしまいました。折角ですので、今日はそんな出資馬達の奮闘ぶりを振り返って見たいと思います。

…年初の予定ではですね、今年はGFの全活躍馬を、神懸り的な精度で引き当てまくって、数多くの会員さんから、こんな風に呼ばれる予定だったんですよ(↓)。







【はいそうなんです】
kamika.gif





…しかしながらですね、相も変わらずヒキの弱いたいくうんさんは、当然の如くクィーンスプマンテ号もジュエルオブナイル号も引き当てる事ができず、お知り合いの会員さんから言われるのは、こんなんばかり(↓)でした。







【これに似た事を今年3回言われました】
kimiha.jpg





まーそれでもですね、今年は(たいくうんさんなりに)ヒジョーに充実した1年間でした。たいくうんさんの一口人生史上、最も充実した1年と言っても過言ではないカモしれません。

年初のアースリヴィングのドバイ遠征(UAE1000ギニーは現地観戦もできた)をはじめ、パワスト(パワーストラグル)が年間3勝を挙げる活躍、そして2歳勢ではアースサウンドが兵庫JG2着・全日本二歳優駿3着という、胸を張れる成績を残してくれました。うんうん、本当に充実した、満足出来る1年でしたよ。

…そんなこんなで、今年の最終結果は9勝。悲願の年間2ケタ勝利は成就できませんでしたが、それでも全9勝中、口取り6回達成できたのは、ホントにヨカッタです。これからも毎年、これぐらいの回数口取りできればイイんですけどねー(欲張り?)。

中央競馬の開催が終わり、たいくうんさんの回顧も終わったので、これでもぉ本当に今年もおしまい。御世話になった皆さん、今年も本当にありがとーございました。来年も是非多くの皆様と、この趣味の悲喜交々を分かち合える事ができれば…と思っております。ホント、来年も何卒宜しくお願いいたしますねー!!

まー何はさておき、今年も1年間、皆さん本当にお疲れ様でした!!
posted by たいくうん at 16:44| ☔| Comment(15) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

諦めない

先週は『変態村』のネタをブログに記したら、メール等で大変多くの方々から御反響(+『変態村』最新情報)を頂戴したのですが、あんまりビミョーなネタばっかり書いてると、みんなにドン引きされてしまうような気がする(もう手遅れ?)ので、今日はマジメな競馬話をさせて頂こうかと思います。

そんな訳で、今日はニューヨークに住む、ある1人の浮浪者のおハナシです(全然マジメな競馬話じゃナイじゃん)。

ニューヨークのマンハッタンに、イエス・レオナルドさんというヒトがいます。こんな風貌の御仁です(↓)。





【オレは自由人だぜベイベー】
4380848c.jpg





その御姿からしてもいかにも浮浪者少々変わった雰囲気をお持ちの御方なんですが、このヒト、職業は馬券拾いらしいです。日本の競馬場内でも、レオナルドさんっぽい外見のヒトが、ハズレ馬券を換金の機械に投入しまくっている姿をよく見かけますが、このレオナルドさんは、ハズレ馬券の換金で年間平均5万ドル(450万円ぐらい?)を稼ぎ出しているみたいです。うおーレオちゃんすげー!! 後楽園の場外馬券売場とかで馬券拾いしてるヒトタチも、みんなそれぐらい稼ぎまくってるんでしょうか? んーどぉなんだろなぁ…? まー馬券拾いの方々の実情の程は判りませんが、今日のお話は

「根気強く諦めなければ幸福がやってくる」

といったカンジの、ヒジョーに素晴らしい教訓を与えてくれる、大変ステキなおハナシでした(全然ステキじゃねーよ)。


さて今週は、明日の中京2Rにエルメスグリーン、同場9Rにファビュラスセンス、阪神7Rにグロリアスフラワー、そして明後日の阪神2Rにティアランドールが出走します。今年のチームたいくうんの勝利数は現在8なので、悲願の年間2ケタ勝利は少々厳しい状況(先週のトップダラーの誤算が激痛だった)なのですが、前出のレオナルドさんみたいに根気強く諦めなければ、きっと大いなる幸福がやってくるものと信じて、今年の中央競馬ラストウィークの出走馬を大いに応援していきたいです。ホント、結果はともかく4頭とも頑張れー!!
posted by たいくうん at 23:48| ☔| Comment(21) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする