2016年07月16日

ある夜の出来事

某月某日

先日、知人からこんな携帯メールが届いた。

「●●さん(←僕の本名)が出資しているファンタジステラ、今日の●●(スポーツ新聞名)の「期待の2歳馬」のコーナーで写真付きで大々的に紹介されてるらしいよ!!」

そうなのか…。ちょっと読んでみたい気もする…。しかし時計を見ると既に夜11時を回っている。夕刊ならまだしも、朝刊のスポーツ新聞はもう下げられてしまっているだろうか?

しばし考えを巡らせた後、近所のコンビニへ行ってみる事にした。あいにく酒を呷ってしまった後なので、徒歩で行く事にした。

「これも持ってくか…」

ただ歩ってるだけでは手持ち無沙汰だった事に加え

「どうせこんな時間帯だし、誰も見てないだろう」

という気持ちが働いた事から、おもむろに冷蔵庫から缶チューハイを取り出して、飲み歩きながらコンビニへ行く事にした。


都会には、それこそ数十メートル間隔で林立するコンビニだが、僕の自宅からコンビニまでは結構な距離がある。徒歩で20分近く掛かるだろうか? とりあえず黙々と歩く。歩きながら缶チューハイを呷る。ちなみに外観はTシャツにサンダル履きだ。深夜、齢40にもなろうとする男が、この格好で缶チューハイを呷りながらフラフラと歩ってる光景というのは、シュールを通り越してもはや職務質問を受けるレベルのような気もするが、まぁそれも仕方ない。昼間は夏同然の暑さが続いているが、この時間になるとさすがに涼しい。今夜は風もあるので非常に心地良い。ひたすら歩を進めながら、缶チューハイを呷りながら、そして色々な事を考えながらしているうちに、無事コンビニに着いた。


店内に入って早速新聞のコーナーを覗いてみたが、やはり今日の分は全て下げられてしまっていた。まぁ当然と言えば当然。仕方がない。でもせっかくここまで来たので、(店員さんに迷惑を掛けてしまうのを承知で)今日の新聞がまだあるか聞いてみる事にした。

店員さんは60過ぎぐらいと思われるオバちゃんだった。この時間(深夜帯)のコンビニ店員と言えば、若いアンちゃんかオジちゃんが定番のような気がするので、何だか少し意外な感じだった。とりあえず、今日のスポーツ新聞があるかどうか尋ねてみると

「んー奥に行けば多分まだあると思うけど……もうすぐ明日のスポーツ新聞入ってくるから、そっちの方が情報新しいしイイんじゃないですか? 何か事情あるの?」

との事。まぁそれはそうだ。ただ、事情を事細かに説明するのも(多分聞く方も)億劫なので、とりあえず大まかな概略のみ話す事にしよう。

「…いやあの、今日のスポーツ新聞に身内の記事が出てるみたいなので…」

…一口出資者というのは、果たして当該馬の身内と言える存在なのだろうか? 甚だ疑問である。しかしそんな僕の魯鈍な疑問はさておき、僕の発言を聞いたオバちゃんは一気にテンションが高まったようで

「あらー、身内がスポーツ新聞ってまぁステキ!! 野球系の記事とか? それともサッカー系の記事とか?」

どうやらオバちゃんの脳内では、きらびやかな世界が展開されているようである。ここで

「いや競馬のウマの…」

とは、どう考えても言い出し難い空気だったので、僕は

「いや、そういう方面じゃなくて違う方面の記事なんですよ…」

と伏し目がちに答えるのが精一杯だった。
 
そんな僕の様子を見て、オバちゃんの脳内では再度新たな推論が形成されていったようで

「あらヤダ、ゴメンナサイ。スポーツ新聞だから野球系とかサッカー系とかじゃなくてソッチ系もあるもんね」

…オバちゃんの言う

「ソッチ系」

果たしてドッチ系なのか激しく気になる所ではあったが、多分オバちゃんの想像したカテゴリーと僕の想像したカテゴリーは、きっと同じ方向を向いていたと思う。


まぁそれはさておき、いったん奥に戻ったオバちゃん、1分程で戻ってきて

「ハイお待たせ。コレだよね?」

と言って、僕のお目当ての代物をゲットしてきてくれた。オバちゃん、ホントの本当に有り難う。ここまでしてもらって、購入するのが新聞だけじゃ何だか申し訳なかったので、レジ横にあった唐揚げも買って帰る事にした。

帰路、ほろ酔い加減の心地良い気分、気持ち良い夜風を感じながら、様々な事を考えた。考えはまとまらず、多分僕はこれからも漫然と生きていくのだろうが、それでもそれはそれで案外悪くないかもしれない。









ちなみに帰宅後、そのスポーツ新聞を確認してみたが、ファンタジステラのフの字も載っていなかった。そもそも論として、2歳馬特集の記事すらなかった。そして唐揚げは何故か恐ろしいまでに硬かった。新聞をゴミ箱にそっと移動させ、歯を磨いて、寝た。
posted by たいくうん at 15:30| 茨城 ☁| Comment(6) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文末に「つづく」が入っていませんよ。
LAWS○Nのからあげくんは鶏のむね肉が使用されているらしく、疲労回復効果が期待出来ると誰かがTVで言っていたような気がスル
Posted by しまおお at 2016年07月16日 17:41
まだ21時にもなってませんが、明日はまさかの朝5時出勤なんで、今日はもぉオトナシク寝ます。明日起きたらコメント大量に付いてたりしたらウレシいなぁ…(相当に望み薄ではありますが)。



しまおおさんへ
…いやいやいやいや、「つづく」はあり得ません(笑)。どうにもこうにも(ネタ的に)続ける技量がありませぬ(苦笑)。

あ、某老損(←イタい書き方すんなよ)のからあげ君、殆ど食べたコト無いんですよー。疲労回復に効果的なら、(たいくうんさん最近疲労でボロ雑巾状態なんで)早速にでも買いに行った方がイイのかしら…?


それじゃ今日はソロソロ寝ます。おやすみなさいん。


Posted by たいくうん at 2016年07月16日 20:59
あらら、さっき偶然
からあげクン(黄色い方)食べました(´-`)

いやー、愉しく読ませていただきました。
すごいですね!
作家ですか?
元都知事ですか?
つづきがヒジョーに気になります。
楽しみにしてます!!

あ、ファンタジステラマリコの記事。
次号の文春に載るらしいですよ!
Posted by らった at 2016年07月16日 23:31
続きは…その嘘八百知人を尋問するシーンからですかね?楽しみにしています!
Posted by Mead at 2016年07月17日 00:05
朝5時出勤チカリタ…。でもその分少し早く帰ってこられました。



らったさんへ
おー、からあげ君、色んなヤツがあるんですか? 黄色っていうと…やっぱりカレー味とかマスタード味みたいなカンジでしょうか?(マスタード味はナイだろ)。

で、ステラマリコ、ヒジョーに懐かしいですねー!! ステラマリコ自身はアレがアレでしたけど、まさか弟2頭があんなに走るとはユメユメ思いませんでした…。

今回の続きは次号の文春に掲載予定ですので、是非御覧クダサイねー(ウソ吐きは犯罪です)。
Posted by たいくうん at 2016年07月17日 16:52
Meadさんへ
やーホント、冒頭のメールくれた人に対しては、ガチで憤懣やるかたないカンジです(大袈裟過ぎです)。

でもですね、僕より遥かにガタイの良い御方なので、尋問しようとしても逆襲喰らって逆に尋問されちゃいそう(何を?)な気がする故、自重しておきます(苦笑)。
Posted by たいくうん at 2016年07月17日 16:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: