2018年02月23日

ガッカリ・・・

前回の日記でネタにしたクルマなんですがね、今日とりあえず無事に納車されました。


・・・で、本来でしたら

「納車されたゼ、グフフゥゥ・・」

的なカンジの、キモいオッサン日記を記す予定だったんですが、納車されたブツ(クルマ)を見た瞬間、たいくうんさん一瞬ガチに固まってしまいました。


んー、端的に言うとですね、納車されたクルマがですね、異常に汚かったんですよ。・・・いや、たいくうんさん、さほど神経質じゃない(むしろ相当にガサツ)ですし、クルマの洗車も滅多にしない人間ですし、そもそも論として、買ったのは所詮チューコ車なんですから

「ピッカピカのキラッキラなクルマじゃなきゃヤダー!!」

みたいな事は1ミクロンも望んでいなかったんですが、ワクワク感満載で待ち望んでいたクルマの状態があまりにもアレだったんで、たいくうんさん、心底ガッカリしてしまったシダイです。ちなみにクルマの状態はこんなカンジ(↓)でした。













【このボンネット部分はゼンゼン許容範囲】
DSC_0425.JPG











【トランク部分あたりから相当ヤバい】
DSC_0426.JPG











【屋根部分は本格的にイッちゃってました】
DSC_0427.JPG







・・・いや、たいくうんさんは全然キレイ好きとかじゃないので、まー普通にアレな程度だったら全然構わなかったのですが、どぉにもこぉにもたいくうんさんの想定以上のアレだったんで・・・。

確か20年ぐらい前、クルマのコーティング剤か何かのCMで

「輝きのレベルが違う!!」

ってフレーズがありましたが、今回のアレは

「汚れのレベルが違う!!」

って趣き満載で、(待望の納車日という事もあり)心底がくがくがっくりさんになってしまいました。ううむ・・・。今回はトヨタのディーラー系からの購入だったんで、こぉいう部分はシッカリしてるかと思ったんですが、んーまーこんなモンなんでしょうかね? とりあえず明日、オトナシク洗車行ってきます・・・。


で、今週は土曜阪神3Rの新馬戦にトラベリングが出走します。たいくうんさんのウマにしては珍しく結構人気しそうなので、クルマで気分をアゲ損なった分、ウマで気分をアゲたいです。もしトラベリングが勝ったら、クルマの名前もトラベリングにしちゃうゾー!!(その流れ先週と一緒じゃん) でもホント、記念すべきデビュー戦、今後に繋がる良いレースを見せて欲しいです。頑張れー!!
posted by たいくうん at 22:56| 茨城 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

ハチロク

・・・さて、そんな訳で新年初日記です(遅過ぎだろ)。皆様、今年も何卒宜しくお願いいたします(だから遅過ぎだって)。



で、今年一発目のネタなんですが、たいくうんさんね、ハチロク買いましたよ、ハチロク。・・・いかにもたいくうんさんっぽく、(超絶にサムいノリで)ボケてみると















【これはハチクロ】
20150812155258ea9.jpg















【これは豆腐屋のハチロク】
64042879.gif















【これは飛行機のハチロク】
f86-19a.jpg







ってなカンジになるんですが(ホント相変わらずサム過ぎだなオイ)、実際に買ったのはこんなヤツ(↓)です。

















【色は違うけど大体こんなカンジのヤツ】
large_10.jpg







色は青なんで雰囲気は結構違うんですが、トヨタのブーブーです(ブーブーってゆーな)。以前にもブログのネタにしましたが、昨年末から結構買い物が立て続いているたいくうんさん、もぉホントにカネ無いです。明日からゴハンどうしましょう?

ちなみに納車は来週の予定。何かオモシロイ事があったら(無くても)、また日記のネタにするカモしれません。


で、ウマのハナシ。今週は日曜小倉8R(芝1800)にハムレットが、同12R紫川特別にアースミステリーが出走します。もし万が一、どっちかが勝ってくれたりしたら、ハチロクの名前はそのウマの名前を拝借して命名しちゃいましょうかね? ・・・まぁソレはさておき、2頭とも頑張れー!!
posted by たいくうん at 17:25| 茨城 ☀| Comment(2) | ハムレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

今年もお疲れ様でした

前回の日記

「今年の買い物はコレでおしまい」

的な事を書き記しておきながら、昨日、また無駄遣いをしてしまいました。コレ(↓)、買っちゃいましたよ。













【思ってたよりゼンゼン小っちゃかった】
DSC_0341.JPG










今年の売れ筋商品筆頭格のニンテンドーSWITCH、ボチボチ普及期に入ったんですねー。某知人から

「10月末によぉやく環境(ここで言う『環境』はイロんな意味での環境)整ったらしいよ」

って聞いてはいたんですが、たいくうんさんが住んでる僻地にも突如フツーに行き渡り始めたってコトは、相当な爆増態勢なんですねー。・・・でもこの状況からすると、近々

「転売屋が、現在抱えているストックを慌てて損切り放出」
「爆増態勢の正規新品、しばらくはこのペースで市場供給」

という2つの事象が重なって、2月ぐらいには

「本日の特売品:ニンテンドーSWITCH・・・25,800円」

とかフツーにポンポン出てくるような気がする・・・。でもまーソレはソレとして、近年はケータイやらスマホやらのゲームに押されてましたが、やっぱ任天堂の底力ってスゴイよね・・・。ちなみに本体は買ってきたものの、ソフトは買ってこなかった(別にやりたいソフトなかったんで)ので、たいくうんさん家のニンテンドーSWITCHはしばらく部屋のオブジェとして機能する事になりそうです。



さて、そんなカンジで今回の本題。28日に出走したディアブライドは5着でした。・・・この結果を以て、たいくうんさんの2017年出資馬出走はおしまい。肝心の結果の方は

「3−2−0−3−7−46・・・61戦3勝」

という成績でした。・・・有体に、ホントに有体に言っちゃいますと、今年の成績は、勝利数・勝率・内容(重賞出走ゼロ)全てにおいて、この趣味始めて以来のダントツ最低な成績でした。勝利数の3というのもアレですが、2着も僅か2回、3着に至ってはゼロという数字を改めて見てみると

「勝つどころか、勝負にならないレースが多かったんだなぁ」

というカンジです。さっき改めて全レースの着順を確認してみたら、今年は全61レース中29レース、実に約半数のレースが10着以下の2ケタ着順でした。・・・いや、今年の成績は相当悪いってのは認識していましたが、2回に1回は2ケタ着順って・・・。今更ながら、勝利数の3っていう数字よりも衝撃を受けてしまいました。いやホントこれは酷い・・・。

1年の回顧でガックリ落ち込んじゃうというのも、いかにもたいくうんさんらしいと言えばらしい限りなのですが、来年は今年の分も出資馬が頑張ってくれて、たいくうんさんニコニコで大喜びできたらイイなぁ・・・。


皆さんにとって、今年はどんな1年でしたでしょうか? ・・・何はさておき、今年もこのようなヘボ日記ブログを御覧下さり、本当に有り難うございました。時折頂戴するコメントが本当に嬉しくて、それを励みに何とか1年間、現実世界でも(たいくうんさんなりに)頑張っていく事ができたカンジです。ホント、有り難うございました。

それでは皆さん、今年もお疲れ様でした。来年もまた宜しくお願いいたします!!
posted by たいくうん at 11:16| 茨城 ☁| Comment(4) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

・・・で、どぉすんの?

・・・唐突なんですがね、

「そぉいえば今年は(ウマ以外)殆ど買い物してないなぁ・・・」

というコトに気付いたたいくうんさん、12月に入ってから猛烈な物欲に囚われてしまい、大して必要もないモノを次々と買ってしまっております。例えばこんなの(↓)。













【カラリオと言えば内田有紀を連想する世代です】
DSC_0326.JPG











・・・いや、プリンター、別に必要なかったんですけどね。・・・年賀状とか書かないし貰えない負け組ですし・・・。このタイミングで1年半落ちの旧機種を買う意味が全く以て分からないのですが、御値段は3マン弱ぐらいでした。

しかしながらそれでも物欲は止むコトを知らず、その1週間後ぐらいにはこんなモノを買っちゃいました(↓)。













【これで明日からお肌ツルッツルですよ!!】
DSC_0330.JPG











やー、パナソニックのラムダッシュ(電気カミソリ)です。コチラは今年9月に発売されたばかりの、ガチな最新機種ですよ!! ちなみにこちらの御値段も3マン弱。ここ数年はずっとT字カミソリだったので、電気カミソリ使うのって7年ぶりぐらいかなぁ・・・(ちなみにまだ使ってない)。


・・・で、とりあえずコレで物欲もボチボチ満足したので

「今年の買い物はコレデオワリダネー」

なんてボンヤリ考えていたのですが、数日前、何気なくクルマ運転してて、近所のコンビニの駐車場に止めようとしたら、たいくうんさんのクルマね、突然バックにギアが入らなくなってしまいました。

豪く慌てたのですが、30分ぐらいしたら直ったので、たまたまだったのカナ? と思ったのですが、昨日は運転中イキナリ3速以上に入れる事ができなくなってしまいました。うおぉ、なんだこりゃ?

ちなみにたいくうんさん、現在はこんなクルマ(↓)に乗ってます。











【左の青いヤツに乗ってます。右のは随分前にエンジンブローして以降、観賞用として置いてあるだけ】
mr.jpg





・・・何だかんだでコノ青いクルマ、来月の車検で満17年乗った事になるから、もぉソロソロ寿命なんですかねー? でもまだ5万キロちょいしか乗ってないんだよなぁ・・・(走行距離少な過ぎじゃね?)。


んーまー走行距離はさておき、これからホントどぉしましょう? 今月はただでさえ無駄遣いしちゃったし、クルマなんて、購入どころか頭金すら捻出できませんよ? やーホントどうしましょう?(どぉすんの?)


・・・アタマのイタイ問題からは現実逃避して、ウマのハナシに移りましょう(ホントにソレでいいのか?)。今週は待ちに待ったハムレットの復帰戦です。24日(日)の阪神7Rダ1400mに出走予定となっております。牡馬で400キロそこそこの身体なので

「ホントにダートこなせんのか?」

という心配は大いにありますが、逆にここでダートもこなしてくれるようだと、今後の展望が大いに開けてくるので、本当に何とか頑張ってもらって、今後に繋げて欲しいです。ホント頑張れー!!





で、クルマ、ホントにどぉすっかなぁ・・・(ホントどぉすんの?)。
posted by たいくうん at 00:24| 茨城 ☀| Comment(0) | ハムレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

アースジーニアス引退

アースジーニアスが引退になるようだ。

昨日、グリーンファームの公式HPを見たら、下記のような表記があった。

「12月7日、和田調教師より「ここまで診療所の馬房で舎飼いで様子を見てきましたが、今朝方から患部の痛みが激しくなり様態が急変し、その後の処置は獣医師に委ねました。とても残念なことになってしまいました。現役最後のトレーニングセールでの購入馬だっただけに、結果を出したかったです。申し訳ありません」との連絡が入った」


・・・これまでの流れ的に、(多分出資者の9分9厘的には)それなりな受容態勢はできていたと思うが、僕の某知人(競馬に少し興味があり、尚且つ僕がアースジーニアスに出資しているのを知っていて、GFのHPとかも時折見ていた)から、今朝メールで(ごくごく普通の文調にて)

「さっきグリーンのホームページ見たんですが、アースジーニアス、獣医師の治療後どうなんですか? まだレース出れるんですか?」

的な、至極ストレートな質問をされてしまったので、僕は著しく狼狽かつ(決して誰も悪くないのだが)、何となく、本当に何となく、獏たる感覚の範疇ながらも、極めて荒れた感情に陥ってしまった。

・・・確かに公式HP上のみの情報では(あまり競馬を見ない人間にとっては)判断が付き難い状況だが、かといって(普段は容赦ない苛烈なコメントが並ぶ)ネット競馬の掲示板等でも、いざこういった状況に突入すると、普段の(あまりにも無思慮な)コメントは一切影を潜め、遠回しなコメントが目立ってしまいがちなので

「何なら(どうせ近々末路が見えてる)この場末のブログだけでも、アースジーニアスの生き様の帰結点をハッキリと記しておこうか・・・」

と真剣に思ったりもしたのだが、何となく、本当に何となくだがそういった行為そのものが愚鈍の象徴に思えてきて、昨日書いた(アースジーニアスに対する思いやその他云々等の)文章を一旦全て消去した。・・・本質的な意味としては全くに的外れだが、表層的には、本当に上っ面の部分としては、世阿弥の『風姿花伝』的なノリだろうか?

・・・とかインテリぶってみても所詮、僕は(正真正銘の)魯鈍を具現化したような人間だ。その生き様についても同様だ。高校時代に『世阿弥十六部集』を(結構な金額にて)購入したものの15分で飽きて翌日古本屋に売り払った。そしてその金を用い1週間後に中古のアダルトビデオを3本買った。全く以て世阿弥を語る資格も何もない、クズ極まりない人間だった。一事が万事、終始そういった人生を過ごしてきた。・・・蛇足だが、その時に買ったアダルトビデオは全て、完全にハズレだった事を申し添えておく。



・・・このタイミングでこんな事を白状するのも(色々な意味で)相当に度し難い存在である事というのは重々認識している。少なくとも、その認識はある。・・・ただ、正直今現在そんな事はどうでも良いぐらい、僕は内面的な所で荒れている(というか荒んでいる)状況である。クズ人間がクズを突き詰めると、こういった感じになるのだろうか・・・?





・・・そういった、本当にどうしようもない状況だったので、今回の日記を綺麗に締めくくろうなんて目論見は本当に1ミクロンも無かったのだが、今日の昼休みの休憩時間、(現在の心境から)昼メシを喰う意欲も全く失せていたので、事務所の外に出て、ひたすらに茫洋たる薄墨雲を眺めていたのだが、そんな中、一瞬だけ、本当に一瞬だけ(今日の天気は曇りのち雨の予報だったのだが)、ごくごく僅かに雲が切れて蒼色を目の当たりにした・・・。その時、何故かふと思ったのが

「昨日こそ君はありしか思わぬに浜松が上の雲にたなびく」

というフレーズだった。

「・・・いや、それは確か何かの反歌だ。作者も知らん」

・・・肝心の長歌の部分は憶えていないし、そもそも作者も憶えてない。ただ、その反歌だけは何故か明確に憶えていた・・・というか、その瞬間の心境が記憶を惹起させた・・・というのが正解だろうか?

「相変わらず下らない事しか考えないな」

と、自分の無知蒙昧さを認識しつつ事務所に戻ったが、何故か午後の仕事は、いつもより幾分か順調に捗ったような気がした。




そしてそんな今週末、出資馬は

土曜中山5R新馬戦 シネマソングス
日曜中山7R3歳500万下 アースオブフェイム
日曜中山10R美浦S アースコネクター
日曜中山12R 3歳1000万下 アースミステリー

といった陣容で、期せずしてアース関連馬4頭が揃い踏みで出走する事となった(シネマソングスは、アース初代であるアースリヴィングの初仔)。・・・この趣味もこの年数続けると

「今週はアースジーニアスの弔い合戦で是非勝利を!!」

なんて軽々と言えなくなる・・・というか(競馬の厳しさを身を以て痛感した末路として)そういったキレイで純粋なキモチも消え失せつつあるような現状ではあるが、それでもなお未だに、あの事務所の外から見えた、曇天から垣間見えた一瞬の蒼天のような、そんな内容を期待しつつ、今週末の競馬をボンヤリと眺めてみたいと思う。





とりあえずはアースジーニアス、本当にお疲れさま。オレはオマエの事、ずっと忘れずに憶えてるよ。
posted by たいくうん at 23:57| 茨城 ☔| Comment(3) | アースジーニアス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

グリーンファームパーティー(愛馬会の集い)2017

今日、無事仕事終えて駐車場に戻ったらですね、

「コレ何かの嫌がらせじゃないか?」

・・・というか、もはや

「コレ新手のテロじゃないか?」

って思うぐらい、大量の鳥のフンがボクチンのマイカーの屋根(及びフロントガラス部分)に降り注いでおりました。一体何匹の鳥が飛来したんだ? ううむ・・・。とりあえず今度の休日は洗車行かなきゃ・・・。


・・・で、まーソレはさておき、先日の11月26日、新宿のパークハイアット東京にて開催されたグリーンファームパーティー(愛馬会の集い)2017に参加してきました。今回はその辺のハナシをさせて頂きます(注:このブログは痛過ぎなブログゆえ、以下の文章に牧場関係者からのオススメ馬情報や関係者からの有益な情報等は一切含まれておりません。ホントにゴメンナサイ)



まずはたいくうんさん、受付を済まそうと思い、クールかつ華麗に

「会員の〇〇です」

って言おうかと思ったのですが、先を制する形で

「大変申し訳ありません。会員様の受付はアチラでお願いします」

ってツッコまれてしまいました。・・・どぉやらたいくうんさん、間違って会員の受付ではなく、(競馬関係者等の)ゲストの受付に並んでしまったようです。・・・嗚呼嗚呼、冒頭からのからの大失態・・・。恥ずかしいもうシニタイ・・・。


イキナリの痛恨ミステイクで、たいくうんさん正直もう帰りたい気分になってしまったのですが、周囲の嘲笑に耐えながらも(たいくうんさんそれは被害妄想です)、会場内に入りました。そして会場内に入ってまず気付いた事・・・。

「イス殆どないぞコレ!!」

・・・いや、キホン立食形式のパーティーなんですから、イスないのは当然なんですが、それでもこれまでは会場後方にイスがズラッと並んでいたんですよ。・・・で、たいくうんさんはその後方のイス群の端にあるピアノの脇の席に座る・・・というのが(たいくうんさんが勝手に決めた)お約束だったのですが、今年はイス群がキレイさっぱり消去されておりました。ううむ・・・。とりあえずピアノは例年どおり置いてあったので、たいくうんさん、今年はピアノの傍のイスではなくピアノのイスそのものに座っておりました。もぉたいくうんさん、パーティーの開催中ずっと、気分はダニエル・バレンボイムでしたよ!!







・・・というバカなハナシはさておき、ここで(唐突ですが)1つマジメな謝罪です。今年のパーティー開催中、たいくうんさんずっとピアノのイスを独り占めしてしまっていましたが、もしあの当日に(身体や体調の具合が思わしくなくて)イスに座りたいけどイスないなぁ・・・って探してた人がいらっしゃたら、本当にゴメンナサイ。ホントその点に関しては(もしそういった方がいらっしゃったとしたら)本当に申し訳ありませんでした・・・。






で、ハナシをパーティーに戻します(さっきからオマエ唐突過ぎだよ)。冒頭はおなじみの社台ファーム吉田照哉氏の挨拶でした。モチロン動画とかは撮ってませんが、スピーチの雰囲気的にはこんなカンジでした。




ハイごめんなさい。フツーにウソです(そしてフツーにツマラナイです)。吉田照哉氏は、吉田家と河野家の縁に関するオハナシをされてました。そして乾杯の挨拶は『シャドウ』の冠名で有名な飯塚知一氏。過去のGFパーティーでの挨拶で、数々の伝説に残る衝撃(笑撃)スピーチを発してきた話術は健在でした。

「乾杯」

の発声直後、後ろの席(僕にとっては目の前の位置)背面のシャッターが開き、新宿の夜景が見えるというパークハイアット側の演出も、恒例のオヤクソク的なカンジでした。・・・ただこの演出、(僕は毎年後方隅にいるのでお約束ですが)、フツーに会場中央にいると、この演出気付かない方も多いみたいです。今年色んな方々とお話しして初めて知ったんですが、乾杯発声直後のシャッター開く流れってホント知らないヒト結構いらっしゃったなぁ。・・・毎年、乾杯の発声直後の絶妙なタイミングを狙って、シャッターの「開」ボタンを押す「シャッター職人さん」が不憫になりました(フツーにバイトがボタン押してるよ)。


そしてパーティーは和やかに進行・・・。和やかに、ノンビリとした空気が流れます。ホントにグリーンファームらしい、和やかノンビリ空間です。あまりにも和やかノンビリ過ぎて、会場付近の某所はこんなカンジ(↓)になっちゃってましたよ。












【兵庫競馬最高峰クラスのカップとレイも・・・】
DSC_0290 (1).JPG











グリーンのパーティーってホントいつもそうですが、さりげない所に物凄い人(競馬関係者)がいたり、モノが置いてあったりします。↑のブツなんて、パーティー終盤は全くの、全くの無人状態でした。正直、ホント正直

「オレ、今からバックにコレ入れて持って帰って、ヤフオクで売っちゃおうかな?」

って真剣に72秒ぐらい悩んじゃいましたよ。ホント、グリーンのパーティーって、いつも

「会場はノンビリ和やか空気」
「でもヒトとモノを精査するとガチでチビる」

といったカンジです。・・・でもたいくうんさんみたいなヘタレ(キンチョーして競馬関係者に話し掛けられない)はアレですが、基本的に競馬関係者の方々も本当にフレンドリーに対応して下さる空気感ですので、ホントに例年良いカンジのパーティーだなぁ・・・と思います。・・・ちなみに今年印象に残ったのは、帰りのタクシー乗り場で、たいくうんさんの隣にいた藤岡佑介ジョッキー。タクシー待ちの間も、他のパーティー参加者に対して、非常にカンジ良く接していらっしゃいました。思わず好感度上がっちゃいましたよ。

・・・・・・ちなみにですね、ちなみにですね、(これはガチに今回初めて言う事なんですが)10年前ぐらい前のGFパーティーの終了時、たいくうんさんの真後ろにいた某調教師が、相当に(本当に相当に)酔ってしまっていたようで、終了後のエレベーター乗り込みの際に(たいくうんさんがエレベーターに乗り込むのが一瞬遅れたのが悪いんですが)、後方から無言で思いっ切り押された(運動音痴たいくうんさん、その場でバランス崩して膝付いちゃった)というのがあり、その後も平然と(至極ゴキゲンに)エレベーター内でナカナカに結構大きい声でイロイロ喋っていたので、いまだにその某調教師はダイキライです(元はと言えばエレベーター乗り込むのモタモタしてたたいくうんさんのせいじゃん)。


・・・余計なコトを言いました、本当に余計なコトを言いました(某調教師云々はこの後削除するかもしれません)。とりあえず2017年もグリーンファームのパーティー(愛馬会の集い)は本当に愉しかったです。・・・参加を迷っている方には是非1度、参加をおススメしますよー。


で、明日はアースジーニアスが中山の未勝利戦に出走します。現状は厳しいですが、何とか、何とか今後に光明を見出せるような内容を期待したいです。ホント、何とか頑張って下さい・・・。
posted by たいくうん at 20:42| 茨城 ☀| Comment(9) | アースジーニアス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

ピアノセキニテマツ

・・・あー、あーいや、久々の更新です。ゴメンナサイ・・・。前回の日記が日記(2ヶ月近く前?)だっただけに、イロイロな方々から

「脳内、スズメバチでヤラレちゃった?」

という、半分期待にも満ちたメールやら何やらを頂戴したりもしたのですが、とりあえずたいくうんさん、何とか生きながらえてはおりマス(生き恥を晒してるだけとも言う?)。

で、今回日記更新したのはアレですよアレ!!  明日は年に一度のグリーンファームのパーティー(グリーンファームの愛馬会の集い)の2017開催日なんですよ。



たいくうんさん、グリーンファームのパーティー(愛馬会の集い)に関しては、結構ボチボチなカンジでソコソコ頻繁に参加させて頂いている部類だとは思うんですが、数年前に(クルマ絡みの)チョッとした事故で脚を痛めて以来、冬場は2時間以上立ち続けるコトがヒジョーに困難な身体(サムいとアシ相当にイタイの・・・)になってしまったので、イスが必須な状態になってしまっております。で、開催会場がヒルトン東京の頃は、会場四方の隅にイスがあったんですが、現在の会場(パークハイアット東京)では、後方にしかフリーなイスがナイ(数は十分にあります)ので、たいくうんさんは(パークハイアットのボールルームが会場の定番になってからは)常に、後方に鎮座するピアノの隣の椅子にひたすら座っております(でもたいくうんさんの感性的には、このピアノの脇の席、極めて居心地がイイんです)。

・・・以前より、お知り合いの御方からは

「たいくうんさん、折角パーティー参加してるのに、パーティーの開催時間の8割以上、ピアノの脇に座ってるだけなんて、勿体無くないですかぁ?(笑)」

ってカンジで(嬉しいノリで)ツッコまれたりしてるんですが、んーまーソレは、ボクの現在の身体能力事情が2割、ボクの生来の性格事情が8割なんで仕方ありません(苦笑)。ブログでは何やかんや愚行を垂れ流している、典型的なネット弁慶のたいくうんさんではありますが、たいくうんさん、本質的にコミュ障ニートに近い性分故(苦笑)、ボクにとってグリーンファームの(騎手や調教師等、関係者の出席者率がハンパなく高い)華やかなパーティーは、分不相応と言うか何と言うか、その場に居合わせるコトができるだけでも本当に嬉しくも愉しい有り難い空間だと思っておりますし、ピアノの脇の席(通称ピアノ席)に座っていても、たまに話しかけて下さる方がいるだけで、本当に本当に有り難いコトだと思っております。

そんなカンジで、グリーンファームのパーティー、参加するかどぉか迷ってる方も結構いらっしゃると思いますが、出席会員と出席関係者(騎手・調教師)の割合は、本当にイーブン・・・といっては大袈裟かもしれませんが、そう感じるぐらい、関係者の皆様の参加者は多いですし、何より会員と関係者の距離が

「近過ぎるだろ!!」

っていうぐらい近いので、気が向いたら是非是非一度参加をおススメします(明日がパーティー当日なのに今更言うなよってカンジですが)。でもホント、コレ(GFパーティーでの、関係者との極めて近い距離間)って、グリーンファーム会員の特権だと思います、ホントに。



・・・しかしながらですね、しかしながらですね、上述の文章全部ブチ壊しにしてしまうんですが、たいくうんさんの場合(こんなにも関係者との距離が近い、競馬ファン垂涎の環境なのに)、いつもピアノ席に座って石のように固まっています。・・・んー、ヒトによって感覚は違うと思うんですが、ボクにとって騎手とか調教師とか競馬マスコミの著名人さんって、それこそ煌びやかなアイドル的な存在なんですよ。本当に。・・・以前、(様々な絡みで)大変御世話になった須田鷹雄さんなんて、グリーンのパーティーではフツーにアリエナイぐらい目の前を歩ってますが、(以前御世話になって以来、大ファンになってしまったが故)ボクは例年、キンチョーして挨拶もできず、ガッツリとピアノ席から座って睨めながら、一心不乱に

「すださんほんとうにおうえんしていますこれからもがんばってくださいおからだにはくれぐれもおきをつけくださいこれからのごかつやくきねんしていますほんとうにこころのそこからおうえんしています」

ってピアノ席から毎年念じてます(オマエそれってある種のストーカーじゃね?) やーでもホント、須田鷹雄さん、影ながらで本当に恐縮ですが、ボク本当にこれからも心底よりずっと応援させて頂きますね、ホントにホント応援してます!!(じゃぁ明日本人に直接言えよ)。


まーソレはさておき、まーソレはさておき(相変わらずしつこい)、たいくうんさんがね、細々と(凄く華やかで、しかも誰もが参加しやすい)グリーンのパーティー(愛馬会の集い)に参加するのは、んーまぁそれなりのアレがあるんですよ。

・・・正直なハナシ、ボクが今でもグリーンのパーティーに参加し続けているのは、グリーンの御仲間増えればイイなぁ・・・という気持ちに由る所が大半なココロモチです。

今年のグリーンファームのパーティー、もしピアノ席近くに座ってるチビデブメガネがいたら、憐憫の情を以て話し掛けてやって頂ければ幸いです(現在のたいくうんさんの性格上、己から知らないヒトに話し掛けるアグレッシブさは絶望的に欠如してるので・・・)。

表題のとおりでベタですが、例年どおり、願わくば、今年のパーティーで新しいオトモダチが沢山できる事を切実に願っております(ここ数年、このパターンでオトモダチ増えた試しがナイのは、たいくうんさんの人間性の問題なのか・・・)。

んーさて、今年のパーティーはどぉいう風になるのかなぁ・・・(んーやぁ毎年期待半分不安半分だね、このトシのオッサンになっても)。


とりあえず今年もたいくうんさんは例年同様、そんなカンジで居ると思うのピアノ席にて待ってますので、気が向いたら是非是非是非、御声を掛けてやって頂ければ本当に本当に嬉しいです!! ナニトゾ宜しくお願いいたします!!(でも今年も新しいトモダチできずに独り帰ってくるオチかな・・・)
posted by たいくうん at 23:40| 茨城 ☁| Comment(4) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

さしたるもの

9月16日早朝。職場の業務をこなしていたら、急遽トラブル発生の報。仕方なく、事務所から数100メートル離れた現場へと向かう・・・。そしてその状況をひととおり現認した結論・・・。

「あー、コレはシロートにはムリだよね、ホンショク呼ぼう本職のプロ」

・・・キホン、あまり無理しない性格(ヤル気がナイだけ?)の僕は、特に何をする訳でもなく、粛々と撤収の準備を始めた。・・・ショージキな心境として

「今日はこんなコトしてる場合じゃないんだよ。9時半までには職場退散して、待ちに待ってたアースジーニアスのデビュー戦観に行くんだから(はぁと)」

ってなカンジな、全く以て勤労意識皆無なココロモチでその現場に背を向け、5秒ほど歩いた瞬間、背中に落ち葉が当たったような感覚・・・・・・からの





ナイフで抉られたような激痛





僕的には、既に何が起こったのか実は明確に把握していたのだが、それを否定したいが為に必死になって背中の状況を確認していたら、今度は首の下に落ち葉が当たったような感覚・・・からの





左胸に熱湯を浴びせられたような猛烈な熱さ







・・・やられた。一瞬で2回やられた・・・。これはもぉホントにヤバいかもしれない。だってコレ、だってコレ

















オオスズメバチに2連続で刺された








ちなみにオオスズメバチってこんなカオらしい。










【どこのクリーチャーだよ】
300_420095.jpg










・・・という訳で、コレが今回のネタです。まーハチのカオまでは観察してませんでしたが、体長は4センチ強〜5センチ弱ぐらいの異様にデカい集団でした。まさに名前のとおりってカンジです。

たいくうんさん、元々雑用こなしてメシ喰ってきたような経歴の人種ゆえ、スズメバチの処理なんてのも、これまでの人生でフツーに黙々とこなしていたのですが、それが油断だったのでしょうか? 完全にやられてしまいました。しかも2連続で。

刺された直後は(痛みは相応でしたが)

「でもまぁ何とかダイジョブかな?」

とも思ったのですが、数分経過したら手の痺れを発症・・・そして何より寒い寒い寒い!!!!! とはいえ、(業務の一環ゆえ)このままこの場を離れる訳にもいかないので、周辺の封鎖作業(普段なら3分で終わる作業なのに、全然手足に力が入らなくて異常に時間が掛かった)を行ってから、事務所に戻り、しかるべき場所に電話して、救急チックなカンジで病院へと搬送されました。とにかく寒い、寒い、寒い!!!!! そして刺されたトコが痛い、熱い!!





・・・結局、病院で相応の治療を受けた為、本当に心底から心待ちににしていたアースジーニアスのデビュー戦は見に行けず・・・。本当に楽しみにしていたレースだっただけに

「せめてデビュー戦の馬券は欲しい。誰かに確保してもらいたい」

と思い、知り合いの御方に(痺れる手と痛みを堪えながら)

「アースジーニアス、今日遂にデビューですね。今日は競馬場ですか?」

ってさりげなくメールしたら

「アースジーニアス、持ってねぇっス」

との御回答。・・・たいくうんさん、痛恨のミステイクです。結局その後は(痛みと痺れで)メールを打つ気力も失せてしまい、アースジーニアスのデビュー戦は、現地観戦はできず、応援馬券すらゲットできず・・・といった散々な結果となってしまいました。そして肝心のアースジーニアスも、スタート良く先行はできたものの、最後は力尽き、後方から進めてきた多くのウマに差されて11着という結果に終わってしまいました。

・・・病院のベットの上でこっそりスマホの動画を見ていたボクは思わず

「出資者は刺され、出資馬は差されたかぁ・・・ウフフ」

といったカンジで、力なく(そして非常にキモチワルイ)微笑を浮かべておりました。この段階では多少症状は落ち着いてきていましたが、でもホント今回は死ぬかと思いました。ホント、皆さんもスズメバチにはくれぐれもお気を付けクダサイ・・・。


そしてそれから数日、極めて体調は悪かった(ひたすらにダルかった)のですが、ここにきてどぉにか持ち直してきました。今週末(23日)はグリーンファーム2017年募集馬(2016年産募集馬)の牧場見学会があるので、そこは何としても参加したいです。たいくうんさん、グリーン絡みの新しいオトモダチを増やしたいんです!!(いやホントに) 今年はね、たいくうんさんね、ピョン吉と一緒に行くんで、牧場見学会に参加される皆さん、もし現地にてピョン吉を見かけた際、ちょっとでも気が向いたら是非是非たいくうんさんのオトモダチになってやってクダサイ!!(じゃあそんなカッコして行くなよ)


で、今週は、その牧場見学会当日(23日)の中山芝1800の未勝利戦にアメリカンツイストが出走予定です。そぉいえば一昨年に参加した牧場見学会では、見学の合間の昼食タイムにリスペクトアースが出走して、みんなで大きいモニターで観戦してたら、見事に優勝してくれて、昼食会場が大盛り上がり大会になった・・・という出来事があったので、是非今年もそんなノリを期待しております。・・・つーかココ最近、ホントにロクなコトがナイので、ここらで少しはいい思いさせてクレー!!
posted by たいくうん at 02:00| 茨城 ☁| Comment(2) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

葉っぱ

今日、グリーンファームから2017年募集馬(2016年産募集馬)の結果通知が来ました。募集期間中は何だかんだ言っておりましたが、結局申込馬は

・アースリヴィングの2016
・アースサウンドの2016
・サクラサクUの2016

となり、無事出資が叶ったようです。7月上旬に募集馬の父母のみが発表された段階で言ってたコトと寸分違わぬチョイスとなりました。・・・んー、どぉやらたいくうんさんって、出資馬決める際、厩舎情報も、価格情報も、募集馬画像も、DVD動画も、全て不要な人種のようです(だからもぉちょっと真剣に検討しろよ)。

まぁソレはさておき、(追加出資はあると思いますが)とりあえずこれで今年の募集馬検討は一旦小休止です。御一緒の皆様、どうかナニトゾ宜しくお願いいたします。この3頭で、少しでも多くの皆様と御一緒に盛り上がっていける事を夢想しております。



で、今日の話題。

『葉っぱ』

と聞くと、どうしてもこの曲が脳内で演奏されてしまうんですが、今日のネタである『葉っぱ』は違う方のヤツだったりします。

皆さんは日産のリーフってクルマを御存知でしょうか? 電気でブィーンって走る(そんな音出ねぇよ)クルマなんですけどね、これが今度フルモデルチェンジするそうなんですよ。で、魯鈍なたいくうんさん、電気云々にはキョーミない(そもそも通勤以外で殆どクルマ乗らないし)なのですが

「さてどんな外観になるのカナ?」

と思い、ネットで画像を見てみたんですが、これが想像以上にカッコ良いヴィジュアルなんですよ!! 具体的にはこんなカンジ(↓)です。











【スーパーアヴァンギャルドクーリッシュスタイリングな外観】
l.jpg










・・・ホラ、ナカナカじゃないでしょうか? まぁ実際には、↑の画像はコンセプトカーで、市販ベースのヤツはもぉちょっと鈍重なスタイリングではあるんですが、それでも市販ベースのヤツに様々なエアロパーツくっ付ければ、上記に近いカンジになると思うんですよ。来年には更にハイスペックな上位モデルが発売されるらしいですが、(現在のクルマも20年以上乗ってるので)ここら辺でソロソロ買い替えを検討してみようかなぁ・・・?


そして今週の出走馬のハナシですが、今週は明日16日の中山5R(芝1800)でアースジーニアスが栄えあるデビュー戦を迎えます。マル外アース軍団のウマですが、トレセン入厩以降、調教は少々動かない・・・というか、絶望的に動かない現状ではありますが、何とか実戦を経験してピリッとしてくる事を心底より願っております。明日は何とか競馬場に行けそうなので、約3ヶ月ぶりに競馬場へ馳せ参じたいと思っております。でも早朝は仕事に行かなきゃならないので、無事に仕事が終わる事、そしてアースジーニアスの激走を願うばかりです。ホント、何とか今後に繋がるような競馬を見せてクレー!! もし万がイチ勝っちゃったりしたら、たいくうんさん新型リーフ買っちゃうぞー!!(ホントか?)
posted by たいくうん at 18:00| 茨城 ☁| Comment(8) | アースジーニアス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

ソレはウソだ

さて今週の日記です。

先々々週の日記とか、先々週の日記とかを御覧になった方々から

「たいくうんさん、最近キレ気味とか言ってながら、抽選結果ダメでも結構落ち着いてますね」

とかいったメール等を結構頂いたのですが、いやそんなコトはナイんですよそんなコトはナイんですよ・・・。

「このトシになってこのオチはイタ過ぎかなぁ・・・」

と思い、ブログでの公開は控えていたんですが、実際の状況をカミングアウトすると、抽選前のワクワク感満載の時と、抽選後の絶望感満載の時とでは、状況がこんなにも違いました(↓)。











【抽選前はワクワクで毎日ミニボードにシール貼ってたのに…】
DSC_0188.JPG













【抽選後は一瞬でミニボードもシールもぐちゃぐちゃ】
DSC_0011.JPG











・・・いやホント、本当に、トシ喰ってから発露する短気な性格(コレが更年期障害か?)は、一刻も早く治したいです・・・。


さて今回の日記。
ちょっと前のハナシなんですけどね、たいくうんさんの自宅からは結構離れてる場所に、ボク界隈のウワサで

「あそこの肉屋の手作りコロッケはガチで美味い」

って有名なトコ(個人経営の小さな店)があったんですよ。・・・そぉいう情報には聡い(単にヒマ人なだけ?)たいくうんさん、早速そこの肉屋に行ってコロッケ食べてみたところ












【死因:コロッケ】
image-4.jpeg











ってな具合になっちゃったんですよ。

「単なるコロッケでそのリアクションはナイだろ? 相変わらずたいくうんは盛り過ぎだな」

って思われちゃうコト必至なんですが、いやホント美味しかったんですよ。あまりに美味し過ぎて、買ったコロッケをその場で4つ一気にドカ食いして、たいくうんさんその夜ハラを下しました(賞賛する文章なんだから余計なコト書くなよ)。

・・・まぁそんなたいくうんさんの愚行はさておき、そのコロッケの味に感動してから数週間後

「あそこの肉屋の手作りギョーザもガチで美味いらしい」

というウワサを聞きつけたので

「よし!! このあいだの手作りコロッケも素晴らしかったし、今度は手作りギョーザも買いにいこう!! 絶品コロッケも沢山買ってシアワセ満喫しちゃうゾ!!」

みたいなノリで、たいくうんさんとしては珍しく異常なハイテンションでそのお店へ行って、入店するやいなやハイエナの如くギョーザを探してみたら、こんなカンジでした(↓)。











【ソレはウソだ】
DSC_0001.JPG











・・・いや、たまたま手作りギョーザが売り切れちゃって、タイミング的に味●素のギョーザを穴埋め的に入れたカンジだと思うんですけどね、この状況に遭遇したたいくうんさん、しみじみ

「ああ、やっぱりオレ、人生負け組なんだな・・・

と思いました・・・。しかしながら、何とかギリギリの所でメンタルを回復させて

「せめてコロッケだけでも買って帰ろう・・・」

と思ったのですが、その日は既にコロッケ売り切れでした。・・・結構遠方から馳せ参じてきただけに、正直死にたい気分になりましたが

「また出直して、穏やかな気分でコロッケ喰いに来よう」

と思い、トボトボ(長い)帰路に就きました。


その後しばらく仕事が結構忙しくて、その肉屋には行けなかったのですが、つい最近

「あの肉屋、閉店したらしいよ」

というハナシを聞きました。・・・んー、んー、(手作りギョーザはともかく)あの手作りコロッケはもう1回食べたかったなぁ・・・。



…前フリ長くてゴメンナサイ。この辺からウマのハナシです。

このブログにとって今がイチバン旬の話題チックな、グリーンファーム愛馬会の2017年募集馬(2016年産募集馬)に関してのハナシですが、実はたいくうんさん、未だに申込書を投函しておりません。

・・・まぁたいくうんさんの場合、例年結構ギリギリに投函するので

「どぉせいつものネタ的なノリの平常運転でしょ?」

って思われちゃうかもしれませんが、それでもいつも大体5日ぐらい前には投函してるので、今回は本当に思考停止状態なオモムキです。・・・一口馬主大好きっ子(大好きオッサンの間違いダロ)な上、グリーンファーム愛馬会のみにしか出資していないたいくうんさん故、傍から見たら

「ソレはウソだ」

といったカンジなんですが、やーホント、今回はアレなんです。

グリーンファームに入会してから約20年、その中でたいくうんさんが(毎年出資検討時期に)15年以上粛々と続けてきたルーチンがあったんですよ。・・・あ、今はルーチンって発音はしないんでしたっけ? 某ラグビーのゴローマルさんが活躍してからは

「ルーティン」

とか

「ルーティーン」

っていう発音が標準になったんでしたっけ? ・・・まぁそんなコトはどぉでも良くて、たいくうんさん的には、ルーチンでもルーティンでもチン●ンでも何でもイイんですが(最後のヤツは完全アウトだろ)、とりあえずたいくうんさん的には、長年毎年繰り返してきたその流れが、ちょっと今回初めて崩れちゃったんで、少々チョーシが出ない・・・と言うか、何だか出資検討の時期としては(極めて珍しい事に)ヒジョーに冷静なカンジになっちゃいました。

・・・とか何とか言いつつ、明日には速達郵便で何かしらには申し込みを行ってるかと思うのですが、んーさて、っとにめぇっちゃうけどどぉすっぺなぁ・・・(方言丸出しにすんなよ)。


で、今週のウマのハナシ
今週は土曜中山10R鋸山特別にレインオーバーが出走します。ナカナカ

「素質全開!!!!!」

とはいかない競馬が続いていますが、明日は是非是非、出資者も競馬ファンも全てが(極めて良いイミで)

「ソレはウソだ」

って呟いちゃうよーな内容を期待したいです。今年も残り4ヶ月を切ってますし、何とか頑張れー!!
posted by たいくうん at 01:04| 茨城 ☀| Comment(4) | 出資馬色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする