2017年08月11日

アル中?

・・・ここ2年ぐらい、徐々に仕事がヘヴィになっていくのに比例して、飛躍的に酒量が増えているたいくうんさんなんですけどね、困ったコトに近頃は更に酒量が増しております。飲むのは専ら家飲みオンリーなんですけどね、最近はほぼ100パーセントこの酒(↓)を飲んでいます。









【やっぱコレです】
9714810_3L1.jpg







アルコール分が9パーセントと結構高めなのがイイですし、糖質もプリン体もゼロですし、何よりも値段が安いのがイイです(500ミリ缶で160円ぐらい)。現在のたいくうんさん、この500ミリ缶をほぼ毎日、数本呷る日々を送っております。

で、このストロングゼロシリーズ(色んな味がある)がですね、今こんなキャンペーンをやってるんですよ。









aaaqx.jpg







最近、ストロングゼロ買う度に、「何か青いシール貼ってあるなー」とは思っていたんですよ。こんなカンジ(↓)で。









【結構大きく告知されてるのに全く読んでなかった】
DSC_0184.JPG







で、気付いた後も、最初のうちは

「どぉせ万年貧乏クジのたいくうんさんじゃ当たらないでしょ?」

とか思って完全スルーしていたんですが、ある日ふと

「・・・いや、当たらなくてもブログのネタにはなるか?」

と思い、遅ればせながら(それまでは缶ごとシールも捨ててた)、この応募シールを集め始めてみました。約1ヶ月集めてみたんですが、そしたらこれだけ集まりましたよ(↓)。









【1ヶ月でも結構集まるモンだね】
DSC_0188.JPG







さっき、「ひぃ、ふぅ、みぃ・・・」と数えてみたら、126枚ありました。1ヶ月で126枚って事は、平均するとたいくうんさん、1日あたり500ミリ缶4本以上飲んでるのか・・・。んー、チョット飲み過ぎか? トータルすると

【1ヶ月の飲酒量】
126本 × 500ミリ = 63リットル

というカンジです。やー、1ヶ月で63リットルですか? 63リットルっていったら16ガロンですから(何でガロンに換算すんだよ)やっぱたいくうんさん、少し飲み過ぎかもなぁ・・・。っていうか、アル中に片足踏み入れてる?


ちなみに件のキャンペーン、たいくうんさん的には

「ヤマザキのパン祭りだって25点集めればカクジツに皿貰えんだから、こんだけシール集めりゃ2〜3回は当たるんじゃね?」

とか考えてるんですが、んーどんなモンでしょうか? 

で、折角ブログのネタにしたので、たいくうんさんがこのキャンペーン何回当選するのか、気が向いたら是非皆さんの予想(何回当たるか?を)書き込んでやって頂ければサイワイです。・・・ここまで地味にネタ仕込んだにも関わらず書き込み皆無だったら、(最近若干マメになってきた)ブログ更新の意欲も根こそぎ消失してしまいそうなので、叶う事でしたらコメント欄に予想のみでも結構ですので、どうかナニトゾ宜しくお願いいたします。・・・いや本当に・・・。久々にコメントとか沢山付けばいいなぁ・・・(切なる願望)。



さて、今週は13日の小倉9R筑後川特別にハムレットが、同日札幌4R未勝利戦にルーチェミラコロが出走します。ハムレットは前走、(結果論ではありますが)ジョッキーがちょっとヘタに乗っちゃったので、鞍上替わりで心機一転頑張って欲しいです。・・・というか、今回のメンツでも全く良いトコ無しだったら、今後が本当に厳しくなるので、不安も大きいです・・・。ルーチェミラコロは、今回ダメだったら引退のような気もするので、(人気にもならないでしょうし)結果度外視でも良いので思い切った騎乗を期待しております。2頭には大いに頑張ってもらって、もし良い結果が創出されたら、またガツンと盛大に祝杯挙げるぞー!!(オマエ本当にアル中になるぞ?)

でもホント、2頭とも全力を出し切って頑張れー!!
posted by たいくうん at 22:38| 茨城 ☁| Comment(5) | ハムレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

アツい新潟?

近年、精神面の老化(劣化?)が著しいたいくうんさん、ここ数年はゲーセンなんて全く行ったコトが無く、行く気力も失せていたんですが、ふと思い出したんですよ。

昔、『キーボードマニア』っていうゲームがゲーセンに置いてあったんです。こんなカンジの筐体。







【ヴィジュアル的にはフツーにピアノ】
B86W4A6CcAAzeY8.jpg







やー、演奏系のゲームなんですがね、10年以上前(20年近く前?)、たいくうんさんがゲーセン行ったら、同世代ぐらいのオニイサンが華麗に、パーフェクト連発でこのゲームをプレイしていたんです。ちなみにその時に弾いていたのはこの曲でした。

・・・いや、動画(ゲーセンの筐体画面に表示されている画像)自体は、同じ動作(歩く)を繰り返しているだけなんですが、このBGMをキーボードで颯爽と演奏する様は、本当に鮮やかでした。でもコレ、(曲調的にも)ゲーセンのみに留まらず、フツーのピアノで演奏できたらチョーカッコ良くないですか? んー、ボクもこれぐらい演奏できるようになりたいなぁ・・・。

ちなみにこのゲームに出てくるウサギ動画って

「同じ動作を繰り返してるけど、それに固執するコトによって全体を成立させる」

という強引な手法(でも見せ方として成功してる)が多用されているみたいですが、これなんかもまるっきりそのパターンです。あと曲自体はベタ過ぎ(有名過ぎ)ですが、コレなんかもその手法の延長線なんですかねー?



・・・余計な前フリはこの辺にしといて、本題のウマの話。先週の日記では

「出走する3頭、みんなギリ掲示板レベル」

みたいな論調で記していましたが、アースミステリーが(イイ意味で予想を裏切ってくれて)新潟の閃光特別を快勝してくれました。やー、嬉しいウレシイ。たいくうんさん、これで今年ようやく3勝目。今年も残り5ヶ月切ってますが、この先どれぐらい勝ち星積み重ねられるのかなぁ…?

ちなみにアースミステリーの次走は、9月3日の新潟・飯豊特別を目標にするらしいです。で、さっきふと気付いたのですが、この日は同じ新潟の地にてアースジーニアスとアメリカンツイストがデビュー予定らしい・・・。うおぉ、同日同場で3頭出走(しかもそのうち2頭は栄えあるデビュー戦)って、これはホントにもぉ、今日御紹介した一番最初の動画並に、バリケードも断崖をも乗り越えて新潟競馬場へ突進すべきでしょうか? んー、仕事休めるかなー? でも叶う事なら久々の新潟、行ってみたいなー。


で、今週は土曜新潟11R・越後Sにアースゼウスが出走予定です。ここ数年、たいくうんさんの一口馬主生活を大いに支えてくれた(4勝:獲得賞金6000万越え)功労馬ですが、年齢も年齢(7歳)ですし、不振を極める現状からしても、今回は正真正銘、進退の掛かった一戦となりそうです。過度な期待は酷かもしれませんが、とにかく不利なく無事に、全力を出し切ってくれる事を期待しております。ガンバレー!!
posted by たいくうん at 23:59| 茨城 ☁| Comment(0) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

今週は3頭

今日は初対面の業者さん(50代半ばぐらい?)とシゴトの打ち合わせ。

結構厄介な案件だったんで、ナカナカにアレなカンジだったんですが、とりあえずは無事に打ち合わせ終了。・・・で、その後10分ぐらい雑談したんですが、(どういった流れでその話題になったのかは忘れましたが)ナニユエかカラオケの話題となり、たいくうんさんが

「あー、『ランナー』とかもカラオケで歌うと気分爽快ですよねー」

って言ったら、先方の業者さんも

「そうそう!! あの曲、私も大好きなんですよ!!」

とのリアクション。・・・で、何か嬉しくなっちゃったたいくうんさん、『ランナー』についての話題を少し振ってみたのですが、何だか少し会話が嚙み合わない・・・。業者さんが帰った後

「初対面の御方だからこんなものなのかな? それともやっぱ、たいくうんさんコミュ障なのか?

とかイロイロ考えたのですが、多分ですね、多分なんですけどね、会話の内容を総合的に考えると、たいくうんさんが言及した『ランナー』はコッチで、業者さんが反応した『ランナー』はコッチだったんだと思う・・・。やー、毛色は全く違う歌ですが、どちらもカラオケで巧く歌えたら、オンナノコにヒジョーにモテそうですねー(特に後者の歌)。・・・それにしても(爆風スランプの)ランナーは29年前、(マクロスの)ランナーに至っては、実に35年前の歌ですか・・・。最近は毎回毎回、ホントに毎回同じようなコトばかり言ってますが、いやはや本当にたいくうんさん、トシ喰ったなぁ・・・。


今日は(上述の打ち合わせ含め)ナカナカに仕事がヘヴィだった事に加え、今週土日は朝6時出勤なので、本題の方はサクッと行きます(前フリで余計なコト書くなら本題充実させろよ)。今週は明日29日の新潟9R閃光特別にアースミステリーが、同日小倉11R薩摩Sにアースコネクターが、そして30日の日曜札幌3Rの未勝利戦にルーチェミラコロが出走予定です。

・・・正直言って3頭とも

「仮に巧くハマったとしても、掲示板乗れれば御の字かな」

ってカンジではありますが、願わくば少しでも良い結果を・・・叶う事であれば最良の結果を挙げてくれるよう祈っております。

年初の2勝以降、全く勝ち星のナイ状況が続いてますが、そろそろこの辺で何とかならないでしょうか?(誰に聞いてんだよ) でもホント、3頭とも頑張れー!!
posted by たいくうん at 23:28| 茨城 ☁| Comment(2) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

答え合わせ

「あまりにも斬新な先進性に時代が追い付かなかった」

というコトって、この世の中多々ありますが、今でも

「ああまだ早過ぎたなぁ・・・」

と思うのが、今から約25年前、ガチに四半世紀前に発売されたこのゲームのオープニングです。実はこのゲーム、大物でいうと谷啓さん、それ以外にも(今ほど売れっ子になる前の)久本雅美さんや柴田理恵さんが声の出演を果たしていたりします。

結局、セールス的には全然ダメだったゲームなんですが、んーやっぱり斬新な先進性に時代が追い付かなかったってコトですかね? ・・・そしてこのゲームを発売日に、しかも予約までして買い求めたたいくうんさんの感性も、斬新な先進性に時代が追い付かなかったっていうコトでしょうか?(アンタの場合単にセンス無いだけだろ)


さてそんな訳で、前回の日記ネタにてグリーンファーム愛馬会2017年募集馬(2016年産募集馬)の募集価格予想なんぞをやらせて頂いたのですが、本日、グリーンファームの公式HPにて価格の正式発表がありましたので、早速答え合わせをしてみましょう。あ、馬名の後の価格が正式な募集価格、カッコ内がたいくうんさんの予想価格です。

牝・アースサウンドの2016 2000万円(2000万円)
牡・アースリヴィングの2016 2000万円(2400万円)
牡・アドマイヤヒラリーの2016 1200万円(1200万円)
牡・カドリーユの2016 1400万円(1200万円)
牡・クィーンスプマンテの2016 2400万円(2600万円)
牝・サクラサクUの2016 1400万円(1800万円)
牡・ジュエルオブナイルの2016 2000万円(2200万円)
牝・シルヴァーカップの2016 1600万円(1000万円)
牝・ツルマルオトメの2016 1500万円(1200万円)
牡・デフィニットの2016 1800万円(1800万円)
牝・ハートビートワルツの2016 1800万円(1000万円)
牝・ファビュラスセンスの2016 1200万円(800万円)
牝・プランタンビジューの2016 800万円(1000万円)
牡・マウントフジの2016 1000万円(1000万円)
牡・マルカアイチャンの2016 1600万円(1400万円)
牝・ラヴアズギフトの2016 1200万円(1000万円)
牝・ラクリモーサの2016 1000万円(800万円)

・・・まぁ答え合わせの正答率はひとまず置いといて、全国1000万人のグリーンファーム会員の全員が、サクラサクUの2016の価格を見た瞬間、何かしらの飲料を噴いた事と思います。たいくうんさんは最近、職場の休憩時間に(健康管理の一環として)ヤクルト製品を飲んでいるので、今日は豪快にヤクルトカロリーハーフ噴いてしまいました。

やー、この価格ですと色々とザワつきそうな予感もしますが(苦笑)、そもそもグリーンのウマって、良血ながら異様に安いウマとかでも、走る時は(血統の字面のクオリティどおりに)結構フツーに走っちゃいますからねー。数年前のウイングドウィールも、母ウイングレットなのに募集価格1400万円ってコトで、募集時に結構様々な所でイロイロ言われていましたが、終わってみれば8000万近い現ナマ(現ナマってゆーな)を稼ぎ出してくれました。今回のサクラサクUの2016の価格、色々と話題になりそうですが、んー果たしてこのウマはドッチの結果に出ますかねー?

で、件の答え合わせの結果は、ピタリ賞が4頭でした。・・・んーまー魯鈍なたいくうんさんとして上出来なのではないでしょうか? 価格一覧を概観して、ヒジョーに印象に残ったのは(上のサクラサクUのハナシと被りますが)オルフェーヴルの仔の価格が総じて安い(安く感じた)という点。今年のセレクトセールでもオルフェーヴル産駒は総じて安く取引されていたように感じたのですが、競争年齢に達した初年度産駒のカタチとか気性とか、ちょっとイマイチなカンジなんでしょうかね? でもまぁ実際に走り始めたサンプル数は少ない訳ですし、逆に今が仕込み時・・・といったカンジで、ここは一つたいくうんさん(冒頭のような)斬新な先進性を発揮して、グリーンのオルフェーヴル募集馬フルコンプ・・・とかいう作戦もアリですかねー?


さて、今週は22日(土)の中京12Rにハムレットが出走します。休み明け3戦を

「11着 → 6着 → 4着」

と来ているので、今回はこのクラスで初の馬券圏内を目指して欲しいです(レインボーフラッグには到底勝てそうにナイし)。やーでもホント、今回も不利なく無事に、そして願わくば少しでも良い結果が創出されればイイなぁ・・・。何とか頑張って欲しいです、うん。
posted by たいくうん at 21:50| 茨城 ☀| Comment(2) | ハムレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

値付け

さて、今日はですね、このブログ恒例の

「良いカンジだったのに売れなかった曲」

のコーナーから行ってみましょう。・・・・・・んー、まぁそんなコーナー、このブログでやった事1度もナイんですけどね。それぐらいこのブログも切羽詰まってる感アリアリな様相な訳なんですが、その辺りは敢えて気にせず行ってみましょう。

今日御紹介する曲は、世界のヒロミゴウ(フツーに郷ひろみって言えよ)の曲です。・・・7〜8年前ぐらいに、『ビリーザブートキャンプ』とか『コアリズム』とかが異常に流行った時期に出た、新手のエクササイズDVDのイメージテーマになってたこの曲、ナカナカに(と言うか実はカナリ)良い曲だったと思うのですが、結局ブレイクの兆しはなく、いつの間にやら埋没してしまいました。んー、結構イイ曲だったと思うんですけどねー。とりあえず、まずは皆様も聞いてみて下さい。

・・・んー曲はモチロン良いカンジなんですが、それよりも何よりも郷ひろみさん、赤いジャケット着てヒジョーにカッコ良いカンジですが、このヒト、赤いジャケットどころか赤いちゃんちゃんこ着るトシ(60歳)超えてるんですよねー。いややっぱりスゴイや、ヒロミゴウ・・・(だからその呼び方ヤメロって)。


・・・で、本題。最近珍しく頑張ってブログ更新してるのに、そぉいうタイミングに限って今週も出資馬の出走ナシ・・・。仕方がナイので、先日発表されたグリーンファーム愛馬会の2017年募集馬(2016年産募集馬)の価格予想でもしてみましょう。・・・とは言っても、ボチボチ長い期間(約20年)グリーン馬の価格を見続けてきた感覚のみの、極めて超テキトーな予想なので、もし1頭でもピタリ賞で当たってたら、褒めてやって下さい。

牝・アースサウンドの2016 2000万円
牡・アースリヴィングの2016 2400万円
牡・アドマイヤヒラリーの2016 1200万円
牡・カドリーユの2016 1200万円
牡・クィーンスプマンテの2016 2600万円
牝・サクラサクUの2016 1800万円
牡・ジュエルオブナイルの2016 2200万円
牝・シルヴァーカップの2016 1000万円
牝・ツルマルオトメの2016 1200万円
牡・デフィニットの2016 1800万円
牝・ハートビートワルツの2016 1000万円
牝・ファビュラスセンスの2016 800万円
牝・プランタンビジューの2016 1000万円
牡・マウントフジの2016 1000万円
牡・マルカアイチャンの2016 1400万円
牝・ラヴアズギフトの2016 1000万円
牝・ラクリモーサの2016      800万円


・・・んんんー、こんなモンでしょうか? どんなモンでしょうか? ちなみに根拠は全く以てゼロです。殆ど何も考えずに値付けしてみました。それ故、コメントできるような事は殆どナイのですが、強いて言うのであれば、サクラサクUに関しては逆に2000万越えの方が、安心感と言うか何と言うか、何も考えずに飛び込めるような気がします(ナンだソレ?)。

上記値付け、皆様の感覚的にはいかがでしたでしょうか? でもホント、今後の厩舎発表、そして価格発表が待ち遠しいです。んー、今年はどんな値付けになるのかなー?
posted by たいくうん at 23:26| 茨城 ☁| Comment(8) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

激速

たいくうんさん、昔はね、競馬と同じぐらいF1が大好きだったんですが、ここ15年ぐらいはナカナカに御無沙汰なカンジだったんですよ。

で、しばらくF1観てない間に、マシンもレギュレーション(ルール諸々)も大幅に変遷を遂げてきたみたいですが、レース中のタイヤ交換、アレも劇的な進化を遂げてるみたいですね。ちなみにたいくうんさんの知ってるタイヤ交換ってこれぐらいのイメージです。

うん、解説の今宮さん懐かしいですね。・・・で、上記動画のタイヤ交換でも(当時としては)充分に及第点なレベルだと思うのですが、今のタイヤ交換の完璧レベルはこんなカンジみたいです。

最初の動画は給油も込みなので、単純比較するのもアレなんですが、タイヤ4本交換するのに1.92秒って凄まじい世界ですよね・・・。激しいまでの速さ・・・まさに激速です。

詳しいメカニズムは知らないんですが、タイヤ交換してるピットクルーが持ってる、まるでレーザー光線とか発射できちゃいそうな銃みたいなヤツ(ナットを締める電動工具)、アレの進化が激速のポイントらしいですね。パッと見、『ゴーストバスターズ』に出てくるような銃にしか見えないのにねぇ(判り難い表現だな)。いやはやホント、相変わらずF1の世界の進化は凄いなぁ・・・。


さて、先週の日記ネタにしたグリーンファームの2017年募集馬(2016年産募集馬)のラインナップ、昨日公式HPに掲載されました。うおぉ・・・遂に今年もこの時期が来たか・・・。まずは早速、ひととおり概観してみましょう。

【2017年 グリーンファーム募集馬(予定)】
牝・アースサウンドの2016(父:ロードカナロア)
牡・アースリヴィングの2016(父:オルフェーヴル)
牡・アドマイヤヒラリーの2016(父:トーセンホマレボシ)
牡・カドリーユの2016(父:スマートファルコン)
牡・クィーンスプマンテの2016(父:オルフェーヴル)
牝・サクラサクUの2016(父:オルフェーヴル)
牡・ジュエルオブナイルの2016(父:ノヴェリスト)
牝・シルヴァーカップの2016(父:ハーツクライ)
牝・ツルマルオトメの2016(父:ヴィクトワールピサ)
牡・デフィニットの2016(父:ゴールドアリュール)
牝・ハートビートワルツの2016(父:ハーツクライ)
牝・ファビュラスセンスの2016(父:エイシンフラッシュ)
牝・プランタンビジューの2016(父:ワークフォース)
牡・マウントフジの2016(父:グランプリボス)
牡・マルカアイチャンの2016(父:アイルハヴアナザー)
牝・ラヴアズギフトの2016(父:スウェプトオーヴァーボード)
牝・ラクリモーサの2016(父:タートルボウル)

血統的な目玉は、やはりサクラサクUの2016でしょうか? たいくうんさん、一瞬見逃しそうになっちゃいましたが、エイジアンウインズ(ヴィクトリアマイル優勝・阪神牝馬S優勝)やエバーブロッサム(オークス2着・フローラS2着)の半妹です。いや、随分と見映えのする字面の血統馬が来ましたね・・・。グリーン募集馬でちょこちょこ見かける

「良血だけど母高齢ゆえ・・・」

というパターンですが、最近グリーンで募集された母高齢良血馬は、ファンタジステラにせよハムレットにせよ、キッチリと一定以上のクオリティを発揮しているので、(リスクは当然ありますが)これは是非押さえておきたいです。とりあえず出資申込決定。

・・・んーあとは、アースリヴィングの2016は長男なので、御祝儀的なイミでこれも出資申込決定。

それとアースサウンドの2016、これも父ロードカナロアってのがオモシロそうなので、出資申込決定かな?


たいくうんさん、画像にせよ動画にせよ、ウマを見るコトが全くできない、センス完全ゼロな人間なので、今年の出資申込馬検討はこれで終了です。

・・・んー、もはや上記の1.92秒タイヤ交換並の激速検討・・・って言うか、ここまで魯鈍なコト記してると

「オマエ、ヤル気あんのか?」

とか言われてしまいそうな気もしますが、たいくうんさんはいつもこの趣味に全力投球デスヨ!!(じゃあもぉちょっと時間掛けて考えろよ)

まぁでも実際、会員優先期間の申込馬はこの3頭で決定ですが、多分その後もポツポツと気分次第で何頭か追加出資はしていくと思います(来年の海外トレーニングセール募集馬も出資するでしょうし)。

今はとりあえず、この3頭に無事出資できる事を願っています。んーどぉなるかなぁ・・・? 


で、皆さんはどのウマが気になりましたでしょうか? 最近はこのブログも廃れ切っている事も鑑み、そろそろこの一口馬主日記をおしまいにする事も真剣に考えている(コレは本当)ので、もし叶う事でしたら、イツモオセワニナッテマスの御方も、オヒサシブリな御方も、ハジメマシテの御方も、沢山コメントが付く事をオジサンは密やかに願っております。んー、こちらもどぉなるかなぁ・・・? 相変わらずの反響の薄さで絶望しちゃう予感しかしませんが、もし気が向いたらホント、願わくばオジサンのコト構ってやって頂ければサイワイです。どうかどうか何卒、ナニトゾ宜しくお願いいたします。ううむ・・・。
posted by たいくうん at 16:40| 茨城 ☁| Comment(8) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

まぁだだよ?

・・・最近ね、たいくうんさん『セラニポージ』をよく聴いてます。・・・うん、『セラニポージ』、皆さん御存知でしょうか? たいくうんさん、絶対売れると思っていたんですが、結局大ブレイクを遂げる事なく、ひっそりと埋没してしまいました。セラニポージの名曲は沢山ある(商業的な観点除く)んですが、歌詞と曲、PVの総合力で考えると

「コレ、NHKの『みんなのうた』に出しても充分成立するでしょ?」

って今でも思うこの作品が最高峰の位置付けでしょうか?

・・・元々、色んな意味で一歩先に行っちゃってたカンジ(上の曲も15年前以上の作品)ですし、今から再評価される事を密やかに願っております。


・・・で、今日の本題。タイトルの

「まぁだだよ?」

なんですが、有体に言うとですね、僕はね、もぉ本当に本当に待ちに待ちに待ちに待ち焦がれているんですよ!! 今年のグリーンファーム募集馬(2016年産)のラインナップ発表を!! 毎年大体6月中旬ぐらいに大まかなラインナップが発表されるので、そのころから既にギンギンの状態で(誤解招くような表現すんな)待ち焦がれていたのですが、残念ながら今のところはまだ発表がないみたいです。近年は公式HPで先に発表されていましたが、今年は7月号の会報で初発表なのでしょうか・・・? んー、ホントの本当に発表が待ち遠しい限りですが、とにかく今はギンギン状態で(しつこい)、正式発表を心待ちにしたいと思います。


ちなみに今週は、土曜中京9R御在所特別にハムレットが、日曜福島12Rにアースオブフェイムが出走します。・・・何はさておき、現級3戦目、そろそろイイ所見せないと先行きが怪しくなってきそうなハムレットに大いに頑張って欲しいところなのですが、前走の内容からすると、ここは即勝ち負け・・・と言うには、少々

「まぁだだよ?」

なカンジでしょうか? とりあえず一歩一歩の前進目指して、ここは現級での初掲示板を目指して頑張って欲しいです。

もう1頭のアースオブフェイムは、実に半年ぶりのレース。昇級初戦でもありますし、まずはこのクラスでも何とかやっていけるような見せ場を作って欲しいです。

んーホント、今年も半年終わっちゃったし、2頭とも(今年後半戦に希望を持てるような内容で)頑張って欲しいなぁ・・・。
posted by たいくうん at 20:58| 茨城 ☁| Comment(2) | ハムレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

水カン

先日のハムレットの応援で京都行った際に、レーシングプログラムとか場内の案内看板見て初めて知ったんですけどね、今年のダービーは『水曜日のカンパネラ』とのコラボ企画が多数あったみたいですね。・・・んー、エンタメ関係全く疎い魯鈍なたいくうんさんは

「あー、『水曜日のカンパネラ』って何かどっかで聞ーたコトあるなぁ・・・」

と思いながら、ハムレットが出走するパドックで必死に考えていたのですが(ちゃんとウマ見ろよ)、あーそうだアレだアレ、確かこの歌唄ってたヒトですよね。

2〜3年前、クルマ運転してる時に偶然ラジオでこの曲聴いて、ナカナカに大きなインパクトを感じた記憶があります。その御方が今や、栄えある日本ダービーで様々なコラボ企画やっちゃうんですから、スゲェ出世だなぁ・・・(単にたいくうんさんが知らなかっただけで当時から大物だったのカモしれませんが)。


で、ウマのハナシ。今週は土曜東京2Rにルーチェミラコロ、同12Rにアースコレクション、日曜東京9R小金井特別にリスペクトアースが出走します。3頭とも、まぁ勝ててもおかしくはナイ能力は秘めているのですが、それぞれにそれなりに不安材料を抱えているので、全く以て自信はナイ感じです。んーさてどぉでしょう?

今年は序盤でポンポンと2勝できたので

「うぉぉ、この調子なら、今年こそ悲願の年間10勝達成できちゃうカモ・・・」

なんて思ったりもしたんですが、その後はサッパリで、何だかんだで

「年初で2勝」



「半年で2勝」

になってしまいそうな雲行きです。ううむ・・・。とりあえず今週の3頭で何とか1コは結果を出さないと、冒頭の動画の歌詞じゃありませんが

「(たいくうんの出資馬は)戦力外」

みたいなココロモチになっちゃいそーなんで、是非頑張って欲しいです。んーホント、何とか頑張って・・・。
posted by たいくうん at 01:00| 茨城 ☁| Comment(0) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

半年振り

たいくうんさんはですね、ホントもぉ完全無欠のリア充なんですけどね(ウソゆーな)、もし生まれ変わって新たな能力を1つ身に付けられるとしたら、絵を描く能力か、音楽弾く能力を身に付けたいんですよ。・・・やぁホント、たいくうんさんはそのどっちも才能ナイ(チャレンジした事すらナイ)のですが、例えばピアノとかですとこれぐらい弾けたら人生ムチャクチャ愉しいだろうなぁ・・・。まぁこのレベルに達するまでには、(類稀なる才能に加えて)きっと長年凄まじい努力を重ねてるんでしょうから、どっちにしてもたいくうんさんにはムリなんですが、いやはやホント羨ましい限りです。


さて、そんな訳でウマの話。今週はハムレットが復帰戦(日曜京都11R・白藤賞)を迎えます。昨年10月の未勝利戦を快勝して

「これは結構イケるかも・・・?」

と思ったのも束の間、その後2度の骨折を発症してしまい、今回は実に半年ぶりの競馬です。・・・やー、ココまでホントに長かった・・・。

で、今回は復帰戦であると同時に昇級初戦な訳なんですが、3歳限定戦最後の芝マイル特別戦という事もあってか、(このクラスとしては)ナカナカに骨っぽいメンバーが揃ってしまいました。んー、ハムレット自身も半年ぶりだし、今回はちょっと苦戦必至かなぁ・・・とは思うのですが、念願のハムレット復帰戦ですし、巧い具合に休みも取れたので、日曜は京都まで行ってきます。んー、とりあえず今回は

「無事に出走 → 無事に完走 → 無事に次走に繋げる」

というのが大目標になってくるとは思いますが、果たして現状でどこまでやれるでしょうか? 願わくば上位を期待したいですが、んーやっぱりそんなにアマくはないかな? とりあえずは待ちに待った復帰戦、冒頭動画の歌詞じゃありませんが

「それゆけ イッシシシ おたのしみぃ」

ぐらいの軽いカンジでレースに臨もうかと思います。でもホント、無事に全力を出し切って欲しいです、うん。何とか頑張ってー!!
posted by たいくうん at 19:13| 茨城 ☔| Comment(0) | ハムレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

少ない

イキナリなんですがね、少ないんですよ。・・・あ、いや、たいくうんさんのブログ更新頻度のハナシじゃナイですよ?(ソレも相当に少ないけどな)

今回のハナシはですね、「笑う」という行為についてです。・・・よくよく考えてみると、最近たいくうんさん、殆ど笑ってないような気がするんですよ。・・・あー、こんなコト記すと

「あーいやソレお前末期だよ、末期。前からソレっぽい雰囲気あったけどね」

とか突っ込まれてしまう事請け合いですが、最近は(職場で業者さん絡みとの打ち合わせでヘラヘラ笑う以外)、心底愉快で大笑いしちゃった・・・みたいなコトが殆どありません。

・・・実は先週ですね、偶然休みが取れたので、リスペクトアースの応援(日曜東京12R:BSイレブン賞)で府中行って、一瞬

「うおぉ、リスス勝った!! ヒサビサのクチトリだ!!」

とか思い、笑顔が爆発しかけたのですが、よくよく見てみたら勝ったのは同じグリーンのシュテルングランツでした(爆発しかけた笑顔は消え失せ、絶望が爆発しました)。ちなみにリススは2着でした。人気薄(10番人気以下)でしたから、まー大健闘といえば大健闘ですし、結果そのものにはチョー大満足だったんですが、何だかんだで結局、この日も笑顔とは程遠いココロモチで帰宅しました。

「やっぱ結果云々は別にして、ハムレットの復帰戦が一番の癒し材料かなぁ?」

とか思ったりした(昨年の初勝利以降、2度骨折して戦線離脱中)のですが、復帰予定の5月28日・京都の白藤賞は抽選濃厚みたいですし、そもそも論として、一昨日から脚腫れてきてるらしい・・・。いやはやホント、何だか最近は笑いとは縁遠い流れが続くなぁ・・・。とりあえず何はさておき、5月28日は何とか白藤賞に出走できればイイなぁ・・・(この日なら休めそうだし)。

とりあえずたいくうんさん、(自分の感性を確かめるイミでも)笑えそうな動画を自分で探してみました。んー、セルフ笑い探求です(イミか判らないです)。そしたら、昔懐かしのGIF動画集を見つけましたよ。

やー懐かしいですよね、GIF。ネタっぽいヤツも結構ありますが、まぁ面白いかどうかはさておき、色んなイミで

「あぁホント懐かしいなぁ・・・」

とか思ってしまいました。

あ、あとホンの少しだけ笑えた懐かし動画(もぉ散々各所で紹介されてるヤツですが)がコレコレです。前者は動物系王道、後者はハプニング系王道といったカンジでしょうか?

・・・んー、でもまぁレッサージャイアン(混ざっちゃってんじゃん)はさておき、来週末は無事にハムレットが白藤賞出走できればイイなぁ・・・。あ、ちなみに今週末は、土曜京都10RのシドニーTにアースゼウスが出走します。近走がアレなので全く以て勝算はありませんが、この辺でそれなりの結果を出さないと当然進退問題になってくると思うので、少しでも良い結果を期待したいです、うん。

んーさてどぉなるかなー?
posted by たいくうん at 01:08| 茨城 ☀| Comment(4) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする