2015年09月19日

イタチ

世間ではシルバーウィークに突入しましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? たいくうんさんは相変わらず細々とボソボソと仕事に励んでおります。そんな訳で、早速ボソボソと本題に入ります(シャキッとしろよ)。



「ケイバは大好きだけど動物は大キライ」

ってヒトは比較的少ないかと思いますが

「ケイバは好きだけど動物も結構好き」

ってヒトはそれなりに多くいらっしゃるかと思います。…かくいうたいくうんさんも動物はカナリ好きな部類のニンゲンでして、昔は犬2匹とかハムスターとか色々飼っておりました。で、最近は特に何も飼っていなかったのですが、現在、諸々の事情があってナニユエかイタチを飼っています。…あ、イタチって言ってもですね、山とかにいるあのワイルドな奴じゃなくて、ペット用に特化されたヤツ、フェレットって言うんですか? アレが現在ウチにいます。でも皆さんは『イタチ』って聞くと何を思い浮かべますか? 僕の場合はですね、イタチといえば真っ先にこれを思い浮かべます。











【子供心にトラウマになりかけた】
624.v1442382255.jpg





やー、皆さん↑の画像のヤツご存知でしょうか? 『ガンバの大冒険』という昔のアニメに出てくる悪役キャラの『ノロイ』っていう白いイタチなんですけどね、これがもぉホントに怖くてコワくて、当時は震え上がりながら観ておりました。

……あ、ちなみにムチャクチャ話が逸れちゃうんですが、大学時代にある合コンに誘われた際、みんなでカラオケに行ったんですよ。で、お酒も入って上機嫌な若き日のたいくうんさん、この『ガンバの大冒険』のオープニングの歌を悠然とチョイスして

「シッポを立てろぉ〜!! オッホッホ、オッホッホ!!」

って歌詞の部分を替え歌で

「チン●を立てろぉ〜!! オッホッホ、オッホッホ!!」

って歌ってみた(しかも「オッホッホ」の部分は腰振りながら)ところ、それまでの和気あいあいとした空気が一気に陰惨な空気へと変貌してしまいました。そしてたいくうんさんはその後2度とそのグループから合コンに呼ばれる事はありませんでした。たいくうんさん、若き日の青春の想い出です☆(単なる黒歴史じゃん)。


あー、随分とハナシが逸れちゃいました。フェレットのハナシですよね、フェレット。で、たいくうんさん、最初はフェレットの知識なんて全く持ち合わせていなかったんですが、飼ってみるとこれがとってもカワイイですよ。いつもこんなカンジ(↓)で非常に可愛らしいです。











【ペットというよりはケモノに近い様相でござる】
DSC_00093.jpg







あ、載せる画像間違えちゃった…。実際にはこんなカンジです。









【タヌキ+ネズミ÷2=モエー的なカンジ】
IMG_44892.jpg





ホラ、ナカナカに可愛くありませんかカワイくありませんか? そんなカンジで現在、フェレットにハマっているたいくうんさんなんですが、1つだけ困った点があります。それはこのフェレットさん、ドンドンドンドン大きくなっているという点です。

飼い始めてからドンドン大きくなって、ある程度の所で成長が止まったので

「大体これぐらいでオトナの大きさカナ?」

と思ったら、しばらくしてまた大きくなり始めて、ようやく成長が止まったので

「あーフェレットって2度成長するんだー。随分大きくなったねぇ。ようやくオトナの体形になったんだねぇ」

と思っていたのですが、最近、ここに至ってもまた大きくなり始めています。これはアレですか? コレが俗に言う

「ノーザンテーストの仔は3度成長する」

っていうヤツですか?(格言が古過ぎる上に意味不明です)。

ちなみにフェレットさんの現在の大きさはこんなカンジ(↓)です。









【びろ〜ん】
DSC_01732.jpg





フェレットさん、アタマの大きさはあんまり変わらないんですけどね、胴がですね、胴がドンドンドンドン長くなっていってるような気がします。うん、こりゃ生粋のステイヤー体型ですな(ウマのハナシじゃねーよ)。…んーでもホント、このペースだと2年後ぐらいには2メートル超えちゃうかもしれません。ううむ、どうしよう…? ……でもハナシ変わっちゃうけど、改めて↑の静止画でフェレットさん見てみると、目と前歯と前脚のツメ、ノロイ並に怖いね…


さて、今週は月曜の中山9レース白井特別にレインオーバーが出走します。中央場所の1000万特別としては比較的手頃なメンバー構成となりましたが、レインオーバー自身も(前走勝ち上がっているとはいえ)このクラスに入ると決して威張れる成績ではないので、昇級初戦のここは、何とかこのクラスでも今後頑張ってやっていける様な内容・結果を期待したいです。石橋騎手共々、是非是非頑張ってもらって、(際限なく大きくなりつつある)フェレットさんのエサ代を稼いできて欲しいです。さてどぉなるかなぁ…?
posted by たいくうん at 19:30| 茨城 ☀| Comment(4) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

下ネタ

【今日の本題に入る前に】
一昨日からの関東地方の豪雨、各地に甚大な被害を及ぼしておりますが、皆様お変わりはございませんでしょうか? 正直、今回飛来した台風は関東地方を逸れるコースだったので、若干(実際には相当)甘く考えていたのですが、今回の豪雨によって(深刻な被害を受けた方々からすれば極めて軽微な範囲ですが)、僕も少なからずその影響を受けてしまいました。ホント、災害というモノは非常にイヤなモノです。とりあえず今はただただ、深刻な被害を受けた地域が一刻も早く復旧する事、そして行方不明者の方々が一刻も早く無事救出される事を心底より切望しております。







さて、ここからは(大変恐縮ながら)、ちょっと気分を変えてガラッと話題を変えたいと思います(今日の本題)。先日なんですが、この映画を観に行ってきました(閲覧注意:15禁映像です)。公開4日目に観に行ったんですが、観客は僕含めて7人しかいなかったので

「うわぁ……コレもしかして興行的に大失敗なのか?」

と、勝手に豪く心配になったんですが、一昨日ネットのエンタメ情報見てみたら、公開3日間で30万人以上動員している(相当盛った数字だとは思いますが)との事で、とりあえずはホッとしました。で、内容的には十分及第点が与えられるカンジだったんですが、入場と同時に購入したキャラメルポップコーンが超アメリカンなサイズだったので、食べ過ぎてキモチワルくなってしまいました(自業自得じゃん)。

ちなみに僕にとって『テッド』はカナリお気に入りの作品で、前作は公開初日に観に行きました。前作の雰囲気はこんなカンジです(閲覧注意:15禁映像です)

こんな映画がお気に入りなぐらいですから、もぉ既にお察し頂けると思いますが、たいくうんさん、実は下ネタ結構好きだったりするんですよ。……しかしながらですね、これまでこのブログでは極力下ネタは取り扱わないようにしてきたんです。随分前の「ある出来事」が強く印象に残っていて、どぉにも積極的に下ネタを使う事が躊躇われていたんです。



もう10年以上前のハナシなんですけどね、よく拝見していた一口馬主系のホームページがあったんですよ。そのホームページにいらっしゃるのは穏やかな方々が多くて、常に和やかな空気が流れている素敵なホームページだったんですけど、ある時、ふとしたキッカケからそこの管理人さんと常連さん数名とで突如、下ネタ大盛り上がり大会に突入したんです。…まー下ネタって言っても、極端にエグい内容とかではなかったんですが、大盛り上がり大会もピークを迎えたと思われた頃、そこのホームページの常連さんの一人が

「これまで黙って見てましたが、ここ一連の書き込みは見るに堪えません。もう2度とこのホームページには来ません。これまであなた方と交流があった事も大変後悔しているので、これまでの私の書き込みは全て削除して下さい」

と書き込んで、その場が凄絶なまでに凍り付いた…という出来事があったんです。僕はそのホームページは拝見するのみの立ち位置だったんですが

「ああ、下ネタって本当に嫌いなヒトは嫌いなんだなぁ」

というのがキョーレツに印象に残った出来事でした。

僕は(自分のホームページ時代を含めると)大体15年ぐらい、一口馬主の日記的なモノをネットに垂れ流しているんですが、とりあえずは

「ヒトサマの気分を害するような内容は極力書かないようにしよう」

というコトだけは一貫して念頭に置いて細々とやっていたので、この出来事を目の当たりにしてから、どぉにも下ネタを扱うのを躊躇してしまって、何だかんだで現在まで至っているようなカンジでした。

しかしながらですね、しかしながらですね(2度ゆーな)、最近は新鮮で活きの良いネタも少ないですし(寿司屋かよ)、今後は年齢的にカラダを張るネタも厳しくなってくるでしょうから、これからは少し下ネタ分野も開拓(解禁?)してもイイかなー? 的に考えております。あ、でもたいくうんさんは魯鈍過ぎる輩故、もし

「節子、それ下ネタやない。犯罪や

的な表現がありましたら、どぉか叱ってやって下さい(その前にタイーホされる?)。

ちなみに今週はたいくうんさんの出資馬の出走予定はナシ。馬ネタもなんか書かなきゃなぁ…と思ったら、アースサウンドの2014とファストアズライトの2014が満口御礼になったとの事。やーめでたいメデタイ也。んーでもアースサウンドの2014はともかく、ファストアズライトの2014の(この時期での)満口は、今振り返っても驚くばかりです。やはり父キンシャサノキセキの小倉2歳S多頭出し(5頭でしたっけ?)と見事なワンツーフィニッシュの影響も若干あったりしたんでしょうかねー? でもホント(ごくごく個人的には)距離や適性に融通を持たせる配合よりも、スペシャリストを極めるような配合の方に惹かれてしまうので、この母にこの父の配合というのはやっぱり物凄く魅力的に映ります。父も結果を出しつつありますし、何とかこのウマにも頑張って欲しいなぁ…。

それと、とりあえず満口というコトは、それだけお仲間さんも多くいらっしゃるというコトですから、(リアル社会で孤独な日々を過ごしているたいくうんさんとしては)またオトモダチができたらイイなぁ…と細々と夢想しております。




今週は本当にとんでもないサイテーな週となってしまいましたが、来週以降はイイ事沢山あればイイなぁ…。
posted by たいくうん at 21:17| 茨城 ☁| Comment(2) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

ネタナシ

先週はレインオーバーが巧い具合に頑張ってくれて、見事優勝を果たしてくれました。おおお、ヨカッタヨカッタ。で、とりあえず今週もブログを更新するキモチになったのですが、残念ながら今現在手頃なブログネタが全くと言ってイイ程思い浮かびません。ナイならナイで更新しなきゃイイんですが、そうするとまた再び長期休養(単なるサボり)に突入してしまう事間違いナシなカンジ故、今後はネタがナイ時は淡々とウマの事だけでも記していこうかと思います。予め御了承クダサイ。

…とか言いつつ、折角なんだから何かネタないかなぁ…? とイロイロ思案してみたんですが、ここ数日間の出来事で若干印象に残ったのはマイク・タイソンのネタぐらいかなぁ…? あ、30代のヒトならほぼ皆さん御存知ですよね? マイク・タイソン。ボクシングのヒト。あのヒトの13歳の頃の画像があるって聞いたんで見てみたんですよ。…正直なトコロ、画像見る前は

「のちの世界チャンピオンって言ったって、13歳って言ったら小6か中1ぐらいでしょ? まだ結構幼さとか残ってるでしょ?」

ってカンジだったんですが、実際見てみたらこんなカンジでした(↓)。











【既に素手でヒト殺せるレベルだろコレ】
4fb373d3.jpg







…いや凄いですよね。こんな風貌の小学校6年生に恫喝されたら、たいくうんさんチビるどころか、思わず大きい方まで…(汚い事ゆーな)。やはり世界チャンピオンになるような人は、全てにおいて規格外なんですね…。


ちなみに今週ウマの方は、土曜新潟の3歳未勝利戦にマロンベルが、日曜新潟の両津湾特別にはアースコネクターが出走予定です。両馬とも最良の結果を期待したいです。特に前者は今回がラストチャンスでしょうから、(結果はともかくとして)全力を出し切って欲しいです。石橋騎手は先週、見事な手綱捌きでレインオーバーを優勝に導いてくれましたし、願わくば是非今週も同様の結果を期待したいです。とりあえず2頭とも頑張れー!!
posted by たいくうん at 00:24| 茨城 ☀| Comment(8) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする