2017年03月04日

ワラフク

・・・年初のたいくうんさんはですね

「今年はホントもぉブログ更新頑張ろう」

と思っていたんですが、2月は(たいくうんさん史上)過去に類を見ないぐらい、仕事の精神的な負担がアレなカンジで、気付いたらもぉ3月になっちゃってました。丸々1ヶ月以上日記サボっちゃいました。・・・んんん、こんなハズじゃなかったのに・・・。


で、最近の一口ネタ。事前の情報は散々流されていたにも関わらず、昨年秋以降全く音沙汰ナッシングだったので、たいくうんさん的には

「ああアレ完全にポシャったのね」

という扱いだった件のプロジェクトが遂に始動したみたいですね。

あーアレですよ、パカパカファームのヤツ。一口馬主やった事あるヒトの中で、結構な割合の方々が

「ダーレーが一口馬主参入してくれたらなー」

なんて言ったりしてましたが、やっぱりアレですかね? クラブ法人の代表があのヒトですから、徐々に徐々にダーレー色が濃くなって、ゆくゆくは・・・ってコトなんでしょうか?(そう簡単な問題でもないんでしょうけど)

でもいずれにせよ、(昨年から事前告知はあったにせよ)クラブのサイトオープンが2月28日で、そこで初めて正式なアナウンスとして

「クラブできましたよー。募集は明日からですよー」

っていう流れなんですから、結構(外野の目に見える部分・見えない部分で)相当ムズカシイ事もあったんだと思います。

今年の募集馬は3頭らしいですが、目玉はこのウマらしいです。

あー、ラヴアンドバブルズですね。ディープブリランテのお母さん。たいくうんさんは魯鈍ゆえ、特にピンとくるモノはなかったのですが、(もう散々散々各所で突っ込まれていますが)最初のカタログコメント(本馬のポイント)では

「それほどまで特別な本馬のため、当歳時より売却しない方針でいました」

ってなっていたんですよね・・・(実際には当歳セリに出して主取り)。ちなみにさっきもう1度確認してみたら

「それほどまで特別な本馬のため、最初のセリ以降当歳時より売却しない方針でいました。」

になってました。おおお、華麗なる日本語のレトリック也(そんな大袈裟なモンじゃねぇだろ)。・・・でもまぁそんな重箱の隅を突くような事より、ディープブリランテが活躍しだした頃から

『ラヴアンドバブルズ』

っていう文字を見る度に、たいくうんさんずうっとこの御方(↓)を思い浮かべておりました。














【今もどっかの牧場だか動物園だかにいるらしい】
babu.jpg







・・・あー、オッサンネタでゴメンナサイ。これはアレです。マイケル・ジャクソンさんがですね、昔チンパンジー飼ってたんですよ、チンパンジー。名前はバブルスくん。特に深いオチはないです。ゴメンナサイ。


でもまーソレはさておき、この新しいクラブ、んーさてどぉなりますでしょうか? たいくうんさんも正直多少は気になるので、推移を見守って、もしかしたらもしかしたらバブルスくんへの出資を本気で検討しちゃうカモしれません(別にバブルスくんに出資するわけじゃねぇだろ)。



さて、今週は今日の阪神2Rの未勝利戦にルーチェミラコロが、日曜中山10Rの上総Sにアースコネクターが出走します。・・・んー、現3歳馬は5頭に出資したんですが、

「(出世するかどうかは別として)確実に1コ(1勝)を計算できるのはこのウマが筆頭だろうなー」

と思っていたのがルーチェミラコロだったんですが、結局、この世代で勝ち上がりを果たせていないのは、このウマだけになってしまいました。・・・んんん、ウマはやっぱり難しい。ホントにムズカシイ・・・。あ、アースコネクターは、展開が紛れれば、このクラスでも掲示板に載れる可能性はある(それ以上はキビシイだろうケド)ので、何とか電光掲示板に馬番が載るのを目指して頑張って欲しいです。最近ツイてないから、(たいくうんさんの鬱憤が晴れるよう)2頭ともガンバッテー!!
posted by たいくうん at 02:17| 茨城 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

恐怖ゲー(と2015年産グリーンファーム募集馬)

……あーんーあー…、日記を本格的に再開させた前後から、全く出資馬が出走していない(今後もしばらく出走する気配すらナイ)たいくうんさんです。

出資馬が2〜3頭ならマダシモ、10数頭の出資馬が居るにも関わらず、満を持してのブログ復活直後にこの状況って

「いやはやオレ、本当に持ってんな!!(悪運を?)」

ってなオモムキです。…まーでもまー、出資馬はボチボチ諸々(放牧先や育成先等で)頑張ってくれているので、近々ヒョコヒョコと出走ラッシュも訪れるカンジかと思われマス。 …唯一不安点を挙げるとすれば、その時点までたいくうんさんのブログ更新が続くかどうかというコトのみと思われマス(それが判ってんだったら更新頑張れよ)。

そんなカンジなんで、今日は出資馬以外の話題から入りましょう。


ここ最近、まだ梅雨明けすらしていない状況なのに、暑い日が続いています(今週末とか特にヤバいみたいですね)が、暑い時期における冷ややかな涼の取り方といえば

「水遊び」
「コワいハナシ」
「たいくうんさんのブログ内のギャグ」

が定番かと思われますが、僕も5〜6年前、夏のシヌ程暑い時期に

「何かスリリングな冷ややかさを得られるモノを探して、ブログネタにしよう」

とか思った事があったんですよ。そしてたまたま見かけたゲームがコレ(↓)だったんです。













【検索とかに引っかかるのもアレなんで敢えて箱ジャケット画像のみ】
ko.jpg








…いや、実際、軽くブログネタにする程度の気持ちだったんですよ。だって、↑の画像見たら、何か萌え系のキャラだし、結構ユルそう(あんまり怖くなさそう)じゃないですか。いやホントに。…ある程度怖いストーリー展開でも

「最後は全部夢オチでした(はぁと)」
「実はドッキリ的なネタだったんだよ☆」

的になりそうな萌え絵ですし……。それ故に、結構安全パイ的な軽いキモチでこのゲームをチョイスしたつもりだったんですが、コレが相当に凄まじい地雷だったんですよ…。ちなみにこのゲームのPVがYouTubeに残ってたんで、こちらでも御案内してみます。…ただ、強く、極めて強く申し上げたいのですが

グロ系苦手な人は回避して下さい


グロ系苦手な人は回避して下さい


ホント、ゲームをプレイしたらブログネタにしようと思って買ってきたハズなのに、チキンなたいくうんさん、あまりのトラウマで結局ブログネタにせずじまいの封印状態となってしまいました。


…まーそんな長い前フリはさておき、グロ系ゼンゼン大丈夫な方は御覧になってみて下さい。


あー、うん、このPV見た後だったら、たいくうんさん絶対このゲーム買ってねーよってなカンジです(苦笑)。…あ、でもPVだけ見たカンジだと

「なんだよゼンゼン全くグロじゃねーじゃん。たいくうんは相変わらず大袈裟だな」

とか思っちゃうかもしれませんが、実際のストーリー内容というか文章がですね、結構な(相当な)アレなんですよ。苛烈極まる文章というか何というか…。あ、たいくうんさんは勿論瞬殺でチビッちゃいましたよ。…あ、ちなみにたいくうんさん、ビビッて「小」をチビるのは日常茶飯事なのですが(それも問題だろ)、この時はですね、もぉあまりに恐過ぎて思わず、だi(オマエとりあえず喋るのヤメロ)。





大変失礼しました。





まーたいくうんさんのイタいハナシはさておきですね、このゲームって元々、『RPGツクール』っていう

「ゲームを創る為に市販された一般向けソフト」

にて創作されたモノ(創った人も勿論当時はシロート)らしいですね。いやはや才能って凄いなぁ…。


で、↑のゲームで軽くトラウマを受けたたいくうんさん、しばらく恐怖ゲーは避けていたんですが、何年か後の夏、再び性懲りもなく

「暑いしコワイゲームで涼を取りたいなぁ…」

等と思ってしまい、また似たようなゲームにて手を出してしまいました。これもPVあったんですが、グロ系嫌いなヒトはスルーして下さい。グロ系嫌いなヒトはスルーして下さい。……前フリがアレで大変恐縮なんですが御容赦下さい。

で、件のブツはこんなカンジです。

でもこのゲームは元々(国産ゲームにしては若干珍しい)Z指定(18禁)ゲームだったので、エロいシーンとか多いのかなとワクワクしてた残虐なシーンとか多いのかなと覚悟してたので、トラウマ度合いは比較的少なかったですが、でも正直

「コワい」

というよりも

「グロい」

が先立つゲームでした。…あ、でもゲーム自体はカナリ面白かったですし、何より音楽が全般的に秀逸でした。そして何かが何やらで御縁がありまして、このゲームに登場する某キャラと苗字が同じになりました。今月にはこのゲームの続編が出るらしいですヨ☆(これがアレか?俗にいうステマか?)



…んー、コレで今日の日記終わりにしちゃうと

「たいくうんのブログはグロゲーの紹介ブログか?

ってなカンジになっちゃうので、とりあえず先日発表されたグリーンの2015年産の募集馬をこちらでも記しておきましょう(何かおざなりだなオイ)。


<牡馬>
アースグリーンの2015(父ディープブリランテ)
エアウイングスの2015(父ストロングリターン)
エルメスグリーンの2015(父ノヴェリスト)
シークレットジプシーの2015(父ゴールドアリュール)
シュテルンターラーの2015(父ワークフォース)
チャイナドールの2015(父ワークフォース)
ネヴァーフェイドの2015(父クロフネ)
マルカフローリアンの2015(父ローエングリン)

<牝馬>
アースリヴィングの2015(父ハーツクライ)
アルウェンの2015(父ヴィクトワールピサ)
オルトリンデの2015(父キングカメハメハ)
クィーンスプマンテの2015(父ステイゴールド)
クローズホールドの2015(父ルーラーシップ)
シンギングセンセーションの2015(父ヨハネスブルグ)
ソロリサイタルの2015(父キンシャサノキセキ)
バウンシーチューンの2015(父キングカメハメハ)
マドモアゼルドパリの2015(父クロフネ)
リボンアートの2015(父ノヴェリスト)
リングレットの2015(父ディープブリランテ)


…んー、この中でいくと、アースグリーンとアースリヴィングは脊髄反射的に確定として(いやでもマジメなハナシこの2頭はスグ埋まっちゃうでしょう?)、あとはどうしようかなー? エアウイングスも気になるんですが、何だか妙にアルウェンが気になるんですよねー。まーとりあえず、ボチボチと考えていきたいと思いマス。


梅雨すら明けていないのに早くも夏バテ気味なたいくうんさんなので、今後の夏本番が豪く心配(しかも今年って数十年に1度の猛暑なの?)なんですが、とりあえず皆様も御身体何卒御自愛下さい。そして夏場の恐怖ゲームもホドホドにして下さい(それが今日のオチかよ)。
posted by たいくうん at 23:48| 茨城 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

ブリーフかサタデーか…

いやはやいやはや・・・超絶思いっ切り日記をサボってしましました、たいくうんですたいくうんです(ナゼ2回名乗る?)。日記サボってた期間、特に重篤な理由があった訳ではないんですが、何だかんだで2ヶ月間以上も日記サボっちゃいました。・・・んー、端的に言うとですね端的に言うとですね(だからナゼ2回言う?)、ブログ復活後、これまで結構頻繁に日記更新を頑張ってきたツモリだったんですが、何か以前のような盛り上がりとは到底程遠い状況が続いていたんで、たいくうんさんね、漠然と人生についての真理を探究しておりましたよ(単にコメント数少なくて、寂しくてふてくされてただけだって正直に言えよ)。


やーでもホント、(以前と比較して)このあまりの豪快な盛り上がらなさっぷりっていうのは、たいくうんさんの文章力の低下……っていうか感性の低下……っていうか突き詰めて言えば生きる活力の低下……っていうか、んートニカク日々色々色々エロエロ考えておりましたよ(エロエロは余計だろ)。まーソレはさておき、今後は心機一転、また細々と更新させて頂く(つもり)ですので、気が向いたらコメントとか頂ければ幸い至極です。……いや、ホントのホント、気が向いたら是非是非何卒宜しくお願いいたしますね…(←既に涙声)。


さて、ハナシ変わって(2ヶ月前の日記に記した)グリーンの2016外国産募集馬、日記サボってる間に募集要項も固まり募集も既に開始されてしまいました。いやはや時の流れは早いモンですね(アンタの日記更新が遅いだけです)。

でも落札当初からたいくうんさん、しみじみ思ってたんですが、

「テリーM」
「アメリカ出身」

っていう2つのフレーズを聞くと、どぉしてもこの御仁(↓)を連想してしまいます。














【原作はもぉ軽く30年以上前になるんですね…】
4.jpg












…いやはやトシがバレるというか何というか、もぉそれぐらい昔の作品なんですが、テリーⅯと聞いてアメリカ出身というと、やっぱりどぉしてもコレを連想してしまいます。

でそんなテリーⅯ、トレーニングセールであれだけの動きを見せていたから、まーそれなりに売れるんだろうなーとは思っていたんですが、今日(6月25日)時点で残口20口ですって。残が10幾つぐらいに突入したら、一気に満口コースですね。んー、やっぱりあの動きは(血統面のリスクを承知しても)相当に魅力的でしたからねー。


で、そんなたいくうんさんも(貧困層ゆえ1口だけではありますが)ちゃんと申し込みましたよ(↓)。















DSC_0109.JPG












今後このウマでも皆様と盛り上がっていければなぁ…と夢想しております。御一緒の皆様、是非何卒宜しくお願いいたしマス!!


とりあえず2ヶ月ぶりの日記、今日はこれにておしまい。今後はまた細々と更新していきたいと思いますので、気が向いたら是非是非コメント等で構ってやって頂ければ重畳至極です。ではオヤスミナサイ……。

















…あ、ちなみに表題の「ブリーフかサタデーか…」についてはですね、久々の日記更新だったので、冒頭の挨拶を

「お久しブリーフ」

にするか

「ごぶサタデー」

にするか、2日間悩みに悩み抜いた挙句の結論として

「どちらも相当にサムいしイタイ」

という天啓を獲得するに至った故、全てを無かったコトにした次第です。……んーあーゴメンナサイ。今度こそ本当にオヤスミナサイ…。
posted by たいくうん at 23:58| 茨城 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

OBS

このブログでは滅多にやった事ナイですが、先週のレース回顧。

皐月賞のリスペクトアースは17着でした。レース後骨折も判明してしまい、字面では踏んだり蹴ったりな内容でしたが、それでもあの強風(というかもはや暴風)の4月17日の中山競馬場。リアルな馬主さんを泰山とすれば、まさしく鴻毛の如き存在ではありましたが、それでも限りなくゼロに近い極少の割合であったとしても、あのレースの当事者の一部として現地にて立ち会えた事は、僕にとって本当にかけがえのない想い出となりました。関係者の皆様、本当に本当に有り難うございました。骨折は全治3か月程度らしいので、是非無事に順調に快復を果たしてもらって、秋のトライアル戦、そして再び晴れやかな舞台へ僕を誘って欲しいです。

で、先週出走した他の4頭のうち3頭は

ミューラルクラウン → 見せ場なく15着 → 引退
レインオーバー → 絵に描いたような出遅れ → 8着
アースゼウス → 逃げ馬らしい豪快な逆噴射 → 10着

といったカンジでナカナカにキビシイ結果だったのですが、日曜阪神1Rに出走したオープンユアアイズは、小崎騎手の好騎乗で見事快勝してくれました。おおお、嬉しいウレシイ。このブログでも色々とネタにしちゃった同馬ですが、3戦目での勝ち上がり、本当に有り難い限りです。今後も是非是非、頑張って欲しいです。やーでもホント、オープンユアアイズの快勝、本当に嬉しかったなぁ…。



で、今日の本題。
毎年この時期は、グリーンファームの2歳トレーニングセール馬募集を非常に愉しみにしているのですが、今年はファシグティプトンでもバレッツマーチでも落札が無かったようなので

「あー、今年は価格が折り合い付かなかったのかな? じゃあトレーニングセール馬に出資する予定だった資金は、何か別のモノでも衝動買いしちゃいましょうかね?」

といったカンジで、たいくうんさんもぉ完全に緩み切っていたんですが、先日のOBSセールで2歳馬を買い付けてきたそうです(父Overdriven・母Terry M.)。おおお、ビックリ。たいくうんさん完全に油断しておりました。グリーンの2歳トレーニングセール馬って言ったら、上述のファシグティプトンかバレッツマーチしかアタマに無かったので、結構なカンジで驚いてしまいました。やー、OBSセールですかー。

OBSセールってPOG本とかで存在自体は結構聞いたコトありましたが、魯鈍なたいくうんさん、特にそれ以上の興味はなく、加えてリサーチする勤勉さもなく、ただただ『OBS』って聞く度に

「あー、そのうちどっかのゲーノー事務所とか、40歳以上の女性のみで構成された『OBS48』とか立ち上げそうだなぁ」

とか漫然と考えておりました(いい加減過ぎだろ)。そんな訳でさっぱりワカラナイ情弱ゆえ、何ともアレなんですが、たいくうんさんはたいくんさんなりにイロイロ調べてみようとか思った訳なんですよ。とりあえず昨日の夜、

「グリーンの会員さんとかで海外セール詳しいヒトとか、今回の落札馬について何か書いたりしてないかな?」

と思い(イキナリ他力本願かよ)、まずは

「グリーン  Overdriven」

という2つのキーワードで検索してみたんですよ。そしたらこんな画像や情報が大量に検出されてしまいました(↓)。













【確かにグリーンでOverdrivenでござる】
130621_guriguri.jpg







んー、絵に描いたような(いや実際イラストですから)萌え萌え画像なので、ちょっと調べてみたらイワユル18禁エロゲとの事で、もはやたいくうんさん今回の募集馬そっちのけでこっちの事を調べたくなってしまったのですが、何とかその衝動(煩悩?)を抑えて、今度は

「Overdriven」

で検索したところ、多少は情報が出てきました。こんなカンジです。

たいくうんさん英語全然ワカンナイんですが、生涯獲得賞金が1500万円弱で、種付料が約30万円ってカンジですか? この数字からイメージすると

「競争成績はイマイチだったけど、血統と馬体の良さからスタッドイン」

といったカンジなんですかね? で、その後、更にネットを漁ってみたら、こんな記事もありました。

相変わらずナニ書いてあんのかサッパリですが(←自分の無知を棚に上げてキレ気味になんなよ)、何となく記事の雰囲気から

「Overdrivenの種付料30万円だけど、セリで6000万円近くまで行ったよ。落札した人もスゲー期待を寄せてるよ」

みたいな内容なんでしょうか? でも実際、種付料30万のウマの仔がセリで6000万近くまで吊り上がるってのはナカナカにインパクトありますよね(トレーニングセールだと日常茶飯事なのかな?)。感覚的には、ヤマニンセラフィム産駒がセリで6000万で落札されるようなカンジなんでしょうか?(逆にイミ判んねー喩えだろソレ)

…まーそんなこんなで色々と意味不明なコトを書き連ねてしまいましたが、グリーンのHPに調教プレビューの動画が載ってましたので、こちらでも御紹介しちゃいましょう。


………あー、これはアレですね。いかにもたいくうんさんがアレなカンジのアレですね。タイムの10秒フラットってのもアレですが、何よりも

「調教動画、少し早送りで再生されてない?

って思っちゃうぐらいの、あーいうフットワーク。たいくうんさんはウマ見るセンスゼロなので、走るか走らないからは皆目見当付きませんが、たいくうんさんの好みのストライクゾーンど真ん中であるコトは間違いありません。


といった訳で、今日の日記はこれでおしまい。この趣味やってて最も愉しい時期が、色々なヒトと募集馬についてイロイロ語り合う時期なので、もし気が向いたら、お馴染みのヒトも、初めましてのヒトも、是非色々と御意見をお聞かせ頂ければサイワイです。ナニトゾ宜しくお願いいたしマス!!
posted by たいくうん at 23:50| 茨城 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

閻魔

あけましてオメデトウゴザイマス。昨年は様々な方々の御蔭で、このブログもボチボチと更新する事が叶いました。ホントの本当に有り難うございます。今年もですね、たいくうんさんなるべく頑張りますので、ナニトゾ宜しくお願いいたします。願わくば、今年も多くの皆様にこのブログを愉しんで頂き、気が向いた時にでもコメント等で構ってやって頂ければ幸いです。ホント、何卒宜しくお願いいたします。



…さて、年末年始は普段よりもバタバタするぐらい仕事に追われていたのですが、そんな中でも

「正月ぐらいはチョット変わったトコ行こう」

と思い至り、(カナリ遠方なんですが)前々から気になっていた

『えん魔ラーメンセンター』

というラーメン店に行ってきました。何かね、スゴク辛いラーメンがウリみたいなんですよ。…もぉ辛いラーメン大好きっ子(オッサンじゃん)のたいくうんさんとしては、こぉいうスポットは外せません。正月諸々の勤務で寝不足の目をこすりつつ、早速店舗の暖簾をくぐり、メニューを概観してみましたよ(↓)。









【辛いラーメンがメインだけど他にも色々ありました】
DSC_0495.JPG







たいくうんさんとしては当然、メインの

『激辛!えん魔地獄ラーメン』

が気になるところなんですが、よくよくメニューを見てみると、何やら「激辛」の文字の下に小さい文字が記されてました(↓)。









【俄然と緊張感が高まる】
DSC_0494.JPG







…おおお、イキナリの

「命の保証はいたしません」

宣告ですよ。若干の緊張感が惹起しつつも、もぉホントにワクワク感が止まりません。速攻で食券を購入し、待つ事20分(正月期間という事もあってかだいぶ混んでた)、待望の

『えん魔地獄ラーメン』

が到着しましたよ(↓)。









【意外とフツーのラーメンっぽいヴィジュアル】
DSC_0496.JPG







一般的な「辛いラーメン」のヴィジュアルのイメージが強かったので、もっと鮮烈なまでに真っ赤なスープなのかなー? と思ったのですが、意外にフツーなカンジの色合いでした。スープのベースも、(辛いラーメンに多い)味噌ベースではなくて、醤油ベースのスープっぽいカンジ。まー何はさておき、とりあえず食べてみましょう!!




モグモグ。




首を傾げるたいくうん氏。




モグモグ。




首を傾げるたいくうん氏。




モグモグ。




首を傾げるたいくうん氏。




モグモグ。




首を傾げるたいくうん氏。




モグモグ。




首を傾げるたいくうん氏(以下エンドレス)。







…んーいや、何て言うんでしょう?何て言うんでしょう? まー味はともかくとして、そもそも論として、そんなに辛くありませんでした…。味についてはまーアレなんですが、何か肝心なベースが抜けてるようなカンジでした。…んーもしかしたらですね、もしかしたらですね、メニューの写真と実際に運ばれてきたブツを見比べてもらうと判るんですが、メニューにはラーメンの中央部分に茶色い肉味噌的なモノが乗っかっているんですが、実際に来たラーメンにはそれらしきモノが全くナカッタ(白いヤツは後乗せのタマネギ)んです。もしかしたらコレ、肝心のソレを乗せ忘れちゃったんでしょうか? まぁいずれにせよ、期待値が高過ぎた分、落胆も大きく、不完全燃焼感がアリアリな結果となってしまいました。多分もう2度と行かないと思う…。



さて、今週は新年一発目の競馬。昨年末にアースコレクションがジュニアカップに登録したものの

「あーでも今回は登録だけだよね? POGのサイトで次走は1月末の自己条件って出てたし」

といったカンジで緩み切っていたのですが、どぉやらホントに出走するみたいです。…おおお、ホントに出走するのでござるか!? たいくうんさん大いに慌てたのですが、今日の午前中にイロイロ調整したら、年末年始出勤ばかりしてた御蔭(?)で、明日は現地観戦が叶いそうです。んー、新年一発目(金杯の日)に出資馬が出走するのって初めての経験かなぁ…? いずれにせよ、明日のアースコレクションには、某えん魔ラーメンセンター(「某」付けたイミないじゃん)のような不完全燃焼なカンジではなく、全力を出し切ってもらって、素晴らしい結果を創出してくれる事を事を期待したいと思います。ホント、新年早々の競馬だけど、アースコレクション頑張ってー!!
posted by たいくうん at 19:33| 茨城 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

貯金箱(副題:みんな参加してネ☆)

イキナリなんですがね、現在たいくうんさんの家には貯金箱があるんですよ。貯金箱2つ。だいぶ前に100円ショップにて衝動買いしたヤツで、もぉ数年間ウチにあります。こんなの(↓)です。







【水色の方が若干大きい】
DSC_0180.JPG





気が向いた時にちょこちょこ小銭やら何やらを投入していたので、1年以上前には両方ともほぼマックス状態にまで貯まっていたのですが、これまで特に急を要するような出費も無かった事に加え、貯金箱って何だか開けるのに物凄く抵抗がある(じゃあそもそも貯金箱買うなよ)というのがあって、ずっと放置プレイにしちゃっておりました。

で、半分その存在すら忘れかけていたのですが、先日ふとした拍子にこの貯金箱の存在を思い出したので、(最近はブログのネタも盛り上がりもヒジョーにサビシイ故)今回この貯金箱を開けてみる事にしました。

でもただ開けるだけじゃ芸がナイので、此度、この貯金箱の中身の総額のうち、上3ケタ(例えば貯金箱の総額が98,765円だとしたら「987」)をピタリで的中された方がいらっしゃいましたら、貯金箱の1割の金額をプレゼントしちゃいます!!


……んー、ここまで読んで下さった皆様の

「どうせなら1割なんて言わずに全額プレゼントしろよ」

という絶対零度の冷たい視線がモニター越しにもヒシヒシと感じられてくる今日この頃ですが、どうか皆様、ブログ以外にヒトサマと殆ど接点のないたいくうんさんを生暖かく構ってやって頂ければ幸いです。

「ブログ閲覧者参加型企画」

ってなカンジで張り切って打ち出したにも関わらず

「参加者ゼロでござる」

的な戦慄を帯びた結果になりそうで早くも憂鬱ですが(じゃあやるなよ)、コメント欄に数字書き込むだけでも結構ですので、どうか1人でも多くの皆様の御参加をお待ちしております。

ちなみにこの貯金箱、大きい方(青い方)の説明書きによると貯金箱1個を満タンにすると30万貯まるって書いてあります。肝心の金種は書いてナイのですが、コレってやっぱり500円硬貨のみで貯金した場合ですよねー? たいくうんさん、(500円硬貨も相当沢山入れましたが)5円玉とか1円玉とかも沢山入れちゃいましたよ。…ううむ、こりゃ期待薄か?

あー、でもですね、たいくうんさん自宅で飲んで泥酔した時とかに10回ぐらい(それ以上?)、紙幣も突っ込んだような記憶もうっすらある(泥酔故の幻覚かも?)ので、その辺でプラマイゼロになったりしてないかしら…。

正直なハナシ、たいくうんさんって貯金箱が満杯になるまで貯金したのって今回が人生初(いつも途中で開けちゃう)なので、どれぐらいの金額が入っているのか皆目見当がつかないのですが、たいくうんさん予想としては

「30万貯まる貯金箱 × 2 × 8割程度」

で50マンぐらい入ってたらイイなー とか思ってるんですが、さてどうでしょう? たいくうんさんアマ過ぎでしょうか? あまりにもアマ過ぎな見込みでしょうか? まー何はさておき、皆様の御参加を心より心より切望しております。どうかどうか、何卒ナニトゾ宜しくお願いいたします。開封報告(結果発表)は来週の9日頃にブログネタにさせて頂くヨテイです(こんなんで2週に渡って引っ張るのかよ)。

あ、今週は出資馬の出走予定はナシ。2週連続で出走ナシって結構久々カモ…。貯金箱の中身、予想以上に沢山あったら、戦力補強(追加出資)とかも考えちゃおうかなぁ…。
posted by たいくうん at 19:22| 茨城 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

着いた

前回のブログでは2015年産のグリーンファームの申込馬を記させて頂きましたが、今日グリーンから申込書が返送されてきましたよ。早速開けてみたら、こんなカンジでした








【よく裁判所の前でダッシュで掲げてますね】
DSC_0169.JPG







……1度ならず2度までも、復帰早々の極めて残念なネタ、何卒御容赦下さい。…つーかたいくうんさん、字汚過ぎだろ…。

まーそんな訳で、今年のたいくうんさんの出資馬が無事確定しました。とりあえずは一安心。折角ですので、申し込み理由なんかもひととおり書いてみちゃいましょうかね?


【2 アースサウンドの2014(父ダイワメジャー)】
母のアースサウンドは僕にとってナカナカに思い入れが深いウマで、初勝利時と2勝目の時は口取りにも立ち会わせて頂きました。僕は馬体とかサッパリ判りませんが、毛色が母と一緒という点は辛うじて判別できたので(辛うじてかよ)、とりあえず申し込んでみました。ダイワメジャーの仔には是非1度出資してみたかったので、そういったイミでもナイスタイミングでした。


【9 ファンジカの2014(父ダイワメジャー)】
↑では「ダイワメジャーの仔には是非1度出資してみたかった」なんて言ってたハズなのに、一気に2頭出資するカタチとなってしまいました。んーこれもホント、巡り合わせというかタイミングの産物ですよねー。で、このウマに関しては

「母高齢」
「小さい」

という不安がどぉしても付き纏ってしまいますが、んーこれはどぉなりますかね? ひと夏を越して劇的に成長を遂げてくれる…というのが一番の理想ではあるのですが、(個人的な感覚では)正直言って大幅な成長は見込めないという気はしています。体高も低いし…。ただ、幅はそれなりにあるようですので、その辺りに望みを繋ぎたいです。以前グリーンファームで募集されてたオレンジティアラも、ちっちゃくて体高低かった(145センチぐらいだったかな?)けど、結構幅があるパワフルな馬体で、小さいながらも活躍してくれた…という記憶(うろ憶え)があるので、何とかこのウマにも頑張って欲しいです。でもどうかなー? 感覚的には

「ツーベースヒットの可能性もあるけど、5打席連続三振かも…」

ぐらいなキモチです(イミわかんねーよ)。


【11 ファストアズライトの2014(父キンシャサノキセキ)】
今回の会員優先申込期間が終了した段階で一番ビックリしたウマ。いやいやいや、このウマが優先ワク満口になるとは、全く以て想像しておりませんでした。最初、クラブのHP見た時

「あらヤダ!! クラブのスタッフさん、10番と11番を間違って書いちゃってる!!」

とか真剣に思っちゃったぐらいです。やーでもホント、このウマの優先ワク満口はそれぐらい意表を突かれてビックリしちゃいました。…んー、前回の記事でたいくうんさんがこのウマ申し込むって書いちゃったから、人気殺到しちゃったのかしら?(それだけは断じてナイ) やーでもホント、当初は

「年明けまでは残口残ってるカナ?」

なんて暢気に考えていたのですが、とりあえず押さえておいてヨカッタです。ちなみに母のファストアズライトにも出資していたので、このウマにもなかなか思い入れはあります。あ、あと、ごく個人的な勝手なイメージなんですが

「須貝調教師は管理馬を褒めまくる」

という認識があるので、会報での絶賛コメントはハナシ半分…いや、ハナシ2割ぐらいに聞いておいた方がイイんでしょうかね? でもホント、叶う事なら是非、須貝調教師の言葉どおりの結果を創出するウマに成長して欲しいです。


【12 フサイチミニヨンの2014】
「きっと人気薄なんだろうなぁ」

とは思っていましたが、やっぱり人気薄でした。無風状態でした。このウマに出資した理由は、昔社台のパンフを見た際にフサイチミニヨンの仔が載っていて

「ああいいなぁ。社台はこんなイイ馬を募集してるんだなぁ。羨ましいなぁ」

なんて漫然と思っていたのですが、巡り巡って時は流れ、そのフサイチミニヨンの仔がグリーンでも募集されるに至った…という点に、何だか色々感じ入ってしまい、気が付いたら申込書にマル印を付けてしまっていました(それでイイのか?)。フツーに考えると、母高齢だし、馬格もないし、近年結果も出ていないので、正直厳しいとは思います……厳しいとは思うのですが、個人的に父のシンボリクリスエスとは結構相性が良い(過去4頭出資で計14勝)なので、何とかその辺にうっすらとした期待を寄せたいと思っております。


以上です。でも改めて見てみると、今年の申込馬は全部牡馬になっちゃいました。なるべく牡牝のバランスを取りたいと考えてる輩としては、ちょっとアレなチョイスとなってしまいました。んーこぉなったら、来年のトレーニングセール募集馬は、久々に牝馬落札してきて欲しいなー(自分の都合で勝手なコトゆーな)。

そんなこんなでイロイロと無責任なコトを書き連ねてしまいましたが、もし不快に感じる表現等ありましたら本当にゴメンナサイ。たいくうんさん悪意はないんです。たいくうんさんバカで空気読めないだけですので(サイアクじゃん)、どうか何卒御容赦下さい。こんな僕ではありますが、もし同じ馬に出資された方がいらっしゃいましたら、今後出資馬の悲喜交々を共有して盛り上がっていけたら重畳の極みこの上ありません。御一緒の皆様、どうか今後とも何卒宜しくお願いいたします。
posted by たいくうん at 22:16| 茨城 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

ただいま

そんな訳で、皆様大変御無沙汰いたしております。僕です。たいくうんです。…あー、憶えてる? 僕ですよボク。たいくうんさん。やだなぁもぅ憶えてるでしょたいくうんさんですよたいくうんさんあのたいくうんさん(←落ち着けよ)。あ、ホラ、思い出した? やっぱり思い出せない? んー困ったね…。


…グリーンファーム界隈のブログ書く人間としてはもはや

「何となく憶えてる過去のヒト」
「ああ昔そんなイタイ奴いたね」

といった風体の輩ですが、此度ブログを復活させてみました。約500日ぶりです。別に特段の事情やら深慮遠謀があるという訳でもなく、とりあえずキーボードを叩いております。でもあまりにも久々過ぎて

「何書いてイイかワカラナイ」

というか

「どうやって書けばイイかワカラナイ」

といったカンジで、どうにも調子が出ません…。ムカシは何も考えずにポンポン書くコトが思い浮かんでましたし、ブログ更新中にテンション上がり過ぎちゃって全裸になってしまう事も頻繁にあったんですけどねー(それは単にオマエの性癖だろ)。

で、とりあえず何を書こうか迷ったんですが、とりあえず時期的に丁度グリーンファームの2015年の募集開始時期なので、とりあえずたいくうんさんの申込馬について記したいと思います(1つの文章の中で何回「とりあえず」使ってんだよ)。で、本邦初公開、たいくうんさんの申込馬はこんなカンジですよー!!





【何年前の申込馬だよ】
DSC_01642.jpg





…復帰早々の大変に残念なネタ、痛惜の念に堪えず、また、悔悟の念を禁じえません(首相談話みたいにゆーな)。しかも画像の字がちっちゃくてゼンゼン見えねぇ……復帰ネタ用に一生懸命昔の申込書探しまくったのに……んー失敗。明らかに失敗。ちなみに上のヤツは98年産の申込書、ちょうど2000年問題とかが取り沙汰されていた頃のヤツです。あーんーそりゃたいくうんさんもトシ喰うワケだ……。蛇足ですが、この世代はミムズリターン98(競走馬名:グリーンビルボード)とかフローラルマジック98(競走馬名:フローラルグリーン)といった非常に判りやすい当たりウマがいたにも関わらず、たいくうんさんの選択肢は

「サクラオーヒ98、渾身の一択」

というカンジでした。しかも後から複数口追加出資したりしてました。…むぅ、たいくうんさん、昔も今も(未来も?)相変わらずウマ選ぶセンス皆無ですな…。

前フリ(前ボケ?)が長くなりました。正真正銘、こちら(↓)がたいくうんさんの申込馬です。





【案外フツーなチョイス】
DSC_01662.jpg




相変わらず見難い画像ですが、アースサウンドの2014・ファンジカの2014・ファストアズライトの2014・フサイチミニヨンの2014の4頭となっております。まだ申込の段階なので、無事出資が叶ったら出資理由なんかもブログに書いていきたいです。8月20日が優先期間の締切ですが、皆様はどんなウマが気になりましたでしょうか?

という訳で、復帰一発目のブログを記してみました。疲れました。たいくうんさん、疲労の色合いが濃く、手足の震えが止まりません(ウソゆーな)。たいくうんさんの場合、皆様のコメントがブログ更新の唯一の原動力となっておりますので、どうか気が向いたら是非是非是非、コメントを書き込んでやって頂ければ重畳の極みこの上ありません。何卒宜しくお願いいたします。反響薄いと、たいくうんさんまた500日間ブログ放置しちゃうよ?(←脅迫してるつもりかよ)

まー何はさておき、久々の日記更新、(ごくごく少数かとは思いますが)御覧になって下さった皆様、ホントの本当に有り難うございました!! また近々、更新できればイイなぁ…。
posted by たいくうん at 15:15| 茨城 ☀| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

BLOG終了のお知らせ

さて、超久々の日記更新です。

超久々の更新にて記すのもアレなんですが、今回のネタはタイトルどおり、BLOG終了のお知らせです。…このBLOGは開始以降ずっと

「ちょっと笑えるネタ」
「ちょっと驚くネタ」

を提供することを主眼に置いてきた(成果の程はアレですが)ので、まぁある意味、このタイミングで唐突にBLOG終了の告知をするのは、ココらしいと言えばココらしいのではなかろうか? と考えている次第です。んー、ちょこっとは驚いて頂けましたでしょうか?




…ちなみにここで言うBLOGとは、皆様も御存知のとおり




B(ボクの)
L(ロングな)
O(オンナいない)
G(ガックリな生活)




の略です。んー、ちょこっとは驚いて頂けましたでしょうか?




ちなみにBLOG終了に伴い、結婚しました。んー、ちょこっとは驚いて頂けましたでしょうか?




ちなみに結婚したのは数ヶ月前とかではなく、実は既に数年前に結婚していました。んー、ちょこっとは驚いて頂けましたでしょうか?


ちなみに結婚相手は元銀行員。銀行の窓口にいるようなヒトを想像して頂ければ(実際ずっと窓口業務やってた)。物欲は無く、生活費を除いた月給やボーナスはほぼ全て(自分の銀行の)投資信託や外貨や金取引に充てている(しかもずっと放置状態)ようなので、どうにかして自分のモノにしてウマに出資したいですこれからも大切に貯蓄していて欲しいです。

ちなみに結婚相手のヒトのオトーサマは某有名なカイシャ(老若男女誰でも聞いたコトあるカイシャ)の元ブチョー様で、今は某ベンチャー的なカイシャのソウダンヤクをやってるそうです。んー、ソウダンヤクなんてシゲルのウマしか知らんぞ?

ちなみにそのオトーサマの家に行ったら、案外フツーのアパートだったので

「シゲルソウダンヤク(違うだろ)の割には、案外フツーのアパートなんだなぁ」

と思ったら、結婚相手のヒトが

「あ、ここにある3棟のアパート、ウチのアパートなんだよ」

とか言いました。おおナルホドその手で来たか(イミわかんねーよ)。

ちなみにシゲルソウダンヤク(だから違うって)とその奥さんの住居は、更にもう1棟あるアパートの全部の部屋の内壁を全てとっぱらった所に住んでいました。

で、シゲルソウダンヤク(宮崎駿に似てる)が

「ウチの土地があるからキミにも見せておくね」

と言うから付いて行ったら、結構大きな山の下に見渡す限りの田んぼがある場所でした。

「ハナシの流れ的に『この全ての田んぼ全部ウチの土地だよ』とか言われたら、日記ネタになるなぁ」

と思ったら

「ここから見える田んぼと、あの2つの山がウチの土地だよ」

と言われました。それを言われた瞬間、早く相続して売り払ってウマ道楽の放蕩生活をしたいと思いました僕も次の世代へとこれらを引き継いでいく責務に身が引き締まる思いでした。

ちなみに結婚式等は一切挙げておりません。指輪絡みも一切買っていないので、結婚云々の感覚は数年経っても全くありません。いやそれはそれでどぉなんでしょうね?

とりあえずそんなカンジです。んー、ちょこっとは驚いて頂け(しつこいよ)。

そんな訳で、皆さんからのアツい(厚い?)御祝儀、心待ちにしております。お祝い返しを一切しない代わりに、戴いた御祝儀でまた何か一口ウマ買っちゃうよ!!(ホントか?)

で、明日はウイングドウィールとアースコネクターとサイレントクロップの3頭が出走します。んー、今週はどんな結果になるかなぁ?
posted by たいくうん at 21:45| 茨城 ☀| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

センキョー

金曜ぐらいに日記更新しようかと思ってたんですが、今週は日曜日の更新になっちゃいました。

で、選挙行ってきましたよ選挙(期日前投票ですが)。皆さんは行きましたか選挙? ちなみにたいくうんさん、比例区ではこの人に投票してきましたよ。

たいくうんさん、従前からスポーツ選手やゲーノージンを候補者として擁立する政党の姿勢を大いに嫌っていたんですが、今回ばかりはダメでした。ダメでした。完全にヤラレマシタ。たいくうんさん、東京プリン本当に大好きなんです。↑の『携帯哀歌』だけでなく

『自転車なんだよ人生は』
『合コン哀歌』
『パソコンしぐれ』

とかみんな大好きなんですよねー。数年前、牧野さん(サングラスのほう)の肺ガン(しかも症状はステージWまで進行)が発覚した時は本当にショックでしたが、今でも東京プリンは健在ですし、そんな中での今回の伊藤さん(伊藤洋介候補)の自民比例区からの出馬。やーもーホント、魯鈍といわれても衆愚と言われても構いません。是非是非当選して欲しいです。選挙活動は主にツイッターのみらしいので、自民党の選対幹部の人が

「ネット選挙も解禁になったし、伊藤は今後の選挙戦略のテストケース」

って言っちゃったらしいですが、さてどぉなるかなー?

今日は今からビール片手に選挙速報見ます。今回はドラマチックな展開はなさそうですが、たいくうんさん選挙速報見るの大好きなんです。あのリアルな人間模様は、ドラマとかじゃ絶対に味わえないリアリスティックな情景ですよねー。

あ、ちなみにラカは5着だったみたい(一口馬主日記なのにチョーおざなりだなオイ)。まー次頑張ってもらいましょ。
posted by たいくうん at 19:41| 茨城 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

ブランク ゴーゴーゴー!!

皆さん御元気でしょうか? …かつて

「みんなの夜のオトモダチ」

として御愛顧頂いていた、アルベルト・シュヴァルツヴァッサー・フレーメファーネこと、たいくうんです(アルベルト云々とかテキトーゆーな)。此度、違法ウラDVD販売の咎による6ヶ月の服役を終えて少々長めの充電期間を終えて、遂にネットの世界へと帰還いたしましたよ!! ちなみに今回の日記タイトルは、前回の日記からのブランク期間(ゴーゴーゴー=555日間以上)を記してみました。いやホント、結構長い懲役結構長いお休み期間でしたな。

ちなみに休んでいる期間、大変多くの方々から

「ブログなんで更新しないの?」
「早く日記再開して下さい!!」
「貸した2万円、早く返して下さい!!」

ナドナド、数々の温かい御言葉を頂戴しました(最後のは単なる督促とも言う)。まー何はさておき、とりあえず帰ってきました。ちなみに、ブログを休んでいる(いた)理由についてもイロイロな方々にイロイロと聞かれたのですが、

「一身上の都合」

とか

「心境的な事由」

とかそういった高尚な理由は一切無く、単に


「昨年の1月にパソコン壊れた」


という、極めて物理的というか即物的というか、まーそんな単純至極な理由にて更新しておりませんでした。ちなみにパソコンは1ヶ月程前に買ったんで、その時点で更新しようと思えばできたんですが、サスガに丸々1年以上更新してないと、更新のカンというか何というか、ぶっちゃけ何から書いてイイのか迷ってしまい










2c0204dd39d6369a1d97044ec22bcd59.jpg





といったカンジでした(ダメじゃん)。

でも実際、アレでしたよ? 去年のたいくうんさんの愛馬は9勝ぐらいしてくれて、アースサウンドが重賞を勝ってくれたりもしたので、本来でしたら超ハイテンションの大盛り上がり大会になってたハズなんですが、実際には下の女の子みたいなカンジのココロモチでしたよ。









【『ハッピートレイン』っていう電車名なのに…】
09ece5c6.jpg




…やはりたいくうんさんの場合、リアルに友達がいない人間なので、愛馬の勝った負けたの悲喜コモゴモを、ネットを通じて皆様と分かち合えないと、どぉにも盛り上がれないタチのようです。

そんな訳で、今後はなるべく以前に近いカタチでネットに関わって、以前のような盛り上がりに少しでも近付けたらイイなぁ…とは思っておりますが、ホラ、昔ながらの格言でも

「覆水、盆に返らず」
「一度離れたブログ閲覧常連者、二度と戻らず」

って言うじゃないですか?(言わねーよ) さすがに600日近くも放置しちゃっただけに、もぉここは廃ブログという印象が強いでしょうから、そもそもチョー久々に更新した事すら気付かれない事請け合いです。…まぁ地道にやってって、また少しずつ少しずつ認知度を拡げていくしかありませぬな…。

ちなみに明日はラカが岩田騎手で出走します。このブログの再開を祝して、ド派手な結果を期待したいと思いますが、さてどぉなりますでしょうか?

ブランク期間が長過ぎた故、どぉにも日記のカンが掴めずまとまらないカンジですが、それでも何だか豪く疲れたカンジがするので、今日はもぉ寝ます。やっぱり久々の日記は疲れますね…。明日、起きたら130ぐらいコメントが付いてればイイなぁ…(明らかにムリです)。

それじゃ皆さん、また今後ともヨロシクオネガイイタシマス。気が向いたらコメントとか頂けると、たいくうんさんは泣いて喜んだ末に全裸になります(なるなよ)。ではオヤスミナサイ。
posted by たいくうん at 23:57| 茨城 ☁| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

さよならサヨナラ、さようなら

年度末・年度初めのモーレツに忙しい時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

まーたいくうんさんもたいくうんさんなりに、ここ数週間忙しかったんですが、そんな最中、此度平成22年度の異動を命じられてしまいました。しかも、異動先は某県某市役所の某室です。何だかイマイチ業務内容が判らないんですが、日々諸々の条例案なんかをチェックする仕事らしいです。…うぉぉ、マジっすか!?







【辞令が出た瞬間のたいくうん氏】
myou.jpg





…たいくうんさん、学校が法学部だったんで、まーアリエナイ人事とは言えない感はあるんですが、ココの部署の業務内容というのはアリエナイぐらい超多忙らしいので、んーいやはやどーなりますかねー? 職務のプレッシャーに耐えかねて、たいくんさん半年後には人格崩壊しちゃってこんなん(↓)なっちゃってる可能性大です。







【たいくうんさんのステキな未来予想図】
ku.jpg





まーソレはさておき、とりあえずそんなカンジで、皆様から御愛顧頂いたこのブログも、今後は更新頻度が激減してしまう事も予想されます。これからは月イチぐらいの更新で、(特にネタも無く)粛々と淡々とウマ結果を記すのみの形態となるかもしれません。競馬場での現地観戦も、中山・東京が殆どとなって、ローカル開催とか地方競馬とかドバイとかへは、今後は気楽に行けなくなってしまいそうです。ううむ、残念…。

ネット上でも競馬場でも、今後はレアアイテム化しそうなたいくうんさんですが、皆さんから惜別コメントとかが一杯付いちゃったりしたら、たいくうんさん気分良くなっちゃって、更新頻度とかも結構上がってくるかもしれませんので、気が向いたら、是非皆さん軽くコメント付けてやって下さい(自分から要求すんなよ)。

まー何はさておき、これからも細々とブログ更新を続けてはいくと思いますが、たいくうんさんにとって1つの季節の終焉と言うか、1つの転機になるという事は間違いなさそうです。…これまでこのブログを御覧下さった皆様、そして温かいコメントを付けて下さった皆様、ホントの本当に有り難うございました。皆様の今後の更なる御多幸と御活躍を心よりお祈りさせて頂きます。





それじゃ皆様、さよならサヨナラ、さようなら。
posted by たいくうん at 19:43| ☔| Comment(26) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

S・W

「皆さんはスティーヴィー・ワンダー氏を御存知でしょうか?」


…今日は当初、こんな書き出しで日記を書き始める予定だったんですが、改めて読み返してみると、この問いかけってのはヒジョーに愚問ですよね? もぉホント、スティーヴィー・ワンダー氏って言えば、それぐらいチョー抜群の知名度と実績を誇る、音楽界を代表する大傑物です。つい先日もフランスで叙勲されてましたし、ウマの世界でも似てるようでビミョーに違う名前のウマとかがいたりしました。


で、ここで若干ハナシが飛んでしまうんですが、先日ですね、いつも御世話になっている御方から、某宿泊施設の宿泊券(3マンエン割引券)を戴いたんです。

そしてこの(割引券をもらった)宿泊施設というのがですね、箱根にある老舗旅館なんですが、実はこの宿には、上述のスティーヴィー・ワンダー氏が来日した際に宿泊した部屋があるらしいんですよ。おおスゲェ…。

で、たいくうんさん、以前から

「世界的なVIPが泊まる部屋ってどんなんだろう?」

といった疑問(好奇心)があったので、今回このスティーヴィー・ワンダー氏が宿泊した(と言われている)部屋に泊まってきましたよ。


…あ、ちなみにたいくうんさんはですね、現在よりも、昔のスティーヴィー・ワンダー氏の風貌がカナリ好きなんですよ。こんなカンジの(↓)。







【やっぱカッコ良いよね】
SW1.jpg





そんな訳ですので、今回は彼の泊まった部屋で、彼のコスプレをしながら記念撮影をしてみました。











【はいチーズ】
20100228204446.jpg





上記画像からもお判り頂けるかと思いますが、たいくうん氏スティーヴィー・ワンダー氏は超ゴキゲンです。ちなみにこの黒のタキシードは、今回の撮影の為だけに購入しました。バカなんじゃないでしょうか?バカなんじゃないでしょうか?

そして超ゴキゲンなたいくうん氏スティーヴィー・ワンダー氏は、更に暴走し始めます。











【怪しげなアイマスク+赤ちゃんプレイ御用達の幼稚園児帽を被り、奇妙な踊りを踊る世界的VIP】
20100228205342.jpg





…ハイテンションを通り越して、もはや狂ってると言っても過言じゃない様相です。この撮影をしている時、たいくうんさんはふと、この小説(↓)のタイトルを思い出したりしていました。











【さよなら、たいくうんさん…】
wk.jpg





…まーソレはさておき、当初の予定ですと、このあと

「このカッコで渡り廊下を走り抜ける」

というプランもあったのですが、もしそれをやっちゃうと、翌日こんなんなっちゃう(↓)











SWtaiho1.jpg





という可能性が高かったので、辛うじて自重する事ができました。…ちなみにですね、ここでコソーリ言っちゃうと、彼が泊まった部屋、すげー広くて豪奢な部屋を想像してたんですが、実際には案外狭い部屋でしたよ(レポートそんだけ?)。


…あ、そうそう、帰り際、旅館のヒトに教えて頂いたんですが、このCM撮影に使われた宿も、この旅館だったそうです。

上記30秒CMの全編をこの旅館で撮影したらしいのですが、CM中にフツーに登場しているトミー・リー・ジョーンズ氏(宇宙人役のヒト)は、実際には撮影に合流しておらず、彼の出演シーンは全て合成らしいです。んー、フツーに阿藤快さんと共演してるっぽいですが、現在の映像合成技術ってスゴいんですねー。…でもホント、もし事前にこの情報を把握していたら、トミー・リー・ジョーンズ氏のコスプレにもチャレンジしたのになー(やんなくていーよ)。


まーそんなこんななカンジで老舗旅館に泊まってきた訳なんですが、今回の旅行(2名で1泊)では

1.スティーヴィー・ワンダー氏の泊まった部屋を指定した
2.追加料理とか事前に頼んじゃった
3.高い酒とかガンガン飲みまくっちゃった

という上記3つのトリプルコンボにより、(散々悩んでいるうちに満口になっちゃった)マクリス08を2口分…とまではいきませんが、マクリス08を1口と、1年分の維持会費ぐらいはヨユーで支払えちゃうぐらいの請求金額になってしまいました…。割引券があったので、請求額からマイナス3万円になりましたが、んーでも結構なお金使っちゃったなぁ…。撮影係(+ワリカン要員)として連れてったS君は、会計の際に悶絶しておりました。S君、たいくうんさんアホで本当にゴメンなさい。


さて、今週は出資馬の出走はナシですが、来週は期待馬が相次いで出走するので、少しでも宿泊代の補填になればイイなぁ…。
posted by たいくうん at 19:24| ☔| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

ネタなし

唐突なハナシなんですが、たいくうんさんのおうちの近所にですね、インド料理専門店(カレーとかナンとか食べ放題の店)があるんですよ。食べ放題にも関わらず980円なので、万年金欠のたいくうんさんも頻繁に利用しているんですが、ソコの店には日本人が一人もいないんです。5〜6人いる従業員はみんなインド人…。日本語も殆ど喋れない…。そんなカンジなので、異文化コミュニケーションの進展を図るのが難儀なお店なんですが、昨日そのお店に行ったら、まるでこれは何かの罰ゲームなのか?って思っちゃうぐらい、店内のクーラーが効き過ぎていて寒かったので、たいくうんさんカタコト言葉で

「エアコン、コールド!! エアコン、ベリコールド!!」

って言ったら、インド人の店員さん、ナイスガイな笑顔で

「オーケー、ミスター」

って言って、ナニユエか厨房から氷の沢山入った水を持ってきてくれました。チキンなたいくうんさん故、それ以上懇願する事はできず、かといって折角持ってきてくれた水を飲まないというのも、何か店員さんの善意を無にするよーな気がしたので、極寒の店内でギンギンに冷えた水を飲み干してきましたよ。そんな訳で現在若干カゼっぽいカンジです。皆さんも寒い場所での冷水の飲み過ぎにはくれぐれも御注意下さい(フツーそんなシチュエーションねーよ)。


さて、今週は出資馬の出走はナシ。今週は変則3日開催なので、1頭ぐらいは出資馬の出走があるかなーとか思っていたのですが、GFの公式HP見てみたら、今週は僕の出資馬はおろか、GF勢全体でも1頭も出走が無いんですね。んー、3日開催の時でもこんなコトあるんですねー。


で、出資馬の出走が無いと書くネタも殆ど無いので、今週は

「困った時の動画ネタ」

の格言どうり(そんな格言ねーよ)、最近印象に残った動画でも御紹介させて頂きます。まず最初に御紹介するのはこの動画。

あーもーホント、動画始まった瞬間の立ち位置関係から

「これから起こる出来事」

が予見できて、しかもその予見が寸分違わず的中してしまうという、そんな動画ですな。でもこの災難にあったオニイサン、蹴られた後に

「オレ、何ともねーよ。ゼンゼン平気だよ」

みたいなカンジの表情で振る舞っていますが、かぶってた帽子を忘れていっちゃいましたし、やっぱりカナリ動揺はしてたんでしょうね…。災難は災難でしたが、ネタ的にはナカナカにイケてるナイスガイでした。もし今度、再びたいくうんさんが口取りする機会に恵まれたら、僕もこれを実践してみようかと思います(出入り禁止になるぞ!?)。


ハナシ変わってたいくうんさん、6月頃に新聞でこの記事を読んだのですよ。何かヴィジュアル的にも

「遂に近未来来たゼ!!」

みたいなカンジ満載で、ヒジョーに気になる存在だったのですが、僕だけでなく、日本に来る外人さんにとっても、ヒジョーに気になる存在だったようです。こんなカンジ。

動画冒頭から聞こえてくる

「ピロンピロンピロン」

という近未来の音色も個人的にツボだったのですが、終盤の夜バージョンを観た時には、思わず(カゼ対策で飲んでた)リポビタンD噴きました。まー確かにキレイはキレイだとは思います、うん…。でもこういった移動補助の機械がドンドン普及していったら、人間の足腰も劇的に退化していっちゃって、最後には自足歩行できない生物になっちゃったりするんですかねー? …まぁそれはさておき、目立ち度数ではセグウェイの10倍は軽く超えるシロモノですので、もし今度、再びたいくうんさんが口取りする機会に恵まれたら、僕もこれを(そのネタはさっきやりました)。


…あ、ファミリーマートで今おでん70円均一らしいので、今から買ってきて、アースサウンドの初勝利の映像でも観ながら、酒呷って寝ます。エーデルワイス賞の登録メンバー、早く発表されないかなぁ…? 巧く選出されればイイなぁ…。
posted by たいくうん at 21:13| ☁| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

リベンジ

今週も出資馬の出走はナシ。2週連続出走ナシというのは、結構珍しいかもしれません。ウマの出走が無いと、日記のネタも枯渇しがちなこのブログなんですが、まずはとりあえず、先週のアレ(↓)のリベンジを敢行する事にしました。





【先週のアレ】
gyuu1.jpg





そーです。前回の日記でチャレンジして見事撃沈した、あの牛丼キングにリベンジを果たそーと思い、再度すき家へと乗り込んだんですよ。

前回はですね、折からの体調不良・そしてすき家入店後の鼻血ブー事件ナドナド、様々な敗因(単なる言い訳じゃん)があったんですが、今回はもぉ万全の準備を施しましたよ。当日の昼食はちょこっと控えめにしといて、普段しない力仕事も、少しだけこなしてきました。これなら何とか、憎っくき牛丼キング(別に牛丼キングは悪くありません)をやっつける事が叶うかもしれません。





【早速オーダー。今回もスプーン付いてきた】
20090818191126.jpg





で、何だか今回はしばらく待たされたんですが、再び牛丼キングとの対面を果たしたので、早速ミッションを開始しました。…で、格闘する事10分後…。





【あんま減ってない】
gyuu2.jpg





…いや、減ってるんですよ? 減ってるんですよ? でもね、全体のヴォリュームが結構なシロモノなので、(見た目的に)あんま減ってるよーなカンジがしないんですよねー。しかもたいくうんさん、張り切って序盤からハイペースで食べ始めていた為、開始10分で早くもオナカが一杯ちっくなカンジ…。この時点でたいくうんさん、もぉココロが折れそうになっちゃいました(早過ぎです)。…でもね、ここから数分経過したらですね、何か急激にオナカが楽になってきたんですよ。ううむ、これはたいくうんさんに牛丼の神が降臨してきたという事なのでしょうか? …正直、開始10分後(↑の写真を撮った頃)が一番キツかったんですが、その後は徐々にラクになっていって、開始15分後ぐらいには、序盤のペースと同じぐらいのスピードにまで回復していました。…おおお、これならイケるカモ…。で、そんなこんなで開始20分後(↓)。





【ゴールが見えてきた】
gyuu3.jpg





大分減りました。開始10分後の画像ですと、先が全く読めない(喰い切れるかどーか全く判らない)って雰囲気で、ココロが折れがちなカンジでしたが、もぉここまで来ちゃえば、先は見えている(完食のメドが立つ)ので、たいくうんさんも俄然モチベーションが高まります。…後は何も考えず、感動の瞬間へ向けてラストスパート!! そして開始から26分後、遂に……!!!!!











【見事完食。たいくうんさんおめでとー!!】
gyuu4.jpg





…うんうん、たいくうんさん、遂に悲願達成です(大袈裟です)。何だかんだ言ってイロイロありましたが、これで全国民は僕の偉業に平伏する事と思います(だから大袈裟だって)。…でもね、振り返ってみると、(開始10分後ぐらいは少々キビシかったですが)、一度デットラインを乗り越えた後(開始15分後以降)は、全然ラクだったような気がします。実際、牛丼キング完食した後でも

「牛丼の並盛ぐらいなら、まだイケル。大盛でもイケちゃうかな?」

とか真剣に思いましたし…。たいくうんさん、今回の日記では大仰に書いてますけど、ホントに大喰いが得意なヒトが牛丼キングにチャレンジした場合、フツーのテンションでフツーに黙々と完食できちゃうと思います。牛丼キングの謳い文句である

「あのメガ牛丼の2倍のボリューム!!」

っていうのを聞くと、少々ブルッちゃいますが、実際そこまでヘヴィなカンジではありませんでした。うん。

まーゴタクはさておき、牛丼キングへのリベンジはどーにか完遂しました。…今度は是非是非、(しばらく勝ち星から遠ざかってる)出資馬で競馬へのリベンジを果たしたいです。ううむ、コチラはどぉなるかなぁ…?
posted by たいくうん at 18:59| ☁| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

MJ

昨日は朝イチからビックリしちゃいましたよ。件のマイケル・ジャクソン氏の訃報。第一報を聞いた時は、本気で

「どーせガセネタでしょ?」

ナドと思っていたのですが、ホントにホントらしいという事を知った時は、相当にビックリしてしまいました。…んー、この幕切れは誰でもガチにビビルよなぁ…。

故人の偉大なる業績については、僕ごときが今更述べるまでもありませんが、確か小2か小3の頃の担任の先生がマイケルの熱烈なファンで、授業時間を潰して『スリラー』のPVをクラスの生徒全員に観せていました(僕も観ました)。今だったらPTAとかがウルサイでしょうが、まー当時の田舎の小学校ならではの、ノンビリした風潮でこそ成し得た光景だったと思います。

彼の場合、MAD動画等でネタにされる事も多かったですが、それもひとえに彼の絶大なる知名度+比肩する者なき稀代のカリスマ性がもたらした事象だったように思います。ネタ系動画ですと、ダンスと曲が神懸り的にシンクロしていたこの動画とかが印象深いです。ネタ系であるにも関わらず、何年か前に初めてこの動画を観た時は、

「あーマイケル、やっぱチョーカッコ良いわ…」

ってしみじみ思いました。

ネット動画が今みたいに普及する前、Flash作品が大量に創出されていた時期(4〜5年前?)に発表され、当時爆発的な反響を獲得したこの作品もヒジョーに印象に残っています。全部で3部構成だったのですが、どれもオモシロかったなぁ…。

…まぁそれはさておき、20世紀前半にダンスのカテゴリーにおいて、革命を起こした人物をフレッド・アステアと定義するなら、20世紀後半に革命を起こしたのは、間違いなくマイケル・ジャクソンその人だったように思います。今はただただ、御冥福をお祈りいたします。

あ、(蛇足になっちゃいますが)明日はエルメスグリーンが阪神で出走。今回も岩田騎手が乗ってくれますし、何とか結果が欲しいです。さてさて、どぉなるかなぁ…?
posted by たいくうん at 20:19| ☔| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

余は信じぬ

ここ最近は年度末進行で完全に死んどりました。つーか現在でも未だに(書類上)平成20年度が終わっていない状況です。ううむ、こんなんでホントにダイジョブなんだろーか? そんなこんなでバタバタな現状ですが、ここ最近ずっと日記サボってたら、何か一部で

「たいくうん死亡説」

まで流れているようですので、今日は生存確認の意味も込め、ボチボチと日記更新しておきます。

さて、たいくうんさんはですね、9年来の付き合いのオープンカーに乗っているんですよ。青くてクールなこんなオープンカー(↓)です。






【超軽量スポーティーカー】
600x415-2008082100007.jpg





……あ、貼る画像間違っちゃいました…。実際にはですね、たいくうんさん2台クルマ持ってるんですよ。こんなのとこんなの(↓)。





【黄色のクルマが揃えば、信号機と同じ配色】
mr.jpg





赤のMiniは、姉から買ったクルマなんですが、故障多過ぎで現在は自走不能な状態…。そんな訳で現在、通勤や移動等のアシは、青のMR−Sを使用しております。


で、そんなこんなで約9年乗ってるMR−Sなんですがね、最近車内の床から水が湧き出してくるという、想像を絶する怒髪天な現象が発露するようになってしまったんですよ。





【判り難いですが、拭いても拭いても湧き出す清水】
20090315151403.jpg





ううむ、ここは一体どこの静岡湧玉池(特別天然記念物)なんでしょうか? とりあえず床がビショビショじゃどーにもならないので、クルマをディーラー持っていきました。で、イロイロ説明を受けたんですが、どーにも幌から浸入した水が巡り巡って、床から噴き出すということらしい…。





【クルマもバラしてもらいました】
20090319175317.jpg





【ココ(中央左の丸い穴)が原因らしい】
20090319175302.jpg





で、幌が原因なので、幌の使用をやめて、ハードトップ(鉄製のヤネ)を装着すれば、何とかなるらしいとの事だったので、メーカーオプションのハードトップの在庫状況を調べてもらったところ

「あー、このクルマ、既に製造中止しちゃってるから、在庫も今後の生産予定も全くのゼロらしいです」

との事。………もぉまさにね、たいくうんさん





si.jpg





状態になってしまいました。…しかも店員さん、

「ハードトップの在庫無いんで、他に考え得る方法は幌の全交換というカタチになりますが、幌の全パーツ代と取付工賃で約30万円になります」















si.jpg



…まぁとりあえず、明日の中山12Rに出走するレンデフルールに頑張ってもらって、何とか幌代の補填をして欲しいなぁ…。
posted by たいくうん at 17:36| ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

走るリプトン

ここ最近(先週半ばぐらいから)ですね、何かたいくうんさんイマイチ体調が思わしくナイのですよ。具体的に言うと、何か異常なまでに疲れやすいんです。…カゼなりインフルエンザなり、原因がハッキリしていれば対処法もあるんですが、そぉいった症状とはまたチョット違うので、少々厄介なカンジです。…んー、最近はあまり拾い喰いとかしてませんし、夜更かしして独身女性宅を盗撮したりする回数も減っているのに、一体どぉしてなんでしょかねー? んー、ドバイ行って、何かヘンなビョーキもらってきちゃったんですかね?


で、そんなこんなでオールデイズお疲れモードなたいくうんさんなんですが、今日(正確には昨日の深夜)ですね、一気にテンションが上がっちゃうよーな出来事がありましたよ。…そう、昨日の深夜と言えば、ファシグティプトンのトレーニングセールのセリ日。昨年のアースリヴィングに引き続き、GFが再び同セール上場馬をゲットしてきたみたいです。


セール前から、たいくうんさんもたいくうんさんなりに上場馬のチェックはしていたのですが、その中で僕が気に入ったのはこの馬でした。父がラーイで、コンサイナーがシーケルブラッドストック(ベッキートーマスおばちゃん)っていうと、確かフライングアップルと同じ組み合わせ(出身セールも一緒)になるような気がします。ちなみにこの馬は25万ドルで落札されたらしいです。んー、結構な値段になっちゃいましたね。やはりみんな見るトコは一緒ってカンジでしょうか?


で、そんなこんななセールの中、今回GFが落札したのがこの馬らしいです。


おお、1ハロンのプレビュータイムが10.2ですかぁ!! 昨年の同セールでは、Secondary School06(現エイシンアマデウス)が1ハロン9.4とか叩き出しちゃったりして

「ああナルホド。これはアスファルトの上を走らせているんですね

って思っちゃうぐらい、全体的に超インフレタイムな馬場状態だったんですが、今年のプレビューでの最高タイムは10.1(5〜6頭いた)なので、今回GFが落札したウマが計時した10.2というタイムは、決して悪くない(というかカナリ高水準)だと思います。ちなみに血統的にはこんなカンジのウマらしいです。


…英語ゼンゼン読めないんで判りませんが、ブラックタイプでソコソコ黒太字のウマが結構いるみたいなんで、まぁマズマズ良い方なんじゃないんでしょうか?(スゲェいい加減だなオイ)。あ、価格は125000ドルだったみたいです。このタイムでこの価格っていうのは、(ある意味)100年に1度の大不況による恩恵(?)ってカンジなんでしょうかね? アメリカがバブリーな頃だったら、この値段で持ってくるのは少々厳しかったように思います。


さてさて、皆様的にはこのウマ、いかがでしょうか? 厩舎等も含め、詳細の発表が今から本当に待ち遠しい限りです!!
posted by たいくうん at 20:06| ☔| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

ドバイ遠征記(その他諸々編)

さて、そんな訳でドバイ遠征記の後編。今日は競馬以外の諸々についてお伝えさせて頂きます。


今回の遠征は、5日の夜に羽田を出て、関空にて深夜発のエミレーツ便に乗り継いでドバイ直行…という旅程だったのですが、この辺の乗り継ぎは案外巧くいきました。生涯初海外旅行+独りぼっちで超フアーンだった故、無事にエミレーツのヒコーキの席に座れた時には、チョットだけホッとしました。


で、ヒコーキの機内。何やら年配向けの日本人ツアー客が大量にいたので、ドバイに向かうというよりは、むしろ日光とか奈良公園に向かうような雰囲気が漂っておりました。あ、機内食とかも初めて経験しましたが、フツーに美味しかったです。少なくとも、たいくうんさんが日常食べているモノ(期限切れのカップラーメンとか、期限切れのカップラーメン)よりは、よっぽど豪華でした。うん、これならたいくうんさん、毎日ヒコーキ乗ってもイイですね(ムリです)。


あ、しかしながらですね、ヒコーキ乗って数時間経過した頃には、たいくうんさん両足(特に太股のシートに接してる部分とか足首)がチョー痛くなってしまいました。ちなみに帰りの便でも同じ箇所がムチャクチャ痛くなってしまいました。んー何ででしょうナンデでしょう? 数年前に格安高速バスに乗った際の、まるで鋼のように硬いシートにも結構フツーに耐えられたたいくうんさんですが、今回の往路復路のナゾの痛み(シートはそんなに硬くなかったのに)は結構キツかったです。コレがアレですか? ウワサのエコノミー症候群ってヤツの兆候なんですか?


ちなみに機内の全ての席に5インチぐらいのモニター(ビジネスクラスとかは10インチぐらい)が常設されていたので、長時間のフライト(往路は12時間ぐらい乗ってた)でもヒマを持て余す事はありませんでした。競馬のスポンサーもやってるエミレーツ航空だけあって、競馬のチャンネルもありました。ドバイWCの特集と、デットーリの特集と、ウマと少女の感動ドキュメントっぽいヤツの3番組がありましたが、たいくうんさんはドバイWCの特集を観ながら、アースリヴィングの将来に夢馳せたりしておりました。その他にも多種多様な番組がありましたが(500チャンネルあるらしい)、いくら探しても、エロースな番組が1コも無かったのは極めて遺憾でした(探すなよ)。


あとTVゲームも20種類ぐらい内蔵されていました。

「クソゲーを作らせたら天下無双の比類なき会社」

との誉れ高い(?)、ATARI社製のゲームもあったので、どんなモンかプレイしてみたのですが、期待に違わぬ豪快なクソゲーっぷりで、たいくうんさんもヒジョーに御満悦でした(そうなのか?)。


で、そんなこんなでドバイ到着。現地に着いたのは(現地時間で)早朝5時ぐらいでした。たいくうんさん、遂に感動の中東進出の瞬間です。


で、ヒコーキを降りてまず最初に向かったのが、入国審査のゾーンでした。…正直言って、今回の遠征で一番フアンだったのがココ(たいくうんさん英語喋れないので)だったのですが、案の定このポイントで結構手間取ってしまいました。出国審査(関西空港)の際は、日本人のお兄さんが黙ってパスポートにハンコ押してくれて

「どうぞ」

って言ってくれただけだったのですが、向こうではパスポート渡した瞬間に、入国審査のヒトが色々喋りかけてきました。もぉナニ言ってるかサッパリ判んねぇ…。しかもね、入国審査のヒトがね、(ヴィジュアル的に)アブドラ・ザ・ブッチャーみたいなカンジの人だったんですよ。…あ、今の20代前半の方々には、アブドラ・ザ・ブッチャーって言っても、どんな雰囲気か判らないでしょうか? ブッチャーさんってのは、こんなカンジの人(↓)です。




【ホントにこんな雰囲気のヒトでした】
.




…いや、こんなん書くと

「まぁた、たいくうんのヤツがネタ吐いてるよ」

なんて思われてしまうこと必至なんですが、いやでもホント、入国審査の所にいたヒト、ホントにそんな感じのヒトだったんですよ!! …で、当然たいくうんさんは終始ビビリまくりだったのですが、ブッチャーさん(勝手に名前付けんなよ)との意思疎通が殆ど成立し得ない状況(それでも何か次々と喋り掛けてくる)だったので、とりあえずたいくうんさん、知ってる単語を並べまくって喋ってみました。

「アイ ウォント ゴー ナドアルシバレースコース ウォッチ ホースレーシング ユーエーイーセンギニー」

…『UAE1000ギニー』の『1000』の部分を、英語喋ってるつもりで「セン」って言っちゃうあたり、たいくうんさんの深い教養が滲み出ている感がアリアリといった様相ですが、それでもイマイチ異文化コミュニケーションは進展せず

「あーもーホントどぉしようかなぁ…?」

と、脂汗を滝のように流しながら思案していたのですが、そのうち入国審査のヒトも半ば諦め顔で

「…フロム オーサカ?」

って聞いてきたので

「イ、イエスイエス」

って言ったら、どーにかこーにかたいくうんさんの事を解放してくれました。とりあえずたいくうんさん、

「……ふんっ、オレがホンキ出しゃあ、入国審査なんてヨユーだゼ!!」

と呟きながら、半ベソ状態で出口へと向かいました。


そんなこんなで、よーやく入国が叶ったたいくうんさんなんですが、その時点での時刻は早朝6時半ぐらい。アースリヴィングのレースは夜10時過ぎなので、(中東に来るのは生涯最初で最後かもしれない故)それまでの空き時間を活用して、色々と観光に繰り出す事となりました。


で、色々と多岐に渡って観て回ったのですが、一気にドンドンと御紹介。まずはドバイの海岸から行きましょう。何だかね、水の色がムチャクチャ綺麗でした。


ちなみに↑の動画、海岸から見えるホテルが、チョー高級な事で有名な『バージュ・アル・アラブ』らしいです。1泊数十マンエンらしいです。建物の外観も豪奢ですが、ホテルの入口付近ではゲートがあって警備員さんとかもいて、何だかセキュリティがやたらと厳しそうな雰囲気でした。…ううむ、サスガは中東屈指と言われるホテルだけありますな。


次に御紹介するのは、川を横断する船。たいくうんさんも実際に乗ってみました。この川渡りの船、観光で利用しているヒトも多かったですが、料金が1ディルハム(大体30円ぐらい)という手頃な料金設定だった故、地元のヒトが手軽な移動手段代わりに使ってるような光景も見受けられました。


川を渡っていった先は、結構現地の方々の比率が高いよーな雰囲気の所でした。…でも実際に歩いてみてしみじみ思ったのですが、この辺の場所ですと、歩っているヒトタチの男女比率が9:1ぐらいなカンジでした。たまに複数人の女性を見かけても観光っぽい雰囲気のヒトが大半。…やっぱり宗教上のアレなんでしょうか? とりあえずその辺の様子も、ちょこっとだけ動画で撮ってきました。


で、現地人比率が高い場所から、再び観光人比率が高い場所に戻ってきたのですが、そしたら熱砂の中東の地にて雪が降っていました。


…まーイワユル人工スキー場というヤツですが、施設の規模的には、昔中山競馬場の近くにあった船橋の『ザウス』よりは幾分か小さめの印象でした(見た目の印象なので、実際には『ザウス』より大きいかも)。


そんなこんなで大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。あ、競馬場での出来事については、前回の日記(競馬編)を御覧頂ければと思います。


で、愉しかったドバイ遠征も遂に終盤。ドバイの空港を出発し、無事関西空港まで辿り着きました。この時点でたいくうんさん、ホッとして完全に緩み切っていたのですが、関空の税関にて再び手間取ってしまいました。


税関のヒト、僕よりも若干若いぐらいのお兄ちゃんだったのですが、パスポートに押してあるスタンプの数とか入出国の日付を見るなり

「今回が初めての海外旅行みたいですが、現地で1泊もしていないんですか?」

と切り出されてしまいました。…まー確かにその点に着目すると、怪しいっちゃ怪しいですわな…。フツーの観光(しかも初海外旅行)で0泊とかって、まずアリエマセンし…。で、仕方がナイので、事情(ウマ観に行ってた)も話したのですが

「カバンの中身見せて下さい」

との事。で、何やら入念に中身をチェックされてしまったんですが、たいくうんさん、御土産にこんなカンジのヤツ(↓)を持ち帰っていたんですよ。




【ステキなリボンに包まれた高級チョコ】
c0.jpg




リボンの見た目がカワイイ感じだったので購入したんですが、税関のお兄ちゃんは無慈悲にも

「リボン、ほどいて中身を確認させて下さい」

との事。ココで1回リボンほどいちゃったら、たいくうんさん不器用ゆえ、ゼッタイに元に戻せません。しかしながら抗う事も叶わず、泣く泣くリボンをほどくハメになってしまいました。




【アラ不思議。ステキなリボンが地味なヒモに大変身☆】
20090208014323.jpg




で、税関の兄ちゃん、箱のフタ開けてチョコ1個取り出して、鼻にチョコ近付けながら(つーか殆ど鼻にくっ付けながら)ニオイ嗅いだりしていたので

「このイキオイだと、税関の兄ちゃん、このままチョコ喰い出しちゃうんじゃなかろーか?

というカンジだったのですが、まーサスガにそこまではせず、何とか解放してくれました。…でもこのチョコ、せっかく贈答用に買ったのですが、リボンほどけちゃった状態じゃ人様に差し上げられないので、仕方なく自分用にして1日1コ食べております。…でも実際、税関って生涯初体験だったのですが、普段からこんなに細かくチェックしてるんでしょーか? ううむ…。


まーそぉいったカンジでイロイロあったドバイ遠征ですが、上記のようなカンジで無事帰国する事が叶いました。最後になりましたが、此度のドバイ諸々に際しては

競馬評論家 須田鷹雄氏
GFスタッフ Kさん

の御二方から、並々ならぬ御配慮を頂戴しました。本当に有り難うございました。須田氏にはドバイ諸々の事について(キンチョーしながら)いくつか御質問させて頂いたのですが、ヒジョーに的確かつ、魯鈍なたいくうんさんにも理解できるような判りやすい御説明をして下さいました。ホントの本当に有り難うございました。んーどぉせならサイン貰っときゃ良かった。


とりあえずドバイの話はこれにておしまい。またいつの日か、出資馬の応援でドバイ行ってみたいです。その時こそ、今回のリベンジを果たしたいです!! その刻が来るまで

待ってろドバイ!! 待ってろナド・アルシバ!!
posted by たいくうん at 21:08| ☔| Comment(25) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

おしまいおしまい

毎日更新30日目。…おお、今日で目標達成だよ、おかあちゃん!!

という訳で、此度の毎日日記更新もこれにておしまいです。振り返ってみると、此度の道程も果てしなく長く、艱難辛苦の連続の荒行の如き日々でした(大袈裟過ぎます)。でも実際、毎日日記更新スタート直後は、アースリヴィングの頑張り(新馬戦圧勝)もあって、俄然盛り上がった当ブログですが、終盤戦はソレもだいぶ下火になってしまいました。ううむ…。でもアースリヴィングには新馬戦圧勝以外でも、兵庫JG(GII)2着等、当ブログの盛り上げ役(?)として、大いに頑張ってくれました。ホント有り難うアースリヴィング。

で、今回の毎日日記更新を総括するにあたって、必ず振り返らなければならない企画というのは、やはり

『たいくうんさん何でもチャレンジ企画!!(通称:たいくうんの何チャレ!!)』

になると思います。正直、もぉ振り返りたくもない思い出もある当該企画ですが、序盤の

『メントスコーラ編』

とか

『20年物のマックスコーヒー編』

のネタあたりまでは、マズマズ良いカンジだったと思うんです。しかしながら第3弾の

『超高級ハンバーガー編』

のあたりから雰囲気(反響)がアヤシくなってきて、ラストとなった

『公園のキノコ編』

に至ってはいやはや本当にもう…。皆様のドン引き具合を見て、たいくうんさん更にオナカ痛くなっちゃった的な趣すらありました(自業自得じゃん)。いやはやでもホント、ホントもぉこんな企画やんない…。


でもマジメなハナシ、この1ヶ月間沢山の皆様から支えて頂きました。
この場を借りて御礼の程を。


暖かいコメントやメールを下さった皆様へ…
「本当に有り難うございました。これからも宜しくお願いいたします!!」


そして蔑みのメールを下さった皆様へ…
「今度キノコ詰め合わせセット贈るかんなチクショウめ!!」



でもホント、期間中この日記を1回でも御覧下さった皆様、本当に有り難うございました。今回の毎日日記更新では

「この日記を御覧下さる方々を、30日のうち1〜2回は「クスリ」と笑わせる」

というのが目標だったのですが、果たして目標は達成できましたでしょうか? んーできてればイイなぁ…。まー目標の成否はともかく、とりあえずはこれで「おしまいおしまい」です。本当に本当にお疲れ様でした、オレ!!
posted by たいくうん at 13:39| ☔| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする