2016年02月26日

サイフ落とした

今日のネタはヒネりもオチも何もなく、ただただ表題のとおり。一昨日の出来事。帰宅後気付いた。




サ  イ  フ  落  と  し  た




ただ、ただただ、ただただただただ(しつこい)、フツーに豪快に落としたみたいです。しかも給料日直後。サイフ落とす前日に、行きつけのイメクラのオキニのかりんちゃん(セーラー服メガネっ子)の90分コースを予約すべく6万円(入室後かりんちゃんに直接手渡すお小遣い代含む)銀行から降ろしてきたばっかりだったのに!!来月のアパート代支払い用に6万円銀行から降ろしてきたばっかりだったのに!!

いやはや、フツーにフツーに災難です。いつものたいくうんさんだったら、こぉいった災難をネタにイジってもらったら、イイ感じに転がっちゃうノリなんですが、今回はチョット金額が大きい故、今たいくうんさんをからかっちゃうと、こんなカンジでキレる事請け合いです(↓)。












2612e089.jpg








……ちなみにたいくうん、冷静に振り返ってみると、サイフを落とすのは約20年振り。前回落としたのは1996年。その年のセントライト記念で

「ローゼンカバリーとサクラケイザンオー馬連1点勝負ぅ!!」

的な馬券が珍しく的中して、そのお金で結構いいサイフを買って御満悦気分になったものの、僅か5日後ぐらいに総武線の車内で落とした時以来の失態です。ううむ…。ちなみにサイフ落とした後、友人に

「馬券のアブク銭で買ったモノでも、失くしたらやっぱり損した気分なの?」

と聞かれたので

「当然かなりぃ…(ローゼンカバリー)」

って答えたところ、冷ややかな表情を浮かべながら失笑されたという黒歴史があります。ああやっぱり言うんじゃなかった…(今更ゆーな)。


さて、とりあえず今週は明日(27日)の小倉9R・4歳500万下にアースコネクターが出走します。毎回堅実に走ってくれて本当に頭が下がる同馬ですが、今回も強そうなのが1頭いますし、んー勝ち切るまでにはどぉでしょうかねー? まー何はさておき、今回も全力を出し切ってもらって、願わくば最良の結果を創出して欲しいです。今週も頑張ってクダサイねー!!
posted by たいくうん at 22:54| 茨城 ☁| Comment(4) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

ヤク怖い

……今週は待ちに待った、本当に待ちに待ったリスペクトアースの復帰戦…。マスコミ(って言ってもスポーツ新聞系オンリーですが)にも、週初めの月曜から結構相当(結構と相当ドッチだよ?)頻繁に取り上げられたりして

「苦節二十年近いケド、もしかしてもしかしてコレ、たいくうんさんの一口人生で最大の中央重賞制覇チャンスなのカモ…」

なんてチョーはしゃいでいたんですけど、そんな浮かれ気分のさなかの水曜日、メジャー系ネット配信業者のトップニュースなんかにもリスペクトアースが取り上げられていた(しかもカナリ上の方の記事)ので

「うおお、これはもぉ本当の本当に、たいくうんさんとリペクトアースの時代突入カァ!?」

なんて思ってしまい、チョーハイテンションで記事の内容を読んでみたんですが、そしたら




「ルイス・コントレラス騎手が禁止薬物検出で騎乗停止。共同通信杯ではリスペクトアースに騎乗予定だった」




という、あまりにもあまりにも、あまりにもアマデウスな(意味不明)もはや極めて上質なネタともいえる内容でした。うぉぉ、ナンダコレ!? ボクコンナノハジメテダヨ!?













【たいくうんさんのお約束リアクション】
nan2.jpg





…んーでも実際なところですね、このコントレラスさん、ボクは全く以てゼンゼン知らないジョッキーだったんですが(無知でゴメンナサイ)、それでもリスペクトアースの騎乗が決まってからイロイロ調べたら、今回の来日以降

「日本の競馬関係者と馬主さん全てに対して最大限の敬意を表する」

という意味合いで、普段の目立たない地味な調教のシーンでも、常に必ずキッチリとした格好をして調教に臨んでいる……とかいう記事を目にして、本当に本当に純粋な正直なキモチとして

「おおお、地味な部分だからこそのコダワリ、たいくうんさんの仕事に対する価値観と一緒だぁ!!」

なんて思ってしまい

「こりゃもぉ本当に、本当に今後も自分の出資馬なんかじゃなくても、コントレラスさん応援しちゃうゾ!!」

なんてアツく思ってしまった矢先だけに、いやはや何とも言えないアレなカンジです…。オキシコドンだか親子丼だかわかりませんが、アレってアレですよね? トヨタの女社長が食べてたヤツ(食べてはいません)。んーまーんーまー、これらの件に関して、軽々に論じる事は何もありませんが、まさかこの場末の一口馬主ブログで2週連続でヤクブツのネタを述べる事になるとは夢想だにしておりませんでした。ヤクブツ、もぉホントにそんなに身近なトコまで来てんのか!? とりあえずはですね、とりあえずはホント、自分も













hanzai.jpg





ってバレて指摘される前に、身辺の整理には十分配慮したいです(たいくうんさんが言うとガチにしか聞こえません)。

…あ、コントレラスさんについては、このまま粛々と処理がなされて、粛々と本国に戻る運びとなるかとは思いますが、あなたの仕事に対する姿勢(マスコミで見聞きした範囲のみですが)については、ボクは本当に共感しています。もう二度と日本で騎乗する事はないと思いますが、タコスたらふく食べて今後も頑張って下さい。……これから目一杯応援しよう!! と思った矢先の出来事だっただけに、水曜以降の流れについては、本当にネタというかギャグというか、乾いた虚ろな笑いで見送る事しかできず

「コントレラス」

というか、もはや

「コントで去る」

といったカンジで締めくくる以外に術を持ちません(意味不明な上に超絶ツマンネーよ)。…とりあえず、現段階ではそれぐらいしかコメントがありません…。



んーあー前フリが長くなりました(いつもの事?)。そんな訳で、今週はリスペクトアースが共同通信杯に出走します。以前の日記でも申し上げたとおり今回のメンバーは反則的にレベルが高いので、今回はどぉにもこぉにも厳しそうです。ちなみに鞍上は大野さんになりました。大野さんは別段直接御世話になった事は無いですし、特に印象はナイのですが、以前、ボクが大変御世話になった御方がトランスワープというウマに出資していて、そのウマを大野さんが複数回好騎乗で重賞勝ちに導いてくれて、僕が御世話になった御方を非常に喜ばせて下さったので、そういったイミでは凄く好きなジョッキーです(随分とまわりくどくて判り難い日本語だなオイ)。


さて明日(日記更新が遅くなっちゃったから日付的には今日)はどうなりますでしょう? フツーに考えて、相当に厳しいとは思うのですが、単純に純粋に、勝ってくれたらイイな…と思っております。第三者からの目線で見たら、今回の相手関係考えると失笑の極みかもしれませんが、どうかこのブログを御覧になって下さってる皆様、気が向いたらちょこっとでもリスペクトアースを応援してやって頂ければ重畳至極です。どうかナニトゾ、宜しくお願いいたしマス!!
posted by たいくうん at 01:36| 茨城 ☀| Comment(2) | リスペクトアース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

引退

数日前、チョット体調がイマイチさんだったので早めに寝たのですが、そしたらアラ不思議、寝る前はレジェンドな球界功労者だったヒトが、朝起きたらリアルな犯罪容疑者へと華麗なるジョブチェンジを遂げていました。……んー、既に皆様も御存知の清原和博容疑者のコトなんですが、それにしてもたった一晩でスゲェ落差ですな…。

ちなみに清原容疑者というと、ボクの場合真っ先に思い出すのがコレ(↓)です。















【絵柄からして既に懐かしさ満載】
8e28aecc.jpg







月刊コロコロコミックで連載されていた『かっとばせキヨハラくん』というギャグマンガなんですが、ちょうどこのマンガが連載されていた時期、たいくうん少年は毎月欠かさずコロコロコミックを購入していたので、毎月愉しく読んでいました。故にたいくうん少年的には清原容疑者は悪いイメージは特に無く、むしろ好印象なイメージでした。あ、あと清原容疑者と言えば、このイメージ(↓)が非常に強いです。















【数字以上に打力パラメータ高い気がした】
6037d34f7617caef6ba15732a978d8af.jpg







うん、ファミスタの『きよはら』です(一部作品では選手名『きよすく』)。少年時代、近所の友人はいつも必ずLチーム(ライオネルズ)を選択して、ボクはRチーム(レイルウェイズ)かBチーム(ブラボーズ)を選択して対戦していたのですが、試合の要でよく『きよはら』に打たれて沢山グヤジイ思いをした記憶があります。……んーそれにしても、ファミスタの第1作目が大体1985年ぐらいで、その作品から既にバリバリの主役で、そこから約30年間ずっと切れ目なく(現役を引退しても)常にマスコミを賑わし続けてきた存在だった訳ですから、(今更ながら)能力・話題性共に稀代の名プレイヤーだったんだなぁ…という思いが強いです。

…まぁそれはさておき、そんな彼も此度の件で(色々なイミで)引退です。…まだ罪状も確定した訳ではないので、こんな事を言うのは大変失礼ではありますが、何とか再犯には至らず、引退後の穏やかな余生を過ごして欲しいです。それにしても、多大なる成功を収めて引退した後の身の処し方って、ホント物凄く難しいんだろうなぁ…。たいくうんさんもいつか、そういった事で悩んでみたいです(オマエには一生縁ねーよ)。


さて、引退と言えば、今週は土曜京都9レース・木津川特別にベアトリッツが出走します。年齢(6歳牝馬)的に多分今回が引退レースとなります。状況的には厳しいですが、最後の引退レース、着順はともかく悔いの残らないようなレースっぷりを見せて欲しいです。ホント、頑張れー!!
posted by たいくうん at 22:46| 茨城 ☁| Comment(2) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする