2016年08月12日

さてどぉすんべ?(副題:みんなどぉすんの?)

ふと気付いたら、また2週間も日記サボっちゃってました。いやはやこのサボり癖は一体どうすれば治るのでしょうか?(アナタの心掛け次第です) まーまたホドホドに更新していきましょうね。


さて先週、たいくうんさんのおうちにもグリーンファームの2016年募集馬カタログが到着しましたよ。大まかな概要はHP上にて発表済だったので、厩舎のみの確認作業のようなカタチとなりました。DVDも一生懸命観ましたが、相変わらず

「ああウマ歩ってんなぁ…」

という事しか判りませんでした。魯鈍です。極めて魯鈍です。あ、でも、募集馬DVDって大抵オニイサンかオジサンが曳いて歩ってますが、前田牧場産のウマはオネエサンがウマ曳いてましたね。図書館とかでラッセルの『数学原理』とか読んでそうなメガネっ娘的な雰囲気でした(相変わらず意味不明な表現だなオイ)。

で、厩舎含めてひととおり眺めてみたんですが、脊髄反射的に出資予定だったアースリヴィング2015とアースグリーン2015がどちらも小笠厩舎予定になっていたので、ホッとしました。コレでこの2頭は安心して申し込めます。

で、ボンヤリながらも

「それ以外にも数頭申し込みましょうかね?」

といったカンジで考えていたのですが、思いのほか現在この作業に結構難儀しています。当初は

「エアウイングス2015とアルウェン2015も押さえておけば、まぁイイでしょ?」

ぐらいに思っていたのですが、実際にパンフ観てみると他にも気になるウマが諸々諸々モロ師岡(古いよ)。

特に、(当初全く眼中に無かったのに)急激に(たいくうんさん的)注目度を増しているのが、シークレットジプシー2015です。んーもしかしてこのウマ、ナカナカに良いウマなんでしょうか? 会報に載ってた松原さん(社台ブルーグラスファームのエラいヒト)のコメントも何だか地味に良さげでしたし…(影響されやす過ぎだろアンタ)。ゴールドアリュールの産駒も1度は出資してみたいなーと漫然と考えていましたし、んーさてどぉすんべ?

この趣味、ウマ選んでいる時が一番愉しい…というハナシもありますが、皆さんはどのウマが気になりましたでしょうか? 年に1度、今の時期だけの愉しみですし、いつも御世話になっている方々も、お久し振りの方々も、普段はROM専の方々も、既に会員辞めちゃった方々も、是非色々とコメント欄にて御意見をお聞かせ頂ければ本当に嬉しい限りです。しかしながらコメント全然付かなくてションボリしちゃいそうな予感大…。


ちなみに今週は日曜新潟9R・麒麟山特別にアースコネクターが、同じく日曜の札幌10R・HTB賞にレインオーバーが出走予定です。2頭ともナカナカ調子は良さそうですし、基本夏場は結果が出ているウマなので、今回も何とか頑張って欲しいです。今年の出資に弾みが付くような結果が出ればイイなぁ…。
posted by たいくうん at 08:05| 茨城 ☁| Comment(4) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする